ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#嵐 が活動休止を発表、メンバーのコメント全文 #大野智 #櫻井翔 #松本潤 #相葉雅紀 #二宮和也 #ジャニーズ

人気絶頂のジャニーズ事務所アイドルグループの嵐が活動休止を発表しました。大野智さんの「普通の生活がしてみたい」という内容だったんですが・・・どうしても何か別に理由があるんじゃないかと勘ぐってしまうところはありますよね。。実は何らかの事件が発生してして、それが発覚する前にこのような形にする、とか・・(完全に想像の話です)。もしくはジャニーズ事務所から先に旅立った先輩たちについていくとか・・(ここも、普段どういう関係かは全く知らないので、完全に想像です)まあでも、再始動の話もチラッと出たそうなので、そういう話ではないのかもしれないですね、考え過ぎか(笑)ただ、もし本当に「普通の生活がしたい」と感じるのであれば、芸能人が向いていないのかもなという気も。。まあ、それも、AKB48グループの子なんかが卒業するときに「普通の生活に」と言ってたけど、数年後やっぱり芸能活動に戻ってくる、みたいなのもあるので、一概にないとは言い切れないですね。

 

 

 

嵐活動休止に伴う松本潤のコメント全文

ずっと話し合いを重ねてきて、このような決断に至りました。

2020年まで5人で走り抜く事。また、ファンの皆さんと楽しい思い出を最後まで描き続けられるように、1日1日を精いっぱい過ごしていけたら。そんな風に思っています。

このタイミングで発表させて頂いたのは、応援してくれるファンの皆さん、一緒に仕事をさせて頂いている関係者の皆さんに、僕たちの決断を理解してもらうには時間がかかる事だと思い、この時期に発表させて頂きました。また、キチンとお話しした上で、自分たちも前を向いて日々を過ごしていきたいと思うからです。

これから20周年の今年も含めて、今まで応援してくださった皆さんに感謝の気持ちを伝えていく、そんな時間になったらと思っています。

5人で団結して最後まで走るので、ついてきて頂けたらうれしいです。

---------------------------

仕事上の配慮が強調されているな、という気がしますね。嵐自体は個別での活動もうまくいっていると思うんですが、やっぱり「イメージ」がありますから。。ダメージをおさえるため、というところですかね。

 

嵐活動休止に伴う二宮和也のコメント全文

最初に話を聞いた時は驚きました。想像もしていなかったので。ですが、それから何度も話し合いそれぞれの思いを尊重し、今回休止をしようという形になりました。

嵐は5人で嵐です。

2020年の最後の最後まで嵐らしく過ごして行けるよう、これからも5人で頑張っていきます。

関係各位の皆様方、まだまだお世話になります!

そして、ファンの皆。 僕らはいつまでも嵐です。

-------------------------------

二宮さんはかなりあっさりしたコメントな気がします。あくまで想像ですけど、「休みたい人は休ませてあげるしかない」という諦め、切り替えが早い人なのかもしれないですね。。(冷たい、と言う意味ではないですよ)

 

嵐活動休止に伴う相葉雅紀のコメント全文

5人で嵐だという気持ちが強い為、1人でも2人でも欠けてしまっては嵐と名乗ってグループ活動をするのは難しいと思いました。

嵐のことが大好きです。

嵐の為ならなんだって出来ます。

気持ちの整理をつけるには時間がかかりましたが、今は納得しています!

決して仲が悪くなった訳ではありません。

20年目に入り、1人1人との信頼関係や絆は更に強くなっています。

本当に4人に出会えたことに感謝です。

今まで嵐を応援して下さった皆様、

本当にありがとうございます。

また、5人で同じ方向を向いて活動再開させて頂く時は、皆様に喜んで頂ける様なパフォーマンスをできるように頑張ります!

