ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

silent サイレント ドラマ感想考察最新 春尾が湊斗から逃げた理由とは?春尾も湊斗もお互いに全てを理解した 第3話 第4話 川口春奈 目黒蓮 SnowMan

www.youtube.com

2022年秋ドラマ

フジテレビで放送の「silent」(サイレント)の感想と考察です。

動画でご覧ください

 

■出演者

役名 ー 俳優名・女優名

 

青羽 紬    ー 川口春奈
佐倉 想    ー 目黒 蓮(Snow Man)
戸川湊斗    ー 鈴鹿央士
佐倉萌    ー 桜田ひより
青羽 光    ー 板垣李光人

桃野奈々   ー 夏帆

春尾正輝    ー 風間俊介
佐倉律子    ー 篠原涼子

 

■スタッフ
脚本 生方美久
(第33 回フジテレビヤングシナリオ大賞 『踊り場にて』)

 

音楽 得田真裕
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『グッド・ドクター』、
『監察医 朝顔』シリーズ、 『アンナチュラル』、『MIU404』他)
 主題歌Official髭男dism 「Subtitle」
(ポニーキャニオン)
 プロデュース村瀬 健
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』、『信長協奏曲』、
映画『キャラクター』 、映画『約束のネバーランド 』 他)

 

演出

風間太樹
(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、『うきわ ―友達以上、不倫未満―』、『脚本芸人』、
映画『チア男子‼︎』 『チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』他)
 

髙野 舞
(『アライブ がん専門医のカルテ』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』他)
 

品田俊介
(『ミステリと言う勿れ』、『信長協奏曲』、『失恋ショコラティエ』、『隣の家族は青く見える』他)


制作著作

フジテレビ

 

 

ここからは、動画で話している内容の概要です↓

 

 

こんにちは。

フジテレビドラマ「サイレント」

 

飲み屋で春尾と再会した湊斗は、春尾から「弟さん・・?いや、彼氏だ」と言われますが、このとき、春尾も湊斗も一瞬で理解したことがあったんですよね。

その点についてお話ししていきたいと思います。

 

この動画内容は概要欄に記載のブログで、文字で読むことが可能です。

本編映像はTVerやFODでお楽しみください。

 

 

それでは早速はじめていきます。

ーーーー

湊斗が飲み屋に立ち寄ったところ、手話教室の先生である春尾と再会しました。

別に湊斗は春尾に会いにいったわけではなく、たまたま出くわしたみたいですね。

 

「お世話になってます」

「お世話しましたっけ?」

湊斗は自分がきっかけで手話を習いにいくようになった紬のことを春尾に言おうとします。

「あの・・つむぎ・・」

「手話の、あおばって」

「あ〜あおばさん!」

と、ここで春尾が紬のことに気が付きます。

 

そして、

「青羽さんの・・弟さんですか?」と春尾は言って

「あ・・弟・・?」と湊斗が悲しそうな顔をしたので、

「あ!彼氏!彼氏だ!だと思いました」と春尾は言い直しました。

この時点で、湊斗には、

紬が「彼氏の紹介で」という話を春尾にしていないことがわかりましたね。

春尾は紬に言ってました。

すごく好きだけど両思いになれなかったり、なれても別れてしまったり。そういうとき、初めから出会わなければ良かったって思いません?

これを紬に質問したときに

好きになれて良かったって思います。思いたいです。

と紬が答えるのを聞いて、

紬が手話で話したい相手は、きっとすごく好きな相手なのではないか、と春尾は思っていたのだと思います。

だから、紬の彼氏はろう者だと春尾は思っていたので、湊斗のことを彼氏とは思わなかった、ということではないでしょうか。

 

「青羽さん、すっごい頑張ってますね、なんでも友達と手話で話したいとか」

春尾は気をつかって「友達と」と言ってましたが・・

そこで春尾が、湊斗と前回話したことを思い出して「前言ってた昔の友達・・」

「です。紬が手話で話したい人」と湊斗が答え、

春尾が「で、青羽さんの彼氏っていうのが」というと、

湊斗が「俺です。今は」

 

ここで、春尾は全てを悟ったのだと思います。

紬が手話で話したいのが湊斗の昔の友達。

そして、紬の今の彼氏は、湊。

今は、ということは、

もともとはその、手話で話したい相手が彼氏だった、ということだろう。

その元彼氏と手話で話したい紬は、一生懸命、手話の勉強をしている。

 

ちなみに、春尾は以前から

紬が、手話で話したい相手に好意を持っていることには気付いていたと思います。

「ろう者の8割はろう者同士で結婚するんですよ」「ろう者同士が幸せってことですかね」

この話を紬に向けてしていたのは、忠告だと思います。

春尾は自分の経験から、ろう者との恋愛は難しい、成就しないかもしれないことを覚悟しておいた方がいい、ということを紬に伝えたのだと思います。

 

このシーン、やっぱりすごいんですよね。

紬と、紬が手話で話したがってる相手・・想のことですが、そして湊斗

この3人の関係について春尾が正確に理解したこと

そして、春尾がそのことに気付いたということに気付いている湊斗。

春尾が何に気がついたのか、ということを湊斗もわかっているんですよね。

このやり取りが素晴らしいなと思いました。

明確な言葉のやり取りはないままに、でも明らかにお互いにわかっているという空気感がすごいなと思いました。

この3人の関係は泥沼にハマっているのかもしれない

そう思った春尾はその場から逃げようとするんですよね。

でも、湊斗が逃さず、春尾の腕を捕まえました。

逃げようとした春尾の腕を湊斗がつかまえるところまではこのやり取りで、ちょっとコメディっぽかったのですが

 

このあと、湊斗が自分のやり場のない気持ちを春尾にぶつけるんですよね。

背中に名前呼んで、振り返らないのあたりまえなんですけど

でもなんかもしかしたらって、どこかで間違いなのかなって

湊斗は言うんですが

聞こえないなら振り返らないですよ、当たり前じゃないですか

と春尾は言い、現実をみるように湊斗へ言うんですよね。

この、春尾が湊斗へ「現実をみるように」言うのも、

これも春尾が過去の自分に言っていることのように感じますね。

「初めから出会わなければよかった」の話も

「ろう者はろう者同士での結婚が8割」という話も、全て春尾の過去と関係がありそうです。

 

春尾の方が湊斗や紬の関係を理解したわけですが

今後の展開で、春尾の過去について湊斗と紬が理解する時がやってくるかもしれないですね。

その相手は、奈々なのか、

それとも

奈々のろう学校時代からの友人・江上美央の方と関係があった可能性もありそうですよね。

紬との会話で唐突に不思議なことをいい始める春尾。

春尾が抱える闇も、晴れる展開になればいいなと願いますね。

 

ーーーー

今回は、春尾について考察しました。

 

なるほど!と思うところが少しでもあった方は、高評価ボタンを押していただけると

今後の動画作りの参考になります。

 

春尾は奈々と付き合っていたと思いますか?

 

コメントをお待ちしています。
コメントは出来る限り返信しますので、
書き込みよろしくお願いします。

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