ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

警部補 矢部謙三 第5話(episode 5) 動画・ビデオで観る前に評価・レビュー・感想を無料チェック!視聴率は?ネタバレ注意。




第5話「警視総監暗殺計画 矢部謙三 北へ(前編)」

★放送日 2010年5月7日

★視聴率 10.5%

★ストーリー

『瞼乃母』と名乗る怪しげな団体が、警視総監を暗殺しようとしているという情報がもたらされた。瞼乃母は以前、その母体となった団体が警察の捜査で解散に追い込まれた経緯があり、逆恨みが動機ではないかと推察された。しかし、暗殺計画を密告した元信奉者は、不審な死を遂げており真相は不明。それを受け、公安課で総監を厳重に警護することになった。そんな中、矢部は総監が招かれていた恩人の三回忌に、身代わりで出席することになる。 矢部と秋葉が向かったのは、山奥の別荘地にあるしょうしゃな屋敷。そこで、総監と縁のある小野寺という弁護士を偲ぶ会が行われるという。屋敷に集まっていたのは、矢部の初恋の相手で勤務先の社長の代理としてやってきた斉藤花枝。介護会社の社長・武藤彩香。貸金業を営む松田公夫。投資ファンド代表の戸川恵司。弁護士の下村聡子。そして、世話役を務める平田淳次の計6人。それぞれ、一癖も二癖もありそうな人物だった。 いっぽう、美晴と桜木は、矢部が提出した書類に不備が見つかったことと、瞼乃母の母体となった団体の捜査を担当していたのが矢部であったことから、胸騒ぎを覚えて現場に向かう。その頃、屋敷では不気味な放送が流れていた。死刑執行人を名乗る謎の人物が、警視総監を含めた7人の罪を暴き、全員を抹殺すると“死刑宣告”してきたのだ。行きがかり上、捜査しなくてはならなくなった矢部。しかし、それをあざ笑うかのように、偲ぶ会の参加者の一人が惨殺遺体で発見され……!?

from テレビ朝日|警部補 矢部謙三


【ネタバレ注意】

★宝女子村・・あ〜、中学の時の記憶かぁ。
今回の舞台は宝女子村(ほうめごむら)。矢部は中学の時の記憶と思っていますが、違います(笑)TRICKの最初のシリーズ、2つ目のエピソードで登場した村です。群馬県らしい。「ミラクル三井」という人物によって村が丸ごと消える…そういう話でした。その宝女子村へあらためて行くことになるわけです。宝女子村に入る時にも…また思い出しそうになっていますが、やっぱり忘れているようです。橋を渡って村へ入るのですが、この橋を消されて大変な思いをした過去をもっています。

★瞼の母 マーク・ポーズ
20世紀少年!トリックの堤幸彦監督つながりでしょうか。あの「ともだち」の組織へのオマージュですよね。オマージュ?

★瞼の母 代表
この方は!TRICK最初のシリーズ、最初のepisode「母の泉」でビッグマザーとともに居た人です!上田・山田につぶされた組織の人、また宗教団体をやってるんですね。。

★チャン・ドンゴン
いるんですね〜・・・・ってどこに??

★矢部の中学時代
ここも…20世紀少年!?矢部のこども時代は、「ドンキー」役の子のような。歯が印象的です。

★金田一??
頭を掻くクセ・・・、そして事件の解決を??この人がなぜ金田一?

★山田!
え〜餃子ないの〜!?せっかく栃木まで来たのに・・・
決して無銭飲食はしていません。
「亀の屋」のパンフレットを持っていますが、いく途中だったんでしょうか。これは新作スペシャル2で山田と上田が宿泊することになる宿ですね。

★はじめの一歩!
宝女子村へ入るとき、桂がいいます。
これは・・トリック1で山田が言っていたことですね。

★豪族?皇族?
矢部は自分はそれの出身だと言ってますが…どっちでしょう??

これも読みたい


警部補矢部謙三、トリック新作スペシャル2、劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルの3つは少しずついろんなところでつながっていそうですね。これは・・・要チェックです。

このブログへメール 削除依頼