ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

純愛ディソナンス 考察最新 恋愛考察で最終話予想!比嘉愛未さんを魅力的に見せる物語! 第6話/第7話 黒幕真犯人ネタバレメタ考察!

純愛ディソナンス恋愛考察

❉この記事はYouTubeでも観られます↓

www.youtube.com

2022年夏 フジテレビ系列で毎週木曜22時から放送のドラマ

「純愛ディソナンス」

 

視聴率はかなり低迷しているので動画を観てくださる方も少ないかもしれないのですが

僕がけっこう真剣に見ているので動画を作ることにしました。

 

なぜ好きなのか・・と考えたら、少し前にハマっていた「最愛」や「愛しい嘘 優しい闇」に近い何かを感じているから・・と思っていたら

この2作品と「純愛ディソナンス」は音楽を担当されている方が同じなんですね。

通りで雰囲気が似てる気がしたんですね。

 

音楽に注意してドラマを楽しむと、もっと楽しめるかもしれません。

 

 

でも、それらの2作品に似せてきているとするならば

「純愛ディソナンス」も最終的には、サスペンス作品になるのかもしれません。

 

もしかしたら物語の前半「5年前」になくなった由希乃(筧美和子)がしんだ理由に実は謎があるのかも・・?

 

・・と、サスペンス的な考察もしたいのですが

今回は「恋愛考察」から最終話・最終回の展開予想をしていきたいと思います。

 

全く外れるかもしれませんが、お楽しみいただければ幸いです。

 

 

サムネイル画像をみて動画内容が気になった人、

話している内容に共感できるところがあった人は

 

今後の動画作りに活かしますので

ぜひ高評価ボタンを押して教えてください。

 

 

今回はこの内容をお話しします。

動画の概要欄にも「目次」がありますので、活用してくださいね。

比嘉愛未(ひがまなみ)さんを魅力的にみせるためのドラマ

このドラマで僕が最も感じていることは、「比嘉愛未さん、キレイだな・・」ということです(笑)

もともときれいな女優さんではあるんですが、「純愛ディソナンス」ではとくにキレイに見えています。

 

というのも「振れ幅が大きい」からかなと。

 

5年前の愛菜美はとても野暮ったい感じでしたが・・

 

現代の愛菜美は「大変身」しています。

劇的ビフォーアフター的な変身です(笑)

 

この変化によって、何倍も比嘉愛未さんがキレイに見えていると思います。

 

「比嘉愛未さんがとてもキレイにみえるドラマだ」と思った方は

ぜひ高評価ボタンを押して教えてください🙇‍♂️

 

 

比嘉さんをキレイにみせるための物語になっていると思う「純愛ディソナンス」

 

のちほど考察しますが、

比嘉さん演じる愛菜美がどうなっていくのか

が、実はこのドラマの物語の中心なのではないか?と思っています。

 

 

見た目の話だけではなくて僕が注目したのは名前です。

比嘉愛未さんの役名は「新田愛菜美」(にったまなみ)です。

 

ご自身の名前と役名が同じって

普通は無いですよね(笑)

だって、同じ名前にしてしまうと、どうしても女優本人のイメージも付いてきてしまいますので。

でもそれをあえて一緒にしているということは

この役はどうしても、比嘉愛未さんに演じてほしかったということかなと。

 

愛菜美は「ゆがんだ愛」を正樹へ向けている気もしますが、

最後にはとにかく素直に正樹に気持ちをぶつけるのではと思っています。

 

主演の中島裕翔(なかじまゆうと)さんやヒロイン吉川愛さんより、魅力的ですね。

 

ーーーー

ここからは、各登場人物が最終回に向けてどのようになっていくか、について考察したいと思います。

 

碓井愛菜美の純愛物語

ドラマタイトルに「純愛」と入っているんですが、「純愛」って何かを考えると・・

 

