ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

2022年夏ドラマ初回視聴率ランキング!現在 競争の番人 刑事7人 オールドルーキー 六本木クラス 遺留捜査 ユニコーンに乗って テッパチ 家庭教師のトラコ 魔法のリノベ 石子と羽男 初恋の悪魔 純愛ディソナンス

2022年夏ドラマ初回放送視聴率ランキング

2022年夏ドラマの初回視聴率ランキングをご紹介します。(2022年夏現在)

視聴率の数字は動画で公開していますので、

こちら↓でご確認をお願いします。

www.youtube.com

 

こちらのブログでは、ドラマそれぞれへの私のコメントを記載します。

 

 

第12位 純愛ディソナンス

たしか、脚本家の方が複数関わられているので、

恋愛とか、サスペンスとか、ミステリーとか、いろんな要素が描かれるのかなと思いました。

初回をみたときに思ったのは「事前の予告で感じていた内容とは違うぞ」ということ。

「女子高生と先生の恋愛モノ」という印象で、昔のドラマ「高校教師」みたいなものかと勝手に想像していたのですが、全く違っていました。

サスペンス色が結構強く、最近流行りの「考察系ドラマ」としてアピールすることもできそうなのに、そうしなかったことが低視聴率になってしまった原因かな・・と思いました。

わたしはけっこう続きが気になってみています。

第2部に入ると時間もけっこう経過するようなので、新たな展開がありそうです。

 

第11位 初恋の悪魔

坂元裕二さん脚本のドラマは「観る人を選ぶ」と思うんですよね。

なので、興味ない人にとっては退屈なのかもしれません。

ぼくは初回は面白く感じた方なのですが、以前のドラマ「カルテット」や「大豆田とわ子」などと比較して・・

坂元裕二さん脚本は、キャリアある俳優さん・・つまり、ちょっと年齢が高めの俳優さんの方が面白いのではないか、とちょっと感じてしまいました。コメディだったら、の話ですね。

初恋の悪魔の主要4人はみなさん演技力は申し分ない方です。

このあと、コメディ以外の部分が強まっていくことを願っています。

 

第10位 石子と羽男

中村倫也さんの役が、想像していたのと違って「ダメなやつ」っぽくそこは面白いなと思いました。

有村架純さんについては想像の範疇・・

取り上げられる「事件」の規模が小さいので、こじんまりした印象のドラマです。

身近な問題を取り上げているので「参考になる」みたいな見方はできそうなんですが・・

ちょっと小ぢんまりしすぎか・・?

 

第9位 魔法のリノベ

コメディですね。

波留さんか間宮祥太朗さんが好きなら、見てもいいかも。

私はそこまで魅力を感じず・・

波留さんの役も、間宮祥太朗さんも、想像の域を出ない役柄だったから、ですかね・・

 

第8位 家庭教師のトラコ

遊川和彦さん脚本ということで、「不思議な人」を描いたドラマ。

「家庭教師」ということで「中学受験の裏側」みたいなことを描くのかと思いきや、どうもそうではないようで

トラコは何かの目的があって受験生と関わっている模様。

そのあたりを考察しながらみると楽しそうだなと思いました。

 

第7位 テッパチ!

テッパチは・・実は見てないんです。すみません。

青春群像劇みたいなのがあんまり興味をそそられず・・

一つ気になっているのは、真犯人フラグの主要登場人物として出演していた佐野勇斗さんですかね。

どんな演技を見せられているのか・・?

「家庭教師のトラコ」と同じ時間に放送してるんですよね。

となると、確実に視聴者を食い合うことになるので、そう考えたら、それなりに見てもらえてる、ということになるのかもしれないですね。

 

第6位 ユニコーンに乗って

西島秀俊さんを贅沢な使い方してるな〜という。

「おじさん」扱いですからね(笑)まあ、若者が中心の話ですからやむをえないんですが。

韓国ドラマ?とかなり似てるというような噂を小耳にはさんだのですが、それと似た展開になるんでしょうか。

 

第5位 遺留捜査

見てないんですけど、見たらそれなりに面白いということがわかっています(笑)

前はみていましたので。

テレ朝はシリーズ物が強いですよね。

そして、固定ファンがついている。

 

第4位 六本木クラス

一応、毎週見てはいるのですが、Netflixで本家の方をみることができると思うので、このドラマをあえて観る意味がよくわからなくなっています(笑)

まあ、地上波でお金を払わずに見られてラッキー!ではあるんですが・・

日本を舞台にしたことでけっこう無理がある設定にはなってるんですよね。

警察があからさまに、1企業の社長に忖度した行動とったりとか(笑)

本家を参考にしつつ、別のドラマに仕上げた方が良かったのでは・・?竹内涼真さんとか本家に見た目を似せる必要あったんですかね・・?

 

第3位 オールドルーキー

日曜劇場は安定の面白さだなと思います。

こちらも毎週見ています。

ただ、どうしても、綾野剛さんに対する諸々の暴露話みたいなものが聞こえてくるので・・(^_^;)

綾野さんはどういう気持ちでこのドラマやってるんだろう??

この宣伝、綾野さんと他の女優さん一緒に出てるけど、共演者はみんなどう思ってるのかな?とかそっちが気になってしまいます。

 

第2位 刑事7人

ごめんなさい、こちらは見てないです。

でも、安定のテレ朝シリーズ物ですね。

 

第1位 競争の番人

新川帆立さん原作の小説だと思いますが、この前に放送していた「元カレの遺言状」と同じく、あまり恋愛のにおいがしないドラマで、これを月九で流すのはなぜなんだろう・・?とは思いました。

出演されている人がNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」とけっこうかぶってるのが気になります(笑)

このドラマが特別に面白い!とは感じないのですが、視聴率を取れるというのは、やはりこの月九という枠が視聴率を取りやすいからなんでしょうか?

「月曜日の21時」って仕事してる人も多そうなので、なんで視聴率が取れるんだろう??とちょっと不思議に思ったりするのですが、今リアルタイムでドラマを見ている層の人たちは、そんな時間に仕事しているような人たちではないってことなんですかね。

 

関連動画

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