ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

赤いナースコール 考察最新 西垣・アリサは犯人0%を証明します!最終話 最終回感想 第12話 黒幕真犯人あらすじネタバレメタ考察!

赤いナースコール真犯人黒幕ネタバレ西垣アリサ

❉この記事はYouTubeでも観られます↓

www.youtube.com

「赤いナースコール」

西垣が真犯人や黒幕ではないことの証明と

西垣が最後にやること、についてお話ししていきますので

ぜひ最後までお付き合いください。

 

このチャンネルでは、

ドラマ考察のほか、いろんなまとめ動画など、

みんなが「観たい」と思う情報を、効率よく観ていただける動画を投稿しています。

www.youtube.com

他のチャンネルとは違う情報が得られますので、
ぜひチャンネル登録をして次の動画をお待ちください。

 

西垣は翔太朗へ忠告して、その後最後の仕事をする

最終回の次回予告を確認してみると

www.youtube.com

翔太朗と西垣が会話していました。

どうやら二人のようです。

「ふざけてる場合じゃな」と言いかける翔太朗に、

「ふざけてなんかないわよ!」と西垣は怒っています。

 

そして、そのあとに・・おそらく院長が翔太朗を訪ねています。

ここには西垣はいなさそうです。

 

・・というところから考えると、

西垣は、翔太朗へ

「危ないから逃げなさい」と言いに来たのだと思われます。

 

西垣は院長が、最後に翔太朗の命を奪いにやってくることを知っていた

 

院長が来る前に、翔太朗を逃がそうと、翔太朗の元へやってきたのだと思います。

 

 

ですが・・それは結局うまくいかず。

 

その後すぐに院長が来てしまったのではないでしょうか。

西垣は・・院長が来てしまったので

翔太朗を逃がすことをあきらめ、その場を立ち去ることにした。

 

そして西垣が行ったのは

「足止め」ではないか?と思います。

 

翔太朗を逃がすことに失敗した西垣は、

もともと院長から頼まれていた仕事に戻ります。

 

その仕事とは「足止め」です。

院長が翔太朗をサツガイするまで

警察や工藤、アリサたちがやってこないように足止めすることではないかと思います。

 

西垣が行く手を阻んだので・・

工藤が拳銃を構えたのではないでしょうか。

 

工藤は「早く行け!」とアリサへ命令し

アリサは「はい!」と翔太朗の病室へかけていきます。

 

このあとは・・僕がこれまでの動画でお話ししたとおりです。

翔太朗にころされた院長をアリサは目撃し、衝撃を受けるのでしょう。

もしまだご覧になっていない方は前回の動画をご覧ください。

www.youtube.com

 

西垣の仕事は、ここまでです。

「足止め」をすることまで。

それ以上のことを西垣がすることはありません。

 

西垣は院長のためにそこまでするつもりもなかったと思うんですが・・

最後には、元亭主の「復讐にとりつかれる哀れな姿」をみて、多少の手を貸すことにしたのかもしれません。

西垣が翔太朗を逃がそうとした理由

一番の理由は、翔太朗がイケメンだから、だと思います(笑)

 

福山雅治が大好き!と言っていた西垣ですから・・イケメンの翔太朗のことは好きに違いありません。

 

そういえば、翔太朗が電ノコ男の正体に気づいたかもしれないと思ったときに、腰をぬかすほど心配していました。

翔太朗にはしんでほしくなかったんですよね、西垣は。

 

西垣は院長からの依頼を受けて、石原のことを調べたりしていましたが

そのことで、院長が本当にやろうとしていることも知ってしまい

そして、それを半ば手伝うようなこともやってしまったと思われます。

 

でも、西垣はそんなことをしたい、してほしいとは思っていなかった。

院長の罪に完全同意して一緒に活動していたわけではないと思われます。

この件についても、これからお話ししていきます。

 

西垣を犯人として疑う声があるようですので

ここから、それを否定する内容をお話ししていきます。

 

西垣は自分の意思で病院に戻ったわけではない

もし西垣が病院で「復讐」をやろうと思っていたのだとしたら

自分の意思で病院に戻ってきていると思われますが、

決してそうではなく、あくまで院長から頼まれてやってきただけでした。

これは、院長と二人のシーンで、そう語っているところがあります。

院長と西垣が二人きりのシーンは何度かあるんですよね。院長室で。

その時の会話です。

 

西垣

「あなたに頼まれごとしなかったら福山雅治の全国ツアー全部みて、美味しいもの食べて温泉入って、最高の日々を送ってたわ」

 

西垣はあくまで「院長に呼ばれたから病院に来た」のであって、自分の意思で来たわけではありません。

院長と二人の時に、院長に向かってそう語っているので・・これが真実でしょう(笑)

だから、西垣が「過去の復讐に燃えて」この病院へ戻ってきた、ということはありえません。

 

こんなことを院長に向かって言っているので、

西垣が院長をだましていない限り、西垣が黒幕だったらおかしいでしょう。

 

でも、院長の協力がなければ、病院内の事件を起こすことは不可能ですから、

やっぱり西垣が犯人というのはありえないと思われます。

 

