ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

silent サイレント ドラマ感想考察最新 第4話のあらすじとストーリー予想!湊斗が紬にお願いすることはこれだ! 川口春奈 目黒蓮 SnowMan

www.youtube.com

2022年秋ドラマ

フジテレビで放送の「silent」(サイレント)の感想と考察です。

 

↑この記事の内容は、動画でご覧ください↑

 

 

■出演者

役名 ー 俳優名・女優名

 

青羽 紬    ー 川口春奈
佐倉 想    ー 目黒 蓮(Snow Man)
戸川湊斗    ー 鈴鹿央士
佐倉萌    ー 桜田ひより
青羽 光    ー 板垣李光人

桃野奈々   ー 夏帆

春尾正輝    ー 風間俊介
佐倉律子    ー 篠原涼子

 

■スタッフ
脚本 生方美久
(第33 回フジテレビヤングシナリオ大賞 『踊り場にて』)

 

音楽 得田真裕
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『グッド・ドクター』、
『監察医 朝顔』シリーズ、 『アンナチュラル』、『MIU404』他)
 主題歌Official髭男dism 「Subtitle」
(ポニーキャニオン)
 プロデュース村瀬 健
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』、『信長協奏曲』、
映画『キャラクター』 、映画『約束のネバーランド 』 他)

 

演出

風間太樹
(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』、『うきわ ―友達以上、不倫未満―』、『脚本芸人』、
映画『チア男子‼︎』 『チェリまほTHE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』他)
 

髙野 舞
(『アライブ がん専門医のカルテ』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、
『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』他)
 

品田俊介
(『ミステリと言う勿れ』、『信長協奏曲』、『失恋ショコラティエ』、『隣の家族は青く見える』他)


制作著作

フジテレビ

 

 

ここからは、動画で話している内容の概要です↓

 

 

こんにちは。

フジテレビドラマ「サイレント」

 

第4話のあらすじとストーリー予想とともに、

湊斗が紬にしたお願いについてもお話ししていきます。

 

この動画内容は概要欄に記載のブログで、文字で読むことが可能です。

本編映像はTVerやFODでお楽しみください。

 

 

それでは早速はじめていきます。

ーーーー

想は、萌に言われていました。

心配させたんだから、病気を隠していたこと、謝ったら?

そのあとなんですよね、想が紬のマンションの方に来たのは。

だから、想が紬のマンションに来た目的は、ちゃんと謝りたいと思ったからかもしれません。

もしかしたら、湊斗にも謝るつもりだったかもしれません。

 

ですが、紬は家にいなくて、紬の家で湊斗と二人になってしまいました。

湊斗はこころの準備ができていませんでしたが、意図せず、耳が聞こえない想と向き合うことになりました。

そして、自分の思っていることを想に対して声でぶちまけました。

想は声が聞こえないので、湊斗がどういう理由で泣いているのか、なぜ怒っているのかが正確にはわからなかったと思います。

もしかしたら、紬と二人で会っていることを湊斗が怒った・・と思ってしまった可能性もありそうです。

そして湊斗は紬へ、自分の気持ちを想に伝えてくれるように頼みますが

 

「自分で話した方がいい。私が話したんじゃ意味ない。伝わんない。」と湊斗は紬から言われます。

自分の気持ちは自分で伝えないといけない。

そう言われた湊斗は、意を決し、想と二人で話すことにするようです。

 

想と湊斗は二人で話します。

話して行く中で、想は高校時代と少しも変わっていないことに湊斗は気づき、湊斗はとてもうれしくなります。

そこで、古賀センのフットサル場でやっている

高校仲間でのフットサルへ、湊斗は想を誘います。

 

湊斗は高校時代のサッカー部メンバーを集めるため、

同級生の野本に依頼します。

フットサルするのに、人集めるの手伝ってほしくて

という湊斗に対し、野本は

「おまえマジ、お人好しはなはだしいな」と、

もしかしたら紬をとられるかもしれないのに、よくそんなことができるなと半分あきれられます。

ただ、野本も協力してくれるようです。

 

紬は親友の真子へ、想と湊斗の話をします。

そこで真子から

「紬さあ、意外と本気で戸川くんのこと好きだよね」と言われ

紬は今の自分の気持ちを再確認するようです。

 

紬の弟の光は、湊斗のことを小さい頃から本当に好きで

想と向き合おうとしている湊斗のことを本気で心配するようです。

 

一方、想の妹の萌は、律子から「想に余計なこと言いそうだから行かなくていい」と言われていたにも関わらず、兄・想のところへ行ったことが律子にバレてしまうようです。

萌は律子に対しては、紬のことを悪く言っていました。

けなげ?でもなんかちょっとイラッとするよね。

今まで何があったかもしらないで

でも、想のところへ行った萌は、そんな自分の気持ちは押しころして

湊斗とも紬とも仲良く友達にもどればいいじゃん

そして想に、心配かけたことを友達へ謝るようにすすめるんですよね。

想に会いにいったことが律子にバレてしまい、萌は慌てるようですが、律子はそんな萌の行動をちゃんと理解するのではないでしょうか。

 

