ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

赤いナースコール 考察最新 オープニング動画が変わっている!比較動画 第7話 第8話 感想 黒幕真犯人ネタバレメタ考察!

赤いナースコール、オープニング比較動画

❉この記事はYouTubeでもご覧いただけます↓

www.youtube.com

2022年夏 テレビ東京系列で月曜23時台放送のドラマ

「赤いナースコール」

 

今回は速報的な動画を作成しています。

第7話の放送をみたのですが、最も違和感を感じたのが

「オープニング映像」でした。

 

オープニングが・・前回とは違っていたんですよね。

それを確認するための動画を観てみたいと思います。

 

 

 

サムネイル画像をみて動画内容が気になった人、

話している内容に共感できるところがあった人は

ぜひ高評価ボタンを押して教えてください。

 

今回はこの内容をお話しします。

動画の概要欄にも「目次」がありますので、活用してくださいね。

 

オープニング映像の比較動画

さっそく、以前までのオープニングと今回のオープニングを比較する動画を観ていただきたいと思います。

 

なお、できればParaviかTVerで、大きい画面で確認してください。

こちらの動画はあくまで「違ってるんだ」と気づいてもらうためのものですので、必ず本編の動画の方でお楽しみください。

 

先に謝っておきますが、全ての回のオープニングを確認できていないので

もしかしたらこれまでの回にも違っていたところがあったかもしれません。

 

動画概要欄にブログURLが記載されています。

ブログの方がより見やすいと思います。

 

 

今回は第1話と第7話のオープニングを比較しています。

なお、左が新しいもの、右が以前のオープニングです。

 

何が違っていましたか?

 

翔太朗が赤い

これまではアリサが赤くなっていることが多かったんですが

今回の動画では、翔太朗が赤くなっているところが多いように思いました。

今回は速報なので詳しい考察までできないですが

翔太朗に何か裏があるという伏線ですかね・・

ぼくは実は、ずっと翔太朗があやしいと言っているので・・もしかしたら後半に入って翔太朗がいよいよ犯人として尻尾を出してくるということかなと・・

 

翔太朗が2人にみえる描写

これまでのオープニングでは、アリサが2人にみえる描写はあったんですが、翔太朗はなかったように思います。

今回翔太郎を鏡にうつしたような描写がありました。

アリサにもこういう描写があるので・・

やっぱり

二重人格とか、

同じ人が2人いるとか

2つの世界が存在しているとか

 

何か「2」に関わる謎がありそうです。

 

1つじゃないですね、この描写

アリサが2人に見える描写も追加?

アリサは前から「鏡に写っている」ような描写がありましたが

今回追加されてますかね?

 

アリサにも、翔太朗にも何か「2」に関わる謎があるのか

それともどちらかにそれがあり、もう一人はそれに影響されているだけなのか。

アリサに関わる部分が逆再生

顔を上げるアリサと、顔を下げるアリサ

というように、今回のオープニングでは、アリサの動きが逆再生されているようでした。

 

となると、何かの「逆戻り」の暗示ですかね?

しかもアリサに関わる・・

 

「逆戻り」といえば、例えば西垣看護師の年齢が21歳と言われているなど、年齢の逆戻りがあやしいですが・・

アリサが歩くシーンも前に歩いていたのが、後ろ歩きになっていたり

あと、アリサの包帯と思われるもののシーンも

「落とされた」映像だったのに、「持ち上げられる」映像になっています。

 

アリサの左目に赤いシミが広がる描写は、

逆にシミが消えていく描写になっています。

 

アリサが顔半分に手をあてる動作、これ以前は、手を離す動作だったので、これも逆ですね。

ナースコールの映像には「池田鉄洋」

前から言ってるんですが・・「赤いナースコール」というドラマタイトルで、

「ナースコール」の映像に「池田鉄洋さん」の名前が表示されるんですよね。

 

工藤刑事の俳優さんです。

 

ここは変わってないので(笑)

やっぱり工藤があやしい。

 

ぼくは、翔太朗と工藤の2人がサツ人やってるんじゃないか、と考察してます。

メタ考察ですが(笑)

 

 

最後にもう一度、比較動画をご覧ください。

 

 

動画概要欄にブログURLが記載されています。

ブログの方がより見やすいと思います。

 

ーーーー

 

今回の動画は以上です。

 

オープニング映像の違いは何を表していると思いますか?

ぜひコメント欄に、コメントをお願いします!

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