ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ドラマ「トモダチゲームR4」考察最新 友情の檻ゲーム・弱いものがちゲームを解説!沢良宜志法は裏切ったのか? 第5話 第6話 ドラマネタバレメタ考察!

ドラマ「トモダチゲームR4」考察黒幕真犯人ネタバレ

❉この記事はYouTubeでも観られます↓

www.youtube.com

2022年夏 テレビ朝日系列で土曜23時から放送のドラマ

トモダチゲームR4

 

第4話放送のあとに動画を作ることができず申し訳ありませんでした。

かんたんにではありますが、第5話放送後として

放送内容と、そこからの考察・予想について話していきたいと思います。

 

なかなか時間がなく、十分にまとめきれていないところ

考察できていないところがあるかもしれませんが

ご容赦いただけますと幸いです。

 

また、ぼくは原作は読んだことがなく、アニメも少し観た程度の知識です。

もしかすると的外れなことを言っている場合もあるかもしれません。

 

サムネイル画像をみて動画内容が気になった人、

話している内容に共感できるところがあった人や

この動画が良かったよ!という方は

 

今後の動画作りに活かしますので

ぜひ高評価ボタンを押して教えてください。

 

 

今回はこの内容をお話しします。

動画の概要欄にも「目次」がありますので、活用してくださいね。

 

弱いもの勝ちゲーム

このゲームは、トモダチゲームの運営ではなく、「クロキ」という人がトモダチゲームを騙って開催したものでした。

このクロキさん・・見覚えあると思った人が多そうですが・・

 

「真犯人フラグ」に「林洋一」の役で出られていた方ですね(笑)

悪役俳優ユニットに出ておられたので

どちらかというと、今回のクロキ役の方が専門かもしれないですね(笑)

www.youtube.com

 

「弱いものが勝つ」というゲームだそうですが

まずはじめに提示されたのは、

「強そうなお兄さんに殴られる」でした。

ゆとりが殴られるなら、1発

友一が殴られるなら、3発

 

ここで友一は自分が殴られることを選びます。

 

友一はボロボロになりながらクロキに対し

「おまえのために身体を張ってくれる友達なんていないだろうな」と言います。

クロキは「いるさ!ここにいるやつはみんなともだちだ!」

 

そして第2ピリオド

ゆとりが受ける場合は「全裸で踊る」

友一が受ける場合は「角材で1分間滅多打ち」

 

これも友一が受けることになり・・

友一は血を吐き、立ち上がることすら難しい状態になります。

 

するとそこに「本物」のトモダチゲーム運営が入ってきます。

 

友一は自分が誘い出された段階で、電話の相手がトモダチゲームの運営ではないことに気づいていて、天智によって電話で連絡させていました。

 

クロキはトモダチゲーム運営に拘束されます。

そこで友一が

「俺がおまえの頭を角材でかち割る、でも誰かに変わってもらえるならそいつの場合は素手で殴る」

とクロキに迫り、周囲の人間にかわってもらえないクロキに対し

角材をもって近づいていきます

「やっぱりおまえ、友達いねーじゃねーかよ」

 

そこで力尽きて倒れてしまいました。

 

アニメ版ではたしか、もっとひどいゲームだったんですよね。

「殴られる」ではなく「爪をはぐ」だったと思います。

 

また、最後に友一がクロキに迫った「選択」も、アニメだとたしか「指を切り落とす」というもっと残酷なものだったと思います。

 

かなり残酷なので内容は割愛しますが

「じゃんけん」をして、負けた方の指を切り落とすという「指切りじゃんけん」

負けた時に出していた「手」の本数分だけ指を切り落とすというゲームです。

ただ、アニメでも実際にそれをやろうとしたときに友一は力尽きてしまい、実際に実行はされませんでした。

 

 

アニメ版でやった「指切りじゃんけん」は残酷すぎてドラマではできなかったんですよねきっと。

ただ、ドラマで行われた「弱いものがちゲーム」は、友一かゆとりが一方的に危害を加えられるだけで、「ゲーム」というのは厳しいなと思いました。

「ゲーム」というなら、「勝ち」がないとダメですよね。

「耐えること」が勝ちかもしれないですが、クロキが何をしたかったのかも、よくわからなかったです。(金銭を要求してましたっけ?)

