ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

東京メトロの上り下りはどっち?

鉄道には上り下りがありますよね。

東京方面へ向かう電車が上り、その逆、地方へ行く方が下りです。

 

日本民営鉄道協会のホームページによると・・

鉄道Q&A
鉄道の「上り」「下り」って何ですか?
都市郊外と都市部を結ぶ鉄道において、「上り」「下り」の表現が用いられます。「上り」は、おもに都市方面に向かう電車のことで、「下り」はその逆方向に向かう電車を指します。

[解説]
都市郊外と都市部を結ぶ鉄道において、「上り」「下り」の表現が用いられます。「上り」は、おもに都市方面に向かう電車のことで、「下り」はその逆方向に向かう電車を指します。都市間輸送である新幹線などは、原則東京方面に向かう新幹線を「上り」としているようです。

関東で面白い例がひとつあります。東急田園都市線、東京メトロ半蔵門線、東武伊勢崎線が相互直通により一本でつながっていますが、東急線では渋谷方面行きが「上り」となり、東武線は押上方面行きが「上り」となります。ちなみに東京メトロでは、都市部を走るため全ての路線で「上り」「下り」という表現を用いません。

鉄道の「上り」「下り」って何ですか? | 鉄道Q&A | 日本民営鉄道協会

 

 

都心部・・ほぼ東京23区内を縦横無尽に走る地下鉄は

どちらが上りでどちらが下りなんでしょう??

 

東京メトロ(東京地下鉄)で・・上り下りって聞いたこと無い気が・・

 

実は、東京メトロには上り下りがないらしいんです。

じゃあ何というかというと、

 

A線

B線

 

って言うそうです!!!

 

えーせん

びーせん

 

まもなく、A線列車がまいります

 

って・・これも聞いたことない(笑)

 

お客さん向けに使われる言葉ではないってことなんでしょうね。

でも、A線B線は実際に使われている言葉なんだそうです。

 

ちなみに、どちらがA線で、どちらがB線かというと、

起点→終点 A線

終点→起点 B線

なんだそうです。

 

東京メトロの起点と終点の一覧はこちら・・

 

      起点   終点

銀座線   浅草   渋谷

丸ノ内線  池袋   荻窪

  支線  中野坂上 方南町

日比谷線  北千住  中目黒

 

東西線   中野   西船橋

千代田線  綾瀬   代々木上原

  支線  綾瀬   北綾瀬

有楽町線  和光市  新木場

半蔵門線  渋谷   押上

南北線   目黒   赤羽岩淵

副都心線  和光市  渋谷

 

徹底カラー図解 東京メトロのしくみ

徹底カラー図解 東京メトロのしくみ

 

 

ちなみに、この「起点」と「終点」がどうやって決まっているのかが・・

どれだけ調べてもよくわかりませんでした(^_^;)

 

別に先に開業した方が起点というわけでも、最後に工事が行われた方が終点というわけでもなさそう。。

 

誰か知ってたら教えてください(笑)

 

駅にいるときに「どっちがA線だっけ?(どっちの端の駅が起点?)」を知りたい時は

ホームの乗り場を見ればわかるそうです。

 

基本的に「A線」の乗り場の方に若い番号があてられているそうです。

A線が1番線なら、B線が2番線です。

 

なお、これには例外があって、半蔵門線だけは逆なんだとか。

(これは並走する銀座線と整合性をとるための措置)

これだけ覚えていれば大丈夫です。

 

まあ、どっちがA線なのか?とかわかる必要はないとは思いますけどね(笑)

 

 

銀座線しか地下鉄がなかった時代には

渋谷行きを「上り」、浅草行きを「下り」としていたそうなんですが

丸ノ内線がそのあとできて、

丸ノ内線はぐるっと回る路線なので、「上り」「下り」という言い方はおかしくなってしまい・・A線B線の呼び方に変わったそうです。

 

 

英語だと・・

 

都心方面行 inbound

郊外方面行 outbound

この列車は、上りですか下りですか。って英語でなんて言うの? - DMM英会話なんてuKnow?

 

まあ、英語でわざわざ上り下り言う必要ないとも思いますけどね(笑)

東京行  Bound for Tokyo

 

 

ちなみに大阪メトロ(大阪市営地下鉄)の場合は、詳しくは知らないのですが

南北方向→北から南へ行く方が下り
東西方向→西から東へ行く方が下り

だそうで、
駅番号も、この順でつけられているそうです。

 

東京メトロ(東京地下鉄)は・・駅番号の採番ルールも・・よくわからないですねぇ。。

 

JR山手線・大阪環状線、内回り・外回りってどっち方向?向きの覚え方と路線図 - ひなぴし

このブログへメール 削除依頼について