ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

#ドラマ #テセウスの船 #霜降り明星 #せいや がラジオで語った裏話 #オールナイトニッポン0

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」で、最終回、真犯人役を演じた霜降り明星のせいやさんが、自身が出演しているラジオでドラマについて語りました。

これまではドラマ放送中だったため、あたりさわりない話だけでしたが、今回は放送終了後ということもあり、本当にいろんな話を聞かせていただきました。

 

2020年3月27日放送のニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」です。

 

せいやさんが現場で竹内涼真さんや鈴木亮平さんとどんなふうに交流したかや、どんなふうに役作りに挑んだのか、という話しもたっぷりされていましたが、今回ご紹介するのはドラマを見ていた視聴者目線で面白いと思えるエピソードに限定したいと思います。

 

www.instagram.com

 

詳しくはラジコや・・その他方法で視聴してみてください。

 

ラジオで明かされた内容を箇条書き(●)し、そのあと僕の意見・感想(★)を述べたいと思います。

 

www.youtube.com

 

このブログの内容はYouTube動画でも公開しています。

www.youtube.com

真犯人であることは初めから知っていた

●実はせいやは、ドラマの話がきたときから真犯人役だと知っていた

●せいや

どんどん視聴率が上がってきて、いろんな考察が出てきて、「せいやはありえへん、演技できへんし、あいつに黒幕は無理」をみてたんで、くやしかった

周囲の役者さんはみんなすごくて、自分が最後気がゆるんだ演技をしたら全て台無しになってしまうから、それはもう死ぬ気でやった

やりすぎて、家で大きい声で何回も練習しすぎて、通報されて家に警察がきた

ピンポーンってきて、「すみません」って15人ぐらい警察の人きて、「おまえを許さない、人生を踏みにじられた」みたいな声を1人で言ってるのが聞こえたって言って警察の人が家に入り、言わざるをえないのでドラマの練習してました、ドラマの台本をこれ、って言ったら警察のうちの1人が「あ!この人出てる人だ!結果聞きたくない!撤収撤収!」で出ていった。

●せいや

ラジオでほんまに言わんようにしてた。ラジオの生放送はこわかった。

もし自分が犯人や、ということいったら終わり。

粗品にも言ってないし、誰にも言ってなかった

●鈴木亮平

第1回からせいやがどうやら重要な役であることは聞いていたがまさか真犯人とは思っていなかった。途中で田中正志のあやしい表情を撮る撮影なんかがあったが「それはないやろ!」と思っていた

 

★最初から「真犯人だ」と聞いていたというのは驚きでした。途中まで放送した段階でせいやさんの演技で真犯人大丈夫!となってから明かされたのかと思ってました。最初から「あいつが真犯人なわけがない」の裏をかくというのが制作側の意図としてあったということですね。でも、それにしても賭けですよね。せいやさんの演技が完全に大根である可能性もあったわけで。まあ、普段の漫才の様子なんかもみて「大丈夫」と思ってもらっていたということかもしれないですね。

主人公である田村心役の竹内涼真さんも途中までは真犯人を知らなかったと言っていたので、おそらくせいやさんだけが知っていたんでしょうね。

警察の話は「本当かなぁ〜?」とは思いますが、話を盛っていると考えても、近いことはあったんじゃないかと思いますね〜。

 

竹内涼真さんのこと

 ●竹内涼真さんはとにかく好青年。めちゃくちゃいい人。芸人と俳優の分けみたいなのが全くない。妹が竹内さんのファンです、って言ったら「え?テレビ電話します?」みたいな(笑)

竹内涼真さんとLINE交換できた。やった嬉しい!って言ってるとき、俺は死体のメイクやった(現代編で田中正志が殺されるシーンの撮影)

 

鈴木亮平さんのこと

 ●せいやに秘密でサプライズゲストとして鈴木亮平がゲストとして登場!

●撮影現場では役作りのため、せいやと密に会話を交わすことはなかったが

本当は霜降り明星のファン。本当はせいやとも話がしたかった。

●ぜひ番組に出たいという鈴木亮平さんからのオファー。実はこのラジオ番組を第一回から聞いているとのこと。

●はっきりとは聞いていなかったものの、第一話から「実はせいやさんは重要な役らしい」と聞いていた。演技は緊張感がないとだめ。せいやに対して竹内涼真はいい人でいてくれ、鈴木亮平は緊張感を保つから、という話をしていた。そしたらせいやからすごくビビられていた。せいや「怖かった」「全然しゃべらんかったもん」「怖いというか、ストイックな人やな・・という・・」「変態仮面とか関西人って聞いてたからバラエティの感じでしゃべれるのかなと思ってたら、役に入っていて」

●鈴木亮平は、第一話からせいやの行動をチェックしてメモしていた。携帯に。

●鈴木亮平としては、テセウスの船の撮影が終わり、このラジオ番組に出演するまでが「テセウスの船」と思っていた

 

★「第一回から聞いている」はサービストークかなと思いました(笑)出演しながら「この時間は眠いですね」と鈴木亮平さんは言っていたので。ラジコでわざわざ聞いていたんでしょうか(笑)でも、霜降り明星のお二人のことが好きなんだろうなというのは伝わりました。

たしか、ドラマ撮影の打ち上げが新型コロナの影響でなくなったという話もしていたような気がするので、「実はあのときはこんなこと考えていたんですよ」と鈴木さんがせいやさんに話す機会がなかったのではないかと思います。それでこのラジオでその辺りの話ができて嬉しい、というのがあったのではないでしょうか。

 

鈴木亮平さんの演技について

 ●鈴木亮平はオンエアをみない、テセウスの船をみてない

●自分に戻って客観的にみたくない、フィクションと思いたくなかったので

●老人文吾のシーンの撮影が2回あった。一度目のときは事前に声を枯らして撮影に挑み声も変えた。二度目は老人シーンのあとに若いシーンの撮影も必要だったため声は枯らせず前回の経験から似た声を出すよう努力した

 

●途中までは鈴木亮平も自分が犯人かもしれないと思っていた

最終回まで真犯人を知らなかったので、もしかしたら自分かもしれないとは思っていた。

最後「無罪」となったときに「ニヤッ」と笑うのか。

8話9話ぐらいまでは、実はちょいちょい悪そうな、悪くもとれそうな顔・表情をしてみようかなと思っていた。

 

★役に合わせて体型も自在に変えてこられた鈴木亮平さんですから、声を変えるのも当然ですよね。視聴者の中には特殊効果によるものだと思った人もいるようです。

「文吾のあやしい表情」は実際に考察されてましたよね(笑)これ、やっぱり意図的にあやしい顔つきにしていたようです。まあ、鈴木さんも「自分かも」と思ったのなら、それもありえるよな、と思いました。初めから出演者全員に真犯人を伝えてないと全てがつながる演技は難しいですよね。でも全員に言うと、おそらく流出リスクもあるので・・伝えるべきかどうかは難しいところですね。

 

最終回(真犯人判明)について

  ●鈴木亮平は、本当に最終話の台本をもらうまで真犯人を知らなかった。

みたあとにせいやへ「よろしくおねがいします」と言ったら、すごい顔してて

「死ぬ気でやります」「M-1のときぐらい気合いれます」

うれしかったのと同時に、空回りしないかなと心配した。

榮倉奈々さんと話したけど、大丈夫かなと。

●せいやは榮倉奈々さんからは「せいやさんにかかってますからね、おねがいしますよ」と言われてすごくプレッシャーを感じた。 

●撮影当日、鈴木亮平がすごいなと思ったのが正志が犯人だとわかって、これまでの人生を吐露するときに、泣きながら気持ちを伝えてくれて・・鈴木亮平は映ってない位置だったが泣いてしまった

●せいやのうしろに妹がみえたきがした

●せいやさん妹いるんですか?って聞いて、でなければあの演技は出てこないだろう

そしたらいると聞いて、やっぱりと思った

 

カミウスの船(髪薄の船)

 ★せいやさんは2018年7月「アメトーーク!」(テレビ朝日系)「薄毛バレたくない芸人」特集に出演したことがあるなど、髪薄いの一面をもった芸人さんです。

テセウスの船最終回をみたファンからは「髪をつかまれるシーンで髪が心配すぎて内容が入ってこなかった」とまで言われていました。

 

●鈴木亮平がせいやの前髪をガッとつかんだことについて、リハーサルでアドリブでやってみたが、つかんだ瞬間にこれはちょっとだめかなと思った。

●本番は首をつかむことにした。監督からはOKって言われたが、助監督から「あれ?リハでは髪つかんでませんでした?あっちの方が好きだったな」と言われ、結局、髪をつかんだ。

●本気でやってるシーンだったが、髪を掴む手は軽めにした、ゆるめた

 

 

★鈴木亮平さんにそこまで気を使わせるとは・・(笑)せいやさんのそういうところも知っているということは、やっぱり鈴木さんは霜降り明星が好きなんだなと思いました。

 

●このシーン撮影のあと、女性マネージャに話を聴いたとき

「はぁはぁ・・今のシーンどうだった?(髪ぐしゃぐしゃで)」

女性マネージャ「いや・・今のは、髪ウスの船かもしれないですね・・」

「しばいたろか!」

 

★「カミウスの船」はパワーワードですね!これ、放送中に出ていたら、きっとTwitterのトレンドに上がっていたのではないかと思いますね。

 

 

Paraviについて

●パラビ用の声撮り最終は昨日(3/26)だった。なので、本当のクランクアップは3/26

 

●Paraviの映像は本来は放送用で撮ったもので入り切らなかったものでできている

●Paravi用として撮影したものはなかったという認識

 

★これは意外ですね。せいやさんの認識ではありますが「パラビ用」として撮影されたわけではなく、放送ドラマ内におさまらなかった分をパラビで流しているという認識なんだそうです。

制作陣がどう考えていたかはわかりませんが・・まあ、10話という枠の中でいろいろ表現するのは制限があるってことですよね。放送時間とか枠については、製作する人が決められるわけではないでしょうから、入り切らない分をパラビでみせる、というのはありなんじゃないか?とぼくは思いました。

 

 

 

 

意外と田中正志は何もしてない

 ●実行犯はみきお。金丸を殺したのも、田中義男を殺したのも、いろいろ毒を入れたのもみきお。田中正志がやったのは、最終回で文吾に切りつけて、その後自分を刺すよう仕向けただけ。最後に心にナイフが刺さったのも不可抗力で殺意はない。なので、田中正志はそれほどの罪にはならないのではないか?

 

★みきおが最終回で、さつきと一緒にカフェを営業しているシーンがあり

さすがにあれだけの殺人を犯した犯人が幸せに暮らしている描写はおかしいと話がありました。

少年犯罪なので死刑にはならず、出所して普通に生活している可能性もありますが

ぼくはおそらく、みきおは全ての記憶を失っているものと想像しています。

事件に関するものはもちろん、鈴に対する思いも、もっというといじめられた経験も。なので、全く別人になったということではないでしょうか。

また完全に記憶を失ったことで問われる罪も軽くなったのではないかと想像しますが・・いかがでしょうか(ほんとうにそういう配慮がされるかは不明です)

 

 

ちなみに、鈴木亮平さんからラジオに出演する霜降り明星の二人への差し入れは

オレンジジュースだったそうです。

毒入ってたんでしょうか(笑)

www.instagram.com

ナインティナイン岡村「せいやすごい」

 ナイナイの岡村さんも出演するラジオ・ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(2020年3月26日放送)で「テセウスの船」に出演していたせいやさんについて語りました。

 

「最後びっくりした。まさかやわ。黒幕、びっくりした。大活躍やがな、せいやが。びっくりした」

「第7世代はすごいな」

「俺なんか、大河の馬のシーン、台本に書いてなかった。『え! 馬引きますの!?』って」と、出演しているNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、当日急に自分が馬を引くことになってテンパったというエピソードを披露したそうです。

「なんとか(セリフ)言えたと思って、『テセウス』見たら、せいやすごいなって。コイツこんなことできるんやって。お笑い第4世代のお兄さんがこんなにテンパってるのに、ナイフ持ってあんなお芝居すごいな」「素晴らしい」とべた褒めだったようです。

 

また、「一番びっくりしたのは、最後の澤部さんね。うわっ澤部さん出てる! って。この子がこうなったんだって。お兄ちゃん役。なるほどって」

という話もされていました。

 

ダウンタウン浜田

自宅でみていて、真犯人登場時に「おまえかい!」と突っ込んだ、と収録時に霜降り明星の二人に話してくれたそうです。

【完全ネタバレ】 #ドラマ #テセウスの船 最終回の伏線回収等まとめ、あらすじ・ストーリー

「テセウスの船」最終回で放送された伏線回収等をまとめました。全てのストーリーの書き起こしではありませんのでご了承ください。ストーリーに影響のある部分だけを抜き出してまとめています。

なお、最終回のストーリー順に記載しています。

テセウスの船最終回、伏線回収まとめ



#ドラマ #テセウスの船 #霜降り明星 #せいや がラジオで語った裏話 #オールナイトニッポン0 - ひなぴし

 

馬淵(小籔千豊)

 本当に佐野が犯人かどうかはどうでもよく、

本人がやったといった、証拠があがった、事件は解決、ということで

警察の威信は保たれた

警察組織を守ることが第一 という印象でした。

 

 家の裏庭に青酸カリを埋めたのはおそらく田中正志で、何もやっていませんでした。

 

井沢・徳本

 何もやってない。本当にいい人だった、ということで、

マスコミに追われる家族を助ける行動を取っていました。

 

文吾がみきおの共犯者は自分だと自供した理由

 それは、収監中に何者かが差し入れた本に、「みとめろ かぞくみなごろし」の文字があったためでした。

(1ページに1文字ずつ◯がつけられる形でのメッセージで、Twitterアカウント「おじいさんの古い斧」でツイートされていたのはそのうちの1ページでした)

 

タイムカプセル

 未来で開けられるのではなく、文吾が逮捕されている間に、心が文吾の手紙を読むことを提案して開けることになりました。文吾のことを家族が信頼できなくなっていたためです。ですが、文吾は家族への思いを綴っていました。これでみんな「やっぱり信じよう」となりました。

 

加藤みきお

 青酸カリで記憶喪失になったと言われていたが狂言でした。

その後病院を抜け出し学校へ1人で行き、そこへ心をおびきだします。

当初は心のことを突き放そうと思っていたが、鈴が悲しまないために「作戦変更だ」と言い、自分も文吾の開放に協力することを提案。

原作と同じく鈴を自分だけのものにしたい思いから犯行に及んだこと、これまでの犯行の経緯を全て心に告白します。

「いま鈴ちゃんを喜ばせるには佐野文吾を無罪にしてあげることだよね〜」と言い、

いま話していた犯行の内容を全てボイスレコーダーに録音していたことを示し、自分で毒物を飲んで倒れます。

このボイスレコーダーがもとで警察では文吾が開放される。

馬淵「ともあれ、警察の維新は保たれたな」

馬淵は助かった文吾をうしろから睨みつけており、警察組織を守りたいとともに文吾を陥れたい気持ちがあったことも明らかになりました。

(馬淵が金丸の思いを引き継いでいた、や、実は良い人、というのは間違いでした)

