ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

真犯人フラグ 考察 誰だ?真犯人候補の感情考察!橘 二宮 河村 日野 山田 望月 強羅 雫石!第18話直前 ストーリー犯人考察最新予想

真犯人フラグ、真犯人候補の感情考察

※この記事は動画でも観られます↓

www.youtube.com

日テレ系 毎週日曜日 22:30から放送中のドラマ

「真犯人フラグ」

 

第18話放送前の直前考察です。

 

今回は、現時点での僕の、「真犯人の見立て」をお話ししたいと思います。

「真犯人候補」となっている人を1人1人取り上げ、

真犯人の可能性があるのかどうかについて考えます。

 

なお、「証拠」や「行動」など、「事実」に関わる考察は、おそらく他のYouTuberさんの方が詳しいので・・

ぼくは、その人の「人間性」や「考え方」から考察してみました。

これまでのドラマの内容からぼくが考える、登場人物それぞれの「感情」からの考察です。

 

正直、これは「描かれていない部分」の話になるので

完全な「想像」の話になるのではないか?と思います。

ですので、「全く違うよ!」と思われることもあるかもしれませんが・・それはご容赦いただき、もしよろしければ動画のコメント欄にご意見を書いていただけると嬉しいです。

 

今回は次のことをお話しします。

 

真帆はしんでいる

真帆に関しては、ぼくは、「すでになくなっている」と予想します。

これは前回の動画を確認していただきたいと思います。

www.youtube.com

 

前の動画でも色々お伝えしましたが・・

真帆本人の財布や免許証も発見されてますもんね。

本人が生きていて、正常な状態でいるのであれば・・

こんな貴重品が、本人不在で、しかも誰がどうやって置いたかわからないような状態で発見されることはないと思います。

 

真犯人は真帆に関わった人

前回の動画で考察したとおり、

真帆失踪時に関わった人・・そのあと真帆をころしてしまった、事故でしぬ、もしくはじさつするきっかけを作ってしまった人が

このドラマの「真犯人」であると考えます。

 

真犯人は、真帆がしんだことを隠すため

「凌介が真帆をころした」と仕立て上げるため行動している、と僕は予想しています。

詳しくは前回の動画をご確認ください。

www.youtube.com

 

真犯人について考えたいこと

これから、真犯人候補を1人ずつ取り上げて検証していきますが

その際に確認したいポイントを挙げておきます。

 

●自分のために行ったことか、誰かのために行ったことか

●真帆を「監禁する」「殺す」、真帆の失踪を「助ける」行動を取る「動機」は何か

●凌介をおとしめたい動機があるか

 

なお・・ぼくの動画を観てくださっている方ならわかるとは思いますが

以前からずっと、ぼくは「雫石千春」犯人説を唱えています(笑)

ですので、最終的には、「やっぱり雫石では?」という結果になるということは先にお伝えしておきます(笑)

ただ、それ以外の真犯人候補への考察も、みなさまの考察の参考になればと思っていますので、ぜひ「雫石はありえへんわ!」という人も最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

感情の考察に加え、

ぼくの動画ではいつものことですが、「メタ考察」も含みますのでご留意ください。

二宮瑞穂の場合

●自分のため?

やってるとしたら姉のため?

●真帆に関わる「動機」は何か

親族に関する復讐?

●凌介をおとしめたい動機があるか

今のところない

 

二宮は、「姉がころされた」と凌介に告白していました。

この姉が事件にどう関わるか、ですね。

関わる可能性があるとしたら、強羅と林です。

どちらかだけなのか、両方なのか。

強羅は「姉のじさつ幇助をした」という可能性

林は「姉の交際相手か婚約者で、酷い捨てられ方をした」という可能性です。

 

林に捨てられたことが原因で強羅の手でシにおいやられた、という、両方関わっている可能性もありえます。

二宮が凌介家族と以前から関わっていた可能性があるとすれば、

「11年前に林とホテルの部屋に入ったのが真帆」ということで、これがきっかけで姉がおかしくなった・・というようなことでしょうか。

「林をたぶらかした女、真帆」に恨みを持った

というパターンですかね・・?

