ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

最愛 タイトル漢字とポスターを考察! #Shorts

「最愛」ポスター画像と漢字の成り立ち

❉この記事はYouTubeショート動画でもみられます↓

www.youtube.com

 

ドラマ「最愛」のポスター画像とタイトル漢字について考察します。

 

まず、「最愛」のタイトル漢字ですが、「最」の字は右下の「又」の部分が下にずれています。

 

この「又」という字は、訓読みでは「また」ですが、音読みでは「ユウ」と読みます。

事件の鍵を握る梨央(吉高由里子)の弟・優(高橋文哉)を連想させますね。

 

そして「最」という字の成り立ちですが

「頭巾(ずきん)」の形

「左耳」の形

「右手」の形

から、できているそうです。

(戦争で殺した敵の左耳を首代わりに切り取り集めた事から、「とる」の意味)から頭巾をつまむを意味し、それが転じて(派生して・

新しい意味が分かれ出て)、他と区別して特別とりあげる、「もっとも・

特に」を意味する「最」という漢字が成り立ちました。

「最」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

 

最の字の右下部分に当たる「又(ユウ)」が下にずれていることから連想するのですが、このポスターは右下部分が重要なんじゃないかと思いました。

この部分です↓

加瀬、達雄、優が並んだ、この右下部分です。

優(ユウ・又)が一番下にいます。

その上にいる達雄は、「最」の字の成り立ちにあったように、右手で左耳に触れようとしています。

そうすると、その上にいる加瀬(井浦新)が「頭巾をつまむ」役割・・

つまり、全てを明らかにできる、真相を知る者なのではないでしょうか。

 

口を覆っている人は隠し事があり、目を覆ってる人は事実を知らない人

みたいな考察もありますが、はたして。

大きく口を覆っている大輝(松下洸平)がドラマラストで、大きな秘密を抱えて生きていくことを決めて終わる、となる気もしますね。

「最愛」関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