 

文吾が思い出した音臼村祭の事件

 きのこ汁に間違って毒キノコを入れたのは、田中義男の妻、田中正志のお母さんでした。

文吾は誰かが間違って入れたんだろと事故として処理しようとしたが、そのとき議員に立候補しようとした田中が「村に不安を残すな。絶対に探してくれ。」と言って調査してみたら、田中の妻だとわかりました。

そのあと、田中義男は県警に圧力をかけて妻が罪にならないようもみ消そうとしたがうまくいかず、その後、田中義男は村祭りを中止にしたとのことでした。

 

文吾が過去の駐在日誌を読み返してわかったこと

 

さらに駐在日誌を読み返して思い出したことは校長の息子のことでした。

祭の日、石坂校長の息子、徹が祭にきていました。

当時18歳。東京の大学に出て里帰り中でした。

祭で喧嘩に巻き込まれ軽い怪我。毒キノコ騒ぎで文吾は仲裁にいくことが遅れた、ということがあったという話でしたがそれが恨みになるとは考えにくいと心と確認しました。

 

さつきの過去

 毒を飲んで入院しているみきおに付きそうさつきに対し、校長が昔話をはじめました。

高校1年生だったさつきは妊娠していて、中学のとき担任だった校長の元に相談にきたときはもう4ヶ月だったそうです。

当時、田舎では後ろ指さされてしまうからと校長が中絶を説得してしまったようです。さつきの身になって考えてやれなかったと校長は後悔していると言っていました。

さつきが教師になったのは生まれてくることができなかった子のためにも教え子をしっかり育てていきたいと思ったから。

さつき「もう二度と、子供を傷つけることをしてはいけない。なのに私はまた弱い子供を守ってやれなかった(自分で毒を飲み、病院のベッドで寝ているみきおのこと)」とみきおに対しての愛情を強く感じさせました。

 

文吾が井沢に聞いた校長の息子の話

もう10年以上、誰も会ったことがない。前に働いてた東京の会社でいじめにあって悩んでいると校長の聞いたことがあったが、生きてるのか死んでるのかも聞きづらくなっているとのこと。

 

校長の部屋をたずねた文吾と心がみつけたもの

  大量に黒塗りにされた画用紙とえんぴつ。

親子の絵が描かれているようだが、黒塗りされており、校長室は異様に雑然とした状態だった。

 

文吾の家に脅迫状が届く

 心が受け取り、文吾に見せませんでした。

その内容は「警官家族3人惨殺される」という犯人がワープロ自作の新聞記事。

下に「皆殺しが嫌なら1人で来い 音臼神社 明朝8時」と記載がありました。

 

脅迫状を受け取った翌朝、心は1人家を出て音臼神社へ

 文吾が心を探しに行こうとすると警察無線で「音臼村で男性が倒れている通報あり、身長185cmくらい、30前後、やせがた」

パトカーに乗り込もうとするがタイヤがパンクさせられていました。

文吾は走って向かいます。

男性が倒れているとの通報があった場所、明音がみつかった音臼岳の風速計がある山小屋のところで何者かにうしろから刺される

 

文吾が出たあとの駐在所へ校長がくる

 

どこへ行っていたんですかという和子に、昨日から東京の息子のところへ行っていたとのこと。息子のことを語り始めました。

金の無心をする息子を叩き出してから一切連絡をとっていなかったが、ふいに「孫が生まれた」という連絡があった。

文吾と心を見ている間に2人を本当の親子のように思えてきて、親子は似ている、お互い支え合って生きていかなければならない、私も息子ともう一度家族としてやりなおしたいと思うようになった。

それで孫にやるために絵を描いていた。

息子とは関係が修復できた。と和子へ語った。

※校長は最終回で、途中まで「真犯人」と思わせるミスリード要員でした。

 

文吾を刺した犯人

 田中正志。

音臼村祭の毒キノコ混入事件で母親が逮捕されたことを「文吾の点数稼ぎ」と表現しました。

母親は田中義男に捨てられて苦労し身体を壊してあっさり死んだ。

正志は小学生だった妹を育てるために頑張った。ただ、どれだけ頑張っても「殺人犯の子供」といじめられ、そして妹は自殺した。これは文吾のせいだ。といいます。

でも文吾を狙った理由は他にあるとのこと。

義男が大病を患い、音臼村へ戻ってきたときに文吾から言われたこと。

「正志!親父さん喜んでたぞ。家族は大事にしねーとな」

自分の気持ちを一切わかっていない文吾に言われたこの一言が許せませんでした。

俺の気持ちも知らずに、のんきに言った・・許せない。俺の家族をぶっこわした文吾と文吾の家族に同じ地獄をみせてやる、そうそのときに決めたそうです。

みきおは佐野文吾が邪魔だという目的がたまたま一緒だっただけ。子供は単純で扱いやすかったから。

 

文吾を殺したら、文吾の家族にもじっくり母さんや妹の苦しみを味あわせてやると言い、文吾にとどめを刺そうとします。

正志は「(すでに)心を殺した」と文吾に言い、未来から来たことを知ってるという。それを聞いた文吾は反撃し、刃物を正志に向けます。

「早く殺せ」という正志に文吾は最終的に「できない」と思いとどまります。

「心さんを裏切れねえ。俺を信じて必死に戦ってくれた心さんを裏切れない」

「(正志に)気づいてやれなくてすまねえ」

そこへ心が来ます。

 文吾が手に持つ刃物で自分を刺すように正志が動きます。「殺せ!おまえを殺人犯にするんだ!おまえの家族に同じ苦しみを!」と叫び、文吾が持つ刃物を自分の腹に刺すよう正志が行動しますが

そこに心が割って入り、結果として心が正志に刺されてしまい命を落としてしまいました。

 

30年後のみきおとさつき

 「CAFE MADRE」という店を親子で営業している模様でした。仲が良い親子になっていました。

 

30年後の佐野家

 由紀を連れて心が佐野家の食事会にやってきます。

子供ができたという報告を行うためでした。

その子の名前を提案したいと文吾が言います。

「未来」と書いて「みく」

それは自分が考えた名前と全く同じだと、心がいいます。

文吾は過去の記憶を持って生きているが、目の前にいる心は事件の記憶が全くない心でした。

 

大人の慎吾

ハライチの澤部さんでした。

www.instagram.com

 

 

 

以上です。

もしかしたら、「あれ?」と思うところがあったかもしれません。

たとえば、文吾は音臼村祭のときは音臼村駐在所にはいなかったのでは?という話しとか・・。そこは、まあ・・いろいろ考えられるので、ということで。

 

ハゲ3人衆と言われいた、校長・井沢・慎吾ですが(笑)

そこに、大人・慎吾としてやっぱりハゲの澤部さんが加わりました(笑)

大人になってからは髪はやしててもいいと思うんですけどね(笑)

テセウスの船 コミック 全10巻セット

テセウスの船 コミック 全10巻セット

  • 作者:東元俊哉
  • 発売日: 2019/12/23
  • メディア: コミック
 

 

#ドラマ #テセウスの船 #霜降り明星 #せいや がラジオで語った裏話 #オールナイトニッポン0 - ひなぴし

#テセウスの船 Twitter公式裏アカウント #おじいさんの古い斧 最終回考察

動画でもご覧いただけます。

www.youtube.com

 

 

ここから本文↓

 

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」

テセウスの船 おじいさんの古い斧考察

 

この番組では公式に発表されていない裏アカウントがTwitterで運用されていると話題です。

 

それが「おじいさんの古い斧」というアカウントです。

Twitterおじいさんの古い斧

twitter.com

 

「おじいさんの古い斧」の意味は「テセウスの船」と同じようなもので、おじいさんが使っている斧は長年使っているうちにいろんなところを修理されていて、いずれは全ての部品が入れ替わってしまっているがそれでも元のおじいさんの斧と同じものと言えるか?というものです。 

 

このアカウントが開設された時期が2019年10月頃ということで、ドラマが始まる前であり、素人が思いつきで作るには少し早いなという気がします。

初めて投稿されたのがこちらです。

 ドラマ放送前なんです。

その後、詳しい説明は省略しますが、放送前に放送内容の一部をリークするような投稿をされており、少なくともドラマ関係者の方が運用されているアカウントと思われます。

ハッシュタグ等を一切使わずに、ただ画像だけ、短文だけを投稿する、というのが宣伝ぽくなく非常に新しいやり方だなと思いました。

もしかしたら誰にも気づかれずに終わる可能性もあるわけですしね・・ただ、しっかり発見されて話題が広がっています。

まあ、この「発見されて拡散」というところにもドラマ関係者が関わっている可能性もあるとは思うんですが・・詳細は不明です。

 

これまでにも考察すべきツイートがいろいろありましたが、今回最終回を前に投稿された2つのツイートについて最終考察として考えさせていただきたいと思いました。

 

ただ、最初に言っておきますが、このアカウントはもしかしたらかなり試験的に運用されているもので「犯人目線」なのか「ドラマ制作側のリーク」なのか、いろいろ立場があやふやな感じもしており、このアカウントのツイートをストーリーの考察に使う意味はあまりないという話もあります。

なので、数少ない最終回のヒントの1つとして活用し、ここから想像できそうなことを述べていきたいと思います!

考察というよりも、予想・想像になると思いますが、ご了承ください。

 

サラダ記念日の一節、「ろ」に丸は金丸を表しているのではないか

 こちらのツイートですが、「サラダ記念日」の一節なんだそうです。

サラダ記念日

サラダ記念日

  • 作者:万智, 俵
  • 発売日: 2016/07/06
  • メディア: 単行本
 

 

「サラダ記念日」であることにも意味があるかもしれませんが、僕自身が内容をよく知らないこともあり、そこにはここでは触れません。

 

「ろ」に丸がついている、という点に着目したいと思います。

「ろ」に丸がついていることから考えられることとしては・・

 

★「ろ」に「◯」がつくと「る」ではないか

★「かな文字に丸」だから「金丸」ではないか

 

「る」がつくのも「金丸」かな、と思うので、このツイートについては何らかの理由で「金丸」を示しているのではないか?と思っています。

 

 

これで一部では「金丸が生きているのではないか?」という話も出ているようですが、ぼくはさすがに「生きている」はないと思っています。音臼岳の谷で遺体で発見されたと言っていたような気がするんですが、違いましたっけ?もしそうだとすると、警察が組織的に「金丸を死んだことにする」としていなければ生きていることは無理だと思いますが・・警察が組織でそれをする意味がわからないので、やっぱり死んでると思います。

「生きている」という伏線もとくになかったと思います。

 

なので、金丸が真犯人というのもないと思います。

 

もし金丸が真犯人だとして、このツイートでそれを明かす意味もよくわからないなと思っています。これまでこの「おじいさんの古い斧」で犯人が誰かを示すような投稿はなかったような気がしますので・・。誰目線のアカウントなのかがはっきりしないアカウントなので、真犯人を示してもおかしくはないんですけどね。

 

では死んでいて、真犯人でもないならなぜ「金丸」なのか、ですが・・

実は、金丸も真犯人に恨まれていたのではないか、と想像します。

金丸は真犯人が殺したくて殺したということです。

 

「金丸が真相に近づいたから殺された」というような話になっていましたが、金丸が真相に近づいているというのを真犯人はいつ知ったのでしょうか。

まあ、もしかしたら、金丸が学校へ心を送り届けて「よお!」と声をかけて会ったとき、ということも考えられますが・・そこでその相手に「みきおがあやしい」という話しまでするもんなのかなと・・

 

森刑事ならもしかしたら金丸刑事から聞いていたのではということも想像できますが・・

www.hinapishi.com

森刑事真犯人説は無理がありますよね(笑)

 

 

金丸刑事は、心がタイムスリップしてくる前の、もともとの過去において、捜査中の事故で死んでいたことになっていたかどうかは不明な気がします。

生きていたという明確な証拠があったらすみません。ぼくはそれがないと思っています。

なので、金丸刑事はどちらにせよ死ぬ運命にあった人なのではないかと。

 

だとすれば、真犯人は金丸を殺したくて殺した、つまり真犯人は文吾だけでなく、金丸もターゲットにしていた、ということになります。

金丸を狙う理由はわかりませんが、やはり音臼村祭に関係するなにかではないでしょうか。その捜査にあたったのが金丸だったとか・・

ここは想像したらいろいろ思いつきそうですが、これぐらいで。。

 

「おじいさんの古い斧」アカウントで「ろに◯」がツイートされた理由は、「金丸」を示すもので、それは金丸を狙っていた、を示すもの、金丸と文吾が関わった音臼村祭に関することに恨みを持っているということを示しているのではないか?と想像します。

 

「ろ」を「3」に見立てて、このあとのツイートと結びつけて考える人もいますが・・それはちょっと苦しいかなと思っています。

 

❉動画にはない話

金丸が「よお!」と言って誰かに会っていたところですが、実は真犯人に会っていたわけではなく、馬淵に会っていた、ということもありえるのかな?という気がします。馬淵に何かを協力してもらおうと思って話をしていたとか…。それによって馬淵は文吾が犯人でないということを知り、文吾を陥れているように見えて実は守っているのかもしれませんね。

 

「家族3人死亡」は真犯人からの脅し

衝撃的なツイートがありました。

 鈴と和子の写真、左にはおそらく真吾と思われる写真があり、「家族3人」と思われる表記、そして下に「亡日」という表記があります。

これは「死亡日」か「逃亡日」だと思いますが、「逃亡日」という書き方をすることはほぼないと思うので「死亡日」でしょう。

その新聞記事のような写真です。

 

 

これにもいろんな説がありますが、ぼくの予想では、これは、由紀ノートにあった新聞記事がこのように変化した、ということなのではないかと思いました。

由紀ノートは返ってくるようですが、この記事だけを別で持っていた真犯人が、心に送りつけたのではないでしょうか。「佐野文吾様」と書かれた封書に入っているのではないかと思います。

実は真犯人は家族には死んでほしくないと思っており、このまま文吾が逮捕された状態で容疑を否認し続けると家族が一家心中で死ぬことになると忠告してきたのではないでしょうか。そうやって文吾に自供を促しているという。家族を生き残らせるために自分が犠牲になることを要求してきているということでこれが究極の選択なのではないでしょうか。和子が3月19日に死ぬと心も生まれてくるのか微妙になります。

文吾はこれを何らかの方法で知って、家族と縁を切って自供することを選ぶのではないでしょうか。

文吾の今回の逮捕により一家心中が早まってしまったのか

 

もしくは犯人自作の新聞記事で、文吾が認めなければ家族を殺すぞという脅しかもしれません。だから自供するように迫っている。ということが考えられます。

心さんが一度目のタイムスリップから戻った現代で、母和子と兄真吾が死んでいて「心中」となっていたと思いますが、もしかしたら・・真犯人が心中にみせかけてパラコート等の毒を飲ませていた、なんてこともありえるのかもしれませんね。。

 

元の現代では強く生きていた母和子が心中をはかったというのはちょっと腑に落ちないところがあり、心さんにより妨害された真犯人が殺してしまった、ということもあったのかもしれないと想像します。

 

❉追記

https://youtu.be/4QQtYgqUKuw

こちらの予告で、おそらく、新聞記事は犯人によるワープロ作成であり、脅迫だと思われます!

