ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

silent サイレント ドラマ感想考察最新 登場人物の名前はスピッツの曲名が由来!タイトルがアナグラムになっている! 川口春奈 目黒蓮 SnowMan

ドラマ「silent サイレント」考察感想解説

❉YouTube動画↓

www.youtube.com

2022年秋ドラマ

フジテレビで放送の「silent」(サイレント)の感想と考察です。

動画でご覧ください

 

■出演者

役名 ー 俳優名・女優名

 

青羽 紬    ー 川口春奈
佐倉 想    ー 目黒 蓮(Snow Man)
戸川湊斗    ー 鈴鹿央士
佐倉萌    ー 桜田ひより
青羽 光    ー 板垣李光人

桃野奈々   ー 夏帆

春尾正輝    ー 風間俊介
佐倉律子    ー 篠原涼子

 

■スタッフ
脚本 生方美久
(第33 回フジテレビヤングシナリオ大賞 『踊り場にて』)

 

音楽 得田真裕
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『グッド・ドクター』、
『監察医 朝顔』シリーズ、 『アンナチュラル』、『MIU404』他)
 主題歌Official髭男dism 「Subtitle」
(ポニーキャニオン)
 プロデュース村瀬 健
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』、『信長協奏曲』、
映画『キャラクター』 、映画『約束のネバーランド 』 他)

 

演出

風間太樹
(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、『うきわ ―友達以上、不倫未満―』、『脚本芸人』、
映画『チア男子‼︎』 『チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』他)
 

髙野 舞
(『アライブ がん専門医のカルテ』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』他)
 

品田俊介
(『ミステリと言う勿れ』、『信長協奏曲』、『失恋ショコラティエ』、『隣の家族は青く見える』他)


制作著作

フジテレビ

 

 

ここからは、動画で話している内容の概要です↓

 

 

こんにちは。

フジテレビドラマ「サイレント」

 

ドラマタイトルがアナグラムになっているという話と

登場人物の名前がスピッツの曲名が由来と思われる、ということについてお話ししていきます。

 

この動画内容は概要欄に記載のブログで、文字で読むことが可能です。

 

それでは早速はじめていきます。

ーーーー

今回お話しする内容は、すでにツイッターなどで話題になっている内容です。

まだご存じない方がいるかもしれないと思い、ご紹介させていただくことにしました。

 

まずは「ドラマタイトルがアナグラムになっている」という件です。

 

このドラマのタイトルは「サイレント」ですが

アルファベットで表記されています。

全部小文字で「s i l e n t」ですね。

このアルファベット文字を並び替えると・・

「l i s t e n」

リッスン

「silent」は静寂や静けさを表す単語で

「listen」は聴く、聞こうとするという単語です。

このドラマ「サイレント」で考えたら、

「想の声を聴きたい」つまり、「listen」したい紬と

「silent」静寂な世界に生きている想

という二重の意味でとらえることができる

ということになるんでしょうか。

かなり深いダブルミーニング・・ですね。

ただ、このアナグラムは、英語ではけっこう有名なアナグラムっぽいですね。

そして、英語には他にも同じような言葉があるようで・・

例えば「l i v e」「live」は(生命)

並び替えて「e v i l」「evil」は「邪悪」となったりするようです。

だから、このドラマのために考えられたアナグラムではないようですが

おそらくアナグラムであることは意識されていると思われます。

その理由は、まずは「silent」の綴りが全て小文字であること

通常は最初の字を大文字にすると思いますが、並び替えることを前提にしているから全て小文字にしたのかもしれません。

もう一つは、ドラマタイトルとして英語1単語にするということは、絶対にないとは言い切れませんが、あまりないということです。

WEB上で検索するときも、SNSでハッシュタグをつけてツイートしたりするときも、英単語1つのものだとどうしても、他の投稿と混じってしまうんですよね。

例えばYouTubeでも「silent」だけで検索すると、今回のドラマとは関係のない情報がたくさん表示されていました。

まあ、すでに、このドラマのことを語った動画がたくさん増えてきたので、今ならほとんどがドラマのことになっているかもしれないですが・・

どうしても英語1単語だと、他のものと混じってしまうんですよね。

SNSなら、他の目的で「ハッシュタグ サイレント」という投稿を前から行っている人もいるでしょうから。

少なくとも海外にはいそうですよね。

曲名でも「サイレント」というのがありそうですし。

でもそれでもあえて英単語1文字をドラマタイトルにしたところが

このアナグラムをやるためなんじゃないか?と想像できますね。

 

