ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#半分青い あらすじネタバレストーリー 第23週 9/3〜9/8放送

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」もいよいよ最後の1か月になりました。この第23週からはまたストーリーが大きく動くようです。

 

鈴愛は東京へ戻って2年が経過、律はアメリカから帰国してきます。

 

すずめも律も、2年前とは状況がけっこう変わっていて・・このさき二人はどうなってしまうのか!?

 

そういえば、NHKのコント番組「LIFE!」に永野芽郁さんと佐藤健さんが出演するそうです。それも・・もしかしたら、鈴愛と律役!?

コントのタイトルは「半分、秋風。」

 

秋風羽織役は・・あれ??豊川悦司さんではなく・・ウッチャン(内村光良)!?

 

額のシワの感じとか・・微妙に似てますよね(笑)まあ声は似てないとおもいますが(笑)

秋風ロスを解消してくれるコントになっているんでしょうか(笑)

 

------------------------------------------------

こちらで紹介している情報は、すでに結末までが掲載されている「ノベライズ本」の情報を元にしています。放送時は内容が変更になる場合がありますので、あしからず。。放送内容は日がずれることもあります。

また当然ですが、ここではすべては記載していません。全部読みたい方はノベライズ本をどうぞ。

 

先にあらすじ・ストーリー・結末が知りたい方は、ノベライズ本下巻を買ってみてください!

 

小説版(文庫版)「半分、青い。」は放送上は言葉で説明されなかった細かい設定や登場人物の考えも詳しく書かれています。より深く「半分、青い。」の世界を理解することが可能です! 

半分、青い。 下 (文春文庫 き 42-3)

半分、青い。 下 (文春文庫 き 42-3)

 
半分、青い。 上 (文春文庫)

半分、青い。 上 (文春文庫)

 

 

---------------------------------------------------

「半分、青い。」注目のエントリリスト 

#半分青い 若い主要登場人物が死ぬ ❉ネタバレ注意❉ - ひなぴし

朝ドラ #半分青い 最終回が放送される日はいつ?最終話の再放送は? - ひなぴし

#半分青い 鈴愛の過去の男たちリスト!終盤総出演しみんなすずめに言い寄ってくるネタバレ - ひなぴし

#半分青い 最終回あらすじネタバレストーリー 鈴愛と律は結婚するのか - ひなぴし

---------------------------------------------------

 

注目の第23週のネタバレはここからです(一部、予想を含みます)

↓↓ 

 

 

朝ドラ「半分青い」あらすじネタバレストーリー 第23週「信じたい!」

第133回 2018年9月3日(月)

アメリカでの勤務を終えて2年ぶりに帰国した律。東京本社に戻ることになった。

そんなある日、律のもとにある人物が訪れる。マサトだ。マサトは大学卒業後、法律関係の出版社に就職していた。マサトはまだ一度も結婚しておらず独身。

律はアメリカに家族を呼びやり直そうと試みたが、外国での暮らしはストレスが大きく結局破綻。1か月前に離婚が成立して独身に戻っていた。

律の家からマサトとともに「近くにある」と聞いた五平餅の屋台へいってみると・・そこには、そこで働く鈴愛の姿が・・

一方、東京で花野と鈴愛は生活を続けていたが、その暮らしぶりは2年前とは大きく変わっていた

第134回 2018年9月4日(火)

鈴愛と律は東京で思わぬ再会を果たす。マサトとすずめはその3か月前に再会していた。「え?ふたり付き合ってるの?」という律にマサトは「つきあってない」と言い、マサトは「自分には好きな人がいる」という。

すずめは花野を連れて引っ越したばかりの律の家を訪れる。すずめは自分が務めていた津曲(有田哲平)の会社が倒産したことを律に話す。

「おしゃべりワンワン」が大ヒットして成功したあとに作った商品が全く売れず、しかもそれは製造も自社で大量に手がけてしまったため多額の負債を抱え、津曲は夜逃げしていた。