 

2020年3月20日に竹内涼真&鈴木亮平が番宣テレビで語ったこと

最終回の番組宣伝でTBS系列の番組に次々出演されていたそうです。

その中で言われていたことからの考察です。

 

「前日まで撮影だった」

最終回の放送日が2020年3月22日で、3月19日まで撮影していたということは、ストーリーは視聴者の反応をみながら作られたということで初めから全ての物語ができていたわけではないということだと思います。

・・となると・・途中までは全員あやしく見せていて、誰でも犯人にできるようにしていた可能性が・・

そうすると、演技力をみて、霜降り明星せいやさんを犯人にしてもいいかな?と思ったんじゃないか?と想像しますね・・。出演経験がないせいやを真犯人にするか?という話があると思いますが・・演技をみてからの判断だったのではないでしょうか。

 

「1977年の村祭りがかなりのキーポイントです」

これは完全に、みきおの共犯者、大人の真犯人の犯行動機がそこにあるということだと思います。もしお母さんが死んでしまった徳本だったらあまりにも直接的すぎるので徳本が犯人はないかなと僕は思いますね。。

 

❉追記

真犯人は

竹内涼真さんは初めから「そうなるかも」ぐらいで聞いていた。中盤頃になって確定と聞いた

鈴木亮平さんは、現場でうわさが流れ始めたのを知っていたが最終話の台本をもらうまで聞いていなかった

とのことでした!

 

 

 

Twitter戦略について

「おじいさんの古い斧」の運用はとても成功していると思います。

現時点でフォロワー数が13,000人ぐらいで、もしかしたらもっと話題になることを制作側は望んでいたのかもしれません。初めは何もないところからスタートして、最終的には「おそらく公式」と判明して数十万のフォロワーを集める、ぐらいのことを期待していたのではないかと。。

ただ、あまりにも「なりすまし」アカウントが多いこともあり、なかなかみんなが信用しないようになってしまっていることが、爆発的に広がらなかったことの原因かと思います。

でも、十分成功ではないでしょうか。

 

こういう形で情報リークをすることで、本気で考察したい、という人の情報摂取欲を少し満たしてくれていましたし、放送日以外にもドラマのことを考えるきっかけをくれたんじゃないかなと。

 

こういうことができる制作側だとすると・・

もしかしたら、せいやさんがTwitterで、犯人役しか行かないだろう!という場所の動画を公開してしまった!という話しも、もしかしたら制作側の作戦だったのではないか?という気もしてきました(笑)

www.hinapishi.com

 

これも作戦だったのなら、かなり巧妙にTwitter作戦を考える部隊がこのドラマにはいたんだなととても感心します!

 

でも、こういうことを今後はどんどんやっていったほうがいいでしょうね。

まあ、、「謎アカウント」を一般に広めるにあたっては、関係者が一般人のふりをして「このアカウント、あやしいのでは?」と書き込み拡散したりという、ある意味「やらせ」的なことが行われている可能性もありますが・・

ぼくはそのやらせはありじゃないか?という気がしてます。そもそもドラマがフィクションですしね。その拡散しているアカウントもフィクションということで。

 

今後のTBSドラマにも期待しています!

#テセウスの船 森刑事が真犯人説を検証 #加治将樹

TBSドラマ日曜劇場「テセウスの船」

 

これまで、徳本(今野浩喜)や田中正志(霜降り明星せいや)が真犯人という考察をアップしてきましたが、

 

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

批判覚悟で、真犯人は「森刑事」説を検証したいと思います。

 

森刑事が真犯人はありえない

www.instagram.com

 

まず最初に元も子もないことを言ってしまいますが、森刑事が真犯人であることはありえないと思います(笑)

なぜかというと、主要登場人物ではないから。

テセウスの船の公式サイトのキャスト一覧に名前すらありません。

 そんな人が真犯人だったら・・えぇ!?ってなりますよね(笑)

動機らしい動機も何も出てきていないので、最終回で無理やりこじつけなければ森刑事が犯人にはならない状態です。

ノーマークすぎる森刑事が現れて、俺が真犯人だ!!となったら、かなりの批判を食らいそうです(笑)

制作側に相当な覚悟がなければ森刑事を真犯人にすることはできないと思います(笑)

 

なので、森刑事が真犯人であることは「ありえない」んですが、

・・でも、森刑事が真犯人だったとすると辻褄があいそうなことがいくつもあるんですよね(^_^;)

ということで、森刑事が真犯人だったら、ということを考えてみたいと思います。

 

森刑事は初回から登場しいつも佐野文吾の近くにいた

「初めから出演している」という意味では、犯人候補に名乗りを上げる資格はありそうな気がします。

金丸(ユースケ・サンタマリア)の相棒として登場していましたが、金丸がいなくなってからは中心で捜査をする立場になっていると思います。

 

なので、音臼村、文吾(鈴木亮平)の近くにいつもいました。

ということは、心(竹内涼真)や文吾をあざむく行動は取りやすいのではないでしょうか。

しかも、警察の人間ですから、裏工作もいろいろできてしまいます。

村のことをよく知っている人間でないと、車で走る和子を足止めして拉致したり、文吾をどこかの小屋に監禁したり、ということもできないと思います。

 

森刑事は文吾に恨みを持っている?

完全な想像です。

馬淵(小籔千豊)にも同じ可能性があるのですが、もしかしたら過去に文吾が行ったなにかに影響され出世コースを外れてしまった・・等、文吾に恨みを持つ理由があるかもしれません。

文吾が表彰されている写真がありましたが、あの写真の表彰がその引き金になった事件・・という可能性はないでしょうか。それが1977年の音臼村祭と関係しているんでしょうか。もしかしたら馬淵や森が、村人たちと「なあなあ」でおさめようとした事件を、「正義のためなら何でもやる」佐野文吾が本気で捜査して、みんなが望んでいなかったのに事件解決してしまったとか・・。

 

森刑事が個人的な恨みをはらすために文吾をはめようとしている・・ということかもしれません。

・・が、もしそうなら、ここまでの大量殺人をする意味がわからないので、やっぱり森刑事は「サイコパス」だった、というみんなが膝から崩れ落ちるような結末になってしまうかもしれません。

 

翼(竜星涼)は普段から素行が悪く森刑事に弱みを握られていた

 翼は森刑事の手下だったのではないか?ということです。

「あの人・・」と、翼は黒幕を表現して怖がっていたと思います。森刑事のことだったのか・・

 

金丸(ユースケ・サンタマリア)が「よお!」と言った相手は森刑事か

心が寝泊まりするために学校に戻ったあと、金丸が「よお!」と誰かに会っていました。

あの言葉遣いが、「同僚」に向けるような感じだったのではと・・

 

また、最終回で真犯人を知った文吾が「おまえだったのか!」というのも、森刑事ならすんなり受け入れられそう。

 

森刑事なら、仮に金丸が少し警戒していたとしても崖から突き落とせそうです。

 

森刑事が自宅に資料を保管していたのは事件が発覚しないようにするためか?

 個人的に「明音ちゃん事件」をずっと調べて資料を残しておいた、とされていましたが、これは実は、事件発覚を防ぐ目的で行っていたことだったりして・・

 

ワープロに偽の駐在日誌を仕込むことができそう

家宅捜索に入ってましたし、ワープロに偽の駐在日誌を仕込むことができそうです。また、警察関係者なら昔からワープロを使用していたと思います。

青酸カリも同じく、仕込むことができそう。

 

佐野家の拉致や文吾監禁、スタンガンの使いこなしがプロの犯行では

犯罪のプロ・・ではなく、警察関係者ならこれらのことはたやすくできそうです。。

 

馬淵刑事(小籔千豊)が文吾を拘束するのは犯人を泳がすため

この終盤にきてなぜか文吾に巨大な敵が現れるという展開に、実は敵のようにみえて、文吾を救おうとしているのではないか?という説があります。馬淵は文吾を救うために動いている、もしかしたら金丸からそれを託されていたとか・・?もしかしたら馬淵と文吾が手を組んで「文吾が自供した」という状況を作り出すとしたら・・身近にいる森刑事を犯人としてあぶり出すための芝居?ということも考えられるかもしれません。

 

ただ、動機が不明(笑)

え?じゃあ、なんで森刑事が事件を起こすの??ということですが・・

不明です!わかりません(笑)

どこにも描かれていないから。ということは真犯人ではないのでは?と思いますが、それ以外の人もそこまではっきりとした動機はここまで描かれていないので、最終回で全て描かれるのだと思います。

となると、森刑事でもありえるのでは・・と(笑)

 

ただ、森刑事、警察関係者が「村のこどもを大量虐殺」するって、どんな動機があるにせよ普通は考えられないと思います(笑)

なので、もし森刑事が真犯人だったら、「サイコパスオチ」つまり、森刑事はサイコパスでした!という終わり方になるんじゃないでしょうか!(笑)それは・・やめてほしい(笑)

 

 

最終回の予告「黒幕は誰だ」に登場しない

ここに出てこない時点で、森刑事は外れるでしょ!(笑)鈴すら入ってるのに(笑)

 

森刑事を使えよ心さん!

 やっぱり心さんのポンコツぶりが発揮されていますよね・・

というか、森刑事も、文吾から「犯人は加藤みきおだ!」と言われたときに、金丸が感じてた違和感に少しは気づいてほしいものです。

 いや、わかっているが、あえて隠している、ということなのか(笑)

 

森刑事を真犯人にする勇気が、TBSのドラマ班にはあるのかどうか!

最終回が待ち遠しいですね!(笑)

 

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

#テセウスの船 最終回で登場する真犯人は田中正志( #霜降り明星 #せいや )

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」

全10回の第9回が終わりましたが真犯人は明かされず。

真犯人が登場し動機が明かされるのは最終回になることがわかりました。

 

第9回は「真犯人候補」と言われる人たちが全員「あやしい」行動をとってました(笑)

誰が犯人でもおかしくない状況ですが・・ぼくなりに犯人を予想してみました。

 

「考察」「推理」ではなく「予想」です。

正直、考察・推理できるほどのヒントが提供されていないんですよね。

なので、あくまで想像からくる予想としてお話しします。

 

真犯人は、ズバリ

田中正志

(霜降り明星 せいや)

です。

テセウスの船、田中正志、霜降り明星せいや

 

テセウスの船 コミック 全10巻セット

テセウスの船 コミック 全10巻セット

  • 作者:東元俊哉
  • 発売日: 2019/12/23
  • メディア: コミック
 

 

音臼村祭が引き金になっていることは間違いない

心が発見した音臼村祭のチラシ。

 これは明らかに真犯人からの心へのメッセージです。

心は「石坂校長へ話を聞きにいけと言っている」ととらえていましたが、要は、音臼村祭で起こった事件のことをちゃんと知れ、ということなんだと思います。

 その音臼村祭を知れということはそれが動機になっているということ。

 

単純に考えると、被害に遭った人の息子である徳本があやしくなってしまいます。

 徳本のお母さんが、毒キノコによる食中毒で犠牲になったとのことでした。

徳本が文吾を恨むとすると・・殺したのが文吾?という話になってしまいますが、それはないと思います。また、殺すまではしていなくても、殺すに近いことをしてしまったということもおそらくないと思います。

 

もし「殺す」ことまでしているとしたら、徳本は文吾や佐野家に相当つらくあたるはずですが、そんな描写はありません。第9回でも帰ってきた文吾と佐野家に井沢とともにイノシシ鍋?をふるまっていました。

「あいつ・・図体でけ〜からな・・」と不敵に言っていたのも、イノシシをとらえるトラップだったのだと思います(笑)

農家の徳本は害獣であるイノシシ用のトラップ作りはできそうですが、猟師ではないため食べられる状態での確保はできなかったのかも。その結果、佐野家と食べたものは「猟師から分けてもらった」ものになったのではないでしょうか。

文吾を埋める穴を掘るなら、解放しませんよね(笑)

徳本が捕らえる対象を「あいつ」と表現していたのがとてもややこしいですが、それを聞いて井沢も笑ってたので(笑)バックミュージックが完全に「悪巧み」してる人用のものでしたけど(笑)

 

なお、校長も含めた村人たちの複数犯説を唱えている人もいますが、さすがに村の大事な子供たちを大量毒殺するとか、考えられないと思います。村人がそんなことしたらそれは村を壊すテロですよね…

 

話をもとに戻し、

じゃあ音臼村祭で起こった食中毒事件が文吾とどう関係するかを考えると・・

おそらく、「加害者側」だった人間が文吾を恨むことになったのではないかと。

誰かのミスで毒キノコを混入させてしまった。

ミスなのか、全く意図せずだったのかは不明ですが、毒キノコを入れてしまった人もしくはその関係者が文吾を恨むことになった。

 

たとえば、「正義」にこだわる文吾が、「もしかしたら意図的に混入された事件かもしれない」と思い一生懸命捜査、その結果、毒キノコの混入経路が判明した。

それがとくに意図的に行われたものではなかったことはわかったが、混入させてしまった人を明らかにしてしまった。

それによって、その人が自殺してしまった・・

その後、その子がそれを「文吾のせいだ」と恨むようになった。

 

これがあてはまりそうなのは、田中正志です。

 

田中正志のお母さん

毒キノコ混入事件に責任を感じ、自殺してしまったのではないかと思います。

梅の木の前で徳本とお互いの母親の話をしていました。

そこでの会話で、正志のお母さんも亡くなっているという話でした。

 

完全な想像ですが、田中家はもともと仙台市に住んでいたので、音臼村祭の1977年も音臼村には住んでいなかったと思いますが、何らかの事情で祭の準備から参加していたのだと思います。

