ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#半分青い 第34話 土曜日の再放送で緊急地震速報と放送がリンクする #永野芽郁 Twitter動画

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」を観てます。ですが、毎日15分間ずつではなくて、ぼくの場合は毎週土曜日に放送されている「1週間分のまとめ」を録画してまとめてみています。1週間分の月曜日〜土曜日放送分の6回分、15分×6回=90分を連続して流してくれます。録画する場合も、毎日15分ずつより楽なので。それを実は、1.3倍速とか1.5倍速でみてるんですけどね(^_^;)録画は早見が捗るので・・

 

で、5月12日(土)に録画された1週間分をみていたのですが、2018年5月10日(木)に放送された第34回の放送が流れているときに事件が発生しました。

 

連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 

 

放送の最後です。

すずめが東京での生活をスタートさせ、その1日目が描かれた回でした。その回の最後に、新居に届いた荷物からお父さんが作ってくれた本棚をみつけ、さらにその本棚に貼り付けてあったお母さんからの手紙とへそくりのお裾分けをみつけて、お父さん・お母さんに抱きつくような気持ち・・『すずめは、お父ちゃんとお母ちゃんを抱きしめたて、泣きました。ヒノキのいい香りがしました』というナレーションが流れて・・

というところで急に画面に現れたこれ↓

NHK朝ドラ「半分、青い。」と緊急地震速報がリンクした

 

そして流れるこの音↓

www.youtube.com

 

その瞬間、画面上では、すずめが目を見開き、あたりを見渡し・・

「え!!!何の音!?」と言ったところで・・「つづく」

 

これみた瞬間、頭が混乱しました(笑)えっと・・岐阜からすずめは上京して、上京初日に関東ではよく起こると言われる地震を経験したっていう話??

と一瞬思ったのですが、待てよと。緊急地震速報ってそんな1990年から存在してたんだっけ???と。

 

そのままドラマを見続けていたら、次の回が始まり、新しいシーンでもそのまま緊急地震速報の映像は画面をふさいだまま。そして「それはネズミです」の一言。

ん??もう一度そのシーンを見返すと・・たしかに、緊急地震速報の音が流れるのと同時ぐらいに「トタトタトタ・・」という何かが走るような音がしていました。緊急地震速報の音の方がもちろん大きいんですけどね(^_^;)だから、すずめが驚いていたのは、そのネズミが走る音だったのか・・という。

 

 

こちらはTwitterに投稿されていた動画です

いや〜それにしても、タイミング良すぎるような。たまたまなんですけどね。長野・新潟・富山の方は実際に強い揺れがあったのかもしれませんしもし被害があったらと思うと「タイミングいい」なんて言っちゃあいけないんですが。。にしても、ドラマのシーンとあまりにもリンクした緊急地震速報で、逆にびっくりしました。

そういう演出なのか!?と一瞬思ってしまうほどに(^_^;)

 

「半分、青い。」は一昔前の話でありながら、そこそこ最近のはやりもうまく取り入れていたりするドラマなので、もしかしたら変わった演出もあったりする!?なんて思ってしまったんですが・・さすがに緊急地震速報をそれに使うことはないですよね(^_^;)

 

今の40〜50代ぐらいの人がけっこう懐かしいと思えるようなものがたくさん出てきています。5月の第2週で1990年に到達していますので、ここからは30代の人も懐かしむことができるようになるんじゃないかなと。

この前の朝ドラが「わろてんか」で完全に自分が知っている時代より昔の話だったので、あまりにも違う世界観で、もしかして現代劇だと朝ドラは楽しめないのでは?とも思っていたのですが、全く問題なしですね。

 

永野芽郁さんはこれからどんどん人気が上がってくる女優さんだと思いますので、注目です!

 

UQモバイルCM三姉妹、三女 #永野芽郁 は朝ドラ #半分青い で主演する女優 - ひなぴし

 

2018年度上期NHK朝ドラ「半分、青い。」脚本の北川悦吏子が主人公の名前「すずめ」でドラマ「カルテット」を意識 - ひなぴし

 

NHK朝ドラのヒロインはオーディションとオファーの一覧、朝ドラ女優の条件とギャラ、脇役出演 - ひなぴし

 

#新垣結衣 は身長5cm小さくなりたかった #広末涼子 は長身ならヌードやってた #永野芽郁 #ボクらの時代 - ひなぴし

このブログへメール 削除依頼について