ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

テレビ東京、YouTubeで動画配信をスタート予定!番組の一部だけでも、宣伝だけじゃなく放映してくれたら・・・



ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!


テレビ東京YouTubeに公式チャンネルを開設し、

動画配信を行うというニュースがありました。


テレビ東京、「YouTube」に動画配信 - 芸能 - SANSPO.COM テレビ東京、「YouTube」に動画配信  - 芸能 - SANSPO.COM

島田昌幸社長(65)は「本格的な動画配信態勢が整った。番組や局の宣伝を行い、なじみの薄かった視聴者層を広げていければ」と期待

配信態勢とは??


もし視聴者層を広げるのであれば、単なる番組宣伝ではダメでしょうね。


一部の番組の、一部の動画は掲載予定だそうですが、

できるだけ番組内容がわかるレベルで、とくに面白いもの、観たくなるものを掲載してもらえればと思います。


実際、YouTubeニコニコ動画にアップされている動画が元で興味をもったテレビ番組が

ぼくはいくつかあります。


ネットで出会ったテレビ番組です。


ぼくは普段ほとんどテレビを観ませんが、

ネットで出会って「面白そうだから早く観たい(テレビ放映を観たい)」と思えた番組はいくつかあります。


これは利用しない手はないと思うんですよね・・


有料なコンテンツをWEBに奪われてしまう、しかもお金を生み出さない


そういうイメージがテレビ業界にはあると思いますが、

これだけネットの視聴時間が増えているわけですから共存を考えていかないともったいないと思います。


ネットで動画を流すことでテレビへ誘導する、お金を取る方法を考える


これが重要でしょう。


これも読みたい


閲覧が有料の動画というのは、テレビ局各社ネットで始められていますが、

それだとDVDを販売したりするのと変わりません。


もうすこし違う方法がないのかなぁと。



敵視しているだけでは・・・どんどん遅れてしまうのでは??



とくに若い世代の方は、本当は気づいていると思います。

今までどおりのやり方では先は無いなと。



さて、テレビ業界、どうしていくのか・・・

このブログへメール 削除依頼