ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

鴨川シーワールドへ行くときの必須の持ち物はこれだ

鴨川シーワールドへ遊びに行ってきました。

それほどたくさん調べて遊びにいったわけではないんですが

 

「鴨川シーワールドはショーをみる水族館だ」

というイメージがあって、

 

行ってみたら、それはやっぱり間違いじゃなかったなという感じでした。

 

www.kamogawa-seaworld.jp

 

ベルーガのパフォーマンスがみられる施設が改修中ということで

一部の展示もみられないなど、ちょっと損かな?という状況での来園だったのですが

 

みられたショーだけで十分満足できました。

 

イルカとシャチ、アシカの3つのパフォーマンスショーを

大きいステージでみることができました。

 

 

どれも素晴らしいショーで

見応えがあるのですが

 

一番印象に残るのは、おそらくみんなそうだと思うのですが

シャチパフォーマンス

だと思います。

 

鴨川シーワールドのシャチパフォーマンスショーはレインコートが必須

鴨川シーワールドのシャチパフォーマンスショーはレインコートが必須

 

海の王者と呼ばれるシャチなので、相当大きい!

そのシャチがジャンプしたり、人を乗せて泳いだりと本当に迫力ある感じで・・

 

 

と言いつつ、実はそのパフォーマンス内容よりもさらに強烈にインパクトがあるのが・・

これです!動画でどうぞ。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

「悪意」と書きましたが、シャチ(鯱)には悪意はないと思います(笑)

ですが・・これは、わざと、と言わざるを得ませんよね(笑)

 

まあ、これも合わせて楽しむショーなんですけど(笑)

 

「この付近は水がかかります」のシールが貼ってある席が多数。。

動画の映像をみてもらってもわかりますが、かなり上の方の席にまで貼ってあります。

それもそのはず、相当なところまで水がかかりますし

しかも、半端ない量の水がかかってしまいます(笑) 

鴨川シーワールドのシャチパフォーマンスは合羽が必須

 

シャチのパフォーマンスもすごいのですが

このショーで最も盛り上がるのは、客席に大量の水が浴びせかけられた時です(笑)

 

ショーを観終えて外に出たあと、

次のショーが開催されているのを外から音だけ聞いたとき、

シャチショーが行われるオーシャンスタジアムから聞こえてきていたのは悲鳴でした(笑)

 

いや、「楽しい感じ」の悲鳴なんですけどね(^_^;)

 

 

ヤバイです。

USJのウォーターワールドで水をかけられる、というレベルではないです(笑)

シャチは容赦がありません(笑)

 

とくに尾びれでの水かけ攻撃!あれが要注意です。

 

 

シャチによって狙うポイントが違うかもしれませんが

今回ぼくがみたときだと、

ステージに向かって左側の席が最も水をかけられていました。

もしそちら側に座るときは覚悟しましょう(笑)

 

 

鴨川シーワールドへ絶対に持っていくべき持ち物

このシャチパフォーマンスショーは絶対にみると思いますので

絶対に持っていくべきなのは

 

合羽(カッパ)、レインコート、ポンチョ、レインウェア

等と呼ばれる、雨・水を防ぐことができるものです。

 

おそらく傘は使えないと思いますので

着るタイプの防水のものを用意しましょう。

 

これがないと、シャチパフォーマンスは前の方でみられません。

・・というよりも、どうしても濡れたくない人は最上段ぐらい上の方で

立ってみるしかないと思います(笑)

 

日曜日でも、「塗れるゾーン」である前の方の席は空いているんです。

シャチの演技をみるには前の方がいいんですが、濡れたくない人は前には来ません。

 

「そうは言っても、それほど濡れないやろ」というのは絶対に考えないでください。

十分濡れます。いや、濡れるというレベルじゃなく

頭からバケツで水をかぶるぐらいのものだと思ってください(笑)

 

だから、かっぱ等を必ず持っていきましょう。

 

もし持ってない人には現地で300円で売ってますが

シャチパフォーマンスでしか使わないし、使ったあとは捨てるものです。

もし家族4人だったら4着必要なので、1200円もかかりますよ(笑)

2人で1着だと防ぎきれません。

 

ちなみに、濡れてしまったあとに着替えを買おうと思っても

着替えは売ってません(^_^;)

Tシャツぐらいは売ってると思いますけどね。

なので、もし無いなら、現地でカッパを買いましょう。

 

 

だから、事前に100円ショップなどで買っておくのをおすすめします。

その際、もしできれば、ズボンもついているようなタイプや

足まで覆うことができるポンチョのような形がおすすめです。

 

水は上から降ってくるようなイメージかと思いますが

シャチが尾びれでかけてくる水は、真横からくるので、ズボンや靴までもがずぶ濡れになります。

 

 

もし着るタイプで上半身用しかないのなら

ぼくのおすすめは、普通に着るのではなく、レインコートを前に回して袖に手を通し、

シャチが飛んだ!近づいてきた!というタイミングで帽子を手に持ち顔を隠す

というやり方です。

この方法で僕は難を逃れました。

 

あと、靴については、防ぎようがなかったので

前に座っている人の真後ろに足をおくことにしました。

自分の方に足を引いてしまうと水がかかるので、あえて引かずに

前の人の背中の真後ろすぐに足をおきましょう!

そうすれば、前の人が足を守ってくれますので。

あ、蹴らないように注意してくださいね前の人を(笑)

 

 

自宅で普段から使っているレインコートやカッパを持っていくのももちろんありなのですが

実はかけられる水は海水と思われるので

濡れたあとに持って帰るなら、洗う必要が出てくるかなと思われます。

 

おそらく雨のような真水ではないので、乾いたあとベタつくと思われるので・・

 

それは面倒なので、100円ショップ等で買っていくのが良いのではないかと思います。

 

 

シャチパフォーマンスは混雑するショーなので

できれば「どこにでも座れるように」カッパを準備しておくのが良いでしょう。

 

けっこう上の方の席まで「水がかかります」サインが貼ってありますし

あれが貼ってあるところは上の方であってもずぶ濡れになるかもしれない

と思った方が無難です。

 

上の動画を観たらわかるとは思いますが・・(笑)

 

 

鴨川シーワールドに行くときは

絶対に、合羽やポンチョ、レインコート等を持っていってくださいね!!!

このブログへメール 削除依頼について