ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

世界の国別、アクセス数の最も多いWEBサイトがわかる地図

INTERNET

INTERNET / aubergene

 

世界各国、それぞれの国でどのWEBサイトが一番よくみられているのか、それを示す地図がありましたのでご紹介します。これをみると・・日本が「ガラパゴス」と言われてもしかたないなぁ・・というのが、よくわかります(笑)

 

世界各国、それぞれの国でどのWEBサイトが一番よくみられているのか。

それをマップ上に示したのが、こちらです。

事前にだいたい予想はついていましたが・・・日本はYahoo!がトップ

 

このデータが公開された

Webempiresというサイトでは、「Japanese really love Yahoo(日本人は Yahoo が本当に好きだ)」と、ちょっと皮肉(?)っぽく書かれていたそうです(笑)

 

でも、よ~くみたら、台湾とカメルーンもYahoo!ですよね!(笑)

 

やっぱり世界的にみたら、GoogleとFacebookが強し

中国のBaidu(百度)が異彩を放っていますが、もちろん他の国では使われていません。

 

百度は日本にも進出していますが、つかったことありますか?・・ぼくはないです(^^;

 

思うのは、使う端末によっても左右されるということ。

iPhoneを持つ人が増えれば、標準の検索システムがGoogleのため、必然的にGoogleへのアクセス数が増えていきそうな気がします。

 

まあ、日本のYahoo!はシステム自体はGoogleを採用しているので、検索結果は同じなんですけど。

Yahoo!の方が、レイアウトが日本人好みなんでしょうねぇ。

 

一応日本の会社の、Softbankがやってるからかな。

このブログへメール 削除依頼