ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

「執行なう」の読み方とは?Twitterでの誤答率90%以上の問題(笑)

「執行なう」読み方

The Court of the Brick
The Court of the Brick / Louis K.

即答してください!

「執行なう」を声に出して読んでみて!






ちょっとヒント(笑)


入籍から3年、ホリケンが結婚披露宴を執行なう/主要ニュース速報/デイリースポーツonline


これも何て読む?


こたえは下で・・・







はい。読めましたか?


まさか、


「しっこうなう!」


て読んでませんか!?



ホリケンが結婚披露宴を、『しっこう』なう




そう読んだあなたは、完全にTwitterに毒されています(笑)



答えは、「とりおこなう」でした。



いやいや、その場合は「執り行う」って書くのが正しくて「執行なう」じゃ書き方間違ってるんじゃ・・・

・・・ってぼくも最初思いました(^^;


まず「執り」の方は「り」を省略しても良いようです。

執行なうとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書


さらに、ここが一番知らなかった点なんですが

「おこなう」って「行う」って書いても「行なう」って書いても良いらしいです!!


これ初めて知りました。。

「行う」が正しくて「行なう」って書いてる人は漢字わかってない人だと思い込んでました。。


文部科学省が出している「送り仮名のつけ方」というページ

送り仮名の付け方:文部科学省

このページで「行う」をページ内検索してみてください。

許容 次の語は,( )の中に示すように,活用語尾の前の音節から送ることができる。
表す(表わす) 著す(著わす) 現れる(現われる) 行う(行なう) 断る(断わる) 賜る(賜わる)

要はどちらも使って良いということ。

なぜかというと、例えば「行って」て書いた時

「いって」なのか「おこなって」なのかわからなくなりますよね。
だからみたいです。


「おこなう」は「行う」が正しくて、「行なう」は許容範囲ってことらしいですが。
実は、昔は逆で「行なう」が正しく「行う」が許容範囲だったとか。

だからお年寄りは「おこなう」を「行う」って書く人多いんでしょうね。そう習ったわけなので。

このブログへメール 削除依頼