その後、なんとかシェアオフィスで場所を確保したすずめは「おひとりさまメーカー」になるという夢の実現と花野を育てる生活のために起業していた。

第135回 2018年9月5日(水)

律の家で、律と花野は、花野がスケートのレベルチェック試験に落ちてしまった話をする。落ち込んだ花野だったが、ツバサ(律の子)の写真をみつけ「自分がスケート選手になったらカメラマンになったツバサくんが写真を撮ってくれると約束した」とやる気を取り戻す。その場でジャンプした花野は積んであった引っ越し荷物をなぎたおしてしまい、テレビが花野に向かって倒れかかってくる。それをみた律は花野をかばい手に怪我を負ってしまう。

光江(キムラ緑子)と花野は、花野をかばってけがをした律に食事を届けようと訪ねる。光江はすぐに帰ろうとしたが、花野はここに残るという。

花野が遊びを手伝ってみた律は「自分が何かが作りたい」という思いを再確認。今の会社での管理職は向いていない。転職を考えていたが、ロボット開発にこだわる必要もない。何かをして人に喜ばれたいのだ。

その頃、行方をくらましていた津曲が、会社の倒産以来になるがすずめの前に現れる。恵子から「戻ってきた」と聞き行ってみると、ラーメン屋をやっていた。

第136回 2018年9月6日(木)

晴(松雪泰子)が病気で手術を受けると草太(上村海成)からの電話で知る鈴愛。母のお見舞いをするために一度岐阜へ帰ることにする。すずめが岐阜に帰る間、花野の世話を任された律は鈴愛が働いているシェアオフィスのフリーマーケットにマサトと花野と出かける

第137回 2018年9月7日(金)

律は初めてシェアオフィスを訪れた。津曲の妹である恵子(小西真奈美)から律は起業をすすめられて、強く興味を持つようになる。実はフリーマーケットに律がいくように仕向けたのはマサトだった。マサトは律の背中を押しつつも、「何が自分にとって大事か見極めないと」という言葉で律のアクセルとブレーキを同時に踏んでいた。

岐阜に帰郷したすずめは、久しぶりに晴と母娘の時間を過ごす。すずめは晴の元気そうな顔にほっとして、一晩だけ実家に泊まるとすぐに東京へ戻った。

第138回 2018年9月8日(土)

律はシェアオフィスでの起業に前向きになっていた。すずめは実家から戻り律の家へ直行、そこでシェアオフィスでの開業準備のための事業計画書をみつける。すずめは律と一緒に仕事ができるかも・・と思うが、麦(麻生祐未)から成功した涼次(間宮祥太朗)と反対に自主制作映画の撮影を進め多額の負債を負っている祥平(斎藤工)、その祥平をもし自分が近くにいたら自殺するようなことをとめられたのではないかという麦の言葉を聞き、律を支えるのは、選択を誤らせないために手助けできるのは自分しかいないと思うようになった。

すずめは律に「律には向いとらん」と、起業にはリスクがあることを伝えるが・・ 

 

---------------------------------------------------

「半分、青い。」注目のエントリリスト 

#半分青い 若い主要登場人物が死ぬ ❉ネタバレ注意❉ - ひなぴし

朝ドラ #半分青い 最終回が放送される日はいつ?最終話の再放送は? - ひなぴし

#半分青い 鈴愛の過去の男たちリスト!終盤総出演しみんなすずめに言い寄ってくるネタバレ - ひなぴし

#半分青い 最終回あらすじネタバレストーリー 鈴愛と律は結婚するのか - ひなぴし

---------------------------------------------------

 

ということで、いよいよ、すずめと律による「ものづくり」がスタートする予感がしてきました。

 

これからは仕事のパートナーとして生きていくわけですが、この二人の恋愛関係は・・?もしかしたら最後まで「恋愛」とまではいかない可能性もありますよね(^_^;)

 

この週のお話は2010年頃のお話です。

もしかしたら、最終回で今現在、2018年頃が描かれて、成長した花野と翼が結ばれる、なんて展開も・・あるのかもしれないですね(^_^;)

このブログへメール 削除依頼について