 

友情の檻ゲーム

ルールと1日目

大人のトモダチゲームとして開始されたのが「友情の檻ゲーム」でした。

2チームに分かれています。

 

友一たちの方は、天智・四部・ゆとり以外に

トモダチゲーム運営の布袋昭稔(ほていあきのり)

四部の家の家政婦・宮部紗央莉

友一たちのクラスメート・花宮満

そして、謎の種田流星

 

がいます。

 

もう一つのチームは

友情かくれんぼで戦ったKチーム

弱いものがちゲームのクロキ

後田渡と水谷恵子

8人ずつ、

全部で16人です。

 

チームは2つに分かれていますが、チーム戦というわけではないようです。

寝泊まりする場所が2つに分かれているから、分けているだけとのこと。

希望があればシャッフルもOK。

 

寝泊まりする場所が分かれるということは・・

同じチームは相談する時間を取ることができそうですから

もしかしたらチーム分けはある程度意味があるのかもしれないですよね。

 

ちなみに、1人加わる場合は、1人出ていかなくてはいけないと言われていました。

寝泊まりする場所が8人用だからなのか、それとも8人を維持しなければいけない理由があるのか・・?

 

宮部と後田が入れ替わりました。

 

作業が終わったあとのことですが、同じチームで食事をしたりしていました。

 

 

クリア方法は2つ。

 

(1)みんなで作業

●ドミノ16万個を並べたらクリア

●賞金は1人1億円

 

(2)脱獄

●エリア内のどこかにある鍵を使って見張りがいないときに脱獄したらクリア

●誰かが脱獄すると残った人は1人4億円の借金を背負う

●1つの鍵で脱獄できるのは1人だけ

●脱獄でクリアした人は1人4億円もらえる

 

禁止事項は、敵味方関係なく暴力をふるうこと

発覚したら即脱落で1億円の借金を背負う

 

脱獄者を出さない仕組みとして「このゲームから追放する人」を決めることができる。

毎晩無記名で投票を行って、過半数の票を集めるとそのものは追放

今は16人なのでその場合は9票集めたら追放できる

追放された人は借金1億円

 

 

一応、「完成図」が渡されて、そのとおりにドミノを作っていくようです。

 

16人で16万個だから、1人1万個

1人1日千個並べれば、10日間で終わる計算です。

そしたら全員に賞金1億円。

 

後田は布袋から「作業が遅い」といわれていました。

 

作業終わりで記念撮影していましたが、これに意味があるのか?

少しずつ追放者が出て、減っていくさまを見せられるんですかね?

2日目

追放者はゼロということでしたが

昨日並べたドミノが全て倒されていました。

ひどいことをするやつがいるもんだ、とマナブくんは言っていましたが

もしかしたら運営がやってるかもしれないですよね。

友情を壊して、追放者を出していくこと

裏切って脱獄を狙うモノがでることを運営は狙っていると思います。

 

沢良宜志法の目的

天智が志法の家にいきましたが

志法はいない、帰れ

と帰らされます。

「これ以上志法にかかわるな。そうでないと大変な目にあうぞ」

 

このお父さんも確実に何かを知っている風です。

 

志法は自らトモダチゲームの運営に近づき、

「騙す側になりたい」と申し出ます。

 

もしかすると今回の「友情の檻ゲーム」は志法が考えたものなのかもしれません。

 

 

ですが、沢良宜志法にはおそらく何らかの目的があって「トモダチゲーム運営」に近づいていると思います。

 

●天智の父親がいなくなった真相を探ろうとしている

●トモダチゲーム運営を内部から壊滅させようとしている

 

こういったことを、警察官である父親とともに行っているのではないでしょうか。

志法の父親はそういう事情があるから、天智には「志法に近づくな」と言ったのかもしれません。

 

でも、ここまでして志法がなぜトモダチゲームにこだわるかというところはよくわかりませんが・・

もしかしたら、友一の過去とトモダチゲームに関わりがあることに気づき

それも解決したいと思っているのかもしれないですね。

志法は友一のことが好きだからです。

 

まだ明かされていないですが

天智が昔、トモダチゲームに参加したことがあったように

四部も志法も、もしかしたらずっと昔からトモダチゲームと関わっていた可能性もありそう。

 

志法が本当は裏切っていない?!と思う方は、ぜひ高評価ボタンを押してくださいね。

 

 

アニメの方では友情の檻ゲーム以降は描かれていません。

僕は原作は読んでいないので、もしかしたら原作を読めばいろいろな答えが書かれているかもしれないですが

ドラマ版はオリジナルの登場人物がいたりするので、全く同じ展開になるかは今のところ不明です。

 

とりあえず、原作以外の情報だけで考察していきたいと思います!

考察というよりは、ドラマ内容の振り返りですね😓

「思い出す」目的でこの動画を楽しんでいただければと思います。

 

ーーーー

今回の動画は以上です。

 

ドラマは原作やアニメとは違うオリジナルの展開をしていく部分がありそうですが

どれぐらい変わっていくと思いますか?

ぜひコメントで教えてください。

 

可能な限りコメントを返しますので、よろしくお願いします!

(約束はできないですが😓)

 

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