普段からキノコ狩りを行っているわけではなく、キノコを見分けることに慣れていない正志の母親が採ってきたキノコが実は毒キノコで、それを食材として使うことにしてしまった・・ということではないでしょうか。

 

石坂校長(笹野高史)もあやしいがおそらく心の味方

 石坂校長は心に、自分の息子を重ねて見ているぐらいですから、心を悪く思っている可能性は低いと思います。

 

木村さつき(麻生祐未)とのシーンで「(心が)来ましたね」「みきお君は?」と言ってあやしい目つきをするところが第9回でありましたが、第8回では校長と木村さつきが言い争っているシーンがあり(声は聞こえず)、そこではおそらく「心について」さつきはみきおを悪く扱う心を悪く思って校長へ排除を申し出るが、校長は「まあまあ・・」となだめていた、そんなところではないかと思います。

 

さつきは雪崩を予知した心を間近で目撃しているので、心=未来人という認識を持っている可能性があり、それを校長へ話していたかもしれません。だから校長は心にそれを話したのではないでしょうか。

 

他にも校長にはあやしいシーンがあったのですが、それは正志が捨てられたフロッピー等について通報しているところを遠くからみているところでした。

これは・・おそらく、校長が正志を前からあやしいと思っていて監視している、ということなんだろうと思いますが・・いかがでしょうか。

正志は父親が死んでしまったら、この村にはほぼ用はないはずで、うろうろしている意味がわかりません。

 

田中正志の思い 

 自分のお母さんが、文吾が混入経路を明らかにしてしまったがために、村人が食べるスープに毒を入れてしまった犯人(おそらく知らずに入れてしまっただけで犯罪者ではないと思いますが)として周囲の村人から扱われたので

文吾も同じく「村人が食べるスープに毒を入れた犯人」にしたかったのではないでしょうか。

 

お母さんは最終的に、自分で自分を死刑にしてしまった。(自殺してしまったということです)

だから文吾も同じように死刑にしたい、そういうことなのではないでしょうか。

 

「村人が犯人だったら、村の宝といえる子どもたちを多数犠牲にするような事件を起こすか?」という話がありますが、正志であればありえる気がします。「ヨソモノ」ですので、村のこどもには思い入れがなく、殺しても心が痛まないのかもしれません。

 

村への恨みもありそうです。

「あんなことがあったけど今はすっかり村の一員だな」

「あんなことがなきゃな」

と言われていた正志の「あんなこと」は、「毒キノコ混入の犯人の子供」という話だと思います。

「すっかり村の一員だ」と言われていたので、つい最近までは完全に「部外者」扱いだったということだと思います。

  

「なぜ12年待ったのか」が少し疑問ではありますが、今回の事件は加藤みきおと一緒に起こしたものであり、田中正志1人では行わなかった、実行できなかったのだと思います。

加藤みきおという少年と出会ったことで実行することになった

ということなのではないでしょうか。

 

義男のところにたまにやってくる加藤みきおと田中正志は出会い、そのサイコパス的なところを知った、みきおの計画を聞くことになった、ところから利用しようと考えたのではないかと思います。

みきおが義男のところに出入りしていたことを考えると、他の人たちよりはみきおとの接点もありそうですよね。正志は。

 

 みきおを襲ったのは「脅し」だと思います。自分が将来殺される、ということを知ってしまったのかもしれません。でも、スタンガンを使っただけなら脅しかもしれませんが、青酸カリが使われていたそうなので、殺そうとしてますよね・・

 

もうひとつ謎なのは、正志の父親・田中義男(仲本工事)が音臼村へ移住してきた時期です。

仙台市青葉区から立候補、昭和34年〜昭和58年(1983年)まで県議会議員を務める

引退後の68歳から音臼村へ移住

1977年の音臼祭の際には音臼村にはいない。

 

ということなので、音臼村祭で事件があったそのあとに移住をしています。

これは・・田中義男は「贖罪」のつもりだったのかもしれません。妻が犯した罪に対して。

ただ、人を殺したくて殺したわけではないので、その考えに同意できなかった正志は一緒に音臼村には来なかった、ということではないでしょうか。

 

文吾は一連の事件の連続殺人の容疑を認め、自供

 最終回の予告にそのように記載がありますが、これは田中正志の母が亡くなったことに対する責任を感じての文吾の行動ではないでしょうか。(今まで正志の母が、これが原因で亡くなったということを知らなかった)

まあ、単純に、文吾は「このまま否定し続けてもおそらくおまえが犯人にされる。早く認めた方がいい。」と言われ、家族に迷惑をかけたくないのでやってない罪を認めて「縁を切る」と家族に言ってしまうのか。

 

ただし、この説は誰にでもあてはまる

ここまで正志犯人説で書いてきましたが、このストーリーは誰でもあてはまるんですよね。。

 井沢(六平直政)の奥さんが実は・・でも

石坂校長の息子が実は・・でも

 

この部分は、これまでのドラマで強く語られていないところなので、完全に想像するしかないと思います。

これまでのドラマを隅々までみて理解していたらわかる!というものではないんだろうと思います。

おそらく、ストーリーが進行していく途中で真犯人を決めたのではないでしょうか。

 

最終的な決め手

メタ的な話でしかありません(笑)

 

田中正志が真犯人である、という最終的な決め手は、まずはこちら↓

www.hinapishi.com

田中正志役の霜降り明星せいやさんが公式Twitter/Instagramで投稿した動画の背景が、完全に「テセウスの船」のロケ地、文吾と加藤みきおが会っていた「仙南キャンプ場」の場所だったんですよね。

あのシーンに田中正志がいるとしたら、犯人役でしかないと思います。

 

もうひとつは、第9回がほぼ全員、真犯人かもしれないという要素を盛り込んできていたのですが、どちらかというと田中正志はあやしさが非常に薄かったです。

なので逆にあやしい、ということ。

 

たぶん最終回もいきなり真犯人登場!ではなく途中までは「徳本あやしい」みたいになるとおもいます。

www.hinapishi.com

 

 ということで、最終的な真犯人予想は

田中正志

(霜降り明星 せいや)

です。

 

 

ちなみに、第9話終了時点で、文吾はすでに真犯人を知っていて、その罪をかぶろうと考えているのではないかと思っています。

 

次回予告で文吾が真犯人らしき人に「おまえだったのか」と言ってるシーンがありましたが、警察官の服装だったため、警察に拘束されたこのあとのシーンではないんじゃないか?と考えています。

まあ、、拘束されたあとまた解放されそうなので、そのあと、という可能性もありますが…

おそらく、真犯人から解放される時に実は真犯人と話したのではないかなと想像します。その時のシーンではないかなと。

 

次回のあらすじによると「文吾が犯行を自供」とあったので、解放された時点で文吾は罪をかぶるつもりで家に戻っていたのかもしれません。

一旦解放され、また警察に拘束されているので、自供するタイミングまで真犯人と話していたのか…?

 

文吾が真犯人に対して責任を感じてしまう理由が、あるような気がします。

 

 

それにしても、駐在所で使っているワープロの「駐在日誌」に、「犯行記録を残す」とか、ありえないでしょ(笑)しかも「念の為」として「青酸カリは家の裏庭に埋めた」と書いてる(笑)「念の為」なら記録残さないでしょ(笑)

これを証拠に、本気で警察が文吾を疑ってるなら、文吾を犯人にしたいからということしか考えられないですよね。どんだけ警察無能やねんという(笑)

だからといって、真犯人が馬渕刑事(小籔千豊)や森刑事やったら・・えぇ〜!?ってなるわ〜〜(笑)

www.instagram.com

 

森刑事は最初から登場してるから、可能性ゼロではないかもしれないですね。文吾に出世の邪魔をされたとか・・?いやいやいや。唐突感ありすぎなので、やっぱり田中正志でお願いします!

#テセウスの船 田村心と佐野文吾のポンコツシーンまとめ #竹内涼真 #鈴木亮平

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」

 

視聴率が好調なようですが、「真犯人が気になる」ということと、「感動する」という点でみなさん放送をリアルタイムで観ているようです。

 

原作とは真犯人が違うと発表されていますが、この記事公開時点ではまだ真犯人が明らかになっておらず、動機等から真犯人を考察することが盛り上がっています。

 

原作とドラマとの違いとして「感動」の要素がたくさんプラスされていると言われています。とくに描かれているのが「家族愛」で、親子や夫婦の絆が描かれています。

 

田村心(竹内涼真)と佐野文吾(鈴木亮平)の父と子の絆

佐野文吾と和子(榮倉奈々)の夫婦の絆

田村心とのちに妻となる由紀(上野樹里)の絆

 

などなど、お互いを思いやる気持ちに毎回ほろっとさせられます。

 

心と文吾は協力して事件の真相をつきとめ、真犯人を明らかにしようとしていますが、その行動が・・ツッコミどころ満載(笑)

 

Twitter等では「心さん ポンコツ」のツイートが多数です(笑)

 

でも、実は心さんだけじゃなく、文吾もポンコツだと思うところがあり、

やっぱり親子だな(笑)とかんじさせられています。

 

今回はそんな心さんと文吾のポンコツ行動をまとめたいと思います。

もっと有能な父子だったら、事件解決は早かったんじゃないか、という気がしますが、いかがでしょうか(笑)

 

www.instagram.com

除草剤パラコートの入れ物に指紋をべっとりつけ、森で廃棄

 中身は雪の上に捨てて、ボトルは埋めてたと思いますが、

まずボトルに指紋べっとりはヤバい。証拠になりそうなものに安易に触るのは避けるべきかと・・たぶんみんな「それ、素手でさわるな!」と思ったと思います。

また、中身を雪の上に捨ててたと思いますが、それが子供など誰かの口に入る危険性もありそうで、そのやり方もヤバい。

パラコートのボトルは文吾が回収してくれたので事なきをえていますが、文吾が持ったままになっているので、もしかしたらこれが「文吾が犯人」の証拠として採用されてしまうかもしれません。

文吾がこのパラコートをずっと机の引き出しに入れっぱなしだとしたら、かなりのポンコツです!

 

大事な記録である由紀のノートと免許証を投げ捨ててしまう 

  まず、投げ捨てるという行動が正しかったのか?という気がしますよね。後付けではありますが、結局金丸(ユースケ・サンタマリア)にも未来のことを話してしまいますし、なにより真犯人に拾われてしまっているというのがまずいかなと。完全にみられないようにするなら燃やすとか他の方法もあったのではないかと思いますし、未来のことが書いてあってもどうせ「変なやつだ」と思われて終わりだと思うので、警察にみられてもよかったのではないかという気が・・

免許証も一緒に捨ててしまったことで、拾った真犯人は「未来から来た」を確信してしまったかもしれません。

 

文吾へ「犯人はあなたです」という

 これは「伝え方悪すぎ」というやつです。もうちょっと言い方あるんじゃない?と、結果的に文吾を怒らせてしまい、家を追い出されてしまいます(笑)心配して言ってるはずなのに、これだと責めるような言い方ですよね・・ポンコツすぎ(笑)

ちなみに、心と文吾が仲違いして家を追い出されるみたいなやり取りは何度も行われていたように思います(笑)何回やんねん!という・・

 

心を知らない由紀と会うのに指輪をつけっぱなし

 記者になっている由紀と会って好意を持っているにも関わらず、元の世界からつけている指輪をつけっぱなしです(笑)由紀からは「え?既婚者?」てなりますよね(笑)

 

雨の中、松尾紀子の家の前で子犬のように待ち続ける

 これ、意味ないでしょう(笑)最終的に由紀に助けてもらってましたが、助けが来たらそれに従ったので、「助け待ち」だった?と思われてもしかたないかもしれません。

 

松尾紀子(佐々木紀子)の証言をもらうときに録音していない

 やっとのことで証言が聞けるとなった相手に会いにいくのにボイスレコーダーも用意してないというのがポンコツでした。

あと、鈴が倒れてしまったわけですが、大事な証言だけでもそこで聞いとけよ!という(笑)

 

ドアの鍵が開いているからといって殺害された田中正志の部屋に入ってしまう

 結果として、警察につかまってしまいます。

ずっと危ない橋を渡り続けているのに「罠かもしれない」とは考えなかったのでしょうか(笑)

 

学習してボイスレコーダーを使ったものの犯人に言ってしまい挙げ句に奪われてしまう

 真犯人と対峙するときにそのやり取りを録音しようとボイスレコーダーを持っていったまでは良かったものの、もう動けないかもという状態になってから「ボイスレコーダに録音した」と加藤みきおに言ってしまっていました(笑)そんなことしたら、奪われるでしょ!!(笑)ただ、なぜかみきおはスルーして去っていきました(これはみきおもポンコツ?)そのあと、タイムスリップして過去に戻ってしまうのですが、手に持っていたボイスレコーダーはおそらく落としてしまい、それを子供みきおが拾ってしまっていました・・どこまでもポンコツ・・

 

佐々木紀子をスルーする

 再び平成元年に戻った心さんですが、現代で佐々木紀子が金丸を殺した人の声に覚えがあると言っていたのに、なぜか佐々木紀子を探さないという・・(笑)

ただ、これは心さんを擁護できるかもしれません。紀子は村を出ているとのことでどこにいるかわからない、タイムスリップした先が音臼小事件のわずか2日前でもう時間がない、みきおが音臼小事件を起こすことはほぼ間違いないと思われるのでとにかくみきおを止めれば大丈夫と判断した、ということでしょうか。

なので、これはやむをえないかなと思いますが・・多くの視聴者からは「佐々木紀子を探せ」と言われてしまいました。

 

音臼小事件当日、加藤みきおの連れ出し方

 放送室にいたみきおを文吾と心が連れ出そうとしますが、普通の方法で連れ出そうとしたことで途中で校長やさつきなど学校関係者の邪魔が入り失敗。この時点ではほかの人達は真実を知らないから、見つかったらこうなることは想像できるでしょー(笑)少し頭を使って連れ出せばよかったはずですが・・警察官である文吾が「拉致」のような方法はとれなかったってことですかね?

