ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ドラマ「最愛」第3話考察 加瀬と梨央は恋愛関係ではない、渡辺昭殺害の犯人は?優は二重スパイ説

TBSドラマ「最愛」第3話まで視聴しました。

 

❉このブログの内容は動画でも観られます↓

www.youtube.com

加瀬と梨央は恋愛関係なのか

第3話は加瀬(井浦新)のモノローグのような語りから始まりました。

加瀬の心のうちをあらわしていると思われますが、ここで梨央(吉高由里子)に対する恋愛感情のような言葉はありませんでした。

 

発表会での騒動で怪我をした加瀬は救急車で運ばれますが、そこで梨央に言った言葉

「給料に見合いませんよね」

これはさすがに、恋人関係でいう言葉ではないと思いますので、現時点で加瀬と梨央はそういう関係ではないと思います。

また、もし恋愛感情があるのなら、わざわざドライに「仕事でやってる」というようなことを言うでしょうか。

 

モノローグで

「人に見返りをもとめてはいけない
求めなければ誰かを憎むこともさげすむこともない
それが生きていく上で一番大事なことだ」

と親から教えられたと言っていました。

梨央のことを守るがその梨央に対して何も求めない、そういうことだろうと思います。

 

加瀬と梨央を恋愛関係っぽく描くシーンがたびたび登場しますが、それは「周りからはそんなふうにみえる」ということを示していて、大輝(松下洸平)の恋のライバル的にみせる演出と思われますが、「仲が良い」ということが示されているだけで、それ以上の感情については加瀬からも梨央からも表現されていません。

だから、恋心は両方とも無いのではないかと思っています。

 

梨央は薬を成功させることだけを考えて生きてきたのだし、

加瀬は恩のある真田家を守ること、そのために梨央を守ることに注力しているのだと思います。

 

社会人になって真田家の一員となった

とありましたが、加瀬の過去と人間性、考え方を知った梓(薬師丸ひろ子)が、家族の一員として迎え入れたのではないでしょうか。

加瀬はその期待にこたえるべく頑張っている。

梓に対し、真田家に対し、大きな恩を感じている、ということかと思います。

梓との信頼関係がなければ真田家に入り込むことは無理です。

ですので、加瀬は、梨央との関係の前に梓と強い絆があると思います。

加瀬は真田グループの裏工作を一手に担ってきたのではないでしょうか。

優は失踪後、どうしていたのか

優(高橋文哉)イコール情報屋として話します。

優は失踪したとき15歳で、誰かの援助がなければ生きていくことはできないと思います。

また梨央が梓に「支えてくれる人」を聞いたときも「心配いらない」と言っていました。

梓が心配いらないと言えるような「支えてくれる人」って・・誰かと考えると、おそらく梓自身なのではないか、と思います。

 

梓は優をみつけたときに、本人から梨央と会いたくないと言われています。

でもほっておくと梨央が正常な状態でいられなくなるため、梓自身が支えてあげることにしたのだと思います。

ただ、単純に資金援助を受けるということに優も抵抗があるはずで、その見返りとして「後藤(及川光博)を監視する」役割を依頼されたのではないでしょうか。

つまり、優は後藤と梓の二重スパイということになります。

後藤へは後藤を監視する目的で、自分から情報屋として売り込んだのではないでしょうか。

 

優は加瀬とぶつかったシーンがありました。加瀬は知らない人に対するように「・・すみません!」とだけ言って立ち去りました。優は以前、真田家にいたときには加瀬とも一緒に食事をしたりしていたので知っている相手ですが、このシーンでは意味ありげに加瀬の方を振り返っていました。

もしかして、渡辺昭(酒向芳)の殺害時に近くにいて、そこで声を聞いていた、とかではないでしょうか。「すみません」の声がそのときの犯人の声に似ている、そう感じたのではないかと思いました。

梨央が犯人ではないことの証明は、優がするのではないでしょうか。

 

ちなみに、優の置き手紙と絵葉書の筆跡が違うのでは?という考察をみかけましたが、これは同じ人が書いたものだと思います。

ペンの違いで多少、違う字にみえてしまうことはあると思いますが

置き手紙と絵葉書で、「ん」の字形が同じです。

最愛、優の置き手紙最愛、優からの絵葉書

少なくとも同じ人が書いていると思うので、置き手紙を優が書いたのであれば絵葉書も優が書いていると思います。

(まあ、置き手紙から別人が書いている可能性もゼロではないですが、そうすると無理やり連れ出されたことになり話がややこしくなりすぎる気がします)

絵葉書を書くことは、梓が梨央のために、優に依頼していたことではないでしょうか。

後藤(及川光博)には裏はない

後藤の目的は「真田グループ内で出世すること、真田ウェルネスの社長になること」です。梨央をねたんでおり、梨央の足をすくってやろうと行動はしていますが、それ以上のことはないと思います。真田グループ全体の評価が下がるようなことは後藤も望んでいません。そう考えると、後藤はたいしたことはやってなさそうです。

優が渡辺昭に渡した500万円は、後藤が用意したものだったのではないでしょうか。優はお使いとしてそれを持っていって渡しただけ、と思います。

渡辺昭の殺害について

大輝が梨央に「昭さんに脅されていた?」と言っていました。昭は「犯人」と書かれたメモを持っていましたので、例えば死体遺棄に行く達雄の目撃証言などを聞いていた、もしくは大麻パーティーの陸上部員が優が刺したところを見ていてそれを聞いた、などがあったのかもしれません。また、発表会を中止に追い込むといった脅迫かも。

 

