ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

最愛ドラマ 考察 橘しおりをころしたのは黒い梨央!他の犯人の可能性を考察! 第8話直前 ストーリー犯人予想

ネイルが黒い梨央が怪しい。最愛、橘しおりを殺したのは

❉この記事は動画でも観られます↓

www.youtube.com

ぼくは、橘しおり(田中みな実)をさつがいしたのは、加瀬(井浦新)もしくは、加瀬と裏で指示する真田梓(薬師丸ひろ子)だと思っているのですが、面白い考察がありますのでそれらを紹介しつつ、他の犯人の可能性を考えていきたいと思います。

大輝(松下洸平)が橘しおりを殺している?

まずは最もありえなさそうな、大輝を検証してみたいと思います。

大輝が橘しおりをころしている可能性は・・かなり低いと思います。

今の時点で、動機になることが見当たりません。

梨央と一緒に橘に会った時、「お二人ってそういう関係なんです?弟さんが不起訴になったのってもしかして」と言われ、「そんなことあるわけないでしょ」「まあいいです。そのへんはこっちで調べるんで」と言われたということがありました。

そもそも、大輝は橘のことは昔は知らなかったと桑子に言っていたと思います。

 

また、「お二人ってそういう関係なんです?」という橘の言葉から、逆に、橘が大輝のことをよく知らないんだろうな、ということもわかります。もし大輝が梨央と近い関係だと橘が知っていたのなら、橘の方から大輝に取材に来ていたのではないでしょうか。

 

これを言われたぐらいで大輝が橘しおりをころすことは考えにくいですよね。

 

ちなみに、「弟さんが不起訴になったのって」という話は、渡辺昭事件のことですが

この言葉から、橘が昭をころしてないのもわかりますよね。

さすがに自分が昭をころしていたとして、こんな「完全に他人事」な言葉は出てこないと思います。

そもそも大輝は藤井から聞くまで、橘しおりが渡辺康介事件の関係者であることを知りませんでした。藤井から聞いて、資料をみて思い出した、という感じでした。

ですので、昔からのなにか恨みや、橘に対して思うところはないのではないか?と思います。

 

ただ、大輝は橘ころしを疑われる梨央を助ける行動をとってしまい、

今度こそ警察をやめることになってしまったりするかもしれませんね。

もしくは梨央から目をそむけさせるために、自分が容疑者になるように仕向けるか。

大輝は15年前から、梨央に運命くるわされっぱなしな気がしますね。

藤井が橘しおりをころすことがあるのか?

藤井があやしいと思われる理由としては、大輝に橘のことを教えたからです。

その思い出し方がちょっと不自然ではないかと。

松村なんとか・・いう・・

東京に出てきて、大輝に教えることがそれだとすると、じつは教えることが目的で、何らかの意図があったのでは?と。

ただ、藤井が橘をころす動機は全く不明です。

もし藤井だった場合は、これから藤井についてたくさん語られないといけなくなりますが・・これまで藤井はそれほど登場回数が多くなかったので、真相に関わるキャラクターではないと考察します。

ただ、刑事でなくなった大輝はもはやちゃんとした捜査はできません。

そのため大輝にかわり、藤井が真相に近づく役割を果たすんじゃないでしょうか。

最後に謎が明かされると思われる、渡辺康介事件を調べているのは、シタイが発見された藤井の富山県警だと思いますので。

真犯人を追い詰めるのは藤井で、藤井がいるからこそ、大輝もそこに立ち会うことができるのではないでしょうか。

橘しおりのなくなった日にあやしい優

優のあやしいポイントについて1つ目。

梨央と優が自宅に帰ろうとしたときに橘しおりに会いました。

このあと、優は1人で、過去に後藤と話したことを思い出していました。

後藤「橘しおりというフリーの記者を調べてください」

優「なんなんですか、その人」

後藤「害虫です」

 

そして、梨央に「あの人、何しにきたん?」と聞いています。

「梨央を守らなければ」と思っている優が、橘は梨央の幸せを壊すかもしれない対象と考えてもおかしくはありません。

 

そしてもう一つ。

橘しおりが発見されたというニュースが流れる中

梨央と優が朝ごはんを食べています。

このとき、梨央は起きてくるのが遅い優を起こしている感じでした。

「朝弱いのなおらんなぁ」と梨央は言っていましたが、もしかして朝はやく起きてこられない理由があったとしたら・・

前日の夜に橘しおりと会っていたからではないか・・という考察もできるのですが・・

 

優も、橘をころさなければならない理由がないのではないかと思います。

たしかに、梨央を守りたい気持ちはあるでしょうが・・

康介事件は「大変なことをした」と思っていたわけですし、昭事件についても自分がころしてしまったと思っていたときは相当な状態になっていました。

ところがこの朝のシーンでは、ごく普通に、梨央に味噌汁の具のことについて質問していました。

たまねぎと・・じゃがいも〜

楽しそうです(笑)