でも、このパターンの場合、どう考えても、二宮が恨みを持つべきは真帆ではなくて林なんですよね。

だから、林をころしたいほど憎む、という可能性はゼロではないと思います。

でも、林をころした包丁を、林さつがい犯は凌介宅へ持ち込んでいます。

二宮がこれをやる意味がわかりません。

百歩譲って真帆に恨みがあっても、凌介には恨みはないはずです。

 

ですので・・

二宮は真帆失踪に関わってないし、林ころしとも無関係と思います。

 

茉莉奈との秘密の共有は、やはり林関連と思われますが・・これは二宮が「茉莉奈と同時に、林と付き合っていた」と茉莉奈に対し嘘をついた、ということが考えられそうでうす。

菱田の元への潜入捜査にいった二宮ですから、茉莉奈のところにも同じく潜入したのだと思われます。

 

また、真犯人フラグ公式ガイドブックで

鈴間プロデューサーが「15話以降は答え合わせのターンで、真相に関わる新キャラは出てきません」と言われています。

二宮の姉が入山法子さんでは?と言われていますが

もし二宮の姉として登場しても、それは二宮の過去を詳しく描くための登場であり、その人が真相に関わることはなさそうです。

 

最終回前にあやしくなって・・あやしいまま過ごしている人は、真犯人ではないと思います(笑)

橘一星の場合

あ、すみません。橘一星はこの人ではないですね。

こちらの方です↓

イケメンすぎて、ひねくれた気持ちになってしまいました。

 

橘と光莉は一緒に家出を実行していたわけですが

そういえば、「光莉がいないのに、あんバターフランスを2個買ってるのがあやしい」とおっしゃっていた方、いましたよね。

すごいですね。

 

●自分のため?

自分か母親のため?

●真帆に関わる「動機」は何か

今のところない

●凌介をおとしめたい動機があるか

今のところない

 

橘については本木とどこまでの関係だったのか、いつから協力していたか、によってだいぶ印象が変わりますね。

本木と橘の関係が今になって描かれたように

隠された真実がこれから出てくるのであれば、

たとえば「母と凌介や真帆の間にトラブルがあった」などの可能性もなくはないと思います。

それらが出てくれば、凌介にも真帆にも恨みがあった、ということになる可能性もゼロではありません。

 

また、キャストの3番目に記載されている人が真犯人、というのはよく言われていることで

売出し中の俳優、佐野勇斗さんに真犯人をやらせたい、というのはドラマ制作者側の意図としてありそうな気もします。

 

でも・・その意味でいうと

仮に「あなたの番です」のように、いずれ「劇場版」をやろうと思っていたとしたら

佐野勇斗さんに退場されてしまうのはイタイですよね。

まあ、「あな番」ではパラレルワールドにしていたので、同じ方法を取れば、なんでもできてしまいますが(^_^;)

 

橘は光莉からの連絡にも出ずに、一人で何かを調べている描写がありました。

 

まだ真帆に関する手がかりは判明しておらず、真犯人が隠すことを頑張る必要はないため、橘の行動は真犯人としての行動ではなく、犯人にせまろうとしている行動だろうと思います。

光莉をまた、巻き込んでしまわないように、距離をとっているんでしょう。

 

佐野勇斗さんと芳根京子さんは、他の人よりも少し早めに「真犯人を知った」と言っていましたよね。

 

何らかの証拠をつかんだのではないか、と思います。

橘は「木幡由美で片っ端から検索かけて、見つけたんですけど」と言っていました。

 

これまでにも、橘の母に対して、何者からか脅しが行われていると思われる描写がありました。

◆橘が「くだらない」と言った手紙

◆母の店のボヤさわぎ

 

◆母が頭から血を流している

 

母について脅されていたことで、橘が協力してしまったことがあるんでしょう。

このあたりはまだ関係を隠していると思われる本木か橘が語れば明らかになりそうです。

 

橘はこれまでに、「真帆を疑う描写」がありました。

河村や日野に対して、真帆の悪いところについて聞いています。

これを言うことで、河村や日野から橘自身が悪く思われることは確実であり

真帆失踪に関わっているのなら、こんなことを至上の時でみんなに言う意味がありません。

 

 

もう一つメタ考察ですが

橘と本木の関係が、「あな番」の「黒島ー内山」の関係とほぼ同じ、とも言われています。

さすがに・・同じような構造で、しかも、同じく犯人・・ということはないんじゃないでしょうか。

 

よって・・橘もシロですね・・

まあ、一部、凌介をおとしめる行動はとっている可能性があり、真犯人に協力してしまっているかもしれず、シロよりのグレーって感じですかね。

 

橘がクロだと、光莉が救われず(笑)

もし最後に、「相良家の新たな船出」が描かれるとしたら・・橘が逮捕されてたら、光莉だけは立ち直れないですよね。

河村俊夫の場合

ツイッターをみていたら、たまたまこういうのを発見しました。

あやしいですね(笑)

 

●自分のため?

