ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

silent サイレント ドラマ感想考察最新 湊斗の想へのガチ恋説を否定!友情である証明! 第4話 第5話 川口春奈 目黒蓮 SnowMan

www.youtube.com

2022年秋ドラマ

フジテレビで放送の「silent」(サイレント)の感想と考察です。

 

↑この記事の内容は、動画でご覧ください↑

 

 

■出演者

役名 ー 俳優名・女優名

 

青羽 紬    ー 川口春奈
佐倉 想    ー 目黒 蓮(Snow Man)
戸川湊斗    ー 鈴鹿央士
佐倉萌    ー 桜田ひより
青羽 光    ー 板垣李光人

桃野奈々   ー 夏帆

春尾正輝    ー 風間俊介
佐倉律子    ー 篠原涼子

 

■スタッフ
脚本 生方美久
(第33 回フジテレビヤングシナリオ大賞 『踊り場にて』)

 

音楽 得田真裕
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『グッド・ドクター』、
『監察医 朝顔』シリーズ、 『アンナチュラル』、『MIU404』他)
 主題歌Official髭男dism 「Subtitle」
(ポニーキャニオン)
 プロデュース村瀬 健
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』、『信長協奏曲』、
映画『キャラクター』 、映画『約束のネバーランド 』 他)

 

演出

風間太樹
(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、『うきわ ―友達以上、不倫未満―』、『脚本芸人』、
映画『チア男子‼︎』 『チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』他)
 

髙野 舞
(『アライブ がん専門医のカルテ』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』他)
 

品田俊介
(『ミステリと言う勿れ』、『信長協奏曲』、『失恋ショコラティエ』、『隣の家族は青く見える』他)


制作著作

フジテレビ

 

 

ここからは、動画で話している内容の概要です↓

 

 

こんにちは。

フジテレビドラマ「サイレント」

 

今回は、一部で噂されている「湊斗は実は想のことが恋愛対象として本気で好きである」という説を否定する内容です。

湊斗が感じているのは、大親友と強い絆で結ばれた純粋な友情であることを確認していきたいと思います。

 

この動画内容は概要欄に記載のブログで、文字で読むことが可能です。

本編映像はTVerやFODでお楽しみください。

 

 

それでは早速はじめていきます。

ーーーー

まず、始めに、念の為お伝えしておきたいのですが

ぼくはドラマを楽しむ上で、いろんな考えがあって良いと思っています。

ですので、今回ぼくが否定している内容も、あくまで僕は違うと思う

というだけで、それを考えること自体は否定しません。

むしろ、いろんな方向から考えるのは良いことだと思っていますし、

こういう見方をされている方がすごいなとも思っています。

その前提で、このあとはご覧いただければ幸いです。

 

第3話が終わったときに一部で言われるようになったのが

湊斗が実は、想のことが恋愛対象として好き

という話でした。

想と紬が一緒にいるところをみた湊斗の気持ち

「すごく仲のいい友達とすごく好きな人だったから嬉しかった」

は、実は仲のいい友達が紬で、すごく好きな人が想でもありえる・・

湊斗は想のために、と行動していることがとても多いと思います。

もし湊斗からみて想が、紬をめぐるライバルなのだとしたら、ここまで想のために色々なことをやるんだろうか?

そう考えたときに、もしかしたら湊斗の想への気持ちというのは

単なる友情ではなくて、紬に対する思いを超える、恋愛対象としての「好き」なのかもしれない、そういう説ですよね。

ぼくも実はこの話は少し頭をかすめることはありました。

なぜかというと、昨今ではよくドラマや映画でも同性同士の恋愛というのはよく描かれるものだからです。

でも、ぼくは、このテーマは、この「サイレント」というドラマで描くべき内容ではないなと思い、考えから外すことにしました。

もしこういうテーマをこのサイレントに追加してしまうと、何が一番言いたいことなのかよくわからない内容になってしまうと思われるためです。

同じような話で、少し前に、想の母親・律子が実は不倫をしていたのではないか、ということも動画でお話ししたのですが、

これもこのドラマで描く内容ではないなと思っています。

ですので、おそらく想の父親が律子の不倫の相手だったということはないんでしょう。もし仮に父親が違うとしても、前の夫との間の子だったとか、そういうことなのかなと思いました。

ここから、湊斗の想に対する想いがガチ恋ではなさそうな理由を他にも挙げて行きたいと思います。

なお、ガチ恋を描くべきではないと言っているわけではありません。

あくまでこのドラマでは、それはないだろうと予想している、というだけのことですので、その点は勘違いが生まれないようにできればと思います。

このあとは、メタ考察も含みますのでご了承ください。

 

まず、さきほどと似たような話になってしまうのですが

仮に湊斗の想への思いがガチ恋だった場合、それを湊斗はひた隠しにして生きていることになると思います。

ですが、いずれそれがバレるんでしょう。

そうするとドラマの展開を考えると、おそらく、湊斗が想へ告白するシーンが一番大きい山場になると思われます。

それまで紬と想・湊斗の恋愛だと思っていたのが実は違っていた、ということが明らかになるので、湊斗から想への告白シーンが最大の見せ場になるんじゃないでしょうか。

そうなると・・もはや、どういうドラマだったか、よくわからなくなる気がするのは僕だけでしょうか。

 

