ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

紅白歌合戦出場歌手、白組・紅組一覧。2010年12月31日。



下記を参考にしました。
紅白歌合戦出場歌手はこちら/白組一覧 - 芸能ニュース : nikkansports.com
紅白歌合戦出場歌手はこちら/紅組一覧 - 芸能ニュース : nikkansports.com
ちなみに、男女混成グループの場合は、「ボーカルの性別」によって組が分かれるようです。
()内は出場回数とのこと。

  • 白組

嵐(2)
五木ひろし(40)
HY(初)
EXILE(6)
NYC(2)
加山雄三(17)
北島三郎(47)
郷ひろみ(23)
コブクロ(6)
SMAP(18)
TOKIO(17)
徳永英明(5)
AAA(初)
氷川きよし(11)
FUNKY MONKEY BABYS(2)
福山雅治(3)
flumpool(2)
細川たかし(34)
ポルノグラフィティ(9)
森進一(43)
遊助(2)
L'Arc〜en〜Ciel(4)

  • 紅組

aiko(9)
アンジェラ・アキ(5)
いきものがかり(3)
石川さゆり(33)
植村花菜(初)
AKB48(3)
川中美幸(23)
クミコ(初)
倖田来未(6)
伍代夏子(17)
小林幸子(32)
坂本冬美(22)
天童よしみ(15)
DREAMS COME TRUE(14)
中村美律子(15)
西野カナ(初)
浜崎あゆみ(12)
Perfume(3)
平原綾香(7)
水樹奈々(2)
水森かおり(8)
和田アキ子(34)


視聴率低下が言われる紅白歌合戦。
でも観覧希望については過去最高の倍率だったそうです。
「NHK紅白歌合戦」観戦応募76万通で倍率過去最高: J-CAST テレビウォッチ

事前予想では、こんな感じにされていました・・・
http://www.oricon.co.jp/music/special/2010/kohaku1022/index.html

どこが違うか。
・・・というより、思いっきり違ってますね(笑)

予想は30組、実際は44組。
まあその差が「演歌枠」ということなんでしょうか。。

本人が断って出場無しという方もいるとは思いますが、結局声をかけてもらえなかったか・・・という方もたくさんいるようです。

これも読みたい

今回一番のニュースとして言われたのは美川憲一さんの出場ならず。

う〜ん・・・。

美川さんが出られないなら、同様に出られない人がいてもおかしくない気が。。
よくわからないチカラが働いて、そのチカラの弱い(本当にそうかどうかわかりませんが)人が切られた・・・そんな気がしちゃいますね。

紅白歌合戦は結局、年配の方向けの番組と思っておけば良いってことでしょうね。
CDの売れ行き等とは関係なく、ある一部の層が聴きたいと思える歌手がそろっているよう。

「今年の日本を代表する」という視点ではないので、NHKさん自体それで良いと考えているとしか思えません。民放が12月中に放送する音楽番組の方がよっぽど売上・人気を反映した出演者ですもんね〜。

それでいいのかなぁ〜NHK。
若い層がますます受信料を払わなくなるおそれが・・・。

K-POPは選ばれなかったですね。少し前に起こった朝鮮半島の緊張や少女時代の竹島・独島問題など影響してるんでしょうか。。KARAを紅白で観たかったような・・・というのは、ぼくの個人的な願望で、全ての人の願望ではないと思いますが。

とにかく、NHKさんが「最大公約数」の人が望んでいる人を選んでいるわけではないな、そう感じた出場歌手でした。


 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