ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

最愛 メタ考察 井浦新が真犯人説!全ての犯行は加瀬が行った

過去と現在の相関図をみたときに、どちらにもいて犯行を行いそうなのは・・

加瀬(井浦新)しかいない気がします。

❉この記事は動画でもみられます。こちら↓

www.youtube.com

このドラマは「真犯人フラグ」とは違って、サイコパス的な真犯人という可能性は低いと思います。殺すことにちゃんと理由があるはず。「殺したいから殺す」というような悪い理由で殺しているわけではないと推測します。

また、殺人を犯している真犯人は1人ではないかと予想します。

もしかしたらその犯人が最期は命を落とすのではないかと・・

1話の冒頭で現代の梨央が手を血で染めた状態でパトカーに乗るシーンがありましたが、あれはその真犯人が命を落とすところに立ち会った梨央が警察へ行く、というシーンかなと予想します。(梨央が殺人をした、ということではないと思います。殺人をしたわりには血が指先にしかついてなかったですし。)

 

そして、その真犯人は加瀬(井浦新)説です。

最愛考察、井浦新が真犯人説

現在で渡辺昭を殺したのは加瀬

現在で渡辺康介の父である昭を殺す動機があるのは、15年前に康介を殺していてその真実が表に出ると困る人だと思います。

可能性があるのは、自分が殺したかもと思っていた梨央、優(情報屋)で、この二人の可能性が高いようにも思いますが、一番あやしいのは加瀬です。

加瀬は梨央を守る立場であり梨央に近づくものを排除しなければならない。会社を守る立場でもあり、渡辺昭が騒いでイメージが下がることを避けたいという思いから殺害したという可能性が高そうです。昭は大金を持っていたそうなので、殺す前には一旦お金を渡して解決しようとしたのかもしれませんが失敗したようです。

 

現在で渡辺昭を殺した加瀬ですが、実は過去の殺人も加瀬が行っていたと思われます。

渡辺康介を埋めるのは梨央の父1人では無理

死んだ渡辺康介を富山の山中まで持っていって遺棄したのが梨央の父であることは間違いないと思います。

ただここで疑問が。

大人の死体を1人で埋めるのはたぶん無理です。しかも短時間で。その夜のうちに帰ってきてましたよね。そんなに長時間をかけていたわけではないということです。

適当に置いておくことはできないでしょうから穴を掘って埋めるはずですが、人を埋める穴は簡単には掘れません。見つからないレベルの穴はかなり深い穴であるはずです。切断なんてもっとできません。

だから協力者がいないと不可能です。

もしかしたら大麻の陸上部員が協力したのか?そういえば渡辺のことを聞かれても知らないと答えていたな、とも思いました。もしかしたら梨央の父が先に大麻を発見してその後に事件に遭遇したから協力させられることになったのかとも思いましたが、2話を見る限りそれはなさそうです。人数が多ければそれだけバレる可能性が高いですしね。

ではその協力者は?

梨央を見守り続ける加瀬

加瀬は「梓(薬師丸ひろ子)の指示で梨央の様子を定期的にみにいっている」と人物紹介にかかれています。とすると、もしかしたら梨央が康介に襲われたあの日の夜も見に行っていた可能性があるわけです。そこで事件に出くわした。

渡辺と梨央が食堂に2人でいるシーン、なぜか「窓の外」から食堂内をみているような視点で描かれているところがあります。これが実は、外から密かに梨央の様子をみている加瀬だったのではないか、と想像します。

f:id:AR30:20211112234311j:plain

渡辺康介を殺したのは優ではない

優が康介(朝井大智)を刺してしまったことは間違いない。

ただ、刺した位置が腰のあたりなので致命傷ではなかったのではないかと思われます。

ここに飛び込んできた加瀬が、とどめをさしたのではないでしょうか。梨央に対する思いから怒りで殺した、優のことを守ってやりたい気持ちで殺したなど。

そこに戻ってきた梨央の父。

そこで梨央の父と共謀して富山の山中まで運んで埋めたと思われます。ちなみに白川郷は岐阜県ですが富山県はすぐのところにあります。

優が失踪したのは

優も、失踪する前に事件のことを気づいたと思います。

その理由は優がいつも持っていたメモ帳。

これは忘れちゃいけないことを書いておくためのもの。

たぶん、このメモに事件の夜のことが書いてあって、そこに「自分が殺した」もしくは「梨央が殺した(と勘違いするもの」があることに、あとから気づいたことが、失踪する動機になったのではないかと思います。