 

火災報知器を鳴らすも、鳴らない

 「いざというときはこれ(火災報知器のボタン)を押して、お楽しみ会どころじゃない状態にしよう」と、文吾がいいこと思いついた風だったのに、押しても何の反応もなし(笑)ポンコツ具合がすごく現れている気がします。

これ、「いざ」となってから押すんじゃなくて、思いついた瞬間にまず1回押したらいいのに、とぼくは思いました。結局押さずに、いざとなってから押して反応がなく、どうしよう・・となってしまっていたので・・

 

和子(榮倉奈々)にようやく未来のことを打ち明ける

 文吾に伝えて協力してもらっている時点で、もっと早く、和子に言っておけば、いろいろ防げたのに・・と思います(笑)

 

「絶対に1人で行くな」と言われていたのに、行ってしまう

 心から相当「1人では行くな」と言われていたにも関わらず、結局加藤みきおから誘い出された文吾は1人で行ってしまいます。そして罠にはめられ困ったことになるという・・(笑)ポンコツすぎ(笑)行くなと言われても行っていいのは、本当に1人で決着つけられる人だけだと思います。いや、そもそも元の音臼小事件では1人でなんともできなかったんだから、なぜ「1人でなんとかできる」と思ってしまったのか・・

 

文吾がパトカーで行ったキャンプ場へ走っていく心

 仙南キャンプ場が音臼村からどれくらい離れた場所にあるかは不明ですが、キャンプ場ですから人々が生活して居る圏内からは外れていると思いますし・・文吾はパトカーで行ってました。その場所へ心は「走って」行ってたんです(笑)相当脚力に自信があるのか・・?急ぐ必要があるでしょうし、行ってからも何らかのピンチが起こっているかもしれないのに、そこまでかなり疲れる方法でいくことが疑問です(笑)

 

 

以上です。他にもありましたら教えてください。

 

Twitterでの声をご紹介します。

 

 

 

どなたかが言ってましたが、すぐそこに犯人がいるのに気づかない、気づけないので、ドリフターズの「8時だヨ全員集合」の「志村!後ろー!!」状態だなと思います。

 

まあ、探偵や有能な刑事が出てきて事件解決するドラマではなく、一般人の田村心さんが主人公なので、効率的に解決できないのはしかたないんですけどね・・

 

なお、このドラマは心さんのポンコツ具合をあたたかい目で見守るドラマ

と言われております(笑)

リアルの竹内涼真さんが心さんの感じではないことをお祈りします(笑)

 

 

では最後に、ポンコツコンビによるショートコント「あと1時間」をお楽しみください。

 

もうひとつ、竹内涼真さんの子供の頃の本当の映像がありましたのでご紹介します。

www.youtube.com

#テセウスの船 田村心( #竹内涼真 )= #仮面ライダードライブ 、佐野文吾( #鈴木亮平 )= #変態仮面

毎週日曜日21:00から放送 

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」

 

いろんな考察もしながら、毎週楽しくドラマを観ています。

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

もうすぐ最終回なのですが・・ドラマを観ていて、主演の田村心役・竹内涼真さんと、その父親・佐野文吾役・鈴木亮平さんを見るたびに頭をよぎることがあります。。

 

「仮面ライダードライブと変態仮面だよなぁ・・」と(笑)

おそらく多くの人は知っていることだと思いますが、知らない人もいるかもしれませんのでご紹介したいと思います。

www.instagram.com

 

もし、心さんがドライブに、文吾が変態仮面に変身したら!

どうなるんでしょうね(笑)絶対にありえないことではありますが・・ちょっと想像してしまいます(笑)

 

田村心=竹内涼真=仮面ライダードライブ

2014年〜2015年に放送された仮面ライダーです。

 仮面ライダー俳優は若手俳優の登竜門的なものと言われたりしますが、ここ最近の仮面ライダー出身俳優の中では1,2を争うほど活躍しているのが竹内涼真さんだと思います。

もう少し前だと、菅田将暉さんとか佐藤健がとくに活躍されている俳優さんですね。

www.hinapishi.com

 

 

もし心さんがドライブだったら?

まず、こんなふうに変身するはずです。

 

タイムスリップが心さん個人の能力なのかどうかは不明ですが、もしそんな能力があるのだとしたら仮面ライダーになる力を持っていても不思議ではない気もします(笑)

 

ちなみに、仮面ライダードライブって警察官が主人公になった初めての仮面ライダーだったそうです。

もし心さんがドライブになることができるとしたら、親子で実は、警察官でした!ってことになると思います。

文吾からしたら変身した心さんをみて「おい!まじかよ心さん!」って思うでしょうね。

 

実は仮面ライダードライブでは、竹内涼真さんの「息子」が未来からやってくる話があるそうです。こちら↓

 

なんとなく、テセウスの船とつながってますね(笑)

 

単独での主演は、「仮面ライダードライブ」の次が「テセウスの船」ということで、ご自身でも運命的なものを感じられているのではないでしょうか。

 

 

そういえば竹内涼真さんでもうひとつ思い出すのは 「陸王」です。

「テセウスの船」を観ていて「陸王」を思い出したのはこのシーン。

 加藤みきおに誘い出されて1人で仙南キャンプ場へ行った文吾を追いかけたシーン。

文吾はパトカーで行ったのに、なぜか心さんは走っていってました(笑)

これ、実は長距離ランナーだった、ぐらいの設定がないと、かなり無理がある気がします(笑)

 

 

佐野文吾=鈴木亮平=変態仮面

いつ、文吾が変態仮面になってくれるんだろう・・そういう目でドラマをみてしまっている僕は、ドラマを楽しむ資格がないでしょうか(笑)

 

こちらの動画が素晴らしかったです。

 

「変態仮面」は元は漫画ですが、2013年に鈴木亮平さん主演で実写映画化され、2016年に続編も作られています。

正直、少なくとも見た目はかなりヤバいやつです。

HK/変態仮面

HK/変態仮面

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: Prime Video
 

 

もし文吾が変態仮面だったら

文吾「心さん・・隠しててすまん!実はおれ・・」と言いつつ

youtu.be

 

行動がすごいです。こちらの動画、ぜひ観てみてくださいね。

youtu.be

 

文吾がこうなったら・・と考えると想像できない気もしますが、中身は同じ鈴木亮平さんですので、こうなることもありえる!と思った方が良いとおもいます。

和子(榮倉奈々)はどんな反応をするのか・・?

慎吾や鈴は喜んでくれそうですけどね(笑)

 

ちなみに変態仮面のときの鈴木亮平さんの肉体が、こちらです。

 これなら、パンツかぶってたとしても、和子(榮倉奈々)も許してくれるかもしれません!!

 

 

 

鈴木亮平さん、他にも変身してるの、ありました(笑)

変態仮面以外にも、文吾は変身可能かもしれません。

 

 大河ドラマ「西郷どん」にも出演されていましたよね。

そのとき、坂本龍馬役で出演された小栗旬さんと撮った写真がこちらなんですが・・

 これ、変態仮面です(笑)

なぜこんなことになっているかというと、

映画「HK変態仮面」のとき、小栗旬さんが「脚本協力」という形で関わっておられたんですよね。

大河ドラマ出演の格好でこれですから、かなりの変態仮面推しだと思います。

「テセウスの船」最終回に、ぜひ変態仮面ネタをぶっこんでいただきたいと思います。

 

 

この変態仮面も「本気」であるがゆえに、これだけのクオリティになったのだと思います。

鈴木亮平さんは役作りがすごいと評判です。

 

ヤバいですよね(^_^;)

 

これだけ真剣に取り組んでいるからこそ、変態仮面も佐野文吾も、見る人を引き込む演技をされるのだと思います。

 

 

1つ1つの役が印象的だから、前の役を思い出してしまうのかもしれません。。

佐野文吾は最終回までに、あの警察官の格好を脱ぎ捨て、変態仮面に変身することは・・あるんでしょうか!?

 

 

この記事は、YouTubeでもご紹介しています。

www.youtube.com

 

#テセウスの船 真犯人は田中正志説 #霜降り明星 #せいや のTwitterから考察!最終回放送日も確定

TBSドラマ日曜劇場「テセウスの船」

漫画原作とは真犯人が違うということで、考察が盛り上がっています。

 

実はぼくは前回、徳本があやしい。真犯人は徳本だ!と言ったのですが・・

f:id:AR30:20200313220801p:image

それは無視して、別の考察も公表したいと思います。

 

今回のは考察といっても、正統派な考察ではなく、かなり変わった角度からの考察ですので、考察といえるのか?!というお叱りもあるかもしれませんがご容赦下さい。

 

 

ドラマの考察って、小説なんかとは違って、放送しながら脚本を書いていったりする関係で、よく見ていて鋭い人なら犯人がわかる!という作りにはなっていないことが多いんですよね。

 

テセウスの船も、第8話になって急に12年前の事件「音臼村祭」の話が出てきており、そこで何があったかによって、誰が真犯人にでもなりうる状態になっています。

 

なので、いろんな人の考察でも

f:id:AR30:20200313220712p:image

石坂校長(笹野高史)

加藤みきお(大人)(安藤政信)

木村さつき(麻生祐未)

田中正志(霜降り明星せいや)

徳本(今野浩喜)

井沢(六平直政)

 

と意見が割れています(笑)

たぶん、現状なら誰を犯人にでもできる状態ではないかなと。

もしかしたらドラマ放送時には誰を犯人にするか決まっていなかった可能性すらありえます。

そこまでではないとは思うんですけどね・・

多少の伏線は張ってると思うんですが、、なんというか、全員、それっぽいシーンはちょっとずつ織り込まれてましたよね(笑)

なので、やっぱり誰でも犯人にできる状態である程度までは進んでいたのではないかと思います。

 

・・ということで、考察といえるかどうかあやしいですが

1つの視点での考察を発表したいと思います!

 

#テセウスの船 田村心( #竹内涼真 )= #仮面ライダードライブ 、佐野文吾( #鈴木亮平 )= #変態仮面 - ひなぴし

 

田中正志が佐野文吾(鈴木亮平)をスタンガンで倒した説

f:id:AR30:20200313220831p:image

田中正志が真犯人になりうる動機はいくつか考えられますよね。

12年前の音臼村祭で母親が何らか被害を受けて、文吾を恨んでいるとか。

実は父である田中義男(仲本工事)を恨んでいて殺したがっていたとか。

でも、今回の考察はそういう話ではありません。

こちらを御覧ください。

 

www.instagram.com

霜降り明星のせいやさんのInstagramです。Twitterでも同じ動画がアップされていました。

これ・・ネタ動画ですが・・これって、田中正志じゃないですか!?

 

なぜかというと、うしろに映っている建物が・・

「仙南キャンプ場」のロケ地として使用された「あきやま学寮」の「ウッドランド森沢」の建物とそっくりなんですよ。というか、絶対にそこだと思います(笑)

ウッドランド森沢、テセウスの船の仙南キャンプ場

この写真の建物ですよね。窓枠の緑が印象的です。

この佐野フィルムコミッションは「テセウスの船」を支援していると発表していますので間違いないと思います。

www.city.sano.lg.jp

 

仙南キャンプ場のシーンって、文吾が子供のみきおに誘い出されて会いに行った場所で、最後にスタンガンでやられるところです。

 

このシーン撮影に田中正志役のせいやさんがいるってことは・・

仙南キャンプ場に正志がいたということ。

犯人役でなければ、正志が仙南キャンプ場にいる理由がないと思うんですが、いかがでしょうか。

 

心さんが駆けつけるシーンがありましたが、そのあとに正志がくるなんてことはないと思いますし、文吾が逮捕されたあとのシーンで正志が仙南キャンプ場にいるということもありえなさそう。

ということで、スタンガンで文吾とみきおを倒したのは、正志(霜降り明星せいや)だと思います。

 

 

 

ちなみに、3月9日に撮影現場を目撃したとツイートした方がいました。

 

他の俳優さんの名前は出ずに、みきおと正志(せいや)だけ

そして3月9日という直近での撮影ですので・・おそらく犯人同士が会うシーンの撮影だったのではないかと思います。

もしかしたらこれが仙南キャンプ場ロケの日なのかもしれません(詳細は不明です)

 

 

松田小もウッドランド森沢も同じ栃木県内なので、この方もこの辺りの方なのではないかと・・

 

 

せいやさんのInstagram/Twitterの投稿が3月3日だったので、このあとにもみきおと一緒のシーンの撮影があったってことですかねー 

テセウスの船 コミック 全10巻セット

テセウスの船 コミック 全10巻セット

  • 作者:東元俊哉
  • 発売日: 2019/12/23
  • メディア: コミック
 
あなたがいることで

あなたがいることで

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

正志がスタンガンでみきおを意識不明の重体においやった理由は?

真犯人が正志だとしたら、なぜみきおにスタンガンを使用したのか?

みきおに容疑がかからないよう、みきおを守るため、というような話も一部ではありますが、正志が真犯人だとしたら、みきおを守ることは考えられないとおもいます。

もし未来の心とみきおの会話を聞いていたら。

自分が殺されることを知ってしまうわけですから。

そういう未来になるのであれば、殺してしまえ、と思ったのかもしれません。

もしくは殺さないまでも脅しのつもりだったか。

みきおがこんな目に遭うのは今回の過去で初めてだと思うので、心がタイムスリップしてきて過去を変えたことによって起こってしまったことだと思います。

そうすると、正志が「将来、自分はみきおに殺されるのを知ってしまったため」と考えるのが自然だと思います。

 

公式が運営しているのではないかと噂されるTwitterアカウント

 こちらで「正義」とありますが、

田中志(せいや)

田中男(仲本工事)

 

縦に読むと正義なんですよね〜

これがやっぱり関係しているのかな?

 

あ、でも前回は「田中家は音臼村祭とは関係ない」と考察したので、もし良かったらその記事も読んでみてください。

#テセウスの船 第9話直前 真犯人は徳本 #今野浩喜 である理由を解説!他の犯人候補は #麻生祐未 #安藤政信 #笹野高史 #霜降り明星 #せいや #六平直政 - ひなぴし

 

ちなみに、金丸刑事役のユースケ・サンタマリアさんは「踊る大捜査線」では「真下正義」で「正義」でした。実は金丸刑事が黒幕なのか・・(笑)

 

せいやは誰が犯人かしらないと言っていた 

せいやさんは誰が犯人かしらないと言っていましたので

そこだけが・・あれ?という感じです。

www.youtube.com

(第1話放送時点)

誰が犯人かわからん系のドラマやから、役者さんも知らないんですよね。

台本も最後までどんどん変わっていくらしいんですよ。

視聴率とかで話変えていくらしいんですよ。

落ち決まってない可能性あるな。

 

さすがに最初から犯人と決まっていたら、犯人役の人にはそれを伝えそうですしね。

もしかしたら本当に初めは真犯人役が決まっていなかったのか・・

(原作と同じ方向へ進めるつもりだったけど、途中で方針転換したのか?)

