ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

FacebookをYahoo!やGoogleから検索されないようにする設定方法、Facebook内でも検索されないようにする方法

facebook logo / marcopako 

 

Facebookのあなたのプロフィールやアカウントは、しっかり設定しておかないと、GoogleやYahoo!等の検索エンジンから探すことができてしまうって知ってました?もし知らなくて、探されたくない!って人はもう一度設定を見直して、検索エンジンで表示されないようにしておきましょう!

 

 

検索エンジンで例えば「野田 Facebook」と検索すると・・こんな風に表示されます。

 

 

有名な野田さんから・・・私は全く知らない野田さんまで、いろんな人のFacebookが表示されます。

つまり、ちゃんと設定しておかないと、こんな風に検索エンジンで調べられちゃうわけですね。

もし「そんなにいろんな人と交流したいわけじゃない」「友達申請がいろいろくると面倒・・」という人には、これはやめておきたいはず。

 

ということで、この機能を止めたいと思います。

 

 

1.プライバシー設定

 

右上の「▼」をクリックして、下にメニューを表示し、「プライバシー設定」を選択。

 

 

2.広告、アプリ、ウェブサイト

 

表示されたページをやや下にスクロールして「広告、アプリ、ウェブサイト」の右の「設定を編集」をクリック。

 

 

3.一般検索

 

表示されたページを下にスクロールし、「一般検索」の右の「設定を編集」をクリック。

 

 

4.「一般検索を有効にする」のチェックを外す

 

「一般検索を有効にする」の左のボックスをクリックして、チェックマークを外してください。

すると、次のウィンドウが開きますので、「承認」をクリック。

これで「検索エンジンで探されないようにする」のは基本的にはOKなのですが、

上に表示されたウィンドウの文章をよく読むと

 

友達が検索エンジンを使用してあなたを探す際、この設定によりFacebookのタイムラインのプレビュー(公開されている情報のみ)が閲覧可能となります。設定されない場合、友達があなたかどうか判断できない可能性があります。

 

とあり、またFacebook内ではまだ探すことができる状態のようです。

 

 

5.つながりの設定

 

もう一度「プライバシー設定」へ戻って、今度は「つながりの設定」の「設定を編集」をクリック。

 

 

6.あなたのタイムラインを氏名で検索できる人

 

ここがFacebook内での検索に対する設定のようです。

ここで「すべてユーザー」とすると、誰からでも検索できるし、「友達」とすればすでに友達となっている人からのみ、ということになります。

ここは好みで設定しましょう。「友達」にすると、基本的には今すでに友達になっている人以外がFacebook内であなたを調べてもみつからないことになります。

 

 

どこまで設定するかは自分次第ですが・・

まあ少なくとも、検索エンジンで表示されるのはちょっと・・・っていう人が多いですよねぇ。

このブログへメール 削除依頼