ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhoneの標準ブラウザSafariで、はてなブックマークレットを利用する方法。簡単にはてブする!iPhoneで「あとで読む」を設定する方法など。




iPhoneでRSSリーダー等を使って情報収集をするのは、空き時間を活用するのに非常に有効なんですけど、あとからPCでゆっくり読みたいとき、ブログネタとして記録しておきたいときなんかに「はてなブックマークに追加したい」と思っていたわけですが、今までその方法を知りませんでした。

最初少しだけ手間ですが2〜3分で終わり、以降は楽にはてブできるようになるので、やっておいた方が良いです!

  • iPhone標準ブラウザSafariに「はてなブックマークレット」を追加する方法

1)下記のページにiPhoneの標準ブラウザSafariでアクセス。
はてなブックマークに追加
ここにやり方書いてありますが、一応ご紹介。


2)ブラウザのボタンをタップして、「ブックマークに追加」をタップ

このボタン

3)次に下のブラウザボタンをタップして「ブックマークの一覧」を表示

4)左下にある「編集」ボタンをタップ

5)今ブックマークに追加した「はてなブックマークに追加」をタップして編集画面に入る。

「−」をクリックすると削除されてしまうので注意

6)URL部分を長押しして、URLを書き換える。

URLの先頭部分「http://b.hatena.ne.jp/help/touch.bookmarklet?」を削除する。以下のような「javascript:(function()...」というURLになればOK。

これではてなブックマークレットの準備は完了です。
次は使い方。

[1]Safariで気になるページを見つける

[2]下のボタンをクリックしてブックマークを開く

[3]さきほど登録した「はてなブックマークに追加」をタップ
タップしたら以下が表示され画面が移行

[4]はてなブックマークへの追加画面が開くので、そこで簡単に登録が可能

初めての場合は、はてなへのログイン画面が表示されるかもしれません。その場合はログインしてからの利用になります。

もしRSSリーダ等で気になる記事をみつけたら、情報元のページをSafariで開きそこではてブへ登録すればあとから読むことが可能になります。

さてもうひとつご紹介。
あとで読む」をiPhoneで利用する方法。

あとで読む」は気になったページを後から読むためにメールで送っておくツールです。はてなブックマークとともにうまく活用できれば、情報収集がスムーズに行えます。

こちらもさきほどご紹介したはてなブックマークレットと同様の登録方法で利用可能です。(ブックマークして、一部のURLを消す)

あとで読むためにメールを送る先のメールアドレスを入力して「利用を開始する」


届いたメールのURLをクリック。

下の画面が表示される。「iPhone/iPod touch/iPadをご利用の方へ」にある「あとで読む」をクリックする。

下のページをブックマークする。ブックマークに登録したら、上で紹介した「はてなブックマークレット」の登録方法と同様、登録した内容のURLを編集「javascript:」以前を削除する。

気になるページがあって「あとで読む」を使った場合は、一瞬ページ内容が白くみえるだけで別のページへ移行はしません。ただ、登録したメールアドレスへそのページの内容がメールで送られていきます。

これはこれで、便利なサービスです。

これも読みたい


iPhoneで確認した情報は分けて管理するなら、あえて「あとで読む」を使ってメールで送っておくのもありですね。

まあ画面がやや小さめですし、たとえばぼくの場合はブログをiPhoneでそのまま書くわけではないので、結局PCで確認したいなぁ〜と思います。そんなとき、はてブに他の情報と同じように登録されているよりも、iPhoneでみた情報だけ別の形であとから認識できた方が便利だったりします。後からあえてみるわけではないけど保存しておきたい情報は、はてブを使って・・・と使い分けるのがよさそうです。

ということで、両方使うことにしました。しばらく使ってみたら、やり方かわるかなぁ??


 iPhoone3gをフォローしましょう このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