 

演技の経験がないお笑い芸人が真犯人になるはずがない!という裏をかいてきたのかもしれませんね。

 

もともと、正志の役は原作ではほとんどセリフもない役だそうですので、それに色々最初から行動させていたのは、制作側が何らかの役割を後にさせようと思っていたからかもしれません。

ちなみに原作の正志は、粗品さん似だそうです(笑)

  

ドラマ「テセウスの船」最終回の放送日

これは、竹内涼真さんの公式Twitterからツイートがありました。

 

第8話放送後に「残り2話」とツイートされています。

つまり、全10回で、最終回は第10回が放送される

2020年3月22日(日)

ということになります。

 

視聴率が良いので、もしかしたら1話増やして3月29日(日)に第11回を放送して終わりか?ということも考えられていましたが・・

 

竹内涼真さんが言うなら、間違いないですよね(笑)

 

ちなみに、第8回前のこれが面白かったです。

 笹野高史さんのカンチョー(笑)

 

心さんはどうやってキャンプ場まで行ったのか

心さんは走ってキャンプ場まで行ってましたよね。

えっと・・走っていけるような距離にあるもんなんでしょうか・・キャンプ場(笑)

道中真っ暗でしょうし、相当距離があって途中でくじけそう(笑)

っていうか、走っていくなよ!ってつっこんじゃいました(笑)

文吾はパトカーでしたよね。

 

 

そういえば、日曜劇場「陸王」で陸上の選手だったような記憶も‥

 

#テセウスの船 田村心( #竹内涼真 )= #仮面ライダードライブ 、佐野文吾( #鈴木亮平 )= #変態仮面 - ひなぴし

 

www.youtube.com

#テセウスの船 第9話直前 真犯人は徳本 #今野浩喜 である理由を解説!他の犯人候補は #麻生祐未 #安藤政信 #笹野高史 #霜降り明星 #せいや #六平直政

TBSドラマ日曜劇場「テセウスの船」

第8話終了時点、第9話直前での真犯人予想について書いていきます。

 

村人の徳本(今野浩喜)が真犯人と予想します!

他の人には犯行は不可能です。

 

 

※原作漫画のネタバレがあります※

 

www.instagram.com

 

みきおの共犯者は1人

みきおは1人に語りかけている風だったため、共犯者は1人と思われる

村人が協力して小学生を集団で殺すというのは考えにくい。

 

また、みきおが話しかけている相手は1人だと思われる。

 ジュースの乾杯のコップが1つしかない。

 

さつき、大人みきお、石坂校長、井沢が子供みきおの共犯者ではない理由

 

★大人みきお

原作漫画では大人みきおが子供みきおに協力していますが、ドラマでは子供みきおが未来の自分のことを心に聞いています。「未来のぼくは楽しそうだった?誰といた?」もし大人みきおと会っているのであれば、そんなことを心に聞く必要がないと思います。

また、野菜を道路におくことはできないでしょうし(野菜の手配はどうやって?車の手配は?車の運転は?)

佐々木紀子は金丸刑事(ユースケ・サンタマリア)を突き落とした犯人の声に聞き覚えがあると言っていたが、大人みきおだと佐々木紀子は知っているはずがない。

 

★田中正志(霜降り明星せいや)…

田中義男(仲本工事)の経歴をみると

 仙台市青葉区から立候補、昭和34年〜昭和58年(1983年)まで県議会議員を務める

引退後の68歳から音臼村へ移住

1977年の音臼祭の際には音臼村にはおらず、当然息子である正志もいないはず。

正志は本当に、最近になって看病でくるようになっただけなのではないでしょうか。「すっかり村の一員だ」と井沢から言われていることもあり、正志が村人を巻き込んで事件を起こすことは考えられないとおもいます。

もし音臼祭で義男の妻(正志の母)が何らかの事件に遭っていたとしたら、音臼村へ引っ越してくることは考えられないと思います。(後述しますが、正志の母は音臼祭で事件に遭ったりしていないと思います)

 

★さつき、石坂校長、井沢…

たぶん、和子(榮倉奈々)や鈴、慎吾たちを1人で連れ去るのは無理

金丸を突き落とすのも難しい

金丸からタメ口で話されているのも年配の人は考えにくい

さつきに金丸がタメ口はありえるが・・、さつきは一番、連れ去りが不可能と思われます。

 

テセウスの船 コミック 全10巻セット

テセウスの船 コミック 全10巻セット

  • 作者:東元俊哉
  • 発売日: 2019/12/23
  • メディア: コミック
 

 

Kindleでも読めます↓

テセウスの船(10) (モーニングコミックス)

テセウスの船(10) (モーニングコミックス)

  • 作者:東元俊哉
  • 発売日: 2019/12/23
  • メディア: Kindle版
 

 

徳本(今野浩喜)が真犯人である理由

梅の木をみながら

徳本「良かったな。今年も咲いて。」

正志「おふくろとよく来たんですよ。きっとあっちで喜んでます。」

徳本「俺の母ちゃんも好きだった。あんなことがなきゃな。」

このシーンが非常にあやしかったですが、

よく考えると、正志は自分のお母さんに「あんなこと」があったとは言ってません。つまり、徳本のお母さんだけの話と考えられます。

 

和子(榮倉奈々)たちの誘拐事件では、道路に野菜が置いてありました。あんなところに野菜を置くにはまずは野菜の手配ができる人であるということ(あの野菜はその後、はっと汁の材料になったのではないか。心と文吾が誘拐現場にかけつけた時には野菜のかごはなくなっていた。野菜をお楽しみ会の会場に持っていって違和感のない人は徳本ぐらい)、それをやりそうなのは・・農家の徳本だと思います。

 

はっと汁を作る徳本、井沢、正志に心と文吾がみきおが来たか聞いたシーンでは、徳本だけは「来たことは来たが名前は知らない」と隠すような返答、井沢は「1年くらい前に加藤のばあさん家に引っ越してきた子だ・・」と説明、心が「それ加藤みきおですか?」と聞くと正志も「ええ、うちの親父の世話をしてくれてた子です。明らかに徳本だけが隠すような返答でした。

 

もしかしたら、元の未来では音臼小事件を引き起こしたあと、徳本は死んでしまっているかもしれません。さすがにかなりたくさんの犠牲者を出した事件なので・・。ただ、文吾への恨みで起こしたことだとすると、文吾の死刑が執行されるまでは・・と生きている気もしますが、未来のシーンに一切出てこないところをみると死んでいるのかも。

 

そして、今回、心と文吾が真犯人をあぶり出すことに成功した場合も、みきおは生き残るものの、徳本は死んでしまう結末かもしれませんね。(農家なのでパラコート持ってますし)

 

文吾は連続殺人事件の犯人として逮捕される

 

 

文吾を陥れる作戦として、仙南キャンプ場へ呼び出し、犯行記録のワープロ文章とともに発見されるように仕向けた。

 

ただ、みきおがスタンガンで倒されるというのは予定外の行動だったと思われる。

徳本がみきおを倒す理由とは・・?そもそも、元の未来ではみきおは真犯人から殺されたりしておらず、心さんが戻ってきた2回目の過去で初めて起こったことと思われる。

 

もしかしたら正志がみきおに殺されるという未来を知って、正志と仲良くなった徳本がみきおを始末しようとしたのではないか?

徳本と正志は「あんなこと」の話をするような間柄になっており、かなり仲良くなっていると思われる。

 

音臼祭で起こった事件とは?

予告の映像から文吾は表彰されている模様。

おそらく、事件解決につながる働きをしたか、人命救助をしたかではないかと思われる。

 

音臼小事件のような毒物混入事件ではないはず。

もしそんな事件が過去に起こっているなら、心(竹内涼真)や文吾(鈴木亮平)が「はっと汁に毒物が入っている」という話があったときに、それでもお楽しみ会を強行するということは考えられない。

 

おそらく、事故のようなことが起こったのではないか?ガスボンベの爆発とか・・火災のようなものではないかと予想します。

そこで人命救助をしたのが佐野文吾ではないかと。

ただ、もしかしたらそこで「命の選択」のようなことがあったのかもしれません。誰かを助けたら誰かが犠牲になる・・そこで選ばれなかったのが、徳本のお母さんなのかもしれません。もうひとり助ける相手が子供だったからそちらを優先したのかも。

それで徳本は文吾を恨んだのではないかと。。

 

梅の木をみての会話があったことから、火災が広がったのに梅の木が関係していたのかなと想像します。

「俺の母ちゃんも好きだった。あんなことがなきゃな。」

「あんなこと」に梅の木が関わっているのかもしれません。

また、「良かったな。今年も咲いて。」と言っているので、一時は咲かないような状態になっていたのではないでしょうか。

 

www.youtube.com

#テセウスの船 真犯人は田中正志説( #霜降り明星 #せいや )

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」

2020年3月1日に第7話が放送されました。

 

 

※原作漫画のネタバレがあります※

 

www.instagram.com

 

第8話から原作マンガとは違う流れだと発表されていますが

www.hinapishi.com

 

そのとおり、第7話まではほぼ原作漫画と同じ内容でした。

原作漫画だと、大人みきお(安藤政信)が心(竹内涼真)と一緒に過去へタイムスリップして、子供の加藤みきおに協力する、という流れなのですが、この「共犯者」がドラマ版では変わるということなのかなと思います。

 

ではその共犯者は誰かということですが・・

 

真犯人は、田中正志

言い切ってますが、あくまでそういう説です(笑)

田中正志は、霜降り明星のせいやさんが演じている、田中義男の息子です。

 

「真犯人」というか、加藤みきおの協力者ですね。もしかしたら「共犯者」というよりも、みきおをうまく操っていた、という話になるかもしれませんが・・

 

田中正志(霜降り明星・せいや)

 

田中義男さん(仲本工事)

 

それでは、田中正志が真犯人である理由を見ていきましょう。

 

田中義男の死に方

まず、原作漫画とドラマ版でなぜか違っているんです。田中義男の死に方が。

元の世界での話ですが、原作では心筋梗塞のような死に方で自然と死んだような感じ。なのにドラマ版では「火事」になっています。これは・・放火の可能性があり、誰かに殺されている可能性があります。

これは、田中義男を殺したい誰かが行ったとすれば・・ストーリー上は息子である正志が遺産目当てや介護ノイローゼ等の理由で殺したということしか想像できません。

 

また、田中義男の死に方は何度も変わっていて

(ドラマ版)

元の世界…火事

タイムスリップ1回目…音臼小事件

タイムスリップ2回目…みきお毒殺

 

これはどうやら「どうしてでも殺さなくてはいけない人」ということになりそうです。田中義男は。その田中義男を殺したいのは・・正志ではないでしょうか。

もしかして、村の再開発などに義男が力を持っていてそれを阻止したい校長が・・なんて可能性もなくはないですが、これまで描かれていないですよね。

 

火事で正志が殺すつもりだったのが文吾と心がきたことで実行できず、音臼小事件でみきおに殺してもらったとか?毒殺もみきおがやってますしね。

 

 これもそうですよねー。なんで親が死んでるのに喜んでお楽しみ会に来てるんでしょうか(笑)子供がいるわけでもないし。

また、心さん1回目のタイムスリップのときは義男は音臼小事件で死んでいるんですが、義男は目が悪かったので自分でくることは不可能だと思います。おそらく正志が連れてきていたはず。殺す意図をもって・・ではないかなと。

 

それにしても、遺産がありそうなお父さんがいたのに、質素な暮らしですよね。。遺産使い果たした系ですかね・・

 

村人とうまくいってない

登場したときに「こいつ誰だよ」的に、村人からいじめられているともとれるようなやり取りがありました。やっぱりいじめられていたのか、それとも県議会議員をやっていた父・義男が嫌われていて、その息子だから嫌われていたのか。

音臼小事件って大量無差別殺人ですから本気のサイコパスでも無い限り、なにか動機がなければ引き起こすこと自体がおかしいと思います。

もし村人を恨んでいたとしたら、その子どもたちや親の一部を殺したいという気持ちはあったかもしれません。

もしくはみきおが実行したいというのを積極的に手伝おうと思ったか。

 

 

文吾からいつも「できるだけ帰ってこい(介護のため)」としつこく言われるのが嫌だったから、文吾を犯人にしたいというのもあったのか・・?

ただ、文吾を犯人にしたかったのはみきおな気がします。

さつき先生(麻生祐未)は本気で文吾が犯人と思っていたのではないでしょうか。

 

公式のツイートのハッシュタグがあやしい

こちらを御覧ください。

 主要登場人物にまぎれて、ハッシュタグがつけられているのが・・「#霜降り明星」「#せいや」これ、あやしくないですか??まあ、たしかに、お笑い芸人さんのファンはTwitterに多そうな気はするんですが・・この並びに入るのは・・しかも8話の予告に入るとすると、8話にもがっつり関わるということ。

やっぱり田中正志があやしい!

 

ちなみに、「加藤みきおを操っていた」という言い方だとすると、ちょっと田中正志は弱いかなと。それだと校長の方が可能性が高そうですが、校長が村や村人たちに敵意を持つ理由がとくにこれまで描かれていないので、音臼小事件を起こす動機がみつからないんですよね。まあ、「サイコパスでした」と言われたらそれまでなんですが・・そうではないことを祈ります(笑)

 

 

どっちかというと、みきおの方が正志が義男を殺そうとしていることに気づいたなどで、みきおの方から近づいたのではないでしょうか。

そうすると、真犯人=田中正志ではない気がしますが・・(笑)

#テセウスの船 #ドラマ 関係者「第8話からはドラマ完全オリジナルストーリー、真犯人は佐野家以外、みきおに共犯者がいる」

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」

竹内涼真さん主演(田村心)のドラマです。

マンガ原作があるドラマなのですが、第6話が終わった時点で原作漫画はあと少しというところまで進んでしまっており、このあとどうなるかと思っていたのですが・・

 

ドラマ番組関係者(プロデューサー)が重要な証言をされました。

 

 

※原作漫画のネタバレあります※

www.instagram.com

 

www.tvguide.or.jp

 

その話をされた内容とは・・?

 

「テセウスの船」の制作を手掛ける渡辺良介プロデューサーの話

1.第7話からは『解決編』になる。なぜ犯人は青酸カリを使った音臼小の事件を起こさなければならなかったのか?というのが大きなポイント

2.第8話からはドラマ版のオリジナル設定。原作にはないオリジナルストーリーが展開

3.音臼小の事件を追う中で、みきおと協力する共犯者の存在が明らかになっていく

4.佐野家以外の人物、全員が容疑者だと思ってほしい

 

この内容を聞いた上で、考察したいと思います!

 

第6話の時点で原作の90%ぐらい終了していたので、第7話までで原作部分は終了するだろうと思っていました。ということは、第7話で、原作の真犯人だった加藤みきおが事件を実行したことが明らかになっていくと思います(原作では心がくることで、事件を起こさないという選択をするが)

犯人が音臼小事件を起こさなければならなかった理由とは・・みきおは「鈴を自分のものにするため」ですが、そのみきおと共犯の真犯人にも音臼小事件を起こさなければならなかった理由があったということだと思います。

学校で何らかの問題があり、それを隠すためなのか?(それだと校長が犯人?)

