ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

2011年度 音楽著作権使用料ランキングが日本音楽著作権協会(JASRAC)から発表されました

2011年度

音楽著作権使用料

ランキング日本音楽著作権協会(JASRAC)


音楽著作権使用料とは、カラオケやCDから徴収された著作物の使用料のことです。

CDが売れた、カラオケでよく歌われた、テレビ等放送でよく使われた
曲が上位にランクインします。

JASRAC賞というそうです。


今回発表されたのは 2012年JASRAC賞。
2011年度が対象のランキングです。


2011年度はどうだったかというと・・・

想像どおり、ほぼAKB48の年でした(笑)


TOP3独占の上、上位10曲に5曲もランクインしているという。。

実際のランキングはこちらです↓↓↓

順位 作品名 アーティスト 作詞者 作曲者 音楽出版社
1 ヘビーローテーション AKB48 秋元康 山崎燿 AKS
2 ポニーテールとシュシュ AKB48 秋元康 多田慎也 AKS
3 Beginner AKB48 秋元康 井上ヨシマサ AKS
4 Everyday、カチューシャ AKB48 秋元康 井上ヨシマサ AKS
5 ありがとう いきものがかり 水野良樹 水野良樹 NHK出版
6 会いたかった AKB48 秋元康 BOUNCEBACK 日音
7 もっと強く EXILE ATSUSHI 華原大輔 フジパシフィック音楽出版
8 I Wish For You EXILE michico T.Kura,michico 日音
9 「ワンピース」の背景音楽 田中公平 フジパシフィック音楽出版
10 ゲバゲバ90分!テーマ 宮川泰 日本テレビ音楽



ちなみに、

★「外国入金 国内作品」という部門では、のきなみ日本のアニメ関連の曲がランクイン

しています。


▼詳しい情報はこちら

このブログへメール 削除依頼