ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

家森諭高(高橋一生)着用のウルトラソウルパンツを今すぐAmazonで買う方法! #カルテット

一番最初に言っておいた方が勘違いがないと思うので(笑)

家森諭高が着用!といっても、実際に高橋一生さんが履いていたパンツを買えるわけではありません!!!(笑)

 

「着用済み」のパンツではないので、ご了承ください(笑)

 

ま、そんなものを買えるとしたら

それはあやしいお店しかないと思いますし、

そもそもドラマの撮影で使ったものがそんなところに流出したら

すぐに犯人バレますもんね(笑)

 

 

本物のウルトラソウルパンツは

高橋一生さんが着用していた1着しかないと思いますので

買うことはできません。残念ながら。。

 

 

これと同じものが・・Amazonで買えることが判明しました・・

ここで、いますぐ買えます!ウルトラソウルパンツ!

買えるんかい!!というのが正直な感想です(笑)

まあ・・

かなり簡単なデザインなので、自分でも作れそうではありますが

面倒な方は、こちらで買うのが良いと思います!

 

 

ウルトラソウルパンツ

 

これ、TBSのオンラインストアでカルテットのBlu-ray BOXを買うと

抽選で当たるというキャンペーンもやってます!

 

こちらはTBSが直接つくるわけですから

ほぼ間違いなく、本物に一番近いと思います!

 

もし本物にこだわるのであれば、こちらに挑戦した方が良いでしょう。

詳しくはこちら。

 

ドラマ・カルテットBlu-ray BOXを安く買う方法!ウルトラソウルパンツ(ほぼ本物)をゲットする方法 - ひなぴし

 

 

それにしても、今までスルーしてきましたが

家森諭高がウルトラソウルパンツを履くことにも何か意味がありそうですよね。

 

1つしか持ってないパンツに「ウルトラソウル」と書いてあるとか。。

 

このドラマでは前半ではとくにいろんな曲が登場してましたよね。

別府のことを紹介するような第2話では「WHITELOVE」や「紅」とか。

 

この家森のウルトラソウルパンツが登場したのは第3話。

すずめの過去の回でしたね。

 

すずめのことを表したことだったのか、それとも家森のことだったのか。

でもカルテットを見つつ、ウルトラソウルの歌詞もみると

なんとなくつながるものがあるような気がしてきます。

 

坂元裕二脚本で・・意味なくこのパンツってことは・・

あ、もしかしたら坂元さんの案ではない可能性もあるんですかね?

ウルトラソウルと書かれているというのは(笑)

 

ただ・・・先日買った、カルテットのシナリオ本をみると

“毛筆調の書体で「ウルトラソウル!」と書いてある”

 と書いてありました(笑)

ということは、やっぱり脚本段階から入っていたということか・・(笑)

 

意味があるから、ウルトラソウルにしたってことですよね!

まあ・・「メッセージ性が強い」というだけの可能性もありますけど(笑)

 

シナリオ本は色々書かれていますし、

カルテットを見直しながら読むと、より楽しめるかもしれません。

感情も含めて書かれています。

関連記事
スポンサーリンク

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について