紬から「振られた」というLINEが届いたときの話しですが

届いて「ほんのちょっとだけ嬉しかった」と湊斗がいうのは、もしかして想に恋心があるのであればありえなくもない感情ですが

その時の自分も、こんな行動を取った想も許せなかったと言っていて、

想のことを許せないと思うのはちょっと・・よくわからないんですよね。

もし嬉しかったのだとしたら、許せないわけがないと思います。

友達である紬を振った想に怒っているのなら、「ちょっとだけ嬉しかった」がおかしくなりますよね。

ちなみに、紬から振られたという連絡がきたのになぜかそのあと紬にアタックしていなかったから、紬への気持ちが本物か疑問、という声もあるようですが

それを言うのであれば、想に対してアクションを起こしてないことも疑問になりますよね。

一度大学時代に想に会いにいって、それっきりということも理解できなくなると思います。

また、紬とは、この3年間はちゃんと付き合っていたわけですよね。

紬は男性が恋愛対象だと思いますから、この3年間、紬と湊斗は男女の恋仲だったと思います。

もし湊斗が女性にも恋愛感情を抱ける人で、紬にも想にも恋愛感情があった・・となると、それこそこのドラマでは描けない内容だなと感じますよね。

紬と湊斗は3年間、プラトニックな関係だったと描かれていればありえなくもないですが、紬は親友の真子から「本気で戸川くんのこと好きなんだね」と言われるぐらいなので、そんな特殊な関係ではないでしょう。

 

第4話で、湊斗は「紬のため、自分のために、高校時代に戻りたい。元の関係に戻ろう」という話をしていました。

ここで湊斗は「性格歪んでないかなとちょっと期待したのに」と言っていました。

想に紬をまかせることはできないと思えれば、自分はこんなこと言わなかったということですよね。

好きな人にこんなことを言う必要はないですし、

もし自分が想のことを好きなのだとしたら、ここで湊斗から「紬をもらってください」と想に言うのはちょっとおかしい気がします。

 

第3話の最後で、「紬を取られるんじゃないかとイライラして、想のことを悪く思っていた方が、友達の病気を受け入れるより楽だったから」と湊斗は泣きながら言っていました。

これは・・本心を言っていると思います。

もし想に恋愛感情があるとなると、ここで発言している湊斗の感情も本心を隠して話していることになってしまい、嘘を言っているような形になってしまうんですよね・・

他にも湊斗が本心で言ってそうな言葉に全て裏があるように思えてきてしまうため、

視聴者が湊斗に感じる感情を裏切ることになってしまうなと思いました。

今の時点で、本気でガチ恋と思ってみている人はいないと思いますので・・

湊斗が感情を高ぶらせて言っていることがあとから嘘だったとなると、「あのシーンで感動したのは何だったんだ・・」と、観ている人があとから思うことになってしまいそうです。

「恋人への愛」を上回るほどの「友情」というものに、観ているみんなが感動したシーンだったはずなので、それが実は友情じゃなかった・・となると、裏切られた感が大きい気がします。

ちょっとありえるとしたら、湊斗自身もよくわからなくなるぐらいに

強い「好き」という気持ちを伴った友情なのかもしれないですね。

恋愛対象として認識しているわけではないが、言ってしまえば彼女を思う気持ちよりも強い気持ちで支えたい、信頼したい相手が想である、ということはありえそうです。

だからこのドラマでは、「愛情」よりも時に「友情」がそれを上回ることがある、と描かれているのだと思います。

もし湊斗が想に対してガチ恋だったら、「愛は友情を上回る」となってしまうと思いますが、

ここまでの内容をみて、そういう描かれ方はしていないと感じます。

紬への恋の気持ちよりも、想への友情の気持ちが強かったから

高校時代に紬と想が付き合ったとき、湊斗は祝福したんですよね。

紬は第4話終了時点で湊斗のここまでの気持ちに気付いているかわからないのですが

それに紬が気付いたとき、紬が湊斗を救うことができるんじゃないでしょうか。

 

最後におまけですが

湊斗を演じている鈴鹿央士さんがバラエティー番組に出演された際に

言われていたことをご紹介します。

「サイレント」のプロデューサーから

「湊斗は、顔も身長も部活も成績も、想に負け続けているから自信がない人」

と言われたそうです。

それを言われて鈴鹿さんはショックだったと言われていましたが・・

この表現は「ライバル」や「友人」に対する表現ですよね。

だからやっぱり恋愛感情が絡む話ではないと思います。

でも、湊斗は実際には全てで負けているわけではないと思うんですけどね。

湊斗自身はそれだけ、想のことをすごいと思っていて、そんな想のことが親友として大好きなのかもしれないですね。

 

ーーーー

今回は、湊斗のガチ恋説についてお話ししました。

 

なるほど!と思うところが少しでもあった方は、高評価ボタンを押していただけると

今後の動画作りの参考になります。

 

湊斗はこれからどう行動すると思いますか?

 

コメントをお待ちしています。
コメントは出来る限り返信しますので、
書き込みよろしくお願いします。

 

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