ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新型コロナウイルス年齢別死亡率データ、年齢別感染者数、死亡者数、重傷者数の表・グラフ、日本国内

こちらは厚生労働省から発表されているデータです。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和2年4月25日版)

 

※2020年7月12日 追記

新型コロナウイルス年齢別死亡率、重症化率データ

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000647797.pdf

 

※6月12日 追記

厚生労働省のページでは5月7日のデータ以降は年齢別のデータが出ていないようです。これ以降のデータがあれば教えてください。

「東京都」の「年代別感染者数」の推移だけなら、こちらのサイトで確認可能です↓

東京都内の新型コロナ感染状況まとめ:東京新聞 TOKYO Web

 

2020年5月7日18時現在

新型コロナウイルス年齢別の感染者数表

f:id:AR30:20200613174240p:plain

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000628510.pdf

 

年代 陽性者数(人) 重傷者数(人) 死亡者数(人) 死亡率
〜9歳 253 1 0 0
10代 356 1 0 0
20代 2458 4 0 0
30代 2267 9 2 0.08%
40代 2443 36 8 0.32%
50代 2555 63 16 0.62%
60代 1743 89 44 2.52%
70代 1496 81 102 6.81%
80代〜 1536 30 228 14.84%
不明 24 1 0 0
調査中 218 1 0 0
非公表 33 1 0 0

 

 

「陽性者数」とされているのは検査を受けて「陽性」と判定された人の数を表しているためです。

もしかして検査を受けていない、受けられていないけど実は感染している・・という人がいるのだとしたら、感染者数はもっと多いことになります。実は感染者は陽性判定が出ている人の何倍も10倍以上もいるのではないか?と言われています。

 

ただ、死亡者数は隠せるようなものではないと思うので・・もし感染者がもっと多いとしたら死亡率はもっと低い、ということになるのではないでしょうか。

(死んだ時にCOVID-19に罹患していると判断されなければ含まれないと思いますが・・医療関係者も感染したくはないと思いますので、疑いがあるなら検査するのではないかと・・。新型コロナウイルスにかかった人の場合亡くなって火葬が終わるまで家族も会えないそうなので。。) 

 

 

これでみると、10代以下の感染はかなり低くなっています。これはやはり、学校を休みにした効果が現れているのでしょうか。。

(もしかしてBCG接種からの時間が経っていないから・・ということもあるのかもしれませんが定かではありません)
とにかく、今の時点で子供の感染者数が多くはないようです。

 

 

僕は医療関係者でも専門家でもないのでその前提で聞いていただきたいのですが、

 

30代、40代、50代という働き盛りでおなくなりになっている方もいらっしゃるのですが、このデータからはどんな方がなくなったのかまではわかりません。

この数だとすると、そもそも身体が弱っていた、がん治療で免疫が弱っていた、等、通常の健康状態ではない人だけが重症化し、場合によっては死亡してしまった・・ということではないかなと。

10代、20代も重症化している人はそういう人かもしれません。

 

お年寄りほど重症化しているところをみると、免疫が弱っている人ほど・・ですかね。これはもしかしたら他のウイルスの病気も同じかもしれないですが(インフルエンザなど?)

 

 

これだけ広がる病気なのだとしたら、いずれはみんなかかってしまうのだろうとは思いますが、今すぐみんなかかってしまうと医療崩壊してしまう、という状況なのかなと思います。

少しずつ、ゆっくり広がっていく・・という状況にするには、やっぱりみんなが外出自粛しつつ人と会うのを制限するしかない、ということなんですかね。

 

若い人も「かかっても心配ない」と思っても、それをご老人に感染してしまうと大変なことになるので、ウイルスを運んでしまうことになる行動は避けた方が良いでしょう。

 

 

※※ここから下は、2020年4月24日に書いたものです※※

 

2020年4月24日18時現在

新型コロナウイルス年齢別の感染者数グラフ

日本国内の感染者数、死亡者数、重傷者数のグラフ

数値を表で表すとこうなります。

年代 陽性者数(人) 重傷者数(人) 死亡者数(人) 死亡率
〜9歳 203 1 0 0
10代 292 1 0 0
20代 2083 3 0 0
30代 1903 9 2 0.11%
40代 2090 38 5 0.24%
50代 2183 64 12 0.55%
60代 1459 116 29 1.99%
70代 1194 140 70 5.86%
80代〜 1074 158 125 11.64%
不明 25 1 0 0
調査中 151 1 0 0
非公表 24 2 0 0

 

全陽性者数における死亡率は、約1.9%です。

重症化している人は約4.2%。

 

 

どこかのタイミングで、通常の経済活動を再開するべきとは思います。ずっと色々なことを止め続けることはできないと思いますので。。

その時に中心になるのは若い人から50代ぐらいの人だと思うので、新型コロナウイルスに罹患してもリスクは高くないかもしれません。(自分が体調悪いか正確にわかる人はいないので全くリスクがないことはありませんが)

 

ただそうなっても、お年寄りだけはもうしばらく我慢してもらった方がいいかもしれません。

そのために、それで困るお年寄りを助ける方法を考えるべきなんですかね・・

 

 

こんなことを言うと怒られそうですし、

仮にこのウイルスが何らか人為的なものによる発生であれば全く関係ないかもしれない話なのですが

「自然」には「調整力」のようなものが働く・・ということもあったりするんですかねもしかして・・

 

増えすぎた人口を抑制する

高齢の人口が増えているのでそれを調整する

若い人を増やす(こういう事態が発生するとベビーブームが起こると言われています。今回も2021年の初めにベビーブームが起こるのではないかと・・)

 

みたいな、我々には見えないチカラが働いているとしたら・・なんてことも考えてしまいます。

 

たくさんの人がなくなったり、生まれてきたりすることにより

 

医療費のかかる額が減った・・

年金の支給額が減った・・

将来税金をおさめてくれる若者が増えた・・

 

新型コロナウイルス騒動が終息(できるのか?)した時の結果をみて、「もしかしたらこれは、自然(地球)の調整力によって起こったことかもしれない」なんていう話が出てくるのかなと・・なんとなく感じました。。

(あ、だからあきらめろ、とかそういう話ではありませんので勘違いがないように!)

 

このブログへメール 削除依頼