「その人のためなら自分を犠牲にしてもよいと思える愛」

「肉体関係がない愛」

「相手に見返りを求めない愛」

 

こういうことが上がってきて、「その二人の関係」についてはとくに決まってないと思うんですよね。

だから、もしかしたら「結ばれてはいけない二人」みたいな間柄でも純愛はありえるのかもしれない。

例えば不倫とか。

 

でも・・やっぱり、「不倫」を「純愛」っていうのはかなり難しいと思うんですよね。

倫理から外れたことをしているのに「純粋」っていうのは無理がある。

だから、ドラマの言う「純愛」って、

実は、

愛菜美から正樹

へのモノなんじゃないか?と思いました。

 

妻のいる正樹が冴の元へ走るのは裏切りでしかないと思います(笑)

 

愛菜美がやっているのは

●自分の方を向いてほしい

という行動です。

また、正樹のためでもあると思います。

 

昔、写真を流出させたのは、高校生と先生というあってはならない関係で深入りすることを阻止するためですし、

現代で、路加に協力して正樹を陥れたのも、正樹を戒めるためです。

そして、毎回正樹を助けようとします。

 

この愛菜美から正樹への純愛は一筋縄ではいかない

その周囲にいろんな人がいて、2人の関係をかき乱し不協和音が流れる・・

それが「純愛ディソナンス」なのかな?と思いました。

正樹は最終的に愛菜美を選ぶ

もし正樹が冴を選ぶ人間なのだとしたら

とっくに冴のところへ走っている気がします(笑)

 

冴のことが気になりながらも、「それはできない」と悩む正樹は、

最終的に愛菜美を選ぶのではないでしょうか。

 

過去、自分が弱っているときに近くにいてくれた女性。

冴もその一人だと思います。

だから正樹は冴のことが忘れられないのだと思いますが、

 

弱っている自分を長い期間支えてくれた人であり

結婚しようと思った相手、愛菜美のことが最終的には一番大事と考えるのではないかと思います。

 

「歪んだ愛」のように見える愛菜美ですが

たとえば正樹を監禁するといった犯罪をおかしているわけではないので

最後は素直に、ストレートに正樹に思いをぶつけて

そして正樹はそれを受け入れるのではないでしょうか

モノリスエステート社長(碓井賢治)はころされる?

 

俳優・光石研さん演じるモノリスエステート社長で、愛菜美の父である碓井賢治。

光石研さんは同時期に放映しているドラマ「六本木クラス」では、やさしい「できた」父親役を演じていたので、

そのギャップで、笑ってしまいました(笑)

ちなみに、コラボCMに劇中の役そのままで出演していましたが

これ、めちゃめちゃ珍しくないですか?

何がめずらしいかって、「悪い役」の人がCMに出るって考えられないですよね(笑)

日産のイメージ悪くならないか心配です。

なんていうか、こういうブラックな仕事している人に好まれる車なの??みたいな(笑)

よくスポンサーからOKが出たな、という気がしています。

でも、こうやって「注目」されているのであれば、ある意味成功ではありますよね。

 

とにかく、悪どいことをやり続けているように見える社長は

外部の人に対してだけでなく、家族に対してもやさしいわけではなく、全方位に悪意を撒き散らしている人のようです。

 

こういう役の人は・・最終的にシぬことになりそうですね・・

そうでないと、関わった人が救われない印象になってしまうためです。

もしくは破産して・・というのもなくはないですが、この社長は破産したところで人間性は変わらなさそう。

 

そのため、このあとシぬとすれば・・社長でしょうね。

誰にころされるのか・・?

 

僕と同じくモノリスエステート社長がころされると思った方は高評価ボタンで教えてください🙇‍♂️

路加は社長への復讐を果たす?

