ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

マスク耳が痛くならない方法、耳ひも・耳ゴムで痛い!痛くないグッズ、マスクを工夫し痛くならない方法(警視庁)

マスクを長時間つけていると、耳が痛い!という人も多いと思います。そういう方のために作られた「マスクで耳が痛くならないため」のグッズをご紹介します。

後半では、警視庁が公開している「マスクを工夫して痛くならない方法」もあります!

 

Amazonで売っているマスクで耳が痛くならないために使うグッズ

 マスクを耳にかけるのではなく、頭につけるために使うフックベルトです

 

 耳にかかる部分にカバーをつけるタイプです

 

 耳でも後頭部でもなく、首にマスクのゴムをかける用のものです

 

 長さ調整が可能なものです

 

シリコン製で耳をやさしく守ります

 

ほかにもこちらから探せます↓

Amazonで「マスクで耳が痛くならないグッズ」を探す

 

www.instagram.com

警視庁が紹介する マスクを工夫し痛くならない方法

普通のマスクで耳が痛くなってしまうことは、長時間つけているとなかなか避けられないようです。

「耳が痛くないマスク」というのは、紐・ゴムが太い、柔らかいものだそうですが、なかなかそういう商品を選んで買うことも難しいかと思います。

 

耳が痛くならないようにグッズで対応するのも良いですが、もうひとつの方法としては「耳にかけるのをやめる」というのがあるようです。

 頭にとりつける、という方法ですね。

ただこれも、人によっては今度は「頭が痛い気がする」という人もいるかもしれません。

 

なので、やっぱり長時間つけるひとには「耳が痛くならない用のグッズ」での対応をおすすめします

 

こちらの商品が、上の警視庁の方法を簡単に行うためのグッズですね!

 

Amazonで「マスクで耳が痛くならないグッズ」を探す

このブログへメール 削除依頼