読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

今後の最新の記事は、ほとんど、顔だけ黄色い人というブログで公開しています。このブログもたまに更新します(笑)

#カルテット 第5話(2/14) 伏線、小ネタ、ネタバレ、あらすじ、Twitterツイートまとめ分析!気になるポイント

第5話は、前半と後半で違ったお話みたいでしたね。

第5話はというか、けっこうこういう作りになっている回が多いような気がします。

第4話もそうでしたしね。

 

前半はカルテットドーナツホールの活動の話。

別府の弟が登場して、別府以外の無職の3人の面倒を別府がみているという状況をなんとかするために仕事紹介するというもの。

別荘を明け渡してほしい、というのもありそうですが・・

これはまた後にも訪れる危機なんですかね。

 

別府家は音楽一家で偉大な父がいると思うんですが

弟も音楽業界でそれなりの力を持っている人間のよう。

 

弟の斡旋でもらえた仕事であるにもかかわらず

自分たちの実力で、とやや勘違いしてしまったがために生まれた悲劇。

みたいな。

 

やっぱり仕事としてやっていくのは難しいのか、カルテットドーナッツホール。

 

後半は来杉有朱(吉岡里帆)が大活躍でした(笑)

松たか子・満島ひかり・吉岡里帆の3人のシーンは見応えありましたよね。

 

話をさえぎるために、会話に会話をかぶせるという。

こういうの、ドラマではあんまりみかけない気がするなぁ〜と思いましたし。

なんか舞台をみているような感覚でした。

 

#カルテット 見逃し配信動画はここでみる!無料で観る方法! - ひなぴし

 

ドラマ・カルテットBlu-ray BOXを安く買う方法!ウルトラソウルパンツ(ほぼ本物)をゲットする方法 - ひなぴし

 

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 火曜ドラマ「カルテット」オリジナル・サウンドトラック

 

 

TBSドラマ「カルテット」第5話(2/14) 伏線、小ネタ、ネタバレ、あらすじ、Twitterツイートまとめ

 

第5話終了時から、カルテットについてツイートされているTwitterをまとめてみました。ぼくの意見、コメントも記します。

 

放送内容順ではなく、順不同ですので、あしからず。。

 

これ、そうなんですよね〜

 

www.hinapishi.com

 

ドラマ内でもリアルタイムと同じ日付で進行するとすれば

もし第6話で再会するのなら、結婚記念日に再会することになるんだろうと思います。

 

しかし、真紀は幹生のどこがよくて結婚したのか・・ちょっと不明ですよね。

話を聞けば聞くほど、魅力的に感じる部分がないような・・

 

 

ぼくの予想は、ラスボスが有朱、別府と共謀!です(笑)また別の記事を書くつもりですが(^o^;

ここでの有朱の行動は、真紀から真実を聞くのが目的ではなく、もとからすずめと真紀の人間関係を壊すことだったんだろうと思います。

あの、息が詰まるようなやりとりも、おそらくそのためかと。

 

 

巻さんはこれまでも、三流・四流の仕事をやってきたプロなんでしょうね。

 

いや、そうはいいつつも、おそらくですが

小野正次のときの高橋一生さんもノーパンだとぼくは思ってみてます(笑)

あ、戦国時代はパンツないか(笑)ふんどし?

 

仕事を選ばない(選べない)のが三流以下なんでしょうね。

だったら楽しくやるのがベストで、変にこだわり持つやつは仕事すら無い、と。

そりゃそうだ。

まあ努力して、四流→三流→二流→一流へ変わっていく人もいる・・のか??(笑)

有朱「努力は報われない」って言ってましたしね(笑)

 

このあと、「当て振り」やれって言われて「できません」と言ったすずめが、真紀の説得に応じてくれてそこで「ありがとぅ~ショコラ」を真紀が披露しますが(笑)

なぜあそこでそれを?!と思ってみていたら

最後に、すずめがスパイをやっていたと判明したシーンで、また真紀が「ありがとう」というシーンがあり、そことかぶせていたのか、と判明。

何もかもに意味があるカルテット。

 

この作品タイトルが浮かんだこのシーンを区切りとして、第一幕と第二幕の切り替わりか!?と言っていた人がいましたが

公式がYouTubeの動画内で、「第6話から第二幕がスタート」と言ってましたので、違ってみたい。

このシーン、ミニチュアみたいにみえる撮影がされてましたね。

f:id:AR30:20170216114302p:plain

 

これはやっぱり、すずめに対する家森の愛情がにじみ出ていると思います。

家森→すずめ はありですね。

 

この夫婦は濃い(笑)さらに姑も(笑)

演劇一家すぎる(笑)あ、それは本人の話だけど(笑)

 

これもかぶせたんですかねやっぱり。

冒頭で4人が一斉にしゃべるシーンは要りませんもんね実際。

でも、真紀・すずめ・有朱のシーンで真紀が「別々にしゃべって」とはいいませんでしたが(笑)

同じ行動でも、笑えることと、全く笑えないこと

の2つがあると。

 

これも明言ですね。

すずめが「気持ちわるいじゃないですか」と言ってました(笑)

家森を100%拒否してる感じ(笑)

じゃあ、「今、パンツ履いてないんだよ」と言いながら、本当は履いてるっていうのはどうなんでしょうね??