もしくはみきおに協力していたのはみきおが好きだからという理由なのか(明音が犯人?)

なお、佐野家の人は犯人ではないそうなので、鈴や和子は除外されますね。

「青酸カリ」を使って事件を起こしたことがポイントだとしたら・・?

 

みきおと協力する「共犯者」とは、心と一緒にタイムスリップした大人みきおではないかと思うのですが・・それとは別に、みきおを操るように事件に関わった真犯人がいるということなんですかね。

 

 

「村田藍」を名乗っている、心の姉・鈴が実は生き残った「三島明音」なんじゃないか?という話があります。実はイニシャルが・・二人とも

M.A

なんですね〜

なんか思わせぶりな感じですが・・(笑)

 

もし明音なら首に締められたあとが大人になっても残っていそうですが、映像で見る限りそれは残っていなさそう。もしかしたらメイクで隠しているかもしれませんけどね。

ただ、明音とみきおがやった事件と考えると・・小学生が二人で起こした事件になり、日曜劇場のドラマとしてちょっとありえないかなという気がします。

 

そうすると校長説が有力でしょうか。

一部では校長が実はみきおなんじゃないか説があります(笑)

もしかしたら、心とは違うタイミングで相当歳をとってからタイムスリップしたみきおが校長になっているという話です。

たしかに、校長の机にはデッサン人形があり、みきおとのつながりが考えられるのですが・・校長という役職についていることからちょっと考えにくいかなと。

でも、校長がみきおと関係がありそうなシーンはいくつかあります。

 

 

ワープロ使ってるのは学校関係者っぽいんですよね。。

 

校長があやしい!

 

あと言われているのは、田中正志(霜降り明星せいや)

 

父親の田中義男(仲本工事)が音臼小事件で死んでいますが、目が見えないのにどうやっていったのか?正志が連れていったとしか考えられないが、正志は死んでない。はっと汁は義男だけ食べた?

もしかしたら、遺産を狙っての犯行なのか…?

 

正志役のせいやさんは役者の経験浅いので、真犯人の可能性は低そうですけどね…

第6話で殺されてますしね。。

 

田中正志はみきおに協力していたことは間違いないかもしれません。殺されるのにも理由があるはずで、さつき殺害の犯人として…というだけでなく、何らかの事情があったのかもしれないですね。

 

ただ、義男を殺したかったひとが他にもいたかもしれません。前の過去では火事で死んでますしね。犯人がなんとかして殺そうとしたというのは考えられます。もしかしたら、校長と義男の間に何かあったのか…!?

#テセウスの船 #上野樹里 「特別出演」の意味とは?

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」

主人公・田村心を演じるのは竹内涼真さんです。

その妻・田村由紀を演じるのは女優、上野樹里さんです。

 

タイムスリップして戻ってきた現代では、由紀は妻ではなくなっていて、雑誌記者になり事件を追う人になっていました。

 

でも、少しずつ心と由紀は距離が近づいていって・・

また良い雰囲気になったところで、再度タイムスリップしてしまうという(笑)

 

 

この上野樹里さんの評判がとてもいいんですよね。

かわいい、演技がすごい。などなど。

 

なるほど、さすが大河女優ですよね。

初回でみたときに、すぐに亡くなる役だったので、え?ちょい役!?ってびっくりしたんですが、やっぱりそうじゃなくて、しっかり活躍する役だったんですよね。

 

www.instagram.com

 

テセウスの船の公式WEBサイト、キャスト一覧をみると・・

 

田村 心  … 竹内涼真
佐野 和子  … 榮倉奈々
車椅子の男  … 安藤政信
田村 鈴  … 貫地谷しほり
佐々木 紀子  … 芦名 星
長谷川 翼  … 竜星 涼
田中 正志  … せいや(霜降り明星)
徳本 卓也  … 今野浩喜
佐野 鈴  … 白鳥玉季
佐野 慎吾  … 番家天嵩
  ◯
田村 由紀  … 上野樹里(特別出演)
金丸 茂雄  … ユースケ・サンタマリア
  ◯
石坂 秀夫  … 笹野高史
井沢 健次  … 六平直政
木村 さつき … 麻生祐未
佐野 文吾  … 鈴木亮平

 

()がついているのは、2人。

霜降り明星のせいやさんと、上野樹里さんだけです。

 

えっと・・上野樹里さんって、「特別出演」というグループ所属でしたっけ?(笑)

そんなわけないですよね(笑)

せいやさんは、お笑いコンビ「霜降り明星」の一人なので(霜降り明星)と書かれていますが・・

 

では、上野樹里さんの表記

上野樹里(特別出演)

ってどういう意味なんでしょうか。

 

実は以前にも「特別出演」について調べたことがありました。

www.hinapishi.com

 

で、「特別出演」だけ、もう一度調べてみようと思いました。

 

すると

 

特別出演とは

主役クラスの大物が主役以外で出演する場合に使用する名称

 

なんだそうです。

 

なるほど、上野樹里さんは本来は主演で出るはずの人なのに、あえて脇役で出演している、そういうことなんですね〜

 

この「テセウスの船」でいえば、竹内涼真さんが主演、鈴木亮平さんがそれに次ぐ役という感じでしょうか。

 

エンドロールなら一番最初と一番最後にクレジットされる人ですよね。

 

上野樹里さんの役はヒロインのような役柄ではありますが、このドラマだとヒロインという感じでもないから・・「特別出演」がついたんでしょうか。

 

 

そういえば、上野樹里さんと並んで表記されているのがユースケ・サンタマリアさん。

「特別出演」ではないものの、それに次ぐぐらいの俳優さんなんでしょうね。

まあ、ユースケさんは大河俳優ではないですけど(笑)

わざわざ◯と◯に囲まれて表示されているので・・強調されてはいますよね〜

俳優さんの格というのもあると思いますが、もしかしたらユースケさんが演じる金丸はそれだけ重要な役ということかもしれません。

 

「殺されてしまう役」でしたが、実はかなり事件の真相に近づいていた人で、もしかしたら犯人やそれに近い人と実はつながりがある人だったりして・・

 

じつは金丸は木村さつき(麻生祐未)とデキていた、木村さつきは妊娠していて、金丸の子だった、という考察もありますが・・どうでしょうか(笑)

 

www.hinapishi.com

#ドラマ #テセウスの船 全何話でいつ放送?真犯人はこの人だ!第6話終了時点の登場人物考察

TBS系ドラマ「日曜劇場」「テセウスの船」

真犯人が原作漫画とは違う、と発表されていますが・・

第6話終了時点で、話をふくらませるような改変はあるものの大筋のストーリーは原作マンガと同じです。

 

 

※マンガ原作のネタバレあります※

 

 

テセウスの船 全10巻 新品セット

テセウスの船 全10巻 新品セット

  • 作者:東元 俊哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: セット買い
 

 

ドラマ「テセウスの船」の放送日と全何話の予想、そこから想像する真犯人

毎週日曜日の21時から放送されているテセウスの船ですが、まだ「全何話」か公表されていません。

もしかして話題に上ったら、最終回がスペシャル版として放送延長されたり、もしかしたら1回放送が増えたりという可能性もなくはないと思いますが・・

予想はこちらです。

 

3月1日(日)  第7話

3月8日(日)  第8話

3月15日(日) 第9話

3月22日(日) 第10話

 

もし11話の放送となると、3月29日(日)ですが、年度末で放送改編時期のため、ここは帯のドラマ放送ではなく、2〜3時間のスペシャル番組が放送されるものと思います。

 

なので、2020年3月22日(日)第10話が最終回と予想します。

 

もしかしたら放送時間の延長はあるのではないか?と思っていますけどね・・

①21:00〜23:00 2時間のパターン

②21:00〜22:30 1時間半のパターン

③21:00〜22:10 1時間10分のパターン

 

一番よくあるのは③で、これはそのあとの番組にも影響が少なく簡単にできるのではないかと思います。

 

①や②の場合は、何らかの番組の放送をとりやめて行う必要がありそうなので簡単ではないですが・・テセウスの船は視聴率が良いので、①や②を行う可能性もありそうです。

 

もし①だと考えると、最終回が2時間になるため、実質的には全11話の放送分と同じ時間になりますね。

 

ドラマ第6話が終わった時点で、マンガ原作全10巻のうち、9巻の途中まで進んでいます。けっこう丁寧に描いたとしても、7話と8話でマンガ原作部分は全て終了・・ということは、あとの9話、10話はなに!?

となりますよね。

 

マンガだと、加藤みきおが実行犯であり、真犯人です。加藤みきおが考え実行した。

でもドラマは「真犯人が違う」と公表されている・・ということは、ドラマ版では「実行犯」である加藤みきおを裏で操っていた「真犯人」が登場するということだと思います。そこがオリジナルストーリー。

あとの9話、10話でその真犯人がどのように加藤みきおを操っていたのか、そもそもの動機は何なのか?が描かれるのではないかなと思います。

 

第10話が2時間だったら、3時間、3話分で描かれるのでかなりのボリュームであり、とってつけたような話にならないんじゃないかなと。

 

・・とすると、ぼくは

★校長の加藤みきお洗脳説(校長がもっとサイコパスだった)

★鈴の明音入れ替わり説(みきおが好きだった)

 

のどちらかではないか?と推測します。

 

www.instagram.com

登場人物の考察

それぞれの人物について、わかっていることから想像してみたいと思います。

 

校長(笹野高史)

校長の机に大人・加藤みきお(木村みきお)の部屋にあるのと同じデッサンモデルがおいてあった。

 意味なく鉛筆をかなり鋭利に研いでいるシーンがあり、鉛筆で書かれた不気味な絵との関係も疑われる

笹野高史さんが演じているわりには、校長はちょい役すぎた。もし真犯人でなければ、このあとも事件を描くシーンで少し登場するだけになる。

学校関係者ということで、生徒と接点が多く、洗脳したりする機会は多そう。また、学校が舞台に起こる事件は全て起こしやすい。加藤が起こすことを手助けすることも可能。

「子供が真犯人」というのは後味が悪い、ということを考えると、校長か大人みきおが真犯人になってしまうのではないか?という気もする。

 

木村さつき(麻生祐未)

原作マンガでもみきおが犯人だと知ったのは、みきおが大人になってから。事件当時は知らない。

音臼小事件の犯人は佐野文吾だと思っていると思われる。相当恨んでいる感じが出ており、1人でいるシーンでも恨んでいて、自分やみきおの罪を文吾にかぶせようというよりは、音臼小事件を起こした文吾を恨む、という感じだった。

もしかしたら、音臼小事件の際に妊娠していたかもしれない。それで子を流産してしまい文吾を恨んでいる?またそれによって、「身寄りがない」と思っていた加藤みきおを引き取ることを決めたのかも。

→下記URL

「木村さつきが妊娠しているのではないか?説」参照

#テセウスの船 謎考察まとめ #竹内涼真 #安藤政信 #上野樹里 #鈴木亮平 #榮倉奈々 #貫地谷しほり #麻生祐未 #ユースケサンタマリア - ひなぴし

木村さつきが佐々木紀子を殺した理由は?金丸(ユースケ・サンタマリア)を殺したなど、音臼小事件以外の何かの実行犯がみきおと知ってたからか、もしくは

佐々木紀子を殺したのは実は鈴(貫地谷しほり)だったか?これはあとの、明音入れ代わり説による。

その場合も、佐々木紀子を口止めしたかったことは変わりないので、みきおが関わっていると知っていた事件のことが明かされるのを防ごうとしたのか、それとも、とにかく恨んでいる文吾を犯人と確定させるためにやったのか。

病室でオレンジジュースを飲んだことが「おかしい」と一瞬思ったが、よく考えたらこの世界ではオレンジジュースに青酸カリが入れられた事実がないので、みきおが持ってきたものなら普通に飲むかもしれない。(ペットボトルや紙パックではなく、ポットに入ってるのがあまりにもあやしいけど(笑))

  

田中正志(せいや)、徳本 卓也(今野浩喜)

せいやさんはそこまで俳優としての実績がないため、さすがにせいやさんに真犯人を任せるのは、ドラマ制作からリスクが高すぎる

今野さんは俳優経験は豊富だが、そこまで印象に残るキャラクターではなく犯人だと唐突感がありすぎ。

出演者一覧でもこの2人は中盤に書いてあるため、それほど重要なキャラではないと思われる(疑われるレベルで、実は被害を受けているだけの人?)

ただ、音臼小事件で歩けなかった田中義男(仲本工事)が死んでしまっているので、義男を息子の正志が小学校へ連れて行ったと思われます。とすると、正志も関係しているのか?木村さつきの病室にオレンジジュースを持っていったのは、みきおに指示された正志だったのか?(防犯カメラ映像からそういう見た目の人が来ていたとされていた)

 

井沢健次(六平直政)

田中、徳本に近いのですが、出演者一覧では校長に並んで掲載。俳優としてのキャリアが六平直政さんはせいや、今野の2人より長いため当然といえば当然だが、もしかしたら校長に協力して事件を起こした人の1人、という予想もできる。

ワープロを使っていたシーンもあった。ただ、加藤みきおの部屋にワープロがあったため、ワープロは加藤みきおが使っていたものと思われるが・・そもそも加藤みきおの部屋と思われる部屋も、加藤だけでなく真犯人たちも出入りして使っていたという可能性も考えられる?

 

田村鈴(貫地谷しほり)

鈴はもしかしたら明音が入れ替わっている可能性あり。

↓下の記事「なぜか鈴が2人いる」参照

www.hinapishi.com

鈴の顔の傷が謎。

出演者一覧の写真でも、顔に傷がある写真と無い写真が混在している。

 どの時点の鈴の写真が掲載されているのか?

初めの世界では鈴の顔に傷があったが、顔の見た目は貫地谷しほりさんで同じだった。ということは整形したのになぜか顔に傷が残っていたということ?これもよくわからないところ。

田村鈴が田村鈴として犯人だった、というのは無いと思う。日曜劇場で、家族愛を描いた作品のため、家族の中に犯人がいることは考えにくい。

あるとすれば、明音が鈴と入れ替わっているパターン。

ただ、今の鈴が明音だとしたら、収監されている文吾に会いに行ったことや家族の写真を持っていたこと、自分から心に声をかけたことの意味が・・不明であるので・・やっぱり鈴犯人説(明音犯人説)は薄い気がする。

一部では、明音が首を締められた写真で、あれは「自分で首を締めた跡」が残っていたんじゃないか?という話があったが、明音の首を締めたのは子供みきおではないだろうか。

 

その他犯人の可能性は? 