例えば、「院長に誘われて来ることになったから・・それから今回の計画を西垣が思いついた」というのも無いと思います。

そんな「ついで」でやるような犯行ではなく、かなりの恨みがこもった犯行ですから、思いつきでやってるようなものではないですよね。

 

榎木田玲子と西垣の会話

院長の現在の妻・榎木田玲子と西垣が会話するシーンがありました。

このシーンをみて思ったのは、「玲子も西垣も立場は同じ」ということです。

西垣が産んだ子、三上誠一を榎木田玲子が育ての親として育てたのだと思います。

息子を想う気持ちは同じ。そしてその強さも同じ。

また、夫との関係も「同じ」なのだと思いました。

 

同じタバコを共有していますし、向かい合って座っているのが、それを表しているなと。

どちらが上でも下でもない。

 

西垣:玲子さんはどこまでご存知?

玲子:何も。主人が勝手にやってることですから。あなたは?

西垣:もちろん。なーんにも。元亭主が勝手にやってることですから。

玲子:男って愚かよね。そんな過去のことほじくり返したって、現実は何も変わらないのに。

西垣:ほんと、何も変わらないのにね。

ここは、

「二人は気持ちをわかりあっている」というシーンだと思います。

 

共感したいから、わざわざ西垣は玲子のところを訪ねたのでしょう。

西垣が玲子を訪ねる動機がそれしかありません。

 

男は過去に生きる

女性は未来に生きる

と言われており、この二人の会話はまさにそれを話していました。

 

いまさら「復讐」だなんて愚かな、そう二人は共感しているということかと思います。

西垣は「21歳」と言っている

西垣がもし、息子のシについての気持ちが最も強い人であれば

その時の年齢を語り続けると思われます。

 

ですが、西垣が自分の年齢として言っているのは「21歳」

そうです、自分がナースコールに出なかったことで患者がなくなってしまった事件の歳です。

西垣にとっては、これだけは決して忘れてはいけないこととして胸に刻まれているようです。

 

このエピソードですが、

もし西垣が、それでも「復讐」のために病院内でサツジンをやるのだとしたら

こんな過去のエピソードは「不要」だと思われます。

 

院長に借りを作るだけなら、例えば金銭のトラブル等、なんでも作ることができるためです。

 

これから復讐のため「人をころそう」という人に、あえて「人をころしてしまい後悔している」という話を差し込む意味がわかりません。

このエピソードがある時点で、西垣が病院内で、「復讐のため暗躍している」ということは無いと考えられます。

 

まあ・・ナースコールに出なかったことで「間接的」に人をころしたことを後悔するような人が

「復讐のため」とはいえ、自分のために、「直接的」に人をころしていく・・

というのは明らかにおかしいですよね(笑)

この事件がなければ土下座されても戻ってこなかった

と西垣と院長が二人のときに、西垣は言っていますので(笑)

それが本心でしょう。

院長のたくらみを手伝うつもりはない、という意思表示かと思います。

アリサと組んでる説もない

たしかに、過去の放送を見返してみると、アリサと西垣の会話のシーンって、ほとんどなかったような気がします。

だから、アリサと西垣が組んでいる!という考察も出てきてもおかしくはないんですが

 

西垣についてはこれまで話してきたとおり犯人としてありえません。

 

そして、アリサもありえないです。

詳しくは過去の動画をご確認いただきたいのですが

www.youtube.com

もしアリサが、西垣や院長と組んでいたとしたら

あきらかにおかしいシーンがあるんですよね・・

 

アリサは病院に運ばれてきて意識を取り戻したあと

野田に真っ先に、しかもかなり真剣に聞いていました。

 

翔ちゃんは?!

 

もしアリサが悪い側だったら、この質問がすでにありえないと思います。

 

なぜなら、最後には翔太朗にも復讐しようと考えていたわけですから

交通事故でシンでいても最悪、いいはずだし

また、もし院長や西垣と組んでいたのなら、一番最初にいろいろな情報がアリサの元に入っているはずです。

 

野田にこれを聞く意味がわかりません(笑)

 

やっぱり・・アリサは過去の放送を見返すと、

もし犯人だったら「感情がおかしい」シーンが多数あるので

多重人格でない限り、犯人ではないでしょう。

 

これまでそういう伏線がないのに・・最終回で急に

「実はアリサは多重人格でした」というのはあまりにも無理があるような・・(笑)

 

 

・・ということで

やっぱり最終的には、「自分の感情を話さない」「1人で行動しているシーンがない」人間が最もあやしいと思われます。

 

そうすると・・主人公・翔太朗が最もあやしいんですよね。。

主人公なのに、なぜか1人のシーンが全然ないんです。

まだ観ていない方は、こちらの動画もぜひご覧ください。

www.youtube.com

 

ーーーー

 

ここまで、

なるほど!と思うところがあった方は高評価ボタンを押して、教えてください。

今後の動画作りの参考にします。

西垣が真犯人だと思いますか?

ぜひコメント欄に、考察・感想をお願いします!

コメントには、できる限り返信します!

関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