ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone検索小技 Google/Safari 素早く続けて検索する方法、キーワードの消し方、iPadでも。

情報収集のため、日々iPhoneで検索している方、多いですよね。

素早く続けて検索するための方法、知りたくないですか?

 

 

もったいぶって言いましたが、

 

すごく初歩的な小技なので、「あたりまえじゃん!」っていう人も

多いとは思いますが、けっこう使っている人でも気づいていない

可能性のある機能なので、あらためてご紹介します。

 

ちなみに、これiPadでも同じですので、参考に。

 

 

iPhone検索小技 Google/Safari 素早く続けて検索する方法

 

素早く続けてGoogle検索するために必要なことは

今検索していたワード・言葉を即座に消すこと。

 

そうすれば、すぐに次のキーワードを入力して検索を開始できます。

その方法です。

 

まずは検索します。

 

「iphone 上手な充電」と検索してみました。

 

 

次に別の言葉を検索したい場合は、

キーワード入力のため、

「iphone 上手な充電」と入力されている検索窓をタップ

 

 

すると、

キーワードの右横に「×」が表示されています!!

これです!!

 

この「×」をタップすると・・

 

 

はい~~~!!

ジャンガジャンガジャンガジャンガジャーン!

・・・by アンガールズ

 

即座にキーワードを消去して、次のワード入力が可能です!

これ、知っているのと知らないのとでは大きな差だと思います。

だいたい・・2~3秒の短縮??

 

でも仮に、1日20回検索していたら、ということは、

3秒×20回=60秒=1分間 の短縮

 

年間になおすと

365分=約6時間 の短縮です!

 

バカにできないでしょう(笑)

 

ちなみにこの方法は、Googleの検索窓だけでなく

iPhoneのSafari上部にある検索窓でも同じです。

 

 

「×」をタップすると・・

 

 

すぐに次のキーワード入力が可能!!

 

素敵すぎる・・

 

たいていの玄人さんは「知ってた(笑)」という技だと思いますが

素人さん、初心者さん、あと気づいてなかった方(笑)

 

ぜひ今日から使ってください!

年間で約6時間短縮しましょう★

このブログへメール 削除依頼