その他には・・

みきおの同級生が真犯人説(だからみきおが協力した)、

大人みきおが真犯人説(ドラマ版では大人みきおが心より前に、もしくは1回目に心がタイムスリップしたタイミングでも、タイムスリップしていた可能性があり、そうすると、大人みきおが子供みきおを操ったという考え方もあるか?)等があります。

 

みきおの同級生が真犯人だと小学生同士の計画による犯行になってしまい、とても後味が悪い話になるので・・ないのではないかなと。

 

大人みきおが真犯人はありえそうだが、そうだとしたらかなりややこしい話になってしまい、理解が難しい。なので・・これも無いのではないかと。

 

ワープロ使ってるのはやっぱり学校関係者だからじゃないか?という気がするので、校長の可能性が高いと思われるが・・

 

テセウスの船 全10巻 新品セット

テセウスの船 全10巻 新品セット

  • 作者:東元 俊哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: セット買い
 

 

こちらのツイートは、加藤みきお(木村みきお・安藤政信)が書いたもので、子供みきおに伝えようとしていることなのかな?

 

www.hinapishi.com

ドラマ #テセウスの船 主題歌 #Uru 『あなたがいることで』公式YouTubeフル動画

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」の主題歌として

毎回重要なシーンで流れてきて視聴者の涙腺を崩壊させる曲が

Uruの「あなたがいることで」です。

 

あなたがいることで

あなたがいることで

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

【Amazon.co.jp限定】オリオンブルー (初回生産限定盤) (カバー盤) (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】オリオンブルー (初回生産限定盤) (カバー盤) (デカジャケット付)

  • アーティスト:Uru
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2020/03/18
  • メディア: CD
 

 

Uru(ウル)とは?

歌声が印象的で心に響くアーティストです。

本名、生年月日、出身地が全て謎の「謎だらけのシンガー」です。

 

2013年にYouTubeチャンネルを立ち上げ

新旧問わず数々の名曲をカバーする動画をアップする事からスタート、100本に及ぶ動画を公開。

楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてを一人で行う

2016年6月のメジャーデビュー
2020年1月時点でYouTubeチャンネルの総再生回数は1.4億回以上

 

YouTubeチャンネルではカバー曲もたくさん聴けますね。

www.youtube.com

 

「あなたがいることで」の歌詞考察

www.instagram.com

歌詞はこちらでご覧いただけます。

Uru あなたがいることで 歌詞 - 歌ネット

 

この歌詞は・・やはり心(竹内涼真)の気持ちを歌っていて、文吾(鈴木亮平)への想いを歌っているような気がします。

 

「ドラマのテーマにしっかりと向き合って書かれた歌詞」

と言われていますので、ドラマの内容にリンクしているものと思います。

この主題歌の話を聞いてから原作を読んで作った曲なんだそうです。

uru-official.com

 

親子愛が伝わりますし、ドラマ全体からあふれる「家族愛」

この家族愛に感動する人が多いドラマですから、やっぱり文吾や家族が真犯人ということはないと思いますね。

 

一部では、家族の罪を文吾がかぶっているのでは?と言われていますが、それなら、収監されている文吾が悲しむこともないと思いますので・・和子(榮倉奈々)や鈴(貫地谷しほり)が犯人ではないと思います。

 

もしかしたら、現代の鈴が別人である可能性はありそうですけどね。

ただそうすると、鈴が家族の写真を持っていたり、文吾に面会に行った意味がよくわからなくなりますよね(^_^;)

www.hinapishi.com

 

Uru「あなたがいることで」公式YouTube動画 

感動的な歌声ですよね。

 

2020.02.09リリース

あなたがいることで
作詞・作曲:Uru 編曲:小林武史

 

www.youtube.com

 

 曲を購入したい方はこちらからどうぞ!

あなたがいることで

あなたがいることで

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

【Amazon.co.jp限定】オリオンブルー (初回生産限定盤) (カバー盤) (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】オリオンブルー (初回生産限定盤) (カバー盤) (デカジャケット付)

  • アーティスト:Uru
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2020/03/18
  • メディア: CD
 

www.hinapishi.com

#テセウスの船 謎考察まとめ #竹内涼真 #安藤政信 #上野樹里 #鈴木亮平 #榮倉奈々 #貫地谷しほり #麻生祐未 #ユースケサンタマリア

TBSドラマ日曜劇場「テセウスの船」

「真犯人が原作とは違う」と原作の漫画家・東元俊哉さんが発表され、一気にYouTubeのドラマ考察チャンネルが動き始めました(笑)

視聴率が良いですからね、他のドラマを取り上げるよりも観てくれる人が多いからだと思います。

 

しかし、けっこうドラマは原作と同じように物語が進んでいるんですよね(^_^;)

ここからどうやって真犯人を変えるのか・・?ちょっと疑問でもありますが。

 

5話終了時点で、原作全10巻のうちの7巻の終わりぐらいまで進んでいるので、おそらく、原作の話は原作と同じように完結して、その先が描かれるのではないか?という噂です。

 

 

たぶん、7話か8話ぐらいで原作漫画の話は終了しますよね。ドラマは全10話ぐらいでしょうから、あと2〜3話は余る・・ここで描かれるのは、実はその原作犯人は誰かに操られていた・・・というようなストーリーではないかなということ。

 

では、それは一体誰なんでしょうか・・?

 

 

※原作のネタバレ等がありますので、知りたくない人は読まないでください※

 

 

テセウスの船 全10巻 新品セット

テセウスの船 全10巻 新品セット

  • 作者:東元 俊哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: セット買い
 
TBS系 日曜劇場「テセウスの船」オリジナル・サウンドトラック

TBS系 日曜劇場「テセウスの船」オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

ここでは、いろんなところで「謎」と言われていることや、あらゆる説を紹介していきたいと思います。

 

www.hinapishi.com

 

木村さつきが妊娠しているのではないか?説

ドラマの公式サイトに掲載されているこのメインビジュアル。

ドラマ「テセウスの船」メインビジュアル木村さつき妊娠説

日曜劇場『テセウスの船』|TBSテレビ

 

ここに写っている人をみていくと、右から

木村みきお[安藤政信]

鈴(2つ目の世界で、木村みきおの子を妊娠)[貫地谷しほり]

由紀(最初の世界で、心の子を妊娠)[上野樹里]

田村心[竹内涼真]

佐野文吾[鈴木亮平]

佐野和子(文吾の子を妊娠=のちの心)[榮倉奈々]

金丸[ユースケ・サンタマリア]

木村さつき[麻生祐未]

 

となっているのですが、基本的に妊娠している人とその父親のセットなんですよね。

で、木村さつきをみてみると・・なんとなくお腹が膨らんでいるようにみえないですか?ちょっとお腹が大きいような・・

そこから想像すると、その横にいる金丸とさつきは実はデキていたのではないかという・・

 

もし木村さつきが妊娠しているとしたら想像できること。

さつきは文吾を相当恨んでいますよね。これは1人でいるシーンでも恨んでいるので、単に「自分の罪を文吾になすりつけたい」というようなものではなく明らかに文吾を恨んでいます。となると・・もしかしたら、音臼小事件で木村さつきも被害を受けた人なのかもしれません。どういう被害かというと、たとえばそのとき妊娠していてお腹の子を毒物によって失ってしまったとか。。

もしかしたら、その経緯から身寄りがなくなった子であるみきおを養子にとることになったとか?

もしかしたら、金丸も文吾に殺されたと思っているとか・・

 

木村さつきは音臼小事件や一連の事件の犯人ではないと思います。翼が「ある人から頼まれた。青酸カリを盗んでくれ」と佐々木紀子に依頼していましたが、木村さつきにとっては工場は実家であり、わざわざ頼む必要はないですもんね。

  

なぜか鈴が2人いる

登場人物の一覧写真ですが・・

 この写真で1つおかしいところがあります。

それは、鈴が2人いるということ。

 

普通、同じ人が2回出てくることはないですよね。

でも、鈴だけは子供時代と大人時代の2人が掲載されています。

なにか意味があるとしか思えない・・

 

で、もし意味があるとすれば、大人鈴は実は別人であるというもの。

たとえば、翼に殺されかけたものの生き延びた明音とか。

そうすると、実は明音が犯人ではないか・・?という話も。ただ、明音がそのような行動を取る意味がわからないのと、大人・鈴はあまり協力的ではないものの、文吾を助ける行動をとろうとしていることもよくわからなくなります。。

 

ただ、2人いるのはおかしいですね・・

もしかして、鈴もタイムスリップしていてなにかを知ってるとか・・?

 

あかねが犯人だとすると、翼を誘い出し自分を殺せと言ったのもあかねなのかもしれないですね。

もともと、実は、みきおのことが好きで、鈴に取られたくなかった、だから鈴の父親を犯罪者にしたてあげたとか…

 

鈴のフリをしていたとしてもみきおと一緒に居られる未来は幸せということだったりして…?

 

犯人が欲しいものは、みきおのことで、そのみきおを手に入れようとしたのが明音だったとしたら。

翼を誘い出したのも明音、

顔を整形して鈴になりすましたのも明音

て考えたら…怖いかも。

 

たしかに、明音ちゃんが事件で助かったあとどうなったのかよくわからないですもんね。

 

この場合も音臼小事件だけは、みきおが起こしてる可能性がありますね。鈴を手に入れるため。

 

でもそれ以外は明音だったりして。

 

猪木の「123ダー!」を文吾が知っているのがおかしい

平成元年の文吾が家族を元気づけるためにやっていた猪木のネタが・・実はその時点では猪木がやっていない、という話があります(笑)

「123ダー!」というのは、平成2年にやったのが初めてなんだそうです。

そうすると、平成元年の時点でそれをやっている文吾は・・実はタイムスリップしてきた人なのではないか?という話です。

これ、制作側の単なるミスの可能性も高いのですが、もうひとつ話があって、

これ、放送中の間違いを公式がちゃんと謝罪発表しているんですよ。

心が現代に戻ったときに、音臼小事件の凶器となった食べ物はオレンジジュースから「はっと汁」に変わっていたのですが、なのに事件に関するメモに「ジュースを飲んだ」と書かれたものが映っていて、ネット上での考察で話題になっていました。それが公式に伝わって、公式に謝罪されたもの。

これが謝罪されるのであれば、猪木の件も相当ネット上で話題になっているのでもし間違いなら謝罪されるはず!ということなのですが、なぜかスルー・・(笑)

ということは、これは意味があるんじゃないかと・・(笑)

意味があるとしたら、文吾もタイムスリップしていることになりますね。

文吾はタイムスリップしてるのに逮捕されているとしたら、明らかに自分から進んで逮捕されていることになります。となると、実は家族が犯人?というところからあえて自分が逮捕されたのでは・・という話ですが・・

助けたいという心に対して喜ぶ素振りをみせていたので、それもない気がしますよねー 

 

まあ、はっと汁は事件に大きく関わる話だけど、猪木はお遊びでとくに重要な部分ではないからスルーしてる、というのも十分ありえますけどね😓

 

佐々木紀子(松尾)だけ正面をみていない

さきほどのこちらの画像

 鈴が2人いること以外におかしい点は、みんな正面をみているのに、佐々木紀子だけが変な方をみていることです。

これって・・佐々木紀子が嘘を言っている、ということなんでしょうか。

「翼は自分で死んだ」というようなことを言っていましたが、あれは「殺された」感が強かったので・・そういう意味で嘘だったんでしょうか。

佐々木紀子が金丸と一緒に犯人がいるところをみた、という話ですが、直接はみておらず声だけ聞いたとのこと。声が木村さつきだったら、芋ようかんを食べさせに来た木村さつきを家に入れることはないですよね。

なので、木村さつきはやっぱり犯人ではなさそう。

このときの金丸の目線が自分と同等の高さをみているので子供ではない。

 

 

現代編には出てきてないのに公式Twitterにせいやのハッシュタグ

こちらの公式のツイート

 現代編には一切出てきていない霜降り明星のせいやさんのハッシュタグがなぜか入っている・・6話には登場するってことですよね。

「おまえが犯人だったのか」の心のセリフがある6話に登場するとなると、かなりあやしくなってきますね。

 

ちなみに、心が現代に戻ってからの音臼小事件の被害者に田中義男(仲本工事)が含まれているんですよね。足がわるい田中義男がわざわざ音臼小に行ったのがよくわかりません。これは息子である田中正志(せいや)が関わっているというフラグか・・?

 

おじいさんの古い斧Twitterアカウント

このアカウントが話題です。

 「おじいさんの古い斧」という名前ですが、これは「テセウスの船」と同じような意味の言葉だそうで、おじいさんの古い斧はいろんな部品が交換されていつの日か全ての部品が交換されてしまっている、それは元の斧と同じものと言えるのか?とテセウスの船と同じような言葉。これがアカウント名になっていることだけでなく、放送開始前のツイートから放送で使われている画像が登場しているんですよね。

なので、公式が作ったアカウントなのではないか?と言われています。

もし公式が作ったものでなければ、相当手が込んだやり口だと思います(笑)

もしかしたら今後、実際の放送内で、犯人がこのアカウントでツイートしている場面が登場するかもしれないですね。

 

田村心が雑誌記者の由紀の前でも結婚指輪をしたまま

これ謎じゃないですか(笑)

というのも、もし由紀と仲良くなりたいという気持ちがあるのであれば、少なくとも結婚指輪は外しておかないと、由紀は心が誰かと結婚していると思っちゃいますよね(笑)

 

実は校長が真犯人?

こちらのツイート

 これ結構重要な気がします。

おそらく音臼小事件の犯人は原作と同じく木村みきお(加藤みきお)だと思います。

でも実はその加藤を操っていた真犯人がいる・・となると、校長が最もあやしくなってきます。

子供を操ることができるとなると、学校の先生があやしいですよね。

 

しかも、校長と加藤みきおをつなぐ小道具があるとなると・・相当あやしい。

もしかしたら、加藤みきお以外に、明音や鈴も何らか操られていたのか・・?催眠術的なものかもしれないですね。

 

 

校長が最もあやしい真犯人です。

 

ちなみに、「真犯人は過去にも現代にもいる人」ということをいう人がたくさんいますが、加藤みきおが校長からの洗脳を受けたままその指示を受け継いでいるとすれば、現代で校長が死んでいても別に成り立つ気がします。

 

加藤みきお=ジャッキー・チェン説

もしかしたら、毒物など使わずとも、カンフー的なもので次々に周囲をなぎ倒すことができる力を持っているかもしれません。加藤みきお(笑)

 

www.hinapishi.com

 

www.hinapishi.com

このブログへメール 削除依頼について