ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

#貴族探偵 IQ246との比較、織田裕二と相葉雅紀。貴族っぽい俳優って誰?

フジテレビの月9ドラマ「貴族探偵」の第一話を録画でみました。

原作がある作品らしいことは聞いていましたが、

全く事前の知識がない中で想像していたのは・・

 

「推理しない探偵?それが貴族?そして、それが・・相葉雅紀?」

ということは、

相葉くんはきっと必要ない、と感じるドラマなんだろうな(笑)ということでした。

 

そして、実際にみてみたら

たしかにその通りでビビりました(笑)

 

が、それは、実は「狙い通り」らしいことは

あとから知ったんですが・・まあ、そのことはまた別の記事で書くとして(^o^;

 

 

このドラマ、出演者が豪華・・いや、豪華すぎるんですよね(笑)

主役級の人が勢揃い。

 

★相葉雅紀
★武井咲
 生瀬勝久
 木南晴夏
 岡山天音
 田中道子
 井川遥
★仲間由紀恵(特別出演)
 滝藤賢一
★中山美穂
★松重豊

 

★つけた人は、少なくともどこかで主役やってるのをみたことがあります。

たぶんですが、滝藤さんや木南さん、井川さん、生瀬さんも

おそらくマイナーな作品で主役経験はあるんじゃないでしょうか。

 

 

ということで、主役級ズラリのこの作品。

一話製作あたり1億円以上かかっているのではないかという噂です(笑)

 

 

ぼくはこのドラマを観終わって「まあ悪くはないな」と思ったんですが

(一億円かかっていると聞くと微妙ですが(笑))

世の中的には「相葉くんの演技が学芸会レベル」と批判されているようで(笑)

 

 

まあ・・本物の貴族に会ったことも、みたこともないので

相葉くんの演技が下手かどうかの判断はできかねるのですが

 

たしかに「わざとらしさ」感はありました(笑)

 

そして、「金持ちオーラ」というか、なんかそういうものがないんですよね。

余裕みたいな。ちょっと薄っぺらくみえてしまうという・・

 

その点で、

少し前に放送されていた織田裕二さん主演の「IQ246」が比較対象に出されていました。

 

あれも推理モノだったのと、織田裕二さんがすごい金持ちの役だったので

なんとなく共通点はあるためかと思いますが・・

 

 

たしかに、織田裕二さんからは金持ちオーラが漂ってる感じはありました。

 

あの「お金がない!」で主演した織田裕二さんから、

金持ちオーラが漂っているというのは、ある意味織田裕二さんがすごいと言わざるをえない感じはあります(笑)

 

 

でもぼくはIQ246は・・あんまりだったんですよね・・

 

というのはこの織田裕二と相葉雅紀という主役の比較ではなく、

物語そのものが・・IQ246は薄っぺらかった・・

 

 

間違っていたら申し訳ないんですが

IQ246は原作がないオリジナル脚本のドラマだったと思います。

 

だからかなと思いますが・・

 

そもそも「推理」ではなかったんですよね。

隠されたトリックを探偵が暴く!的なものではなくて

 

犯人に気づいた法門寺が犯人を罠にはめて自供させる

いわゆるトラップをしかけて解決していくという。。

 

 

みていて、これは推理ドラマではないなと思いました。

 

なのに番組紹介では「上質な推理ドラマ」とされていたので

この脚本を書いている人たちは・・ミステリーとか、そういうのを書いたことがない人たちだったんだろうな

という感覚がずっとあったんです。

 

 

その点でいうと、今回の「貴族探偵」は、ちゃんとした推理モノだと思います。

 

誰が犯人なのか、どうして気づいたのか、証拠は何なのか

といったことがちゃんと示されているので。

 

 

だから・・

 

全体的にいうと、

IQ246よりも、貴族探偵の方が期待できそうです(笑)

 

 

織田裕二さんの変なしゃべり方が批判されていたIQ246は

初回と比べると、徐々に織田さんのしゃべり方が普通な方向に変わっていっていました。

 

この貴族探偵では・・

相葉くんが、どんどん貴族オーラを出せるように・・

 

変わっていけますかねぇ・・??(笑)

 

いや、もしかしたら、貴族ってああいう人なのかもしれないんで

一概に批判はできないんですよ(笑)

余裕あるような、オーラがでてそうな貴族ばっかりではないでしょうし(笑)

 

 

どちらにせよ、相葉くんの出演シーンは

主役にしては少なめだし

 

実際、相葉くんが推理を披露するわけではないので、とくに気にならない気がします。

 

というか、

じゃあ、「貴族」のイメージがある俳優・女優って誰?!って言われたら

難しくないですか??

 

 

女優さんだと金持ちの役やってる人はけっこう多いですけど

たいてい「きれいな人」どまりだと思います。

 

最近の女優さんだと、北川景子さん(謎解きはディナーのあとで)、深田恭子(富豪刑事)とかですかね・・

 

女優さんだと、キレイ=金持ち と単純に思えそうな。

 

その方式を男にあてはめたら

かっこいい=金持ち

となるわけですが

 

織田裕二さん まああてはまる

相葉雅紀さん ・・んん??

 

となってしまうんでしょうか(笑)

 

いや、なんというか、男の場合、

オーラを出すとなると、なんとなくちょっと年齢を重ねている必要性もありそうな気がするんですよ。

 

織田裕二さんだって

今だから金持ちにみえるけど、お金がない!出演時の織田裕二さんだったら無理でしょあれ(笑)

 

 

若い貴族には、オーラはない

 

 

と思えば、まあ、相葉さんで良いのかもしれません。

 

 

嵐だと・・松本潤さんとか?貴族っぽいイメージもある気が・・

いや、それって結局、見た目のかっこよさの問題でしか無い気も・・(笑)

 

 

貴族っぽい俳優さんとはいったい誰?!(笑)

 

男だと、歳をとればとるほど

貴族っぽくみえるイメージがあるんですけどね。。

 

たとえば、津川雅彦さんとか(笑)

 

 

あ、いっそのこと、

津川雅彦さんとかがこの役をやってれば

あんまり批判はこないのかもしれませんね(^o^;

 

ただ、月9でいきなり津川雅彦主演、は無いでしょうが(笑)

 

関連記事
スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について