ということで、ドラマタイトルがアナグラムになっている

という話は、僕も気づいていませんでしたので、面白いと思い、ご紹介させていただきました。

 

 

 

続いて、もう一つ、ご紹介するのは

ドラマ「サイレント」の登場人物たちの名前が、スピッツの曲名が由来ではないか

という件です。

 

まず、このドラマサイレントの脚本を担当されている生方美久さんですが

相当スピッツが好きな方みたいです。

 

生方さんのツイッターをみてみていただきたいのですが

という投稿をされていたことがありました。

 

そして、決定的なツイートがあるのですが

これは時期から考えて、おそらく今回のドラマ「サイレント」のことかと思います。

 

この「サイレント」はまさに、楓みたいなお話と脚本家さん自身がおっしゃっていますね。

 

さよなら君の声を抱いて歩いていく

という歌詞の曲「楓」は

 

「想くん」と言ってくれた紬の声を胸に生きていく想のこと

ですよね

 

というぐあいに、脚本家さんがスピッツを相当好きなのですが

その前提でみていくと、登場人物たちの名前がみんなスピッツの曲に見えてきます。

 

ご紹介するスピッツ曲の作詞は草野正宗さんです。

 

まずヒロインの青羽紬ですが

紬の場合は、少しもじったような名前で

スピッツの曲に「つぐみ」という曲があります。

つぐみ と つむぎ 似てますよね・・

あと、苗字の方、青羽ですが、

青と羽ではないんですが

「CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection」というCDの3曲めに「群青」4曲目に「若葉」という曲があるので、これを縦に読むと「青い葉」で「青葉」になります。

青い羽ではないんですが、近いですよね。

「つぐみ」の歌詞の一節だけご紹介します。

「歩き出せない暗い夜に前触れなくぶつかった

きっと運命とか越えるほどありえない確率で見つけあえたよ」

紬に当てはまる気も・・どうでしょうか

 

続いて、佐倉想

さくらから「チェリー」ですね。

そのまま「チェリー」という曲があります。

どんなに歩いてもたどりつけない

心の雪でぬれたほほ

悪魔のふりしてきりさいた歌を春の風にまう花びらにかえて

チェリーの一節です。

想の今の状況からはいろいろなことが想像できますよね

 

次は戸川湊斗です

「みなと」という曲があって、この歌詞はそのまま湊斗のことではないか

と言われているようです。

ぜひ、みなとという曲の歌詞は全文探して読んでみてください。

一節だけ

「君ともう一度会うための大事な歌さ

今日も歌う 一人港で」

どの部分を紹介するか迷うぐらい、全体通して、戸川湊斗のことを歌っているような歌詞です。

これを詳細に紐解けば、今後の湊斗の状況が想像できるかもしれないですね。

 

最後に桃野奈々

「ナナへの気持ち」と「桃」という曲があります。

2つの曲からトラれている可能性がありますね。

「桃」から一節だけ

「他人が見ればきっと笑い飛ばすような

よれよれの幸せを追いかけて」

 

それぞれが全て、その名前の由来となっていそうな曲の歌詞から

登場人物の人間性が作られているとは限らないとは思いますが

例えば、戸川湊斗に関してはそのまま「みなと」という曲ですし、

もしかしたらキャラクターを形作る部分でもスピッツの歌が参考になっている可能性はありそうですね。

 

ーーーー

今回は、ストーリーとは関係のない部分の考察を行いました。

 

ストーリーや心情考察も行っていますので

ぜひチャンネル登録をして、次の動画をお待ちくださいね。

 

 

なるほど!と思うところが少しでもあった方は、高評価ボタンを押していただけると

今後の動画作りの参考になります。

 

なぜ紬と湊斗の家にパンダがたくさんあると思いますか?

 

コメントをお待ちしています。
コメントは出来る限り返信しますので、
書き込みよろしくお願いします。

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