 

真紀が殺した、という線はなくなりましたが、殺意があった可能性はまだ否定できないかと。

それよりも、幹生の方がヤバイことやって帰ってきてる感じでしたよね。

防犯用のカラーボールの色が靴とズボンの裾についてたし、手もケガしてますからね。

カラーボールというと、コンビニとかのイメージがありますが・・

コンビニ強盗やってきたのか?!

あ、そういえば、幹生が持っていたのはユニクロの袋でした(笑)

ユニクロ強盗なのか!?(笑)

f:id:AR30:20170215201132j:plain

 

変に白黒つけると反転しちゃうよって話。

まあ、人間、無関心な相手に対しては怒りもこみ上げませんもんね。

関心ある相手だからこそ、殺意も覚えるのかも。

とはいうものの、この有朱という人は、どんな人生を送ってきたのか。

家森を招いた実家の映像から想像するに、お金はなさそうですよね。

また過去に地下アイドルとして活動していた、というのも結局今は軽井沢にいるわけでうまくいってないと。

「夢はたいていかなわない」「努力は報われない」

も自分の実体験から来てるのかもしれません。

 

気持ち悪い(笑)

これ、真紀が本心で言っているかもあやしいですよね。

宮藤官九郎の耳の後ろから良いにおいがするとは思えない!しかも平熱低そう(笑)

もしかしたら、実はお金目的で結婚してたりして。

たしかけっこういい会社に勤めているんでしたよね?広告代理店でしたっけ?

まあそれも、妻をおいて失踪したということは自動退職したことになってるのかもしれませんが。

 

犯罪めいたことをした、もしくは巻き込まれた可能性があるということ。

ぼくの予想ではおそらく、「間違われた」とかではないかと思ってるんですが・・違いますかね。。

犯罪的なことしちゃってたら、逮捕されて終わりですからねー

 

声が小さい設定が、夫である幹生にもあるみたいですよね。

すずめがなかなか声を聞き取れなかった。

とすると、居酒屋で妻のことを話してるとき、真紀は至近距離にいたんじゃないか、ということになってしまいますが・・(笑)

いや、もしくはその話した相手というのが真紀の浮気相手だったらどうしよう(笑)

 

これ、書き出してもらってありがとうございます。

スマホ勝手にみられるのどう思うかのこのシーン、字幕でも、それぞれの会話内容は表示されなかった模様です(笑)

 

有朱は子供ってことかな。

いや、有朱も実は秘密を暴くのが目的ではない気がするんですけどねー

実は、幹生と有朱がつながってるんじゃないか、というのが僕の予想です。

 

ダメな男ばっかりなんですが・・

真紀は結婚してるから男をみる目はあるのか?と思いきや、あの旦那ですからね。

結局、ダメな男を好きになってしまう人なのかもしれません。(お金目的での結婚ではないのだとしたら)もしそうだとしたら、真紀が家森を好きになる可能性も、ゼロではなさそう。

家森の方が幹生よりも、耳のうしろからいいにおいがしそうです(笑)

そういえば、唐揚げレモンのときも、真紀と家森は「ちゃんと聞く派」でしたよね。

 

晒されたあとに、真実が明るみになったあとにどうなるのか?それがこれから描かれていくのかなと思いますが・・

やっぱりここまでのシーンは

家森は一度「ノーパン」を自ら告白してましたが、

他の人達もきっと、言ってないだけでみんなノーパンだったんでしょう(笑)

ノクターンの夫妻も(笑)半田も(笑)茶馬子も(笑)

あ、茶馬子は本音で生きてそうでしたけどね。

 

そうそう。どちらかというと、そっちが目的だと思います。

有朱がそこまで頑張って鏡子のために働く動機がみつからない。

バイトしてますしね。お金はすずめほどは困ってないはず。

 

軽井沢の人は当然知ってたでしょうね〜宮藤官九郎さんだと(笑)

軽井沢でのカルテット視聴率は100%近いでしょうし(笑)

 

満島ひかりさんの泣きの演技が素晴らしかったです。かなりリアル。

顔は下を向いていて、こぼれ落ちる涙だけがしっかり映像に映っていました。

 

