ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

真犯人フラグ 考察 本木は橘と腹違い兄妹、雫石は真帆のストーカー、菱田・山田は真帆に協力 第11話真相編直前 ストーリー犯人最新予想

真犯人フラグ、菱田、山田、本木、雫石の正体

❉この記事は動画でも観られます↓

youtu.be

今回は一人一人の登場人物がどういう理由で行動しているのか、という点について考察してみたいと思います。

 

本来は、きれいにストーリー立てて、それぞれの考察がつながるようなものでないと気持ち悪い方なのですが、

おそらく「まだ明かされていない」真実がたくさんあると思われ、ストーリー立てても完全に想像にしかないらないので、あまりこだわらない方が良いのではないかと思いました。

 

そのため今回の考察は、全てがつながっている

きれいに一つの話としてまとまっているというものではありません。

「こうだったらどうでしょう?」というストーリーの提案に近いかもしれませんがよろしければお付き合いください。

 

1つ1つの事象はそれぞれ、つながりが見えていませんが、

僕の考えがみなさまの考察の材料になれば幸いです。

宮沢りえが真犯人か

真犯人フラグはYouTubeの動画を積極的に作っており、出演者が登場するものも多いです。

ですが、そういった宣伝的な映像に、宮沢りえさんが一切登場しないんです。

これが、かなり宮沢りえさんがあやしいと思う理由の1つです。

 

やはり、「自分が真犯人」と当初から聞いている人は・・

「インタビュー」などでの振る舞いが非常に難しいから、全く宣伝映像に出てこないのか?とも想像するのですが

宮沢りえさんは、舞台に出演されているようですね。

screenonline.jp

ドラマと並行して舞台・・って普通、無理だと思いますので

「真犯人フラグ」の第1クールは、舞台の稽古の合間をぬって、回想シーンの撮影だけしていた、ということかもしれないですね。

というか、宮沢りえさんにとってはかなり無理なスケジュールで組まれたドラマのような気がするので、

この「真帆」という役はどうしても宮沢りえさんにやってもらいたかった、というのがあったのではないか?と想像します。

演技力に定評がある宮沢りえさんなので・・

そうすると、ドラマ後半では、真帆のイメージがガラッと変わってしまうような演技が観られるのかもしれませんね。

真帆が真犯人なのか

ただ僕は、「真帆が悪人」とは予想していなくて

真帆は「巻き込まれた」のではないか、と想像しています。

 

真帆が真犯人だとすると・・サイコパスになってしまうんですよね。。

自分の息子や娘もひどい目に遭わせているので、それを良しとしているとしたらそれはもはやサイコパスでしかないと思います。

 

でも、「あなたの番です」で、最終的にサイコパスだった「黒島(西野七瀬)」が真犯人で、それは真剣に考察していた人たちからは、かなりツッコミが入る結末だったと思います。

そのため、「真犯人フラグ」では、

単純に「ひとをころすことが好き」みたいなサイコパスが犯人ということはないと思っています。

 

真帆は、巻き込まれた。

おそらく、真帆にも事情があって、あの日、凌介に嘘をついて家を出たのでしょう。

そしてそのことが他の、光莉や篤人の誘拐にもつながってしまったのではないか、と想像します。

 

あの日、真帆が家出する

それを知った他の人がそれを利用して、篤人や光莉の誘拐を行ったのではないでしょうか。

篤人の見たと思われる凌介が真帆をころしている映像

ぼくは詳しい画像解析はしませんが、こちらの画像をみてどう思いますか?

これ、女性2人は、菱田と真帆に見えるんですよね。

奥の女性が菱田で、手前が真帆です。

そうなると・・「凌介役」と思われる男性は、山田ではないですかね。

これがもし、篤人の回想シーンだとしたら、その映像がそのまま本人とも限らないと思いますが・・

ただ、ここにいるのは、

真帆、菱田、山田の3人ではないか、と想像します。

 

もしこの3人がそろっていて、しかもこんな映像を撮っているとしたら・・

それは、「演技」ではないでしょうか。

真帆からお願いされて撮影した、演技したものではないか?と想像します。

 

真帆と菱田の間では、真帆の家出についての話が以前からされていた。

それにともなって、こういう演技をする必要があったから、演技をした。

菱田からお願いをされて山田も協力した、ということではないでしょうか。

 

真帆にどんな理由があったら、こんな演技をする必要があるのかについては・・

正直想像の域を出ませんが・・

例えば、真帆は、エリンギサンタ事件の関係者だったというのはいかがでしょうか。

真帆がエリンギサンタ事件の関係者?

エリンギサンタ事件を思い出してみるのですが、河村が言っていました。

前妻と後妻が遺産狙いで手を組んでいた。

それで・・ころした?

