ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

サイレント silent ドラマ感想考察最新 湊斗が紬目的で行っている裏工作とは? 第6話 第7話

www.youtube.com

2022年秋ドラマ

フジテレビで放送の「silent」(サイレント)の感想と考察です。

 

↑この記事の内容は、動画でご覧ください↑

 

 

■出演者

役名 ー 俳優名・女優名

 

青羽 紬    ー 川口春奈
佐倉 想    ー 目黒 蓮(Snow Man)
戸川湊斗    ー 鈴鹿央士
佐倉萌    ー 桜田ひより
青羽 光    ー 板垣李光人

桃野奈々   ー 夏帆

春尾正輝    ー 風間俊介
佐倉律子    ー 篠原涼子

 

■スタッフ
脚本 生方美久
(第33 回フジテレビヤングシナリオ大賞 『踊り場にて』)

 

音楽 得田真裕
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『グッド・ドクター』、
『監察医 朝顔』シリーズ、 『アンナチュラル』、『MIU404』他)
 主題歌Official髭男dism 「Subtitle」
(ポニーキャニオン)
 プロデュース村瀬 健
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』、『信長協奏曲』、
映画『キャラクター』 、映画『約束のネバーランド 』 他)

 

演出

風間太樹
(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、『うきわ ―友達以上、不倫未満―』、『脚本芸人』、
映画『チア男子‼︎』 『チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』他)
 

髙野 舞
(『アライブ がん専門医のカルテ』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』他)
 

品田俊介
(『ミステリと言う勿れ』、『信長協奏曲』、『失恋ショコラティエ』、『隣の家族は青く見える』他)


制作著作

フジテレビ

 

 

ここからは、動画で話している内容の概要です↓

 

 

こんにちは。

フジテレビドラマ「サイレント」

 

今回は、想と紬が仲良くなっていく裏で、湊斗が行っている裏工作についてお話ししていきます。

この動画をみていただくと、湊斗の行動の真実を知っていただくことができます。

 

この動画内容は概要欄に記載のブログで、文字で読むことが可能です。

本編映像はTVerやFODでお楽しみください。

 

 

それでは早速はじめていきます。

ーーーー

想と湊斗は一緒に焼き肉を食べにきてましたよね。

「今日、想のおごりね」と言っていたのですが

この時続けて湊斗が言った、「俺に感謝してるでしょ。焼き肉なんて安いもんでしょ」はかなり棘がある言葉だな、と思いました。

これって・・俺が紬と別れてあげたことを感謝してるでしょ?という意味だとしたら・・かなり辛辣な言葉ですよね・・

でも、それを音声認識アプリでみた想は、一瞬表情が曇るんですが

その後、笑ってうなづいていました。

なので、あんまり意地悪に考えずに、

紬がどうこう、ではなくて、高校のサッカー部たちと再会できたこと、それを湊斗が手配してくれたことへの感謝なのかな、と思い直しました。

実際は・・湊斗はやっぱり、少し毒をもって、紬のことも含んでたんですかね?

 

湊斗は奈々のことを想に聞いていました。

そして、その人にさ、青羽のこと聞かれた?どんな人なのって?

と湊斗は聞いて、想から「まっすぐ見てくる感じ。性格も」と回答をもらいました。

そして続けて、想に対して、その人はどんな人なの?と聞きます。

すると想は

生まれつき耳が聴こえない。

大学のとき知り合って、手話を教えてもらった。

と言います。

 

そして湊斗はその質問をした意図を説明しだします。

どんな人って聞かれたとき、好きな人のことだと、その人の好きなところを言っちゃうんだって

嫌いな人のことだと嫌いなところ

どちらでも無い知り合いとかだと、

関係性とかプロフィールとか説明しちゃうんだって

 

想からは、「湊斗ちょっと性格わるくなったね」と言われるのですが

これに対する湊斗の答えは、「モテたいからね」でした。

これは、前回の第5話での紬との話が元になっている言葉ですよね。

紬から「女の子にはね、ちょっと優しくない方がモテるよ」と湊斗は言われていました。

これを湊斗は忠実に実行しているということだと思います。

ちょっと性格わるい、ちょっと優しくない感じを出してモテようとしている、ということです。

前回の紬の言葉とここでつなげてくるのは、また脚本が素敵だなと思いました。

 

さきほどの質問、「どんな人?って聞いたときの答えの話」に戻るのですが

これは、春尾の入れ知恵ではないか、という考察をTwitterかどこかで見かけました。

なるほど、それはありえそうだと思ったのですが、そこから僕は少し発展させて考えてみましたので、ちょっと話を聞いていただけると嬉しいです。

春尾は紬に対して話していることから、「人間観察」をよくやっていそうな印象がありますよね。

また、おそらくいろんな人がいろんな目的で春尾の元に手話を習いに来るでしょうから、そういったことからも「人の真意をはかる術」に長けている人なのだと思います。

だから、春尾がおそらく、湊斗へ教えたんでしょう。

「どんな人?」という質問の答えを聞くと、答えた人がその人にどんな感情を持っているかわかる、と。

 

