ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

真犯人フラグ 考察 菱田の押入れにあるもの解明!交通事故やってないと思う 第15話直前 ストーリー犯人最新予想

真犯人フラグ、菱田の押入れにあるものとは?

※この記事は動画でも観られます↓

www.youtube.com

菱田が交通事故の加害者で時効を待ってる説は無い

もう少しだから・・もう少しで、終わるから

第14話でそう、清明に語っていた菱田。

「何が終わるのか?」と考察界隈を賑わせており、最近一番よく言われているのが「交通事故の時効説」です。

 

実はこの説にあまり詳しくないのですが・・

菱田がケイジュを車でひきころしてしまい、その時効がくるまでなんとか耐える、ばれないようにする、という行動を菱田が取っているのではないか、というものだと思います。

ぼくは・・菱田が交通事故の加害者である、というのは無いと思っています。

メタ考察にはなりますが、

もし菱田がそういう罪をおかしていて、それがこのドラマの終盤で明かされ、時効直前で逮捕される、となったら・・

清明があまりにもかわいそうじゃないですか・・?

これまで菱田と二人きりで生活してきた清明は、これからいったいどうやって生きていけば・・となり、あまりにも救いがありません。

菱田に夫がいてその人は無実、とかなら、菱田が重罪で逮捕もありえると思うのですが・・

親子2人でいる、母親側をそういう形で退場させるのは、あまりにもかわいそうかなと思います。

 

菱田がケイジュを轢くっていう状況ってありえるんですかね?

ケイジュが事故に遭ったのは、菱田が引っ越してくる前だと思うんですが

なぜ菱田がこの付近を車で走っていたの?という話になります。

自分にも子供がいるのに、子供を轢いてしまったとして、放置してその場を去ることなんて・・できないですよね。

 

ですから、菱田が交通事故でケイジュを轢いて、その時効を待っているという説は・・ないと思います。

 

真帆が交通事故を起こしてそれを菱田が隠してる説もあるようですが…それもないでしょう(笑)

真帆も、子供を轢いてそのまま立ち去るなんて…ないと思います!

いない間に、真帆はどんどん悪者にされてますね。

なので、僕は、真帆はもういないのではと思っているんですが…

交通事故を起こしているのは亀やん急便

交通事故をやっているとしたら・・やっぱり、クルマの運転を仕事にしている人ではないでしょうか。

ドライバーを仕事にしている人は事故を起こしたら仕事を失う可能性があります。

だからまずは、運転していたドライバーが隠そうとする。

さらにもし、会社がそれを知ったとして、

会社も隠蔽しようとする可能性がありそうです。

名前だけ登場していますが・・

古手川くんあたりがあやしい気がしますね・・

 

バタコが凌介を恨んでいることは

もしかすると、ケイジュの事故と関わりがあるのかもしれません。

 

バタコは独自調査により亀やん急便のトラックがケイジュをハネたとわかったのではないでしょうか。

また、どういうわけかその時のドライバーを凌介だと思った。

そういうことを言ってしまったのか・・古手川が。

 

真犯人は、凌介を恨むバタコの存在に気づき・・

バタコを使うことにしたのかもしれません。

ケイジュの冷凍処理は強羅のしわざ

ケイジュは死亡届も火葬許可証も発行済み・・

ということでした。

 

こういった届け出の手続きは、葬儀会社が代行してくれるケースがあるそうです。

そのあとのことも・・あやしい葬儀会社がうまくやれば・・ちゃんと火葬したように見せかけることができるのではないかなと・・

 

そんなことができそうなのは、強羅ですね。

 

強羅の表の仕事は「葬儀会社」かもしれないですね。

そして、もしかしたらそこで本木も働いているのかも。

ぼくは、本木と強羅は親子説(実は橘一星も腹違いで親子)を唱えていますが、それはまた別の動画でお話しします。

 

強羅誠展を見て思ったのは、したい処理にもいろんなバリエーションを用意していそうなこと。

 

