ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

サイレント silent ドラマ感想考察最新 紬の弟・光と、想の妹・萌はどこで会って、何の話をした? 第5話 第6話

www.youtube.com

2022年秋ドラマ

フジテレビで放送の「silent」(サイレント)の感想と考察です。

 

↑この記事の内容は、動画でご覧ください↑

 

 

■出演者

役名 ー 俳優名・女優名

 

青羽 紬    ー 川口春奈
佐倉 想    ー 目黒 蓮(Snow Man)
戸川湊斗    ー 鈴鹿央士
佐倉萌    ー 桜田ひより
青羽 光    ー 板垣李光人

桃野奈々   ー 夏帆

春尾正輝    ー 風間俊介
佐倉律子    ー 篠原涼子

 

■スタッフ
脚本 生方美久
(第33 回フジテレビヤングシナリオ大賞 『踊り場にて』)

 

音楽 得田真裕
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『グッド・ドクター』、
『監察医 朝顔』シリーズ、 『アンナチュラル』、『MIU404』他)
 主題歌Official髭男dism 「Subtitle」
(ポニーキャニオン)
 プロデュース村瀬 健
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』、『信長協奏曲』、
映画『キャラクター』 、映画『約束のネバーランド 』 他)

 

演出

風間太樹
(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、『うきわ ―友達以上、不倫未満―』、『脚本芸人』、
映画『チア男子‼︎』 『チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』他)
 

髙野 舞
(『アライブ がん専門医のカルテ』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』他)
 

品田俊介
(『ミステリと言う勿れ』、『信長協奏曲』、『失恋ショコラティエ』、『隣の家族は青く見える』他)


制作著作

フジテレビ

 

 

ここからは、動画で話している内容の概要です↓

 

 

こんにちは。

フジテレビドラマ「サイレント」

 

今回は、第5話で2人で会っていた萌と光について考察します。

この動画をみると、萌と光がどこで会って、どういう会話をしたのかがわかります。

 

この動画内容は概要欄に記載のブログで、文字で読むことが可能です。

本編映像はTVerやFODでお楽しみください。

 

 

それでは早速はじめていきます。

ーーーー

第5話で、想の母・律子が車からある二人を見つめているシーンがありました。

律子は想の妹・萌を車に乗せるために、ここにいるようでした。

これは萌を送ってきて、萌の用が済むのを待っている、用が済んだらまた車に乗せてあげようとしている

もしくは、迎えに来てと言われて、迎えに来てみたら、萌が人と会っていたので、その用が済むまで待っている

そういうところだろうと思います。

この場所なんですが、おそらく「駅前」だと思うんですよね。

 

以前に律子が想を車で送ってあげているシーンがありました。

これも駅前だったと思います。

なので、佐倉家は、駅から遠いところにあるということなんでしょう。

 

想や紬が通っていた高校はたしか「高崎南高校」という学校だったので

佐倉家があるのも高崎付近と考えられます。

群馬に住んでいると考えたら、東京都心とは違って、移動には車が必須、という生活なんじゃないかと思います。

ですので、律子が萌を送ってきてあげている、と考えて良いのではないでしょうか。

 

萌は律子の車で送ってもらって、何をしていたかというと

紬の弟である光と会っていたようです。

萌は想の妹で、光は紬の弟。

元彼氏・彼女の妹・弟の2人が会ってるんですよね。

 

ちなみにこの2人は以前に電話してましたよね。

湊斗が佐倉家を訪ねてきたあとです。

湊斗が想のことが気になって家を訪ねて来たときですね。

そのとき萌は湊斗が、想の耳が聞こえないことを知っていると思い、湊斗へ想の連絡先を伝えてしまっていました。

湊斗はここで、想の耳が聞こえないことを知りました。

あとから律子に、萌は、想の連絡先を湊斗へ教えたことを責められていました。

 

そこで、萌は光に電話することにしていました。

光は紬の妹で、紬は想と同級生、湊斗も同級生なので、光が湊斗のことを知っているか、という感じで電話することにしたようでした。

この時に萌が連絡先をLINEで探すのですが

これが「高崎西3年4組」というLINEグループでした。

おそらく、光と萌は同級生だった、ということかと思います。

 

その光と萌が駅前で会っていたのですが・・

これ、場所はどこでしょうか?

萌は佐倉家の実家に住んでいるようですし、今回は母・律子に車で送ってきてもらっている感じだったので、この場所は佐倉家の実家の方・・

群馬の方なのではないか?と思うのですが

 

でも、光が住んでいるのは、東京のおそらく世田谷ですよね?

光は紬と一緒に住んでいますが、たぶんその辺りだろうと思われます。

 

じゃあ、どこで会ってるの??