たしかに侮蔑した表情でしたが、そのあとすぐに出ていったすずめをみて

真紀はある程度事情を察したんじゃないかと感じました。

すずめにも事情があったのかなと・・・やや心配するような表情もみてとれました。

・・とここまで感じさせる松たか子さんがすごい。

 

(笑)

 

これはみんな思っったんじゃないですかね(笑)

 

 

「みぞみぞしてきました」というすずめの口癖を真似するまでに仲が良くなった二人に亀裂を入れる、これが有朱の目的なんじゃないかと。

有朱にはすずめにも、真紀にも、何らか思うところがありそうです。

すずめに対してはおそらく、家森の目をすずめからそらしたい・・みたいな。

家森のことが好きなわけではないけど、自分の方に夢中にさせたい、みたいな欲求があるんじゃないですかね?

 

いや、むしろ、有朱は黒しかないような気がするんですけど(笑)

その有朱がノクターンの谷村夫妻を崩壊させていないことにも、何か意味がありそう。。

意味がなければ、夫(サンドウィッチマン富澤たけし)の方を誘惑してそうだし。

いや、実はしてたりして・・(笑)

 

 

という言葉をパンツを履かずに発するアリス(笑)

 

残念ながら、第二章の始まりは第6話からだそうですが

たしかに、物語冒頭のすずめが独りで演奏しているシーンと重ねるところはありそう。

しかし今回のシーンでは「お金を稼ぐ」目的はないので、

みんな楽器の箱を自分たちのうしろにおいてましたよね。

 

カラーボールを投げられるような犯罪的な行為に何らか関わっているんだと思いますが、きっと本人が犯罪をやったわけではないはず。

ラブラドールを使った誰かの犯罪をとめようとしたとか、ラブラドールを守ろうとしたとか・・

 

すずめって渡り鳥ではないそうですが、たしかに季節で北と南を行き来しているそうですよ。あたたかくなったら北の方へ行くかも。

 

 

ほのぼのしたシーンがあんまりなかったからですかね。ちょっと残念。

 

たしかに(笑)

でも、そういう具合の人を、うまーく出演者に選んでますよね。

人気の人!とかではなくて、「その人来たか-!」みたいな(笑)

 

そうそう。これ。

居酒屋の話は嘘なのかもっしれないですよね。

愛してるけど、好きじゃない、とは夫は言ってないのか。

それは実は真紀の方の感情だったのか。。

 

っていうか、仕事だし。

っていうのが全てですよね(笑)

仕事だったらやるのが社会人です。すずめと家森は30代にもなって社会人ではない(笑)

 

坂元裕二さん、宮藤官九郎さん、三谷幸喜さんあたりが好きですね。。

俳優としての実績はクドカンさんが一番あると思いますが。

 

前回の放送を最初にみたときは「オレンジの靴?こんなの伏線あったっけ?」と思ってしまいました(笑)あれはカラーボールで汚れてたんですね。

 

 

カラーボール - Wikipedia

 

あれ・・??ドラゴンボールにみえてきた・・(笑)

茶馬子は俺の、カラーボールだよ(笑)

 

地下アイドルで失敗してますからね。

ということは、東京で活動していたということ。

ということは・・幹生との接点があったのかも・・

 

 

こういうのに注目したいですね(笑)

 

なるほど。

そうすると、クドカンさんのキャスティングもしやすそう。

というか、坂元裕二さんと好む役者さんが近いということ?

 

つらい対比です。

 

CDTVとかに出演してほしいです!無理かな・・

 

毎回コスプレ登場しますね(笑)

次回もあるのか!?

 

いや〜〜

これに関して言えば、「良いこと言ってるでしょ?」的な台詞を並べるっていうのも、相当難しいはずなんですよ。

やってみろって言われたら、たぶん誰にもできない。

これは坂元裕二さんだからなせるわざ。

 

これをキライという人は・・なんていうか、そもそも名言的な言葉がキライな人なんだろうなと思います。

きっと他人の言うことには耳を貸さない、自分しか信用しない、という人なのかなと(笑)

 

爆笑問題の太田さんが入ってしまった時点で、もはやカルテットではなくなります(笑)5人になりますし。

いや、別府さんが許してくれないでしょう(笑)

 

ウルトラソウルパンツの可能性もありますが(笑)

ここではノーパンだと思います!

 

主演の4人、松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生の4人ともが

感情をうまく表現する人だと思います。

松田龍平さんの場合は表情で表現するタイプではなさそうですが・・

前回の指の動きとかすごかったですよね。

 

 

ということで、また次回!

 

 

#カルテット 見逃し配信動画はここでみる!無料で観る方法! - ひなぴし

 

ドラマ・カルテットBlu-ray BOXを安く買う方法!ウルトラソウルパンツ(ほぼ本物)をゲットする方法 - ひなぴし

 

 

www.hinapishi.com

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について