自分か真帆のため?

●真帆に関わる「動機」は何か

真帆に協力している?

●凌介をおとしめたい動機があるか

今のところない

 

河村が何のために行動しているか考えると

凌介のために事件の謎を明らかにしようとしており、

ここまでの行動で河村におかしいところは無いように思います。

また、凌介の感情を解放させてあげたり、真帆を信じようと言ったりと、凌介の精神的な支えにもなっています。

 

売れている雑誌「週刊追求」の編集長であり、

これまで仕事一筋に頑張ってきたと思われ、社会的に成功している人物です。

そんな人が、今さら、学生時代の恨みもしくは好きだった女性のために、人生を棒にふるような事件を起こすでしょうか。

少なくとも自分のために事件を起こすとは考えられないと思います。

 

真帆に対する想いは凌介に対して隠していません。

何年もに渡って想いをくすぶらせるようなものではないということです。

 

また、真帆のため・・真帆に協力して事件をおこしているという可能性もなくはないですが、もはや後戻りできないほどの状態になっており、さすがにここまでのことをやるとは思えません。

また、もし真帆が河村の協力で身を隠して生きているとしたら・・

息子や娘が酷い事態になっているのに真帆はそれを放置するという、とんでもない母親ということになります。

 

もしかしたら、雑誌の販売が増えるように、仕事の成績を上げるため、

事件を起こして利用している、という可能性もありそうですが

「すでに売れている雑誌」であり、こんな事件を起こすリスクをおかす意味がわかりません。

 

「河村ならできる」

例えば、真帆の指輪を落とすとか・・

倒れた橘と本木の移動を手伝うとか

そういうものがいくつかあるので疑われているようですが

 

凌介のことも真帆のことも悪く言わない

凌介に協力している

等から、明確におかしい点はないと思います。

 

河村の感情や現在の立場を考えると・・シロだと思います。

例えば、「しぬほど凌介のことが好き」みたいな、くるった感情が実は河村にはあった・・・となれば、話は変わりますね(笑)

日野渉の場合

日野に関しては、もともと「犯人として疑われる対象」として考えられてすらいなかった可能性がありそうです。

●公式サイトの相関図での扱いは小さい

●「真相編」のメインビジュアルにも小さくしか写っていない

●日野役の迫田孝也さんが、当初あまりにも「真犯人投票で1位になりたい」と言っていた、なったあとは「どうしよう」感が漂っている

(自分は真犯人とは遠いところにいる存在と思っていたのでこのような発言をされていたのかなと思います)

●キャスト名の並びもかなり下の方

 

まあ・・これらの理由はすべて、雫石にも当てはまってしまうので(笑)

微妙ではありますが・・

 

「至上の時」という、みんなが集まって推理する場所を提供しており

日野がいなくなってしまうと、メンバーが集まれる場所がなくなります。

 

なお、「至上の時」に、真帆を監禁する隠し部屋が・・という考察もありますが

それは無理でしょう(笑)

どれだけすごい防音なんだ、となりますし、

テレビに顔が出た日野が隠し部屋を、店舗工事の際に発注して作っていたら

今頃それが警察に伝わり、捜査されているのではないでしょうか。

まあ・・11年かかって、自分で店舗工事してたら別ですが(笑)

 

●自分のため?

自分のため?

●真帆に関わる「動機」は何か

真帆を自分のものにしたい?

