ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

赤いナースコール 考察最新 トラック運転手43歳?!石原は探偵役かもしれない 第6話 第7話 感想 黒幕真犯人ネタバレメタ考察!

赤いナースコール真犯人ネタバレ黒幕考察

❉この記事はYouTubeで観られます↓

www.youtube.com

2022年夏 テレビ東京系列で月曜23時台放送のドラマ

「赤いナースコール」

 

来週からおそらく後半戦に入り、ここからやっと事件解決に向けた物語が展開されるのでは?と思っています。

ということで、実はここまでに提示されたのは「謎」だけであり

事件解決のヒントは無いのではないか?という気がしており・・

そうだとすると、真面目に考察してもあまり意味がないのかもしれないんですよね。

 

ですので、今回も、いろんな角度からドラマ内容をみて

気になったところについて話していきたいと思います。

 

一貫した説を唱えているわけではありません。

あくまでみなさんの考察の参考になればと思っています。

 

 

サムネイル画像をみて動画内容が気になった人、

話している内容に共感できるところがあった人は

ぜひ高評価ボタンを押して教えてください。

 

今回はこの内容をお話しします。

動画の概要欄にも「目次」がありますので、活用してくださいね。

トラック運転手の年齢がおかしいのでは?

三上のおばあちゃんを轢いてしまったトラック運転手

宇田川悟ですが・・

43歳にしては、老けすぎ!!と思ったんですが

そんなことないですかね(笑)

 

これは個人の感覚によると思うので、

一概に「こんな43歳がいるわけない!」とは言えないんですが・・

僕の周りの43歳は、もっと若々しいです(笑)

 

ちなみに、この宇田川もよくみたら

たしかに、顔のシワは少なそうだし

もし髪の毛がフサフサだったと考えたら・・

まあ、こんな43歳がいてもおかしくはない、という気もするのですが・・

 

それにしても、あえてこんなに老けている人を出演させる意味がわかりません・・(笑)

 

工藤刑事を演じている俳優・池田鉄洋さんが51歳ですから

工藤刑事がそれぐらいの年齢としたら、

工藤刑事よりも8歳も若いんですよ、宇田川さん(笑)

 

 

と考えると、

もしかしたら宇田川は本当は60歳ぐらいなのに、

年齢は43歳という人かもしれず・・

 

もしそうだとしたら、

西垣と同じ感じですよね。

本当は60代なのに、21歳と言い張る西垣。

 

宇田川は1ヶ月前まで榎木田記念病院・消化器内科に入院していたそうです。

 

まだ西垣が21歳と言い切っていることの謎については何も明かされておらず

これは後半で明らかになると思いますが・・

宇田川にも同じことが起こっているのかもしれません。

 

このドラマは、幽霊やお化け、現実にはありえないような超常現象や超科学が起こる世界なのかどうかが、未だによくわかりません。

もしかして、第7話以降の後半に入って、そういうファンタジー要素が入ってきたら

これまでの考察は全て覆ると思った方が良さそうです。

そうなる可能性もありそうなんですよね・・

 

宇田川の年齢がおかしいと思った方は高評価ボタンを押して教えてください🙇‍♂️

また、西垣と宇田川の年齢について何か考察がある方はコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

三上老婆の事故はたまたまではないか?

三上老婆はころされた

という感じになっていましたが・・

 

そういう感じでとらえられているのだとしたら、おそらくそれは逆で

これは本当に、たまたま起こった事故なんじゃないでしょうか。

 

普段は病院内にいる三上を外に連れ出して、

ちょうどよくトラックで轢くのは無理がありそうです。

 

無理やり連れてきていたのなら、すぐに発覚しそうですしね。

ありえるとしたら、トラック運転手がとっさに思いついて轢いた、ということですが・・

三上老婆と宇田川の関係が描かれることはなさそうですよね。

 

 

院長は実の母親である三上老婆について

「しんでもいい」と思っていたんじゃないかと思われます。

介護疲れ・・ですかね。

三上老婆の手術後の石原に壁ドンしていましたが

「延命しなくていい」というお願いを事前にしていたのかもしれないと思いました。

 

工藤が「実の母親がしんだわりに平然としている」と言っていましたが

「もう介護しなくてよい」という安堵の気持ちからそういう表情になってしまったのかもしれないですね。

 

石原医師(板尾創路)はこのドラマの探偵役かもしれない

石原はずっとあやしい感じの人ですが・・もしかしたら「あやしく見えているだけ」の人かもしれないなと今回思いました。

MRIで身体の内部まで撮影することを「エロいこと」と言っていましたが

これは本当に何かを調べていたと考えた方が自然かなと。

「西垣には何かある」と考えた石原が調べているのではないかと思いました。

 

また、このあと、「服を脱ぎなさい」とも言っていました。

これもエロいことを想像させますが、そうではなくて、例えば手術跡がないかとか

やはりこれも何かを調べる目的なのではないかと。

その目的で西垣へ近づいているのかもしれません。

 