やはり、何らかの方法で加瀬が殺害したと思っています。

監視カメラに加瀬の姿はなかったようですが、裏工作を担ってきた加瀬であれば監視カメラの位置も把握して行動してそうです。(実際、殺害場所はカメラには映っていないわけですし)

 

梨央は昭に会いに行くときは加瀬に連絡するのではないかと思いますし、もし連絡していなくても梨央の動きを察知して追いかけるのではないかと思います。行った先に渡辺昭がいて「もうこれ以上野放しにできない」と判断したら手にかけてしまうような気がします。

過去の事件が発覚することをおそれて、というよりは発表会の邪魔になるという理由ではないでしょうか。真田グループの飛躍のため重要な発表会で、なんとしても成功させる必要があった。

 

加瀬は全ての殺人をやっている説についてはこちらの動画も確認をお願いします

www.youtube.com

渡辺昭は首を締められていたようです。首を締めて殺害されたあと池に沈められたのではないかと。

渡辺昭は身長180cm以上あるので、立ったまま首を締められる人は限られます。というか同じ身長かそれより高い人にしか無理なのではないでしょうか。倒して馬乗りになって締めることなら可能でしょうが、倒すときに怪我をさせてしまうでしょうし、馬乗りで首を締めたら衣服に乱れや破れが起こると思いますが、そんな状況は昭の死体では見受けられなかったようです。そう考えると立ったまま首を締めた。

 

渡辺昭の死体写真には説明書きとして「唇、顎、後頭部に表皮離脱」とありました。ガムテープを口から後頭部にかけてぐるぐる巻きにされたんじゃないでしょうか。殺害するときに叫ばれると困る。だからベンチに座っていた昭にうしろから近づき、まずガムテープを巻きつけた。その後、首を締めた。首を締められたらすぐに立ち上がると思います。このとき本人より小さい人の場合は振り払われてしまうと思いますが、同じぐらいの身長なら大丈夫です。昭と同じくらいの身長の登場人物は・・加瀬です。

女性には無理でしょう。武器を使うなどして倒さないと駄目かと思いますが、そういった跡はなさそうでした。だから梨央ではありません。

 

優は梨央の様子をみるためにすぐ後をついていっていたのだと思います。そこでもしかしたら加瀬の犯行を目撃したかもしれません。

最終的には昭を殺したのは梨央ではないことを優が証明することで梨央を救うことになるのではないでしょうか。

優は昔の康介殺害や達雄殺害も、加瀬がやったことを知っている、という可能性もありそうです。(でも、加瀬は梨央を守る行動を取る人間のため告発しない、とか)

 

ただ、昔の渡辺康介(朝井大智)の殺害や梨央の父・達雄(光石研)の時と比べるとすぐにバレてしまいそうな殺害方法のため、その部分で加瀬の犯行ではないような気もします。準備する間もなくこの場で殺害せざるを得なかった状況だったのではないか、とも思いますが、もしかしたら、渡辺昭については優が咄嗟に殺してしまった、ということもありえるかもしれないですね。その場合が逆に、同じく梨央を追いかけてきた加瀬が優の犯行をみてしまっている可能性が高いと思います。

 

加瀬は「カレーもんじゃ エビ抜き」を注文していました。エビ嫌いが、あとで何かのヒントになるかもしれないですね(笑)

梨央の最愛、加瀬の想い

薬を作ることに人生をかけている梨央の最愛は優です。また、梨央を守るため陰ながらずっとそばにいる優にとっての最愛も梨央です。

 

梨央の最愛である優が殺ってました、ではどうなっても不幸な最後しかありません。メタ考察ですが、実は梨央とは恋人関係ではない加瀬がやっていた、という方がおさまりがよさそうです。

加瀬は梓と関係があるのかもしれません。梨央のことは妹、もしくは娘のようにみているのではないでしょうか。

真田政信(奥野瑛太)いいやつ説

次回予告で「あいつがきたときから、やな予感がしてた」と梓と話している風の政信が映っていました。「あいつ」とは優のことを指していそうなので、やはり梨央にとってあまり良くないことを言っていそうですが、政信がいじめたから優が出ていったというような描写はなく、また、梨央のことは悪く言っているわけではなさそうです。実は母親想い、妹想いの、良いお兄ちゃん(ただ、口が悪い)という人なのではないかと思います。

政信いいやつ説はこちらの動画もご覧ください(笑)

www.youtube.com

 

「最愛」関連記事

最愛ドラマ 考察 康介を運んだのは達雄と左利きの男!鍵閉めシーンで判明!第6話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

最愛 タイトル漢字とポスターを考察! #Shorts - ひなぴし

最愛ドラマ 考察 康介と梨央が倒れていて達雄が優を抱く回想シーンの後ろに人影あり!第5話直後 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ 最愛 考察 優のビデオ映像を検証!渡辺昭は死んでないし、水に落ちてない?第5話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ 最愛 考察 橘しおりが真田グループを恨む理由、ラスト結末予想 第4話直後/第5話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ最愛 考察 4話直後 優は渡辺昭を殺せていない、とどめをさしたのは加瀬! - ひなぴし

最愛 考察 4話直前 梨央が記憶喪失で真犯人の場合 - ひなぴし

最愛 メタ考察 井浦新が真犯人説!全ての犯行は加瀬が行った - ひなぴし

ドラマ「最愛」第2話考察 梨央の兄・政信、実は良い人説、真田政信シーンまとめ - ひなぴし

ドラマ「最愛」第3話考察 加瀬と梨央は恋愛関係ではない、渡辺昭殺害の犯人は?優は二重スパイ説 - ひなぴし

このブログへメール 削除依頼