モノリスエステートと同じ契約を同時並行で他の会社とも進めていた

ということをやっていましたが

これは「恥をかかせた」程度の話で、復讐とは言えないと思います。

 

路加は正樹を使って、モノリスエステートの闇を明らかにしようとしますが

おそらくそれは阻止されて・・・

 

最終的には物理的な攻撃をしかけそう・・つまり、社長に直接危害を加えることになるかもしれません。

そうすると、社長を最終的にころしてしまうのが路加という可能性がありそう。

 

 

「セカンドパートナー」という、どう考えても倫理的にアウトなものを推していた人ですから、これはテレビ的に路加に何か罰を与えないといけない気がしています。

ということで最後は犯罪者になってしまうのか・・?

 

路加は愛菜美と少し良い関係になりかけていた人でもありますので

単なる犯罪者になるわけではなく、もしかしたら「失踪」するということもありそうです。

 

もし社長がシんで、路加が失踪したら、

路加がころしたのかな・・?と想像されますが、その犯人がもしかしたら考察要素になるのかもしれません。

冴は小説家として成功し、1人を選ぶのでは

冴の書いた小説は、慎太郎によって新人小説コンクールに出されるようです。

 

このコンクールで受賞できるかはわかりませんが、

「冴の幸せ」を考えると、最も良いのは「小説で成功すること」だと思います。

そうすることで、本当に母親からも独立できると思います。

そのため、冴が小説家として成功することがラストにあるのではないか?と思います。

 

冴の小説は「正樹との決別」から生まれてくるものではないかと思いますので

小説での成功は、正樹との別れを意味していると思います。

冴の正樹への想いは

5年前は、女子高生と先生

現代は、独身女性と既婚者

というどちらも成立してはいけないものです。

 

そんな愛の中に生きてきた冴は、最終的に独りを選ぶのではないでしょうか。

慎太郎への純愛が実る莉子

慎太郎は冴のことが好きで、その気持ちは「純愛」といえるものだと思います。

でも、冴の方は、慎太郎のことは「友達」以上には思っていないようです。

慎太郎はずっと冴のことを支えてくれると思いますがおそらく本当の恋愛には発展しないと思います。

 

そんな慎太郎のことを密かに好きなのが莉子です。

 

莉子は慎太郎が冴のことを好きだということがわかっていながら

それを邪魔せずひそかに想いを持ち続けています。

 

慎太郎の純愛は実らないと思いますが、そんな慎太郎のことを想い続けてくれた莉子に慎太郎も気づき、

最後には莉子の純愛が実るではないでしょうか。

セカンドパートナーも不倫も許されない

正樹と愛菜美の寝室の壁に、メインビジュアルと同じような模様があるようです。

いろいろあるが、最終的には

正樹と愛菜美が結ばれる

ということかなと想いました。

 

「新しい概念」として「セカンドパートナー」が紹介されていましたが

それを「幸せな関係」とテレビドラマで強く言うことはできないと思いますし、

 

結婚している男性が過去に好きだった女性と再会し、そちらへ走ってしまう

という話も・・難しいのではないかと思います。

 

正樹も冴も、「過去のこと」として、未来をみてこれからの人生を生きていく、というラストになるんじゃないでしょうか。

サスペンスだった場合

もしかしてですが、筧美和子さんが演じていた由希乃が、実は愛菜美にころされていた、というようなことがもしあったら・・

話がガラッと変わりますね(^_^;)

筧美和子さんが「物語のキーともなるこの役」と言っていますので・・可能性ありそう・・(^_^;)

 

由希乃は加賀美がころしたことになっていますが

もしかして、加賀美と愛菜美の間にも関係があったのだとしたら

加賀美が愛菜美をかばう形で逮捕された、ということもありえそうです。

 

最後に、由希乃のシの真相がわかって・・

それで主役とヒロインが晴れて結ばれる、という流れもありえるかもしれないですね。

 

ーーーー

 

今回の動画は以上です。

 

実は、「比嘉愛未さんを魅力的に見せたい物語である」という話をどう思いますか?

ぜひコメント欄に、コメントをお願いします!

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