ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

最愛ドラマ 考察 梨央の兄・真田政信真犯人説を検証!第8話直後第9話直前 ストーリー犯人予想

最愛、真田政信真犯人説を検証

❉この記事は動画でも観られます☟

youtu.be

第8話が終わった段階で、加瀬が少し疑われる状況になっており

もし加瀬が真犯人で、いろんな犯罪をおかしていたら、きっと梨央は悲しむはず・・

そういう結末は見たくない!という視聴者から

「もう、政信犯人でいいのでは!?」という声が上がっているようです(笑)

政信が真犯人?

政信と梓だけ白黒写真だからあやしい!

という言いがかりとも言えるような考察もあるのですが・・(笑)

もっともらしい考察としては

「政信がこれで、とくに事件に関わっていなかったとしたら、そもそも政信というキャラクターの存在意義がなさすぎるのでは?いなくても良かった登場人物になってしまうから、きっと事件に関わっているはず」

というものがあります。

 

まあ、わからなくもないのですが

東京へ来てすぐの梨央が真田家に馴染めない頃を描く上ではちゃんと役割を果たしていたと思います。

実は僕は、過去に「政信、いいヤツ説」という記事をアップしていました。

www.hinapishi.com

たぶん、そんなにいいやつではなさそうです(笑)

でも、悪いやつでもない、というのが僕の予想です。

 

 

もし仮に、政信がいろんな人をころしているとしたら・・

どういう目的になるんでしょうか。

 

橘しおりは真田グループの不正がバレないようにするため?

と言っても、しおりだけを消したところで不正の情報は消えないので・・意味がないでしょう。

 

渡辺昭については物語の序盤の話であり、政信がころす動機は全くわかりません。

 

ですので、橘しおりや渡辺昭を政信がころしていた、というのは・・無いでしょう。

実は母親以外の家族も好きな政信

政信は母親である梓のことが大好き!ということはみんな異論はないと思いますが、

実は母親だけでなく、「家族」が大事、というキャラクターかもしれません。

 

本当は政信も達雄と暮らしたかったと梓から言われていました。

「なぜ自分を選んでくれなかったのか」という劣等感のような感情から、父・達雄のことを悪く言っていたのだと思います。

 

加瀬が後藤の別荘捜索から戻り、梓・政信と一緒に話しているシーン。

このときに本音をもらしています。

「母さん、冷静すぎない・・?父さんがシタイ遺棄だよ・・。俺はけっこう傷ついた」

 

まず、本当に父親を駄目なヤツだと思っていたのなら「父さん」とは言わないでしょう。

そして「傷ついた」んだそうです。

そうです。政信はやはり、達雄が大好きだったんですね・・

達雄の葬式に行かなかったのは、母・梓に遠慮して、のことだったんでしょうか。

まあ、白川郷まで行くということ自体がかなり大変なことなので単純に無理だった、ということもありそうですけどね。

 

梨央に対しては「母親に抜擢されている」ということの嫉妬から、実は政信は梨央のことをよく思っていないのではないか

という想像もできなくはありません。

もしかしたら梨央へ容疑をかけるために橘しおりをころしたんじゃないか?とも。

そういえば、後藤と結託して、真田ウェルネスの社長の座から引きずり降ろそうとするような行動も取っていました。

後藤と仲が良い政信

でも、後藤も実は「会社のため」に動いていた人間です。

政信をアゴで動かすことができる後藤でも、橘をころすようなことはしていません。

 

そんな後藤の近くにいた政信ですから、政信もあくまで「真田家」を守るために動いていたと考える方が普通でしょう。

また、後藤と同じく、誰かをころすような強行な手段はとらない。

梨央に社長をやらせて多額の資金を創薬事業につぎ込むよりも、後藤に任せた方が良いと真剣に思っていたんじゃないでしょうか。「真面目か!」

 

 

おそらくですが、梨央にとっての加瀬の立場に当たる人が

政信にとっては後藤だったんでしょう。

後藤は梓と30年の付き合いになるそうですから、政信の子供時代からずっとそばにいたのだと思います。

小物感が強い政信

後藤の腰巾着みたいになってましたよね。

梨央・政信・後藤で一緒にいるときに、「後藤さんと話をさせて」と政信は梨央から席を外すように言われ、政信は少し食い下がっていましたが、後藤からアゴで「出ていけ」という仕草をされたら素直に従っていました(笑)

 

後藤の言うことなら何でも聞く

みたいなキャラが、後藤を飛び越えて、自分の意思で誰かをころしたり、たとえば橘しおりを拉致したり、しないと思われます。

 

なにかやってしまったら隠しておけない人間なんじゃないかと思いますし、

もしそういう、突飛なことをやってしまう危うさがある人間だったら、

とっくの昔に、梓や加瀬から海外へ留学させられるなど、真田グループから遠ざけられていたのではないでしょうか。

おそらく、大して害がない人間だから、そのまま真田グループの中枢に残ることができているのだと思います。

だから、例えば、過去に大麻をやっていた・・みたいなこともないでしょう。

政信は、母親からもらったペンを、今も大事に使っているのではないでしょうか。

政信はおそらく何も知らない

そして、最も政信が「シロ」と考えられる理由として

実は政信は、何も知らないんじゃないか、というのがあります。

 

梨央も真田グループの裏金・不正のことは知らなかったのですが

後藤の近くにいた政信も、実は知らなかったんだな、とわかるシーンがあります。

それがこちら。

 

さきほども紹介した、梓・政信・加瀬の3人で話しているシーン。

政信「なんとかしおり、なくなったって本当?」

加瀬「橘しおりです」

政信「母さん、その記者に記事書いてもらってなかったっけ?」

梓「彼女が産教新聞にいたころね。梨央の周り、探ってたみたい」

梓「でも・・達雄さんも優くんも不起訴で、ニュースバリューはないのにねえ??」

と加瀬の方をみた梓。

加瀬は何も言わずにうつむくような感じ・・

 

ここ、「政信は不正・裏金のことを一切知らない」ということを現していますよね。

橘しおりが報じようとしていたのは裏金のことでしたが、その話があたかも無いような口ぶりで梓はしゃべっています。

 

そして、それに対して政信も何も言わない。

つまりは・・知らないってことですね・・

あんなに後藤の近くにいたのに知らなかった。

だから、政信は真田グループの闇には関わっていないと思われます。

 

もしかしたら次回、真田グループの闇が報道され、

そこで政信は初めてそのことを知り、大きなショックを受けるのではないでしょうか。

父親がシタイ遺棄で傷ついたあとに、今度は母親が寄付金詐欺で・・

そう考えたら、政信がかわいそうになってきました。

 

視聴者からは「もう、政信が真犯人でいいじゃん!」とまで言われている政信ですが・・実は家族思いの、やっぱりいいヤツなんじゃないでしょうか(笑)

「最愛」関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