ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

浦安魚市場 うなぎ蒲焼 山安商店の営業時間

 

夏に食べたいうなぎ!鰻!ウナギ!

毎年一度は行こうと思っているこの場所へやってきました。

 

浦安魚市場の北口商店街にある

うなぎ蒲焼 山安商店

場所はこちらです。浦安魚市場の北側、北口商店街?にあります。

 

f:id:AR30:20180728055025j:image

 

前に…8時?9時?ぐらいにいったら

「もう売り切れたよ」

ということがあったので、

開店時間ぐらいに行かねばと思い、

土曜日の朝5:30ころに到着。

 

すると…すでに並んでました😓

僕は6番目に。

 

ただ、まだ開店前だったようで

 

f:id:AR30:20180728054144j:image

 

6:00から

 

とのことでした。

おそらく山安商店の営業時間は

6:00〜12:00みたいです。

 

ただし、当たり前ですが、売り切れ次第終了だと思います。

 

記憶があいまいですが、前に8時過ぎにいったらすでに買えなかったことがあったように記憶しています。

当然、日の売れ行きによるんでしょうけどね。

 

 

目の前にある浦安魚市場は朝4時からの開店なので、やや時間が違うようですので、要注意かと。

 

お店に休業日の情報が貼り出されていました。

おそらく休業日を確認する方法は、現地でみるしかないのではないかなと(笑)

 

この感じだと基本的に月曜日はお休み、火曜日も2週に一度ぐらいはお休み、

お盆などに長期連休がとられる

ということのようです。

 

一番うなぎが売れる夏がこんな感じなので、それ以外の時期はもう少し休みが多いかもしれないですね。

 

 

どんどん、串に刺されて

f:id:AR30:20180728055224j:image

 

f:id:AR30:20180728055228j:image

 

焼かれていきます。

 

 

待つこと15分。

5:45には準備ができたようで、販売をスタートしてくれました。

 

その時には僕の後ろに6人ぐらい並んでて、すでに10人以上の列になってました。

 

お値段は…やはり、前よりは上がってました…

浦安うなぎテイクアウト!浦安魚市場場外「山安商店」で鰻の持ち帰り - ひなぴし

 

1250円、1450円、1500円、1550円、1650円がありました。

(1500円は写ってないですが、たしかあったと思います)

 

上に写っている焼き鳥みたいな見栄えのは「鰻の肝」だそうです。

苦いやつです。好きな人は好きかも。たしか1本130円ということでした。

 

大きさで値段が違うそうです。

 

値段は上がっても・・しかたないんですよね。

そりゃそうですよね、なかなかとれないという話を聞きますし。。

 

それでもお店で食べることを考えたら相当安いんですけどね。

 

 

焼き立てが売られています。

 

できれば・・買ったらすぐ食べるのが良さそうですね。。

 

 その他の販売品などの写真です↓

 

 

7月・8月は宅配便と予約注文はお休み

とのこと。

 

営業販売だけで、十分売れるからでしょうね。

 

 

前に書いた記事はこちら↓

浦安うなぎテイクアウト!浦安魚市場場外「山安商店」で鰻の持ち帰り - ひなぴし

鰻を食べる土用の丑の日は2回目がある?二の丑とは? - ひなぴし

 

買って帰った鰻は、この方法で食べてください

テイクアウト持ち帰りの鰻を美味しく温める方法! - ひなぴし

 

 

車で買いに行ったのですが、帰りの車中、ニオイが・・やばい(笑)

今すぐ食べる用を買えばよかった!と反省しました(笑)

 

ブログではニオイが記録できないのが本当に残念です!

本当は味も記録したいところですが・・においや香りの記録ぐらいは、いずれできるようになりますかね??

このブログへメール 削除依頼について