湊斗と紬はでかけた際にみかけたのは・・

 

奈々と一緒にいる想でした。

もしかしたら、とても親しげにしている二人を観たのかもしれません。

奈々は湊斗も紬も知らない人ですから、

紬と湊斗は、想の知らない一面をみたような気持ちになったのではないでしょうか。

そしてもしかすると、自分たちとは違う絆で結ばれているように感じるのかもしれません。

 

フットサルの当日。

みんな、紬と想が復縁するのではないか、とフットサルを企画した湊斗のことを心配します。

 

そんな心配をよそに、湊斗は想がフットサルに来ることを楽しみにしていたようです。

 

フットサルをプレーする想をみながら紬は

「卒業してから、とくにこの3年、どんな風に生きてたんだろうって」

と想のこれまでの人生を思いやります。

 

ここで湊斗が紬に言います。

「つむぎ、お願いがあって」

ここのコメントの予想にたくさんコメントをいただきありがとうございました。

コメントくださった方の内容は全て読んで返信もさせていただきました。

ぼくの予想をここでお話ししたいと思うのですが、それは

「高校の時の俺たちに戻らないか」です。

湊斗はフットサルをやる中で、想と過ごした高校時代のことを思い出したのだと思います。

自分は紬が好きだった。

でも、紬を好きになる前に、想を親友として大好きだった。

そんな想が自分も気になっている紬と仲良くなり始めたとき

「すごく仲のいい友達と、すごく好きな人だったから

うれしかった、すごく切なくて、ちょっとだけうれしかった」

二人が仲良くなることは湊斗にとって嬉しいことだったんですよね。

紬から「振られた」と連絡がきたときは、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけうれしかった、ということでしたが、

そんな自分のことも想のことも許せなかったんですよね。

そしてこれは、想は悪くなかったことが今はわかります。

自分が好きだった想と紬が今はここにいる。

もう一度、あの頃の、自分が好きだった二人になってほしい、そう思って、湊斗は「高校の時の俺たちに戻れないか」と言うんじゃないでしょうか。

 

そして、また、湊斗は、紬と想に「ありえた未来を生きてほしい」と思うのだと思います。

想が耳が聞こえないとわかったらすぐに手話を習い始めてコミュニケーションを取る紬をみて、

もし想が怖がらずに、ちゃんと紬に病気のことを伝えることができていたのなら

きっと紬は想のために頑張って順応して、きっとそのまま彼氏彼女の関係でいたのではないか。

そのとき怖くなった想の気持ちもわかる。

だから想を一方的に責めることはできない。自分だって同じことをしただろう。

でも、もし伝えられていたら、

きっと別れることにはなっていなかったし、自分と紬が付き合うこともなかった。

だとしたら、その「ありえた未来」を二人には生きてほしい。

そう考えて、もう一度あの、

高校時代からやり直さないか

と湊斗は紬へ伝えるのではないでしょうか。

 

そう伝えられた紬がどんな判断をするのか?

紬はきっと、湊斗と過した3年間のことも大事と思っていると思います。

想と紬が付き合っていたのはほんの短い期間

高3で出会って、別れたのは卒業してすぐだから

1年も無いのでは?

湊斗とはすでに3年も付き合っており、

想と紬との関係よりもはるかに長い、その期間の中で培われた2人の関係は

そんなにすぐに捨てられるものではない

想の方も、奈々と過ごした時間の方がきっと長い。

紬が以前言っていた「信頼できる相手」というのはきっと奈々のことだろう。

紬と想の関係は、初恋の相手同士、のような関係で

あくまで「恋」、恋の状態のまま終わっている

2人の間に「愛」があるのは、紬と湊斗であり、想と奈々ではないか

そんなことを考えた紬は、湊斗と別れることは考えられないと思いますが・・

もしかしたら紬が湊斗を追いかける展開になるのかもしれないですね。

 

最後に豆知識ですが、

目黒蓮さんはサッカーをやっていたそうです。

学校の部活動ではなくクラブチームに所属していて、そのチームが強豪だったことから

かなりうまかったのではないかと言われている

佐倉想という役は目黒蓮さんに当て書きされているので、それで「サッカー部だった」という設定になったのかもしれない。

ボールのキックの仕方が、素人のそれではないですよね。

 

ーーーー

今回は、第4話のあらすじとストーリー予想、湊斗の発言を考えてみました。

 

なるほど!と思うところが少しでもあった方は、高評価ボタンを押していただけると

今後の動画作りの参考になります。

 

湊斗は紬に何と言うのだと思いますか?

 

コメントをお待ちしています。
コメントは出来る限り返信しますので、
書き込みよろしくお願いします。

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

このブログへメール 削除依頼