ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

目が覚めて布団から出るまでの全国平均時間は?早い県、遅い都道府県。布団から出るために必要なことアンケート。



ウェザーニュースが面白いアンケートの結果を公表していました。

「みんなの冬の朝事情」調査結果発表。目覚めてから布団出るまで、全国平均13分!/2010.12.13

ウェザーニューズ、「みんなの冬の朝事情」調査結果発表
冬の朝は目覚めてから布団出るまで、全国平均13分

・冬の朝、布団から出るのが最も遅いのは鳥取県民、早いのは徳島・宮崎県民
・冬の朝、布団から出るのに最も必要なのは“気合”

★目が覚めてから布団を出るまでの時間が早い、都道府県ランキング。

さて、平均より早い県でしたか??
どんな仕事に従事している人が多いのかも大きく影響していそうですが・・・

南の方が必ずしも早いわけではないというのが面白いですね。

全国平均は約13分。
さて、自分は全国平均より早い?住んでいる都道府県平均より早い??

まあ実際には個人差が大きそうですが(笑)

結局、気合なんですよ(笑)
強い意思!それしかないとわかってはいるんですけどねぇ・・・

2位の「部屋を暖める」はかなり現実的な方法で、これをやれば布団から出やすくなることはわかっているんですが、やっぱり面倒ですよね、いろいろ。

これも読みたい

でも、実際には
冬のせいにしている感じですけど、冬場布団からなかなか出られない〜と言っている人は、実は夏も一緒だったりして・・・つまりもともと寝ぼすけ気味の人なのかも。

そんな人が起きるために必要なもの・・・やっぱり
気合だ、気合だ、気合だー
(笑)



 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