ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Apple「iOS 6.1.1」で日本の地図を改良か

Apple「iOS 6.1.1」で日本の地図を改良か

Apple Maps / illustir

 

ひどいと噂のAppleのiOS地図。

最終的には他社の地図をオススメするという事態にまでなってしまいましたよね。

 

ちなみに、国や地域によっても出来栄えは違うそうですが、

日本は・・けっこう酷い方だったみたい。。

 

クレームが多いので、たぶん大幅に修正することになったんだろうと。

 

このたび、開発者向けに公開されたiOS 6.1.1で

日本ユーザー向けの変更として

 

★ターンバイターンの道案内における道路名の発音を改善

★狭い道路ではなく幹線道路を推奨するように道案内を最適化

★ターンバイターンの道案内において有料道路が近づいていることを通知

★ジャンクション、インターチェンジ、高速道路の入口ランプおよび出口ランプ、交差点のラベルを追加

★高速道路の色を緑に修正

★消防署、病院、郵便局などのロケーションカテゴリの一部アイコンをアップデート

★駅、地下鉄の路線、信号などを示す標識を追加

★東京駅、皇居、東京タワーなどの3D表示を追加

 

これらが反映されているらしい。

それでも、Googleマップのレベルになるのは・・・いつのことやら。

 

日本の有名な地図メーカーから

ちゃんとデータを買ってほしいなと。

 

でないと、たぶん無理だよねぇ。。

 

まあ、改良する気があることがわかっただけ、ましかな。

Googleよりも地図のキャリアはかなり短いので・・まあ、相当かかることは間違いないと思います。

 

GoogleMap・・早くiPadに対応してほしいな。

このブログへメール 削除依頼