で、今回、春尾が紬へ白状してたんですよね。

湊斗とつながっている、と。

1人で飲みにいく店が一緒で、んで2人で飲むことが多いっていう。

だから、我々がドラマ内で見た湊斗と春尾が飲み屋で一緒にいるシーンだけでなく、2人は会っていたということになると思います。

おそらくそこで「どんな人?」の質問の話もされたんでしょう。

ここから湊斗が裏でやっていたことの話になるんですが

まず、ここで春尾が紬へ「湊斗とつながっている」と話すことは、

湊斗の了承を得た上での話しだと思います。

 

そして、湊斗からの伝言を言うんですよね、春尾が。

この3年、すごく楽しかったそうです。湊斗くん。

これは湊斗から春尾へ、紬へ伝えてもらうようにお願いした言葉なのかもしれません。

これ、本人から言われるよりも、おそらく第3者から言われる方が効果が高いんですよね。

本人が言ってる場合は、嘘で、本気でなくても口に出している可能性がありますが

第三者へそれを話しているということは、それはもうかなり本気のこと、と思って間違いないためです。

この3年、すごく楽しかったそうです。湊斗くん。

これは、言われた紬はすごく嬉しかったと思います。

そして、紬も「実はわたしもこの3年、すっごい楽しくて」

と言っていました。

湊斗が春尾へ伝えてくれと言ったのか、もしくは春尾が自分の判断で、これは自分の口から紬へ伝えた方がいいと思ったのかはわかりませんが、とにかく春尾がとても良い仕事をしてくれたと思います。

そして、ここからなんですが

春尾は、湊斗から想のことを聞いているという話をします。

ここで、春尾が想のことを「耳が聴こえない人」ではなく、「手話を使う方」と表現するんですよね。

これは素晴らしいと思いました。

コミュニケーションを取るのに、使う言語が違う人、というような意味で、

外国の人を表す言葉に近いような気がして、自分と何も変わらないと表現しているように思いました。

 

よく話してるその人です。

と紬から聞いて、春尾は「どんな人ですか?」と聞きます。

それに対して紬が「どんな人、そうですねー」「好きな言葉をくれますね」と答えていました。

紬も・・想のことは関係性やプロフィールではなく、好きなところを答えていましたので、やっぱり想のことが好きなんだな、とわかるんですが

これって、本当に春尾が聞きたかったんだろうか?とふと思いました。

春尾と湊斗がつながっていたのだとしたら、もしかしたら、この質問も湊斗からのものだったのかもしれません。

 

湊斗は想に対して、紬のことと、奈々のことを聞いていました。

これは紬のことを心配しての行動だと思います。

奈々のことを本当に友達?とも聞いていましたよね。

だから、とにかく想の真意を確かめたかったのでしょう。

でも、それだけでも不十分だと思って、紬の本心も湊斗は確認したかったんじゃないでしょうか。

 

そこで、春尾にお願いして、春尾から紬に聞いてもらった、ということかな?と思いました。

この答えはきっと、次に飲み屋で春尾と湊斗の会合が開かれる際に共有される情報なんだろうと思います。

 

そして、湊斗はそれでも終わらず、

光にも聞いていましたよね。

青羽元気?って聞いて、俺?見ての通り元気、と光から答えられていました。

なんでしょう・・ここは、湊斗くんには「つむぎ」って呼んでほしい、という光の意思表示のようなものを感じましたね。

つむぎ、元気?

に対する光の回答は、うん元気、よく寝て、よく食べてる

でした。

これは・・紬が湊斗へ、電話で言っていた言葉ですよね。。

あの時、ハンズフリーでしゃべっていて、光にもすべて聴こえていたので

湊斗へ答えるべきベストな回答として光はこの言葉を選んだんだと思います。

湊斗は紬の一番近くにいる光からそれを聴けて安心したんじゃないでしょうか。

 

ということで、意地悪な方がモテると言われ実践しているかと思いきや

今も紬のことを全方位から守る行動を、ひそかにとっている湊斗は決してモテる行動を取ってないなと思いました。

想に紬と奈々のことを確認し、紬本人にも想のことを確認し

そして、紬の弟にも様子を確認し・・と、湊斗はまさに全方位から紬のことを見守っています。

話の流れ的にはやっぱり、湊斗が紬の恋人に戻ることは難しいかなーと思うのですが

でも、光から「別れても、姉のことはつむぎと呼んでほしい」と思ってもらえるほど、家族同然の関係なんだろうと思います。

そんな湊斗が幸せになる方法ってどういうものなんだろう、、ということに答えがみつからないんですが、もし何か良い方法がわかった方は教えていただきたいと思います。

ぼくは比較的、湊斗に感情移入して観ていますので・・やっぱり現状がつらいですね・・

 

ーーーー

今回は、湊斗が裏で行っていた行動についてお話ししました。

 

なるほど!と思うところが少しでもあった方は、高評価ボタンを押していただけると

今後の動画作りの参考になります。

 

湊斗がつかむ幸せってどういうものだと思いますか?

 

コメントをお待ちしています。
コメントは出来る限り返信しますので、
書き込みよろしくお願いします。

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

このブログへメール 削除依頼