------------------------------------

最も「嵐」というグループを大事にしているような印象を受けます。相葉さんが一番活動再開を願っているような気が・・

 

嵐活動休止に伴う櫻井翔のコメント全文

メンバーそれぞれと何度も何度も話し合いました。そして、5人全員でも何度も何度もたくさん話し合ってきました。

今相葉くんも言っていましたけど、バラバラになってしまったというよりは、5人でしっかりと肩を組んで、1つの大きな目標に向かっている、というのが今の嵐です。言うならば、一致団結といったところです。

皆さんこれまで数え切れないほどのたくさんの夢を見させて頂きました。ここから5人で駆け抜けていく中で、温かみを感じられるような線香花火のようなものからどでかい打ち上げ花火まで、可能性の是非も含めて日々考え続けてます。 どうか見守って頂けたらと思います。

---------------------------------

桜井さんのコメントからは、まずは活動終了までのスケジュールをどう過ごしていくか、そしてそのあとに目が向いているのかな、という印象がありますね。

 

嵐活動休止に伴う大野智のコメント全文

2017年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。

嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、

5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、

また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、

そう伝えました。

その後、メンバー1人1人と何度も話しました。

5人で何度も何度も話し合った結果、

2020年をもって嵐を休止させて頂く結論に至りました。

メンバー個々の思いもあります、

その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思います。

急な発表ではありますが、

今までずっと僕らを支え続けてくださった全てのファンのみなさん、申し訳ありません。

言葉では表すことができないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

2020年いっぱいまでの残りの期間、

今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています。

--------------------------------

大野さんの真意は・・どこにあるんですかね。。やっぱりトップアイドルとしての生活がいやになったか、何か大きな事件があるのか、事務所とのトラブルか・・

元SMAPの草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんは新しい道を進み始めていますが、そこに影響されている可能性も・・あるんでしょうか。。

 

嵐 大野智のリーダー論

嵐 大野智のリーダー論

 

ジャニーズ事務所の発表全文

 「この度、嵐は2020年12月31日をもちまして、嵐としての活動を休止いたしますことをご報告申し上げます。これまで嵐をご支援くださった関係者の皆様、そして何より20年のグループ活動を温かく見守り、応援してくださった全てのファンの皆様には心より感謝申し上げます。

 この度、「嵐としての活動を休止する」という結論に至りましたのは、メンバーのひとりである大野の気持ちがきっかけとなりました。「2020年を区切りに、ここで一度嵐をたたみ、それぞれの道を歩んでもいいのではないか。」

 その大野の思いをきっかけに、2017年6月頃からメンバー全員、個別、そして会社を交えながら幾度となく話し合いを重ねてまいりました。本音で向き合い、時にはぶつかり合いながらも苦しみ抜いて出した結論が、「嵐としての活動は一度お休みさせていただき、メンバーそれぞれの人生を歩んでいく」という答えでした。この結論を導く中で、5人のメンバーに共通していた強い思いは「嵐の活動は5人でしかありえない」ということであり、一貫して変わることはありませんでした。

 嵐が活動を休止することで、ファンの皆様、関係各社の皆様、そして社会に与える影響も含めまして弊社内でも幾度となく協議を重ねて参りましたが、最終的には20年間走り続けたメンバーの意思を尊重し、この度皆様にお知らせすることを決断いたしました。実質的な活動休止まで約2年ございますが、この時期を選びました理由は、最後まで嵐が嵐らしくあるために、できる限り皆様と嵐が過ごすことができる時間を作り、感謝の気持ちをお伝えする場を設けたいという思いからでございます。

 彼らをご支援頂きました全ての方々に心より御礼申し上げますとともに、大切な皆様への全ての思いを、2020年に活動休止するまで、心を込めてお届けし続けたいと考えております。

 これからも嵐、そして大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤への温かいご支援、ご鞭撻を賜れますと幸いでございます」

-------------

 

-----------------------------------

なお、これも全くの想像ですが、「2020年12月31日までの活動」としている理由は、2020年の紅白歌合戦の司会まで「嵐」で決定しているからでは?と思われます。

 

紅白の白組の司会者ですが

2016年 相葉雅紀

2017年 二宮和也

2018年 櫻井翔

となっているので、おそらく、2019年は松本潤、2020年が・・大野智?かと想いましたが、もしかしたら、2020年は嵐がグループで務める、みたいな形になるかもしれませんね(^_^;)

 

これも完全な予想でしかないです。

 

このブログへメール 削除依頼について