仮にですが、

僕が以前から言っているように、

例えば、主人公である翔太郎や、刑事である工藤が黒幕であった場合、

 

誰かがそれに迫る「探偵役」をしなければいけません。

その場合の「探偵役」にあたるのが、実は石原、という可能性がありそうです。

 

ただ、石原が追っているのは「サツ人」ではなく

病院の不正とか、この病院が裏で行っている何か

ではないか?と思います。

もし病院にそういう「裏」があるのだとしたら

それを主導しているのは榎木田院長で間違いないはずです。

 

そして、そこに西垣も関わっている

となると、相関図の中で・・犯人になりそうなのは

翔太朗とアリサ、工藤刑事、ぐらいしかいないんですよね(笑)

なので、僕は以前の動画も同じですが

基本的には、翔太朗と工藤刑事を疑っています(笑)

 

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

加藤刑事(堀口紗奈)はチャイコフスキー事件の犯人か?

加藤はアリサの部屋に銃をかまえて入っていきました。

その状況から考えると、「アリサを疑った」行動だと思います。

 

もし「アリサを心配して」この部屋に来たのなら、

銃を構えているということはすでに犯人に襲われたあとを想定していることになり、もう手遅れの状態で来てることになりますよね。

それだと来た意味がないと思います。

 

ですので、「アリサが事件に関係している」と思って部屋に入ってきた可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

加藤がチャイコフスキー事件の犯人ではないか?という考察がありますが

これって今の時点で明確な証拠って無いんですよね。

捜査会議で眠そうにしていたから、前日の夜遅かったはず・・

だから事件を起こしているのでは?という想像の話です。

 

ぼくが今回気になったのは、加藤の最後の言葉ですかね・・

本当に「最後の言葉」かどうかはわからないですが

「工藤さん、助けて」って言ってました。

 

もしチャイコフスキー事件の犯人だったら・・

そんなこと言いますかね・・?

あの猟奇的なサツ人をおかしている人間の言うこととは思えないですね。

 

また、工藤との恋愛の話を入れてくる意味もわかりません。

猟奇的サツ人を楽しんでいる人間が、わざわざ人に愛の告白をするんでしょうか・・?

 

それと、もし「チャイコフスキー事件」の犯人だったら

あれだけの事件を起こしていて警察に捕まっていないんですから

かなり用意周到なはずです。

 

そんな人間が、後ろから誰かに襲われて眠らされるって・・

あまりにも迂闊な気がします。

かんたんに捕まりすぎです。

 

なので、ぼくは、加藤はチャイコフスキー事件の犯人ではないと思いますが・・

いかがですかね?

 

 

ちなみに加藤を襲った犯人ですが、身長が高そうだし、

加藤を運ぶことを考えたら、男性しかない気がしますが・・

「あなたの番です」のときも、か弱い女性が男性を運ぶというシーンがありましたので(笑)

もしかしたら「身長が高そうに見せているだけ」かもしれないですね。

山根(ベッキー)は院長のスパイ?

翔太朗からアリサへの手紙を捨てたことも、

アリサを外へ出したくないと思っている院長の命令によるもののように思いますし

西垣へ、石原とのことを忠告していましたよね。

石原をあやしんでいる。

もしかしたら、山根こそ、院長の指示で病院の内部調査をしているのかもしれません。

山根が実は院長の今の妻では?という考察がありますが、それもありえそうです。

 

でも、そうなってくると今度は西垣の言っていることが本当なのかあやしくなってきます。

 

元妻というのは本当なのか、

内部調査というのも嘘かもしれませんよね。

 

トラックのロゴに気づくも警察に言わない翔太朗はあやしい

自分とぶつかったトラックと、三上老婆を轢いたトラックのロゴが同じことに気づいているのに警察に言わない翔太朗は、相当おかしいですよね。

というか、翔太朗とぶつかった相手はどうなったんですかね?

そっちの相手は病院にも警察にも来てないんでしょうか。

だとしたら、警察は、その相手をまずは調べるべきだと思うんですが・・

とくに翔太朗をあやしんでいる工藤が、その相手を調べようとしないことが一番の謎と思っています。

なので、やっぱり工藤と翔太朗があやしいです(笑)

 

翔太朗が警察にトラックのことを言わなかったのは

「事情を知りすぎると、こんなことになるんですよ!」と言ったあとだったので

もしかしたら「事情を知っている」と思われたくない、という気持ちもあったのかもしれないですが

自分が一度、車でぶつかってころされかけているわけで

だとしたら、やっぱり黙っている意味がわからないですよね。

 

ーーーー

 

今回の動画は以上です。

 

トラック運転手が43歳であったことをどう思いますか?

ぜひコメント欄に、コメントをお願いします!

 

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