もしくは実は「完全な真犯人」が書かれていたか。つまり加瀬のことが書いてあった。加瀬は自分と梨央を守ってくれた恩人。その加瀬を探して失踪。加瀬をみつけたものの、その加瀬が梨央を守るのをみて、自分も梨央を守るべく梨央のことを離れて見守り続けていたところ、その事情を知らない後藤(及川光博)から情報屋となるよう声をかけられた。(もしくは梨央を守るため自分から情報屋として売り込んだか)

加瀬はどういう人物なのか

公式サイトの人物紹介を読むと「早くに両親を亡くしながらも東大法学部を首席で卒業した・・」とありました。

また、真田家の家族の集まりにも参加しています。

加瀬はおそらく、早くに梓に引き取られたのではないでしょうか。梓に育ててもらった、支えられて大学卒業までできた。ということで梓に大きい恩があるのだと思います。

梨央は妹同然のため、恋心ではなく、大事な母親がわり(梓)の娘である「妹」を想う気持ちから、どこまでも梨央を守る、という強い気持ちがあるのだと思います。

梨央の父の死因

渡辺康介殺害の証拠を残したまま死んでいるので本人が意図しない死であったことは明確で、病死である可能性が高いですが、もしかすると殺されている可能性もありそうです。

殺しているとすれば、やはりこれも康介殺害に関わった加瀬の可能性が高い。

康介殺害を完全に闇に葬るために真実を知る人間を始末するため、梨央を守るために殺したと考えられる。(梨央の父が罪をかぶって自首しようとしていた?)

もしかすると、実は梓を捨てた梨央の父が実は許せなかったという思いもあったかもしれません。

ちなみにもし殺害だった場合はなぜ病死扱いになったのか疑問が残ります。

もしかしてこの時、警察に協力者がいたのか。

ここで「交番から叩き上げで刑事になった」山尾(津田健次郎)が関わったのか?とも思ったのですが、現在警視庁で刑事になっている山尾が岐阜県警にいることはなさそうなので、これは勘違いかもしれません。

やはり病死の可能性が高い?

藤井(岡山天音)もあやしい

大輝(松下洸平)と同じく警察で刑事になっている藤井も少しあやしい。

しかも渡辺康介の白骨死体がみつかった富山県警で刑事になっている。

大学時代には、少し「梨央が好き?」と思われるようなところがあったり、

一番あやしかったのは、梨央の父親が死んだと優が発見したときに、真っ先に近寄って「動かすな!」と叫んでいました。

これは何か目的があってのことかな・・とも想像しました。

どちらにせよ、大学時代のことで何か新しい事実が出てくるから、藤井も警察にいるんだろうと思います。

加瀬・真犯人説を唱える人間としては、梨央の父の葬儀のときに藤井は加瀬をみて「あれ、誰ですか?」と言っていたので、もしかしたら現代の方で藤井があらためて加瀬をみて何かを思い出す、ということがあるのかもしれないですね。

たとえば、葬儀の前にもみたことがあったとか・・?

加瀬が連続殺人の真犯人

渡辺康介、渡辺昭、もしかすると梨央の父親、と全ての殺人を加瀬が行っていると予想しました。もしかするとこのあとも、「実は真相を知っている」人間がいたら、殺人を犯すのかもしれないですね。

このドラマの真犯人を解くヒント

声優の緒方恵美さんとアナウンサーが語る動画で、ヒントが語られていました。

www.youtube.com

1)1話で真犯人につながるシーンがある(ここにあったかーと思うようなところ)

2)優が幼少期に首からさげているもの

3)登場人物が全員の話すことに注目(全員隠し事をしている)

これらはドラマのプロデューサーから明かされたものだそうです。これらをふまえて、今回は考察してみました。

「最愛」関連記事

最愛ドラマ 考察 康介を運んだのは達雄と左利きの男!鍵閉めシーンで判明!第6話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

最愛 タイトル漢字とポスターを考察! #Shorts - ひなぴし

最愛ドラマ 考察 康介と梨央が倒れていて達雄が優を抱く回想シーンの後ろに人影あり!第5話直後 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ 最愛 考察 優のビデオ映像を検証!渡辺昭は死んでないし、水に落ちてない?第5話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ 最愛 考察 橘しおりが真田グループを恨む理由、ラスト結末予想 第4話直後/第5話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ最愛 考察 4話直後 優は渡辺昭を殺せていない、とどめをさしたのは加瀬! - ひなぴし

最愛 考察 4話直前 梨央が記憶喪失で真犯人の場合 - ひなぴし

最愛 メタ考察 井浦新が真犯人説!全ての犯行は加瀬が行った - ひなぴし

ドラマ「最愛」第2話考察 梨央の兄・政信、実は良い人説、真田政信シーンまとめ - ひなぴし

ドラマ「最愛」第3話考察 加瀬と梨央は恋愛関係ではない、渡辺昭殺害の犯人は?優は二重スパイ説 - ひなぴし

このブログへメール 削除依頼