もしかしたら、強羅はバタコからの依頼で、

ケイジュの火葬の偽装だけでなく、イタイの冷凍と保管も行っていたのかもしれません。

冷凍するのも難しいですが、それを誰にもバレずに何年も保管する方がもっと難しいですよね。

 

実はすでに、真帆も、強羅のもとで冷凍されているのでは、というのが僕の予想です・・

凌介・光莉・篤斗は最後に真帆と対面できるものの、それは冷凍された状態の真帆・・というようなことがありそうだなと。。

菱田の押入れのドアが裏返しになっていた

菱田家の何かが隠してある押入れですが、「取っ手」がなくなっていると話題になっていました。

前はちゃんと取っ手がありました。

これって、裏返した、ということかと思います。

 

一部では「中に人がいるから、中から開けやすいように取っ手を内側にしている」という話があるようですが・・

さすがに、人が潜んでいるはないんじゃないでしょうか。

もしそうなら清明くんの反応はもっと激しいものになっていたと思います。

また、シタイが入っているのもないでしょう。常温で保管はできないですし。

 

菱田が帰宅してすぐ「待ちなさい!」と叫んで、

一時的に清明を凌介へ預けたことがありました。

おそらく、このときに押入れのドアを裏返しにしたと考えています。

(このあと取っ手が写っているシーンってありましたっけ?無いと思ってるんですが(^_^;))

 

このとき、押入れのドアに「脅し」が書かれていたのだと思います。

「しゃべったらころす」

清明も誰かにそういう音声を聞かされていました。

 

菱田は帰宅してすぐに、正面にある押入れに書かれた脅しを発見した。

清明に見せないように、清明を凌介へ預け、すぐに裏返した。

ということかと思います。

 

この脅しを書いたのも・・やっぱり強羅っぽいですよね。

菱田家の押入れに入っているもの

ズバリ、大量の現金ではないか、と思っています。

これは、菱田を操っている者から「成功報酬」の前渡しのような形で渡されたのではないかと。

 

そんな大量のお金が押入れに入っていたら・・

そりゃ、お母さんが何か悪いことをしている、

篤斗くんがいなくなって、たくさんお金をもらっているんだから、絶対篤斗の誘拐にお母さんが関わっている

と清明が考えてもおかしくないと思います。

 

また、望月が訪ねてきたときに清明が包丁を向けたのは

その現金を侵入するものから守らないと、という意識からかな、と思いました。

菱田が大量の現金を受け取る可能性がある相手は・・やっぱり強羅ですかね。

 

強羅と菱田はもともと知り合いだった可能性があると考えます。

たとえば、菱田がモラハラ夫と別れるときに、いろんな段取りをしたのが強羅だった、とか。

 

今回は、強羅の方から母1人で子育てをしてお金に困っているであろう菱田へ声をかけた。

これに協力してくれたら大金を渡す。

協力期間が終わったらこの金はあなたのものです。

それまで預かっておいてください。

ただし、途中でばらしたり裏切ったりしたときは親子ともども生きてはいられないと思ってください。

菱田は強羅の手先として凌介を監視する役割

菱田は篤斗の誘拐にも関わっていると考えていますが

相良家に自由に出入りできることを生かし、

他にもいろいろやっていたと思われます。

 

 

何か運んでいたのは・・

ホームビデオのテープ、ですかねぇ。。

 

そのテープから真帆の音声を切り出し、真帆の公衆電話の声をつくり

光莉の血がまかれていた新居に貼ってあった真帆の写真も、そのテープから切り出した画像と思われます。

 

それを菱田は強羅に渡していたとすれば・・

強羅から本木へ渡されている、となるので、本木と強羅もつながることになります。

 

やはり、強羅と本木は親子ではないかと思うのですが・・いかがでしょうか。

そして、橘一星も実は本木とは腹違いの兄弟かなと。。

 

でも、ぼくは橘はわるいことはしていないと思っています。

本木を止めようとしているのではないか?

この話は、また別の記事でお話したいと思います。

真犯人フラグの記事まとめ

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