●凌介をおとしめたい動機があるか

今のところないが、真帆を奪われたと思っていたらある

 

日野も河村と同じです。

「至上の時」という「人生の集大成」と言っている店をオープンしたところで、「人生これから」と思っている時のはずですから、こんなときに事件を起こすことが考えにくいです。

もし事件を起こしたい、そのために「至上の時」も使う、と考えていたとしたら

どれほどの恨みなんでしょうか。

人生すべてをかけてやらなければならないことかと思いますが、そこまでの動機は現時点ではみえません。

 

また、真帆への想いも凌介に隠していませんでした。

いまさら・・ですよね。なんで11年も待つのか?

 

河村も同じですが、もし凌介に恨みがあるなら、

大学卒業後すぐかもしくは11年前か、そこから縁を切るのが普通かと思います。

仲が良いフリをする意味がわかりません。

「結婚報告」を凌介は日野と河村に対して行っていましたから、日野とも仲が良かったのだろうと思います。

 

そして、11年前の林と真帆の不倫写真

日野や河村が現地にいたら、林につかみかかり、真帆を救っていると思います(笑)

少なくとも、凌介へすぐに連絡するでしょう。黙っている意味がわからない。

 

日野については「1人語り」のシーンがないことがよく「あやしい理由」として挙げられますが・・

「ワンオペ」で自分の店を切り盛りしており、基本的に時間がないんだと思います(笑)

 

夜から明け方までバーをオープン、翌日は昼頃まで寝て、仕込みをしたらまた店を開ける、の繰り返しです。

従業員が1人の店をなめたらダメだと思います(笑)

さらに、ランチも始めていたので、おそらく日野は働き詰めのはずです。

 

まあ・・いつも客がいないじゃないか、と言われそうですが・・

そうはいっても、店としてオープンしている以上は、楽にのほほんと過ごしているわけではないと思います。

そうでないと・・つぶれますよね(笑)

脱サラして店をうまくやっていくのは生半可なやり方では不可能です。

まあ・・日野がすごい金持ちで、店の営業は道楽でやっている、というなら話しは変わりますが・・

もしそうなら、もっと早くに店を作ってますよね。

 

日野は凌介の事件に関わることが難しいほど、自分の店のことで大変なんじゃないでしょうか。

また、それがわかっているから、至上の時メンバーの他の誰も、相良家事件に対して「何もしない」日野のことを責めないのだと思います。

場所を提供してくれるだけでありがたい、と。

 

日野真犯人説は・・消去法ではないですかね?

積極的に日野が真犯人と言えるような証拠は何もないのでは?と思います。

「日野がやったかもしれない」ことは、他の誰がやっていてもおかしくないことしか無いと思います。

ただ、そこにいた、とかで疑われているように感じますが、別の人が、別のタイミングでやっていてもおかしくないことばかりです。

「日野にしかできない」ことは無いんじゃないでしょうか。

 

公式で「怪しくみえたら、もうおしまい」と言われており、

その意味では、あやしく見えていない日野は可能性がなくはない。

たぶん、怪しく見えている橘や二宮は、犯人ではないということかと思います。

 

おそらく、最終回頃まで疑われないような人が真犯人かと思われ

それなら日野もありえるんですが・・

日野がありなんだったら、他の、もっと関わりが薄い登場人物もみんな有りになると思います。

 

その意味でいくと、「凌介へ敵意がある」ように描かれている、雫石の方がまだ可能性があると感じます。

山田元哉の場合

●自分のため?

自分か自分の身近な人のため?

●真帆に関わる「動機」は何か

今のところない

●凌介をおとしめたい動機があるか

今のところない

 

山田は真帆とのつながりが全く不明なため

もし真犯人だった場合は、最後の最後で「実はこうでした」というネタバレが大量にある人になってしまうと思います。

サッカー教室でつながっていただけで、通常は「子供の習い事の先生」とそんなに親しい間柄になることはありません。

また、山田は菱田と仲がよく、おそらくこれは以前からでしょうから、

例えば山田と真帆が仲が良いことは・・ないんじゃないでしょうか。

 

山田がもし真帆失踪に関わっているとしたら、菱田と何のためにつながっているんでしょうか。

菱田が「清明」のためにあらゆる行動をとっていることは明確であり

清明のためと思えば、全ての罪を自白して警察に捕まることもいとわないでしょう。

 

事件の一部の実行をしていると思われる菱田に顔をさらしていることはデメリットしか無いと思います。

菱田のことが好き

というのも演技なんですかね?

