ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

赤いナースコール 考察最新 アリサと鏡の関係!工藤刑事犯人説 第3話放送 黒幕真犯人ネタバレメタ考察!

赤いナースコール考察ネタバレ真犯人黒幕

❉この記事はYouTubeで観られます↓

www.youtube.com

2022年夏 テレビ東京系列で月曜23時台放送のドラマ

「赤いナースコール」

 

毎話誰かがしぬような展開になっていますので

最後らへんには「え?この人もしぬの?」という展開もありそうですね。

ですので、悪くなさそうな人が実は悪い人だった・・というパターンがありえそうな気がします。

 

今回も犯人を誰かにしぼった考察ではないですが

いろいろ考えていることをお話ししたいと思います。

みなさんの考察の助けになれば幸いです。

 

 

今回はこの内容をお話しします。

動画の概要欄にも「目次」がありますので、活用してくださいね。

なお、概要欄にこの動画内容を記載したブログURLを貼っています。

ブログもぜひご覧くださいね。

 

 

工藤刑事・犯人説

 

実は第一話からずっと工藤刑事を疑っています(笑)

詳しくは過去の動画をぜひご覧ください。

 

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

なお、工藤刑事がもっともあやしく描かれているのは・・これも何度も言っていますが、オープニングです。

 

ナースコールの写真と一緒に映る、工藤刑事役の池田鉄洋さんの名前

 

ここに来て、「刑事があやしい説」を唱える人が増えてきていますね。

第3話でも言われていましたが、

「犯行の様子が防犯カメラに映ってない」んですよね。

これって、病院の人間か、防犯カメラの位置を把握していると思われる警察関係者しかないんじゃないか?という気がします。

というか、慣れてないとそんなことは無理じゃないですかね?

被害者を誘い出すところも映ってないということだと思うので。

 

そう考えたら、病院内の事件が警察・・?なのかとも思いますが

まだ断定はできないですね。

 

外の方のサツ人事件で、新しい被害者が出て、

今入院して車椅子の脚本家にそんなことはできないのでは?

という加藤に対し、工藤は

それをやってしまうのが脚本家だ

テレビの刑事ドラマをみてみろ

多少辻褄が合わなくても平然と進行している

脚本家の筋書きにだまされるなってことだ

 

と言っていました。

これを素直にとると・・

工藤はどうしても、翔太朗を犯人に仕立て上げたい、というように思います。

 

工藤は、街で起こっている事件と、病院の事件は別の犯人だと言い切っているのですが

これはもし工藤がどちらかの犯人なんだとしたら、

「一緒にされたくない」という思いから言っていることなんじゃないか?

模倣犯に対する怒りではないか?と想像します。

 

工藤はどんどん推理をしていて

(1)感情のおもむくままにサツ人をおかすサイコパス

(2)綿密に計算されたプロットに従ってサツ人をおかす知能犯

の2人いると言っていました。

 

(2)の方の肩をもっているように感じるんですよね・・ちょっと称賛しているというか。

 

工藤にこうやって言われると、これはミスリードではないか?と逆に思いますね。

 

「ありえないことが起こるからドラマは面白い」と翔太朗は言っていました。

だから、もしかしたら、色々な偶然が重なって、いまの状態が起こっている、という可能性もありえるのかもしれません。

 

例えば、実は犯人は全部別人だとか・・?

翔太朗と同室の入院患者が街の事件の犯人説

前回の動画でお話ししたのですが、街で起こっていた事件が5件で

翔太郎と同室の患者が5人だったので、もしかしたらこの患者たちが

やったことなんじゃないか?と言っていたのですが

第3話で新たに女性が犠牲になり、街の事件の被害者は6人になりました。

 

もしかしてですが、

このあと翔太朗の病室に、新たに入院患者がやってきたりしたら・・

この疑いはいっそう強まりますね。

 

警察が「1つの事件」と思っているものが、実は全部別の事件、というパターンが一番犯人は捕まりにくいと思います。

「ありえないことが起こっている」のかもしれないですね。

 

前回の動画でいろいろ詳しくお話ししていますので、見ていない方はぜひご覧ください。

 

www.hinapishi.com

 

アリサと鏡

第3話では、アリサが鏡を見るシーンが多用されていました。

これにはおそらく大きい意味があるのだと思います。

鏡に映ったアリサだと、怪我をしているのが左目の方に見えるんですよね。

本当は右目を怪我していますが、鏡だと逆にみえます。

 

ちなみに、オープニングで「怪我をしていない方」の左目あたりが赤く染まるシーンがあります。

オープニングでも鏡のシーンがあるので

鏡から想像される何か・・

 

同じものがもう一つある・・入れ替わり?

対になるようなものがある・・アリサと逆のことが起こる何者かがいる?

 

いろいろ想像できますが、まだ今の時点では

どういう意味なのか特定は難しいですね・・

もう少し考えて見たいと思います。

 

 

アリサが包帯をとったら、怪我をしているはずの右目の方も、キレイな肌のままでした。

 

これは・・怪我をしていないわけではなくて

「アリサからはそう見えている」というだけなんじゃないですかね?

 

その理由はわからないんですが

例えば、21歳に見えないのに、21歳と紹介されている西垣

 

この西垣のことを翔太朗と同室に入院している患者たちはみんな21歳にはみえておらず、おそらく演じている浅田美代子さんそのままで見えていると思います。

 

でも、ベッキーさん演じる山根は、西垣のことを普通に21歳として扱っているんですよね。

 

だから、おそらくですが

西垣は21歳なのに、患者たちからは年取ってみえている、ということかなと思っています。

 

患者たちが見えているものがおかしい

 

とすると、アリサが自分の顔をみたときにも

やはり「本当の自分」ではなく、違うものが見えている可能性がありそうです。

 

ですので、僕は、

アリサは無傷

ではないと思っています。

足の切り口がキレイすぎる

病院の駐車場でころされていた女性ですが

足が切り取られていました。

これを見て思ったのは・・切り口がキレイすぎる、でした(^_^;)

 

足ですからね・・指なんかとは違い、太い骨もありますから

かんたんに切れないと思うんですよね。

これをこんなにキレイに切られるのは・・医師ぐらいじゃないですかね?

手術道具等を使えば可能かなと。

 

ありえないことが起こる

 

だとすると、病院内の事件も、犯人はそれぞれ別で

動機もみんなバラバラだったりして・・

 

 

工藤刑事犯人説をどう思いますか?

また、アリサと鏡を一緒に映す意味はなんだと思いますか?

ぜひコメント欄でご意見をお聞かせください。

 

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

このブログへメール 削除依頼