ということになるんですが、これはおそらく佐倉家に近い

群馬の方の駅の駅前だと思います。

 

光がなぜ群馬にいるのか・・ですが、思い出してみると、第4話で光は、湊斗と電話してる際に「実家に帰っている」と言っていました。

実家はもちろん、群馬の方ですよね。

そして湊斗からフットサルに誘われていましたが、「しない」と言っていたので、そのタイミングでも帰ってきていないと思われます。

 

ですので、光は実家にいるタイミングで、萌と会ったということになりますね。

 

萌と光が会った理由ですが

律子から「余計な口出しするのやめなよ」と言われた萌は

お兄ちゃんのせいにされてるっぽいだもん

そういう雰囲気なんだもん

誰のせいでもないのに

と言っていました。

そして律子が「誰のせいでもないことが一番やっかいなの」と言います。

この会話から、光から萌に「想をわるものにする」ようなことを言われた、それに対して萌は我慢がならなかった、ということが想像できます。

 

少し前ですが、第3話の予告でこういう映像がありました。

そのバックで流れていた声が光の声で

「佐倉想くん、どういうつもり?姉ちゃんたちの邪魔しないでって言っといて」

と言っていました。

実はこのシーン、第3話の本編では流れなかったんですよね。

だから謎に思った方が多かったと思うのですが

これはおそらく、光から萌へ電話があった、ということかと思います。

想が現れたことによって紬と湊斗の関係がおかしくなっていると感じた光が、萌から想へ伝えるように依頼したもののようです。

「佐倉想くん、どういうつもり?姉ちゃんたちの邪魔しないでって言っといて」

これ、かなり強い口調で言ってたっぽいんですよね。

これを言われた萌は、おそらく我慢できなかったんだと思います。

 

それで今回、萌と光は直接会って話をしようということになったんでしょう。

萌は「紬と湊斗の関係がわるくなったとしても、それは想のせいじゃない」という説明をしたんじゃないでしょうか。

 

そして、光が1人立ち去る様子から、おそらく光と萌の会話は全く噛み合わなかったんでしょう。

光は一方的に話して、それで立ち去ってしまったのかもしれません。

この時、東京の方ではすでに湊斗から紬へ「別れよう」という言葉が伝えられたあとだったんですが、

群馬にいる光は、紬からその話は聞いていなかったと思います。

とにかく自分の大好きな湊斗に、紬と付き合っていてほしい

だから想には邪魔をしないで、それを伝えてほしいと萌に言ったんでしょう。

すでに別れていることも知らずに。。

ドラマ上では、このあと、紬が湊斗の家に荷物を取りに行くシーンになっていました。

光は、萌との会話のあと、群馬を出て、東京の、紬と暮らす自宅へ帰っていったと思います。

 

東京に帰り紬と会った段階で、紬から湊斗と別れたという話を光はすぐに聞いたと思われます。

ハンバーグを食べるのに「湊斗くん呼ぼっか?」と光が言ったのに紬が「2人で食べて残りはあした」という返答に、何も言い返さなかったので。

すでに聞いていたと思われます。

 

そしてそこに湊斗から電話がかかるんですよね

その電話を光はスピーカーホンの状態にして紬へ渡します。

ここは光が「自分にも、湊斗との会話を聞かせてほしい」という意思表示をしたように思いました。

そして、紬もそれを拒否しませんでした。

たぶん、紬も光にも聞いてもらった方が良いと思ったんでしょう。

この時には紬はもう、別れる方に気持ちが傾いていたと思われるので、それであれば湊斗のことが大好きな光にもちゃんと納得してもらいたい。

光にも応援してもらいたい。そういう気持ちで紬は光にも聞いてもらうことにしたのかなと。

 

この電話は、紬が涙を流しながら話していて、また電話の向こうの湊斗もたぶん泣いていることがわかって・・この二人は今、別れるしかないんだなと、

光はそう感じたんだと思います。

そして、この時の紬と湊斗の会話では、一切「佐倉想くん」の名前は出てこなかったので、光は

佐倉想くんがわるいわけではないんだな、ということも理解できたんだと思います。

光は紬からこういう機会をもらったので、きっとこれからは紬を応援する立場になっていってくれるんじゃないでしょうか。

また、想の妹・萌とも和解できるんじゃないかと思います。

湊斗と光の関係は終わらないと思うので、光は、紬に対するのとはまた別の形で湊斗のことも応援していくんじゃないでしょうか。

もし紬と想が結ばれるストーリーなのだとしたら、家族の賛同がないと難しいと思います。

きっと、光と萌は、それぞれ家族として支えていく、そういう立場で関わってくれるんじゃないでしょうか。

 

ーーーー

今回は、光と萌についての考察をお話ししました。

 

なるほど!と思うところが少しでもあった方は、高評価ボタンを押していただけると

今後の動画作りの参考になります。

 

このあと、萌と光はどんな行動を取ると思いますか?

 

コメントをお待ちしています。
コメントは出来る限り返信しますので、
書き込みよろしくお願いします。

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