読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」もたまに更新します(笑)

おんな城主直虎の小野但馬守政次(高橋一生)は悪役で最後は処刑される

今年のNHK大河ドラマは、井伊直虎が主人公で

今までの大河ドラマの主役と比較すると、やや知名度に劣るような…😓

 

あ、そんなこというと、彦根の人とか

浜松の井伊谷の辺りの方には怒られますかね(笑)

 

ただ、井伊直政ならまだ有名だと思うんですよ。

徳川四天王の1人ですし。

 

でも今回の主人公は井伊直虎ということで

よっぽどの歴史好きでないと知らない人が主人公なんですよね。

 

名前が男なのに女性、というところから?最近ではゲームなどで取り上げられ、そこから知ってる、という人もいそうですが。。

 

実はそもそも女ではなく、やっぱり男だったのでは、という話もあるみたいなんですよね。

 

それぐらい、どういう人だかわからない人、

ということだと思います。

 

そんな主人公なので、その主人公の家臣たちはさらにマイナー(笑)

 

名前を調べようと思っても、一度で検索結果に出て来てくれなかったりします。

 

 

 

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全読本 (NIKKO MOOK)

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全読本 (NIKKO MOOK)

 
おんな城主 井伊直虎と井伊直政の真実 (別冊宝島 2528)

おんな城主 井伊直虎と井伊直政の真実 (別冊宝島 2528)

 

 

いまドラマ出演者の中で人気急上昇中の俳優さん、

高橋一生さん。

 

高橋一生さんは今は、TBS「カルテット」にも家森諭高役で出演されてますが、

「おんな城主直虎」では、小野但馬守政次(子役時代は鶴丸)役です。

 

この小野政次がどういう人かな?と思ってウィキペディアで調べても、あれ??小野政次では出て来ない。

 

小野 道好

という名前で書かれてますね。ウィキペディアには。

 

 

この小野氏は、政次の父…

「直虎」では吹越満さんが演じられていました。

 

小野政直という人ですが、

 

小野政直・小野政次、親子とも、井伊家の家老でありながら、主家である井伊家を裏切った人

ということになっているようです。

 

だから井伊家のことが語られる場合にはこの小野氏は悪者として描かれるのが通例のよう。

 

まあ、、家老でありながら、井伊家のさらに上にいた今川家とつながり、井伊家を陥れてしまったので…それはやむをえない言われ方かなと思います。

 

「直虎」を観ている人ならわかるかと思いますが、

吹越満さんが演じていた小野政直は、直虎の父である井伊直盛(杉本哲太)の叔父である、井伊直満(宇梶剛)をおとしいれました。

謀反のくわだてありと今川家に密告したわけです。

 

それで直満は処刑され、その子で本来なら井伊家の跡取りとなるはずだった井伊直親も殺されかけます。

 

この井伊直親が子役時代に「亀之丞」と呼ばれていた、三浦春馬さん演じる、直虎の元許嫁です。

 

「直虎」では、鶴丸と亀之丞、そして直虎の子供時代であるおとわの3人は、幼馴染として描かれていました。

 

父親である小野政直のしたことで、幼なじみである亀之丞の父親を殺してしまっただけでなく、

亀之丞自身をも危険な目に遭わせてしまうという…

それで、鶴丸は辛い想いをした…というような感じではあったんですが…

 

 

でも実はこの鶴丸、小野政次も父とほぼ同じことをやってしまうんですよね。。

 

「直虎」では、吹越満さん演じる政直が、高橋一生さん演じる政次に「おまえもいつか俺と同じことをする」的なことを言ってました。

 

あれはのちに起こる事件を暗示しているという…

 

 

ざっくり言うと、

 

今度は小野政次(鶴丸・高橋一生)が井伊直親(亀之丞・三浦春馬)を裏切ります。

 

この部分が「直虎」でどのように描かれるかは今の所不明です。

 

もしかしたら、幼なじみ設定があるため、最後まで幼なじみである直親のことを考えて「そうした方が良い」と思って政次のが行動したことになるのかも…

 

いやいや、やっぱり性格がどんどん変わっていってそうなる、ということかもしれません。

 

直親が力をつけてきた徳川家康とむすび今川を裏切ろうとしていることを、今川氏真へ讒言します。

 

それがきっかけとなり、直親はなんと今川氏真から暗殺されてしまうという。。

 

父親がやったことよりある意味ひどいかもしれません😓

 

まあ暗殺の手を下したのは政次ではないので

政次は暗殺までは知らなかった、となるのかもしれませんが…

 

 

史実によると、

 

政次は、直親が死んだ後にその子である、

後に徳川四天王の一人となる子供、虎松(井伊直政・菅田将暉)を殺そうとするそうです。

 

こればっかりはかばえない気がするんですが…

どうなるんでしょうね(−_−;)

 

 

しかも、このあと小野政次は、直虎(柴咲コウ)が当主となった井伊家を乗っ取り、

井伊家を追い出してしまうという(笑)

 

これも今川家の命令、とも言えるんですけどね。

 

まあ、ただ、そこまで今川家に肩入れしなければいけない理由はよくわかりません。

やっぱり父親同様に野心があったからなのか。。

 

 

…そののち

 

徳川家康の力を借りた井伊家が井伊谷の領地を奪還、小野政次は処刑されることになります。

 

そのとき、小野政次のこどももともに処刑されたとか。

 

 

…ということで、

 

今人気急上昇中の

高橋一生さんですが、この大河ドラマ「おんな城主直虎」では悪役だと言えそうです(笑)

最後は処刑されますし。。

 

高橋一生ファンからの悲鳴が今から聞こえてきそうです(^◇^;)

 

 

まあ、単に「悪いやつ」とはされない気もしますけどね。

であれば「幼なじみ設定」は無いはずなので。

 

鶴丸・亀之丞・おとわ

小野政次・井伊直親・井伊直虎(次郎法師)

の3人の三角関係のもつれからこうなってしまった

 

みたいな結末になるんでしょうか。。

 

 

いやでも、高橋一生さんは

他のドラマをみても、たいてい「一筋縄ではいかなち系」の役が多い気がするですよね。

 

単純ではない役というか、

いろんな感情を併せ持つ役。

 

なのでこの「直虎」でも、

たんなるイケメン枠で出演してるわけではなくて(笑)

そのあたりの複雑な感情を表現できる人

としての起用かもしれません。

 

 

おんな城主直虎

では、小野政次(高橋一生)がどういう人生を歩むのかに注目しましょう!

 

#おんな城主直虎 での小野但馬守政次(高橋一生)の最期予想パターン - 顔だけ黄色い人

 

 

#カルテット ドラマ続編・スペシャルドラマ・スピンオフ・映画化、可能性とテレビ局が考えること - ひなぴし

関連記事
スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について