ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

赤いナースコール 考察最新 2人もしんでたベッドで寝続ける翔太郎が最もあやしい 第5話感想 黒幕真犯人ネタバレメタ考察!

ドラマ「赤いナースコール」真犯人黒幕ネタバレ

❉この記事はYouTubeで観られます↓

www.youtube.com

2022年夏 テレビ東京系列で月曜23時台放送のドラマ

「赤いナースコール」

 

今のところ「伏線」や「謎」が完全には回収されていっていないと考えています。

 

なので、ドラマ内で「伏線か?」と思われるような描かれ方がしているものも

実は本筋や真犯人につながるものとは全く関係ないんじゃないか?

という気がしていて、

そうすると、今の時点で真犯人・黒幕にせまることは不可能なのではないか、と思っています(笑)

ですので、1人の候補に真犯人を絞るのではなく

ぼくが違和感を感じたところについて話していきたいと思います。

 

わたしの話の中で矛盾点もあるかと思いますが

いろんな方向から考えていると、とらえていただければ幸いです。

 

 

今回はこの内容をお話しします。

動画の概要欄にも「目次」がありますので、活用してくださいね。

 

なお、概要欄にこの動画内容を記載したブログURLを貼っています。

ブログもぜひご覧くださいね。

 

電動ノコギリを持った不審者

この不審者について、榎木田院長はアリサに聞きました。

院長とアリサの会話です。

 

「犯人の顔、みたの?」 「いえ、一瞬だったので」

「男・・だよねえ?」 「たぶん、大柄だったので」

「どれくらいの背丈でした?」 「病院長くらい」

「人間て先入観があるからね、実際はもっと小柄かもしかしたら私よりも大きかったかも」

 

この会話を聞いてぼくが思ったのは

榎木田は、電動ノコギリの不審者を

「男」で「背が高い」と誘導している

ということでした。

 

 

「男だよねぇ?」と、男と決めつけてアリサへ話しており、アリサへそう思わせようとしているように思いました。

「顔をみていない」ことを確認してからの話ですので。

 

そして背丈のことを聞いているので・・

もしかしたら、電動ノコギリの人について榎木田は心当たりがあって、

その人にたどりつくことを阻止するために嘘を言っているのではないか?と思われます。

 

つまり、実際とは逆に誘導しているということです。

そう考えると、電ノコは

 

・女性

・実は小さい

 

という人なのかもしれません。

みんな「男」だと思いこんでいますが、そういう風に仕向けているのではないかと。

 

黒い服を着ていましたので、身長はごまかせそうです。

電ノコは女性かもしれません。

榎木田院長の関与は薄い

まず、榎木田院長ですが

 

わざわざ記者会見を開いて、自分の口で事件のことについてマスコミに語っているんですよね。

これは「病院を守るために必要」と言われたからだと思います。

ということは、榎木田にとっては病院が大事ということですし、わざわざ公に顔をさらしているので、

榎木田自身が何か重大な犯罪をおかしていることは考えにくいと思います。

サツ人に関与はしていないんじゃないでしょうか。

 

西垣は電ノコに心当たりあり?

翔太朗に「犯人の顔をみたんですか?」と聞いたときの反応が

あきらかに犯人を知ってる風の反応だったんですよね。

「みていない」という翔太朗に、「よかった・・」とつぶやきながら、ベンチに腰をおとしていました。

 

内部調査をしているのが本当かはわからないのですが

病院の裏の事情を何らか知っていることは間違いなさそうです。

 

西垣がもし本当に、病院の内部調査をやる人間なのだとしたら

その調査対象はおそらく「翔太朗」だと思います。

313号室と、翔太朗につきそうように行動していると思われますので。

実は、翔太朗のことを調べろ、もしくは翔太朗を守れ?

なのか、

西垣は翔太朗に関わる仕事をしていそうな気がしますがいかがでしょうか。

石原と西垣の会話

2001年2月15日生まれ、21歳

そんな嘘を書いて採用されるのは縁故しかない

 

と言われていることから、考察界隈では「西垣の年齢は嘘確定」ということになっていますが、ぼくはまだ確定できないのでは?と思っています。

 

というのも、その直前に石原は

 

「焼肉屋にいるカップルは80%ができてるらしいよ。ぼくたちはやっぱりそうみえているのかな?」

「君が肉を咀嚼しているところを見たいんだよ」

 

と西垣へ言っています。

もし普通に60歳に見えていたら・・こういうことは言わない気がするんですけど・・(^_^;)

 

どうなんですかね??まあ、石原はかなり変態的な人っぽいですし、

なんだったら、20台の女性よりは60台の人の方が年齢的には近いのかもしれないんですけどね。

 

しかも、西垣はわざわざ「男の人と2人で食事するとか・・こういう席は慣れていない」とまで言っていました。

明らかな嘘、とバレてしまうことを西垣もわかっているのなら、ここまで言う必要あるのかな?という。。

 

まあ、石原も西垣も、どちらもおかしい人の可能性もあるので、なんとも言えないんですが・・違和感がありました。

 

 

「君は・・誰の紹介でうちの病院に入ったんだ?」

という質問から、

西垣は榎木田の元妻であることを自ら告白するのですが

 

これが本当である証拠は全くないと思います。

おそらく今まで、病院内の全員に隠してきたであろうことを

この場で石原に教える意味があるでしょうか?