ということですが、それって何か変だなと。

前妻は遺産の権利がなさそうですが、後妻には権利があるのでは・・

だとしたら、前妻と後妻が組むのはおかしい・・

そうすると、エリンギ王こと成見沢さんは、第3者へ遺産を渡そうとしてたのではないか、それを阻止するためにころしたのではないか・・?と想像するのですが・・

その「遺産の受取人」が真帆だったとしたら・・いかがでしょうか。

真帆とエリンギ王にどういうつながりがあるかはわかりませんが、成見沢は真帆のことが気に入った。

「ある人へ遺産を全額渡す!」と言い出して、前妻・後妻が騒ぎ出した。

前妻・後妻は「ある人」が誰かわからず・・成見沢をころした。

真帆は自分が遺産の受取人になっていることを何らかで知り、身の危険を感じ、また家族に迷惑をかけないためにもしばらく身を隠すしか無いと考え・・家出を考えた。

もしかしたら、その過程で、「自分が危険な目に遭っている」という映像が必要になり、菱田と山田へ協力を依頼して、「ころされる」ような映像を撮影した。

 

・・というのはいかがでしょうか。

飛躍しすぎですかね(笑)

 

ちなみに、真帆が、エリンギ王の前妻か後妻ではないか、という考察もあるようですが、もしそうならさすがに警察がマークして、関連を調べるでしょうから、それはないと思います。

 

エリンギ

という言葉を並び替えて、少し字を足すと

リエエンギ

つまり、

りえ演技

となるという考察をみかけました。

この通りかはわからないですが・・エリンギサンタ事件が関わっている可能性はありそうだと思っています。

ただ、自分の意思で出ていった真帆は、結局何らかの事情で本当に自分の意思では帰れなくなったのかなと思います。

菱田は真帆に協力していた

菱田が真帆から「鍵を預かっていた」というのは本当なんじゃないかと思います。

このシーン、凌介が「鍵が開いてましたか?」って聞いてるんですよね。

もし盗んだ鍵を持ってるのなら、「開いてました!」って言うのが正解で、「鍵持ってる」って白状する意味がわかりません。

 

ありえるとしたらすでに真帆がしんでいることを知っていて、真相が明らかになることはないから「鍵を交換してました」って嘘をついた、という可能性もありますが・・

菱田は真帆のことが好きだったように思いますので、さすがに真帆がしんでいることを知ってる、ということはないと思います。

ですので、鍵を真帆から受け取ったのは本当ではないでしょうか。

 

では、何のためかというと、

しばらく家を空けるつもりだった真帆が、本当に菱田に、凌介のことをよろしく・・と言っていたのかなと思いました。

 

真帆に協力するだけのはずだったのが、

同じタイミングで菱田へ別からの何らかの指示があったのかなと思います。

菱田と山田がやったこと

じゃあ、菱田とサッカーコーチの山田はわるいことはやっていないかというと

そういうわけではないと思います。

篤人の誘拐に関わっているはずです。

山田は篤人が一度サッカー教室に来た、という重要な証言をしていますが、それは嘘の可能性が高そうです。

ただ、山田は「情状酌量が・・」と言っていました。

警察へ言おうと言っているので、おそらく山田と菱田はそれほど大きな罪をおかしていないと思います。

 

菱田はあの日、真帆に頼まれて、篤人と一緒に歩いていたのだと思います。

篤人と手をつないでいるのは菱田でしょう。

では、菱田が誘拐したかというと・・そうではない。

もし誘拐していたとして、篤人を監禁できるような場所がありませんし、仕事もしながらそんなことをするのは不可能です。

 

ここも完全な想像ですが

菱田は真帆とは別に、他のところから「篤人の誘拐の手助け」をするよう指示を受けていたのではないでしょうか。

例えば教団、もしくは教団やバタコの手先となる人間から(根拠はないですが、雫石とか)

 

真帆のお願いで篤人とともに行動をしていて・・

そのまま誘拐犯に引き渡した、もしくは連れ去られるのを見過ごした

とか。

菱田は篤人に対してはあまり良い感情を持っていなかった可能性があります。

息子の清明がサッカー教室ではベンチなのに篤人は10番。

もしかしたら篤人から清明はからかわれていた可能性もあります。

だから篤人誘拐に協力する形になってしまった。

それを何らかの形で知った山田を、菱田は籠絡して、

篤人誘拐のこと、それに協力した菱田のことを言わないようにさせたのではないでしょうか。

 

なお、篤人の病室に忍び込んで

「凌介が真犯人」と言わせたのは山田ではないかと思います。

山田は篤人が「全部しゃべる」ことを怖がっていましたし、

そうなると菱田も困るので、菱田が指示して山田にこのような行動を取らせたのかもしれません。

 

ちなみに、篤人の服をフリマアプリに出品していたのも菱田だと思います。

さすがに誘拐した子の服を出品することはないですよね。

誘拐犯が何のために出品するんでしょうか(笑)

 

これは事件とは関係なくて、

普段から真帆コスプレをしていた菱田が、子も含めてコスプレしようと

篤人と同じ服を清明に着せようとしていたのかなと思います。

それを清明は嫌がったので、

服が不要になり出品した。

 

そしたら、本木から

誘拐犯よばわりされた。

実際には、篤人の誘拐に関わってはいるものの、菱田は犯人ではない。

本木が勘違いしている。

 

菱田はもしかしたら、

「篤人の誘拐犯だ」と思っている本木と

実際に篤人を誘拐したバタコ・教団の両方から脅されている立場なのかもしれません。

 