もしヤッててこんな会話ができるならサイコパスかなと思いますね・・

また、もし夜遅くに出ていっていたのなら、梨央が気づくでしょう。

これは逆も同じで、もし梨央が夜遅くに出かけていたのなら、優が気づくと思います。

梨央は、橘と会ってから黒く染まっていった

梨央に関しては直接的にあやしいところがあるわけではないですが、意味深だなと思えるところがあります。

それは服です。

梨央は「自分を隠しているとき」は黒い服、正直な気持ちで話すときは白い服を着ているのではないか、と言われています。

↓このシーンは真っ黒でした

橘と話しているときの梨央は白い服でした。

ところがその後の帰り道では、黒い上着を羽織っていました。

なにかの秘密をまとっているかのような。

もうひとつが、こちら。

鉄板焼の店で、橘しおりのことを大輝から聞いて、自宅に帰ってから名刺をみながら橘のことを思い出すシーン。

ベージュのネイルをしています。

次のシーンで橘しおりの取材を受けていますが、これはそれほど離れた日ではないと思います。

この取材のシーンでは手元は映らないのですが・・一瞬立ち上がったところをみると・・

たぶん・・ネイルはベージュかな?という感じです。

ですが、次に梨央の手が映ったシーンでは、こうでした。

黒光りするほどの、鮮やかな黒でした(笑)

このシーンは、さきほども紹介した、優と朝ごはんを食べるシーンです。

うしろで、しおりのシタイが発見されたニュースが流れています。

そんな中、黒いネイル。

これは・・何もないと考えるほうが難しい、という気すらするんですが・・

でも、梨央がころすことも考えにくいんですよね。

動機がわかりません。

 

1つ考えられるとすれば、優のため、優の治験を進め病気の治癒を目指すために、今会社のスキャンダルが明るみに出ることはさけなければならない。

だから、橘を・・というものですが、梨央は自分が裏金づくりには関与していないと思われるため、そのスキャンダルがどれほどのことかもわからないと思います。

優と楽しく朝ごはん食べてますし、もしその前日に人をころしていたのなら、やはりサイコパスかなと思いますよね・・人の不幸せの上で幸せになろうとするヒロインは・・この最愛というドラマでは描かれないんじゃないでしょうか。

 

でも何らかの秘密を持って生きていくことを決意した

ということはあるのかもしれないですね。

橘から何らかの秘密を聞いたのか。もしくは真田グループの闇の部分について気づいたことがあったとか。

 

「真田の闇」となると、加瀬と、加瀬を裏で操る梓・・というイメージですけど・・

加瀬か、加瀬と裏で操る梓が橘を始末している

これがやはり最も可能性が高いと思います。

なお、後藤については、裏金作りの情報はすでに出版社へ渡っているため橘をころしても意味がないと思われるので、後藤が橘をころしている可能性は無いと思っています。

 

橘しおりを「渡辺昭ころしの犯人」とするために

加瀬と、場合によってはそれを指示する梓がころしているのではないか

と想像します。

 

これはこれまでにも考察してきたことですので、詳しくは関連記事をご確認ください。

概要だけ言いますと、

 

・渡辺昭も真田の闇によって消されている

・渡辺昭ころしを、恨みがあると思われる橘へおしつけようとしている

・じさつにみせかけようとしている

・遺書のようなものが発見されるかもしれない

・橘のカメラがなくなっているが、そこには橘と梨央の会話シーンが映っており、「渡辺昭をころしていない」と言っていた、それが不都合なため、カメラを持ち去った

・場合によっては、真田の裏金の情報は橘のでっちあげと思わせるようなこともする?

 

なお、ころしかたが雑で、橘しおりはじさつには見えないので、几帳面な加瀬の犯行ではなく、手下の犯行ではないかと思います。

加瀬が単独で、梓に対して忖度して行っていることなのか

それとも梓はここまで強行なことをする人なのか。

そこはわかりませんが、梓なら「創薬事業を成功させる、優の病気をなおすために必要なことをやったまで」と平然と言いそうな気がしますね。

この血は、梨央の利き手である左手でなく右手についているものなので

梨央がさしたりしたわけではなく、自分が誰かを守ろうとして怪我をしたか、血を流している人に触れたかというところでしょう。

さらに、血がついたまま自分の頭に触れており、他人の血だったらそんなことはしなさそうです。

まずは梨央本人の血である可能性が高そうですが

血がつながった人、梓か優の血である可能性もありそうです。

梨央は取り乱している感じではないようですから・・

誰かがしぬ、ということでもないのかなとおもいますが、いかがでしょうか。

すべての罪を告白した母に引導を渡したあと、みたいな表情にもみえるな、と思いました。

もし後藤が橘しおりをころしていた場合

さきほど、後藤がころしていることはない、と言ったのですが

1つだけ可能性がありそうです。

 

後藤の最愛はなんでしたか?そうです。会社です。

もしかして「愛社精神」をこんなところで発揮していたりして・・

巷では、橘しおりの倒れている形が、真田ウェルネスのロゴの形にそっくりと言われています。

もしこの形に、橘しおりを形作るとすれば・・真田政信ではないか?!と考察シている人もいるようでしたが、

いやいや、

それをやる可能性があるのは、会社を愛している後藤しか、ありえないと思います(笑)

「最愛」関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