それは何のため?

菱田に言い寄る理由が全くわかりません。

 

菱田が捕まってしまえば、何らかの形で協力していた山田にも確実に飛び火するはずです。

そんな菱田に「情状酌量が・・」と言って、自首をすすめるでしょうか。

 

菱田とつながっている意味がわからないんですよね。

もし真犯人なら、「必要があって菱田とつながっている」はずですが

山田が菱田とつながる必要はないと思います。

 

そして、菱田と二人だけの時に「道化」を演じる意味も不明です。

菱田がつけあがらない方がおそらく良いわけで、色仕掛けにハマっていると菱田に思わせる理由がないと思います。

 

真犯人で有りつつ、菱田もほしい、なんてことは・・ないですよね(^_^;)

生徒の親に手を出そうとする「良くない」人間が、

何らかの崇高な目的があって誘拐事件を起こしている・・なんてないかなと。

 

真帆が林と不倫していたことが1つの理由で、真帆を誘拐・・

というのも、その場合なら、林をころすことだけが目的でよく

真帆を誘拐する意味はわかりません。

自分の教え子である篤斗を危険な目にあわせたり(10番をつけているエース選手で、そんな生徒は大事にするはず)、光莉には何の恨みもないと思います。

 

山田真犯人がありえるとしたら、

菱田のことも好きだが、真帆のことがずっと昔からすごく好きだった

という変態的な理由しかないんじゃないか、という気がします。

11年前の同窓会にもいっていて、真帆をみかけて、ずっと追いかけていたとか。

 

ちなみに、もし山田が「誰かのため」に事件を起こした場合

それはおそらく、「今登場していない誰か」のためかと思いますが、

さきほど二宮のところでも言いましたが、公式ガイドで

鈴間プロデューサーが「15話以降は答え合わせのターンで、真相に関わる新キャラは出てきません」と言われており、

今から「山田コーチはこのひとのために事件を起こした!」というような新キャラの登場はありません(^_^;)

 

ということで、ぼくは、山田コーチは単なる変態野郎だと思っています(笑)

 

望月鼓太朗の場合

すでに味方っぽい描かれ方をしており、いまさら真犯人はなさそうですが

篤斗の病室へダンボールを持っていったことについて。

 

ダンボールを持っていける、という時点でシロでないとおかしいんですよね。

だって、

まず病院の入り口から病室まで、あんな配送スタッフを通常は通しません(笑)

途中で止められます(笑)

 

また、篤斗の病室は警察が守っていると思われ、

そこでも止められるはずです。

 

それをスルーして入って来られた、ということは

箱の中身を見せて通してもらったとしか考えられません(笑)

 

たぶん・・望月はダンボール箱と台車を持って、清明と一緒に歩いてきたんじゃないでしょうか。

そして、篤斗を驚かせるため、病室の前で箱の中に清明が入り

望月は「お届けものでーす」と病室に入り、篤斗に声をかけた。

 

そうでないと・・途中で捕まってますよね(笑)

 

強羅誠の場合

強羅は「悪の便利屋」として、相良家に関わる事件が「1つの事件」に見えるように暗躍しているのだと思います。

 

真帆さつがいを凌介のせいにしたい真犯人が、凌介を悪人にしたてあげるため、実際には別々の事件だったのを、1つの事件として認識されるようにしている。

 

凌介を悪人に仕立て上げるために活動しつつも、

でも、誰かに凌介をころされても困るので、

同時に守る行動もとっているのでは?と想像します。

 

雫石が真犯人

・・ということで、

真犯人候補について考察してきましたが

ぼくの予想は、変わらず、真犯人・雫石千春です。

雫石は積極的に真犯人候補から外す理由もありません。

なぜなら、他の人と比べて圧倒的に「描かれていない」からです。

これで雫石真犯人、というのもどうかとは思いますが・・

 

明らかに凌介に対して悪意を持っている人

という描写は、雫石しかいないんですよね。

バタコが凌介を悪人ということに関しては「勘違い」からと思われます。

凌介の人間性から批判しているのは雫石だけです。

 

前回の動画でお伝えしたとおり、

雫石役の小松さんのこのツイートが、「犯人役の撮影」であることを期待しています(笑)

真犯人フラグの記事まとめ

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