 

別れた夫の頼みで、病院で内部調査をやっている、というのも

ちょっと関係性としておかしですよね。

 

西垣が言っていることは信用できなさそうです。

なので、

「院長の元妻」も「内部調査をやっている」も、本当のことかどうかわからないです。

 

ちなみに、西垣が本当にスパイ的なことをやっているのに

石原へここで本当のことを言ったのだとしたら、

このあと、石原をヤるつもりがあるのかもしれないと思いました。

「最後に本当のことを教えてやる」的な・・

工藤がチャイコフスキーでビビって発砲できなかった理由

工藤は黒ずくめの電ノコ野郎をみて銃を構えますが

鳴り響いたチャイコフスキーでびっくりして発砲できなかった

と言っていました。

 

たしかに大音量で鳴り響いたようでしたのでその可能性もありますが

工藤がもし、「チャイコフスキー事件」の犯人なのだとしたら、

自分が今ここにいるのに、なぜチャイコフスキーが流れる!?という驚きで、行動できなくなった、という可能性もありそうです。

 

工藤が病院内で捜査しているのは、チャイコフスキー事件の模倣犯を捕まえるため

自分の「芸術的」な犯罪の模倣をしている人間を許せない

という動機があるのかもしれないと思いますが、いかがでしょうか。

2人もしんだベッドから移動しない翔太朗が最もあやしい

津田と後藤田に「なぜ他の病院に行かないんですか?!ぼくはすぐに出ていきます!」と言っていた翔太朗ですが

ではなぜ、翔太朗は「そのベッド」から動かないんでしょうか(笑)

 

1回目の滝中事件の時に、そのままそこに居続けたので感覚が麻痺していますが

滝中事件のときはベッドの下から下半身が切り取られたシタイが出てきていますし

2回目は、自分のベッドで山之内

がしんでいたんですよね。

 

退院とか病院出ていくとかいうまえに、まずは別の場所へ移動するのが普通じゃないですか(笑)

それをしない翔太朗は、あきらかにおかしいと思います。

 

翔太朗には何かある、

と僕は予想しており、現時点だと、

刑事・工藤と、翔太朗がそれぞれあやしいと思っています。

 

証拠は・・ないです(笑)

というか、今ドラマ内で提示されている「ヒントのようなもの」はヒントではないと思っており、いくら考察してもあまり意味がないと思っているので、あえて「こうだから」ということは言わず、「あやしいから」というだけで犯人候補を挙げておきたいと思います(笑)

 

 

山之内は「翔太郎と間違えてころされた」とも言われていますが

もしかしたら山之内をねらっている可能性もあるんですよね。

もし山之内を狙っているのだとしたら、「ころすためにあの場所にいさせた」翔太朗が最もあやしい、となると思います。

たしかに、翔太朗にはできなかったのでは?とも思われますが、もしかしたら協力者がいるのかもしれないですし、

 

もう一つの可能性として「翔太朗を追っていた」という刑事・工藤が嘘をついている可能性もあります。

工藤は翔太朗が山之内をころすのをみていたが、何らかの理由で黙っているとか。

 

 

もし翔太朗が犯人でない場合は、それでも翔太朗がこの病院にやってきてから事件が起こっているわけですし、翔太朗の周囲で起こっていることですので

事件は翔太朗に関わって起こっていると思われます。

 

でも、なぜか翔太朗はころされない。

翔太朗自身が狙われているわけではなさそう。

翔太郎をころすチャンスもいくらでもありそうですが翔太朗ではなく、その周囲の人がころされていく。

そして、翔太朗のベッドでころす(笑)

これは翔太朗への誰かからの警告なのか、やっぱり翔太朗自身が起こしていることなのか・・

 

とにかく、主人公・翔太朗はあやしいです。

 

そういえば、このドラマは、考察班が考えそうなことをつぶしてきていると思うんですが

「主人公が犯人は、ありきたり」みたいなことって言ってましたっけ?

言ってないなら、よりあやしいですね(笑)

山根(ベッキー)が犯人の可能性

野田と山根が後ろ姿で語り合うシーンが有りました。

あのシーン、表情がみえないってことは

語っている内容と表情が合ってない、という可能性がありそうですよね。

 

野田「うちの病院の中にいるんですかね、サツ人鬼」

山根「どうなんだろうね・・」

 

ここで山根は暗めに返事をしていたんですが後ろ姿なので表情は見えず。

もしかしたら自分が真犯人だから、「笑ってる」という可能性もありえます。

 

そのあと、山根は、薬の量が多いことに怒っていました。

これももし犯人なのだとしたら・・

薬の量が増えると、それを患者のもとへ持っていく自分に疑いがかかるようになるから怒っている、という風にもとらえられます。

 

あとは・・これですよね。

ここまで迫真の演技で、これを見せるのは、この行動に何か意味があったからでは?という気もしていまいますが・・いかがでしょうか。

刑事・医者は犯人から除外?

刑事が犯人はルール違反

医者が犯人は意外性がないからつまらない

 

あえてこういう発言を各所に入れてきているのはおそらく考察を撹乱するためだと思います。

ですので、これはあまり気にしなくていいのではないでしょうか。

 

交換サツ人や交換ジサツの話も出てましたけど、

これも撹乱を狙ったものかと。

 

確実に犯人にせまれるような証拠はなにもないようにぼくは思っていますので

たとえば、

刑事・加藤を考察班が疑う理由として「捜査会議で眠たそうにしていた」

というのがありますが

これもあまり意味は・・ないんじゃないですかね・・

 

 

もしチャイコフスキー事件と病院事件の犯人が別なら

その2つをつなぐ何かが、ドラマ上、今後必要になると思います。

 

それは、ぼくは・・

芸術的にチャイコフスキー事件を起こす工藤が、それを模倣した病院事件の犯人に怒って、病院事件の犯人に近づいている、という構図かなと思っているんですが・・

まあ、これも単なる想像でしか、ないですね(笑)

 

 

工藤刑事犯人説、翔太朗犯人説をどう思いますか?

ぜひコメント欄に、コメントをお願いします!

 

今回の動画は以上です。

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