ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

最愛ドラマ 考察 池尻事件の真相、橘しおりは事故?じさつ?逃亡の恐れアリ! 最終回直前 ストーリー犯人予想

最愛、橘しおり事件の真実

❉この記事は動画でも観られます↓

www.youtube.com

橘しおりがしぼうしていた状況

まずは、わかっていることをまとめます。間違ってたらすみません。

・場所は世田谷区池尻の駐車場

・隣のビルから転落したとみられる

・発見は午前4時10分ころ

・警察は事件と事故の両面で調べている

・屋上か非常階段からの転落と思われる

・争ったような形跡はない

・しおりの住所は豊島区北目白

・持ち物のノートパソコンがみつからない

・しぼう推定時刻は午後9時〜午後10時

・薬毒物の検出なし

・爪の間などに皮膚片等はなし

・大学時代に何度かじさつ未遂

 

これらを前提に考察してみたいと思います。

梓がしおりと会っていたのか?

梓にはアリバイがないので、橘しおりと会っていた可能性は、あり得るとは思います。

しかし、梓がしおりを手にかける動機がないですよね。

しおりを消したところで、取材されていた内容は消えず他の人によって公開されてしまうと思います。

しおりに個人的な恨みがあれば違うかもしれず…たとえば「今後も梨央のことを悪く発信し続けるはず」と考えて、梓がしおりをころすということも考えられなくはないですが、

それにしても、今回の会社にとってかなりの大ダメージである寄付金詐欺の情報流出は防げず、さらにこのタイミングでしおりがしんでしまったら梓か梨央が疑われることは明白なので、急に思い立ってころす、という以外には考えにくいです。そして梓はそんな、急にころす、のような行動を取る人にはみえません。

梓がしおりを、ころしていないという1番の理由は「争った形跡がない」ことです。

しおりは梓と会っていたら確実に警戒すると思います。何をされるかわからない、と。

そんな相手に隙をみせるわけがありません。

優が犯人か

ウェルネスホームのペンを持っていた

梓、梨央、政信、後藤、加瀬のアリバイが確認されていましたが、池尻事件でアリバイがないのは梓だけでした。

芝池と池尻の事件がつながっていると考えた山尾は「真田梓を引っ張って来い」と桑子に命令していました。

ですが、それ以外の関係者として、例えば優のアリバイは確認されたのか、ちょっと疑問に思いました。警察からみると、優としおりにはつながりが無いように見えそうですが、実際には直接会ってますし、優はしおりのことを調べていました。

もしかして、「姉ちゃんを困らせる害虫を駆除しないと…」と優がしおりを…

 

そういえば、翌日の朝、梨央が朝ご飯の用意をしながらうしろでしおり事件のニュースがテレビから流れて来る中、優は起きてくるのが遅かったんです。

「朝弱いの、なおらんなぁ」みたいな会話を優と梨央は幸せそうにしていましたが、もしかしてその前の夜に、優がしおりをビルから突き落としていたら…

 

えーー!

となってしまいますよね(笑)

 

色々考察しておいて結局それかい、と思われそうですが、

優がしおりをころしているのも無いと思います。

 

理由はさきほどの梓の場合と同じです。

「争った形跡がない」

 

しおりは「しんでもいい」みたいな発言を後藤にしていたこともありましたが、その前に本当にころされそうになったときには、「なんでもするから助けてください!」と懇願していました。

本当は「しにたい」人ではない、のだと思います。

 

しにたい気持ちがあるのなら、拉致されたときに観念してたんじゃないでしょうか(笑)

今は、「しにたい気持ち」はカケラもないと思います。

そうでなければ、あれほどわかりやすい命乞いをすることは無いと思います(笑)

 

だから、しおりは、誰かにころされそうになったら確実に抵抗すると思います。

橘しおりはじさつなのか

同様に、「じさつ」はないと思います。

昔、じさつ未遂をしているとのことでしたが、それは昔のこと。

今は記者としていろんな不正を暴くことに力を注いでいたわけで、「しぬ」ことなんて考えてない。

 

だから、じさつを選ぶことはないと思います。

 

しんでる状況からもじさつとは思えません。

 

・じさつで飛び降りる場合、靴を脱ぐ人が多いと言われている(靴を履いたままだった)

・カバンを持ったまま飛び降りることは考えられない(カバンも一緒に落下している)

急に思い立って、じさつ!となっても、

「このカバンと一緒に天国へいざ!」て考えないですよね、普通(笑)

 

だから、

自分では「意図せず」落ちた、と考えられるのですが、

では、事故だったのか…?