また、清明からも、菱田は「篤人をどこかへやったのはお母さんだ」と思われていると思います。

おそらく、菱田家の押入れにあるのは篤人のランドセルでしょう。

篤人が誘拐されるときに現場に残っていたランドセルを持ち帰って、押入れに隠したのではないでしょうか。

そして、サッカーボールは、凌介宅のベランダにいた菱田が投げ込んだのだと思います。(さすがに1階から蹴り込むのは柵があって不可能ですので)

 

もう一つ、菱田と清明が菱田家へ帰宅した際に

「待ちなさい!」と菱田が叫び、清明を凌介宅へ行かせたことがありました。

誰かがいた、と考察されている人が多いのですが、

敵だったら逃げられるし、例えば山田とかだったとしてもすぐに帰らせることは難しいと思います。

そうするとおそらく、家の中に警告文や怖い絵が貼ってあったのではないでしょうか。

これは・・本木からの脅しではないか、と想像します。

それを剥がすだけだから、「3分で帰ってくる」と言ったのだと思います。

 

本木は菱田のことを誘拐犯と思っているので、菱田を脅しに来たのでしょう。

バタコについて

もしエリンギサンタ事件が今回の失踪事件と関わっているのだとしたら

バタコはエリンギ王の愛人だった、という可能性もあるのかなと思います。

冷凍イタイはバタコとエリンギ王の間の隠し子だったとか・・

バタコが狙っているのは本当に凌介なのか、疑問があります。

実は真帆を狙っているが真帆がいなくて探しているとか。

もしくは・・河村との関係がありそうなので、実は河村を狙っているのか・・

正直、バタコについてはこれから明かされる情報がないと全くわからないですね。

本木陽香の正体

本木は橘と関係がありそうです。

●年齢が同じ

●本木「陽」香、橘一「星」と名前に2人とも「宇宙に関する字が入っている」

●相関図等で近い位置にいる

双子?兄妹なのでは?という考察がありますが

橘の母親も登場しており、実は双子の妹が・・というのは唐突感がありすぎだなと。

 

・・となると、もしかしたら本木陽香は

橘とは腹違いの兄妹かもしれません。

父親が同じで母親が違う。

 

同い年で別の母親から産まれた子だとしたら・・

それは橘が「最悪な父親」と言うのもわかります。

 

これは「トンデモ考察」ですが

本木と橘の父親は強羅、という可能性はないでしょうか。

「最悪な父親」に、強羅はあてはまりそうです。

まともな仕事はしてなさそうですし。

 

橘の父親についてはHuluオリジナルストーリーで話に出ていました。

「音信不通だった父親から急に連絡があって、今病院でしにかけてんだって」と橘は言っていました。

あぶない仕事をしていたら・・そういうこともあるのかなと。

「病気」とは言ってないですしね。

 

父親は登場してもおかしくないと考えると、

もしかしたら強羅ではないか、という想像もできます。

 

橘は母親であるすみれと行動していますが

本木は、父親である強羅と行動をともにしている。

本木と強羅は、林の会社の「プロジェクト」にからんで、邪魔なものを排除しようとしている

 

本木のやっていることは多岐に渡っており、何を目的に行動しているのかがよくわからないのですが、林の会社のプロジェクトに絡んで暗躍していると考えたら・・ある程度納得できるように思います。

 

凌介に新居建設をあきらめさせるための強硬手段として、光莉の拉致を行ったこともその一環・・

(あきらめさせることがどうプロジェクトと関わるのかは不明ではありますが・・)

自分たちの計画の邪魔をされたくない。

だから余計な事件が起こってほしくない。

そのため、篤人の誘拐犯(と本木が思っている)菱田にせまったのではないでしょうか。

林に関しては、本木が消しにきていると思います。

茉莉奈が言っていた、探偵よりもっと色々やる人、というのが本木や強羅のことだろうと思います。

 

本木の目的がもしかしたら、実は「林」である可能性もありそうですね。

15年前の林と真帆の写真を撮ったのは

誰が撮影できるのか、とかんがえると、もしかしたら雫石なのかもしれません。

雫石千春はテレビに出演している人ですから、芸名である可能性が高そう。

真帆が好きな植物の名前だと知って、雫石にしたのかもしれませんね。

雫石は44歳、凌介・真帆は48歳で大学ではかぶらないのではないか、とも思えるのですが、雫石が早生まれなら可能性がありそうです。

このドラマは相関図に、登場人物の年齢が全員きちんと入っているので

年齢は重要なポイントなのだと思います。

 

橘と本木が同じ年齢であることも

この雫石と凌介・真帆がこういう年齢差であることにも意味がありそう。

 

雫石は林と真帆が部屋にはいる写真を撮って

もしかしたらそれを凌介に見せる等して別れさせようと考えたのかもしれません。

 

今回、こんな形で写真が出てきたので・・

真帆が帰られない状態にしているのはやはり雫石ではないか、と想像できそうですね・・

真犯人フラグの記事まとめ

www.hinapishi.com


www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