ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

離島でブログを書いてくれたら月30万円支払います−愛知県−




愛知県に離島があるって知ってました??知多半島と渥美半島に囲まれた三河湾に、それなりのサイズの離島があるんです。

佐久島
日間賀島
篠島

これらの離島で、それぞれ1人ずつ
ブログを書けば30万円もらえるお仕事の募集が実施されています。

あいちの離島うまいもんPR大作戦!


◆業務内容
あいちの離島(佐久島日間賀島篠島)の内1島にて、さまざまな体験や経験をしていただき、島の魅力をブログ等のインターネットを活用して情報発信する。

◆募集人数
3名(各島1名)

◆就業期間
2011年9月1日〜12月28日
※ただし、ひと月20日平均、合計80日の勤務とします。

◆就業時間
基本10:00〜18:00
内休憩1時間

◆休日
各人ごとで指定された日、1ヶ月前にシフト表により決定
※土日祝日については、可能な限り出金していただきたいと思います。

◆賃金
月給/303,000円(通勤手当含む)

◆その他
加入保険等/厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険 あり


応募条件として「現在失業中で求職していること」

書類選考後、オーディション(集団面接)で決定されるそうです。


これを聞いて思い出すのは、


オーストラリア・クイーンズランド州の観光公社が2009年に募集した「世界最高の仕事」。

世界最大の珊瑚礁であるグレート・バリア・リーフ内の島に住み込んでブログなどでPRするという仕事で、報酬は半年間で15万豪ドル(約1300万円)。

世界中から約3万5000人もの応募があり、最終選考の16人に日本人女性が残ったことでも話題となったそう。


いやあ・・・それと比較すると報酬が・・・(笑)

ちなみに、このオーストラリア観光公社のキャンペーンは全世界でニュースになり相当なアピールができたので、実際のPRがどうなったということよりも、この募集だけで1,300万円の元は取ったんじゃないかなと思います。


今回の愛知県の募集も・・・けっこうニュースにはなっているようですが。。


就業期間や時間、休日の細かい指定が、「日本のお役所仕事」っぽいなと(笑)
こういう仕事なんだから、もっと自由にやれる方法を考えた方がいいような気がします。

あんまり自由がない・・・

ってことは、自由な発想で活動できそうにないから、面白いアピールはできないのでは・・・とおせっかいながら心配してしまいます。


あともうひとつ。

通勤手当を含む

これについては下で↓↓↓






島に住み込みしても、通ってもいいそうです。

通うっていうのも・・・何か変じゃないですか??
島の魅力をアピールするなら、四六時中島にいて全身で体感するべきではと・・・

住み込みするとしても、住居費は出してくれないんでしょうね〜この感じじゃあ。。


家を用意するから住み込んで


この方がもっと素敵な募集になるのに・・・とこれもおせっかいか(笑)


ふつうに家を借りてたら、この給料魅力的ではないですよね〜あんまり。
そう考えると、たいした人がやってこないような・・・まあ話題性でそれなりの人がくるかもしれないですけど。


3ヶ月で月30万円ずつもらっても、そのあとの生活どうなるの??っていう疑問が。。
また求職活動するはめになるし、余裕は全くない。

なんだったら離島生活からふつうの仕事に戻るのに、もっとしんどくなるだけでは・・・
ちょっとかわいそうです、コレやる人が。


ちなみに、通う場合にどれくらい費用がいるかというと


佐久島
一色町のフェリー乗り場から片道800円
佐久島 交通 アクセス 渡船時刻表

日間賀島 ◆篠島
美浜町のフェリー乗り場から片道1,360円(往復2,610円)
南知多町のフェリー乗り場から片道680円(往復1,310円)
運賃表|名鉄海上観光船


これ・・・フェリー乗り場の間近に住んでればこの費用だけですけど、さらに時間かかるところに住んでたら、ここへ行くまでの電車賃なんかも必要です。。



離島で仕事してくれる人を募集するなら


もっと自由に(笑)

家を用意して(笑)

報酬や後のこと考えてあげて(笑)


う〜ん・・・お役所仕事だなぁ・・・あんまり深く考えられてないなぁ・・・
と思っちゃった内容でした。

この仕事、魅力ありますか??




RSSを購読

このブログへメール 削除依頼