パソコンは編集長が持っている

警察はすぐに、橘しおりが持っていたパソコンがなくなっている!と言っていました。

ただそのパソコンは編集長が持っていたようです。

これはおかしいですよね。。

パソコンごと貸さないと見られないデータなんて、取材関連のものには無いと思います。

パソコンを貸すなんて考えられない。

普通はUSBメモリに入れるなど他の方法を取るでしょう。

だから、パソコンはしおりの意思で渡されたわけではないと思います。

 

また、警察は、パソコンの行方を追っているはずです。

そのパソコンを持っていたのが編集長となれば、一気に編集長があやしい!となるでしょう。

 

最終回の予告で桑子が「逃亡の恐れあり!」と叫びながら走っているシーンがありました。

このドラマの登場人物で、犯罪が明るみになったときに、格好悪く逃亡する人は…

思い当たりません…。

 

となると、この「逃亡」の可能性があるのは、編集長ではないでしょうか。

しおりが転落した経緯

パソコンは何らかの方法で編集長が入手したのだと思います。

 

・落ちたあとのしおりの荷物から回収したのか(その場合はパソコンの故障が考えられ、データの復旧が必要)

・事務所でしおりパソコンのデータを見せてもらっていて、その最中、しおりが屋上へ行った

・落とす直前に奪い取った(争った形跡がないので考えにくい?)

 

「争った形跡がない」ので、事故かじさつかと考えがちですが、

争わずにころされるパターンもありえると思います。

 

つまり、橘しおりにとってはころされるとは思ってなかった人に突き落とされた、ということ。

梓や優と会っていたら、さすがに警戒すると思いますが…

非力な人ではしおりをすぐに落とすことはできません。必ず争いが発生します。

大人の男性ならそれができそうです。

 

 

一緒にいたのがもし編集長だったら、しおりはさすがにころされるとは考えないのではないでしょうか。

 

 

しおりは、編集長に「真田の記事を出すのをやめたい」と申し出たのではないか、と想像します。

しおりと梨央の会話には実は続きがあり、梨央から、梨央も康介の被害を受けた(受けそうになった)という話をしたのかもしれません。

またそれに伴い弟が康介をころしたこと、父親が康介を埋めたこと。

それを聞いたしおりは「梨央も自分と同じだったのか…」と思い、また康介に罰を与えてくれたのが梨央の関係者だった…

これまで執拗に真田グループの闇を追ってきた自分に対して「一体、何のためにこんなことをしてきたのか」と思うようになったのかもしれません。

 

しおりと梨央は、実は同じような経験をしたという共通点があった。

 

そして、戻ったしおりは、編集長へ「真田のことを記事にすることはやめたい」と言い出します。

 

 

編集長としては、すでに自らも動いて後藤のネタをつかんだりしており、真田の件をボツにすることは考えられない。

しおりの説得を執拗に行うが、うまくいかず…

最終的に、屋上の柵の前にいたしおりを突き落としたのではないでしょうか。

 

それこそ、編集長が「急に思い立って」かもしれません。

 

しおりはころされるとは思っていませんから完全に油断していた。

男性の力なら抱えてすぐに落とせてしまいます。

 

編集長がしおりをころすことにした理由は

・今しおりがしんだとして自分が疑われる可能性は低そう(自分への情報提供者であるしおりをころすか?と思われる)

・真田グループの関係者が疑われるはず(その方がさらに記事が盛り上がる)

だと思います。

 

 

このあと、パソコンを持っているのが編集長であると判明して警察が編集長を追うのだと思います。

「逃亡の恐れあり!」

桑子が叫んでいましたが、桑子は橘しおりに強い思いがあるため、なんとしてでも編集長を捕まえるのだと思います。

 

渡辺昭事件は大輝

渡辺康介事件は藤井

橘しおり事件は桑田

 

この警察トリオが、それぞれの事件を解決に導くのではないでしょうか。

 

なお、大輝に関しては、

渡辺昭事件の真相に気づいても、梨央のため、それを隠して生きていくのではないか、という考察もできます。

それこそが「大輝が抱える秘密」になるのかもしれないですね。

大輝が「愛」のために抱える「秘密」がこれまで謎でしたが、それはこれから抱える「秘密」なのかもしれません。

 

 

・・・と、色々考察してきたのですが

これだけてんこ盛りに最終回に詰め込むのは不可能な気がします。

 

もしかしたら、最終回は一気に未来に飛んで、

過去の回想シーンの形で、素早く事件の謎は回収されていくのかもしれないですね(笑)

 

もしかしたら、また別の形で映像化されるかもという期待が・・

最愛の公式Twitterでこのようなツイートがありました。

番外編と言えるかどうか...
考えていることがあるので、また近々お知らせしたいと思っています

・・とは、番組プロデューサーからの言葉です。

 

最愛ロスになる人は多数いると思うので。

どういう形であれ、最終回の先が観られるのであれば、是非お願いしたいですね!

「最愛」関連記事

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

このブログへメール 削除依頼