ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

最愛 考察 4話直前 梨央が記憶喪失で真犯人の場合

加瀬真犯人説を唱えているのですが、3話終了時点ではまだ誰が真犯人でもおかしくない状態です。

そのため、主人公である「梨央」(吉高由里子)が真犯人だった場合、を考察してみたいと思います。

 

❉この記事の内容は動画でもみることができます↓

www.youtube.com

梨央の記憶に問題がある場合

ギャル見にいこうって言ったのは?

それは優

このやり取り、2回も繰り返されていた気がします。

 

これは大輝との会話を楽しむため、梨央がわざと言った、という風に考えていましたが、もしこれが、「梨央が本当に忘れている、記憶が曖昧だから聞いている」のだとしたらかなり事情が変わってくると思います。

もしそうだったら、という想像で話を進めたいと思います。

なぜ梨央の記憶に問題がある?

仮に優の病気をなおす薬ができたとして、もし過去の記憶を取り戻すことができてしまったら、優が殺人の記憶を取り戻してしまうから、梨央はなおす薬の研究と並行して、記憶を消す研究もしていた。

という考察をされている方がいらっしゃいました。

 

優の病気をなおす薬の研究の過程で、記憶を消すことができる方法がわかり、それを梨央が自分で試しているという可能性はあるのか。

 

ただ、優の病気がなおっても、「これからは忘れない」ということであって、「過去の記憶が戻る」ということにはならないですし、また、「特定の記憶だけを消すことができる」というのはかなり都合が良い技術で、それがこの「最愛」の世界で実現されるかというと・・微妙な気がします。

ですので、「優の病気が治ったときに殺人の記憶だけを消すため研究を行っている」については、これは考えすぎではないかと思います。

 

これも考えすぎかもしれませんが、たとえば梨央も、渡辺康介(朝井大智)におそわれる事件のときに脳に損傷を受けていて、優と同じ「びまん性軸索損傷」になったとか。そこまでじゃなかったとしても、そもそも梨央もその当日のことは記憶を失っており、記憶障害が起こっていました。

これは康介にもられた薬の影響とも考えられますし、相当なショックを受けた出来事だったため、とも考えられますが・・もしかしたらそれによって、その前後にあったことの記憶も曖昧になったりするのかもしれない、と思いました。寮で大輝たち陸上部メンバーや父・達雄(光石研)と過ごしていた記憶も一部欠けているのかもしれません。

 

もし、梨央が事件の記憶を失っていたとしたら・・?

実は自分が康介を最終的に殺してしまったのに、自分が康介を殺してしまったという記憶だけがすっぽり抜け落ちている、ということもあるかもしれませんね。

15年前の渡辺康介殺害の致命傷を与えたのは実は梨央だった

優の携帯電話に残っていた動画から、優が渡辺康介を刺してしまったことは明らかになっています。そして、康介はそのまま梨央に覆いかぶさるように倒れた。

でも、この刺し傷が「骨盤に傷が残るほど」のものであったかは不明です。

 

もしかしたら、あのあと、梨央が一度意識を取り戻し、康介に致命傷になる攻撃を加えたのかもしれません。

そうすると、最終的に殺したのは梨央、ということになると思います。故意ではなく事故かもしれませんがトドメをさしてしまったのは梨央かもしれません。

 

「襲われた」というだけでなく、「殺してしまった」というショッキングなことが重なり、梨央は記憶を失ってしまったのではないでしょうか。

 

なお、優と康介がもみあって、優が康介を刺してしまったシーンについて我々はドラマ上の映像でみせられましたが、再現VTRのようなもので、

これは携帯電話に映っていた映像をそのまま見せられたわけではありませんでした。

携帯電話に残っていた動画をみた梨央が「こうだったのか」と想像したような内容を我々は見せられていたのだと思います。だからそれが真実とは限らない。

 

なお、梨央は、事件のあと起きて、腕に怪我をしていたのをみて、「何かあった」と気づいたはずですが、康介事件が起こったときの映像の中に、梨央が腕に怪我を負うようなシーンがありませんでした。

もしかしたら、康介を刺し殺すときにできた怪我が腕に残ったのかもしれません。

優は梨央が康介を殺してしまったことを知っている

優が失踪するときに、もしかしたら携帯電話の映像を復元したのでは?という想像もできます。

優イコール情報屋として考えると、情報屋として梨央のPCのカメラにハッキングしたりしているぐらいなので、携帯電話から消去されたデータの復元をすることもできるような気がします。

でも、優がいきなり携帯電話のデータを復元することはないと思います。目的があって復元したはず。

おそらくですが、いつも持ち歩いていた「メモ帳」に何かが書かれていたのではないでしょうか。

「梨央が殺してしまった」とわかるようなことが書かれていたのかなと想像します。それをみた優が真相を知りたいと思った。

そこで、もしかしたら携帯電話に何かが残っているかもしれないと思った優は、携帯のデータを復元し、動画を観ます。

そしてそれをみた優が思ったこと。

「梨央は、優が殺したと思っているはずだ」ということ。

優は梨央を守るために行動している

梨央が真実を知らずに生きているのなら、その状態を守ってあげる必要がある。

そのために、陰から梨央を支えることにする。

だから、梨央の前から姿を消したのではないでしょうか。

「縁を切りたい」と言ったのも、自分からそう言うことで、「渡辺康介を殺したのは優だ」と優が気づいたように見せるためではないでしょうか。

本当は梨央が殺してしまっていた。それを優は知っていた。

 

もしその真実を明らかにするようなものが出てきたら自分が排除しなければならない。

だから、渡辺昭(酒向芳)が現れて近づいてきたときには、自ら500万円を渡したのかもしれません。

優が自分で稼いだお金(情報屋として)+達雄が貯めていたお金として梨央がもらったのと同じものを、祖母から離れるときに優ももらっていたのではないでしょうか。

 

この場合は、おそらく昭(酒向芳)殺しは優になるのかもしれません。

優は薬の開発を邪魔したい?

梨央が開発している新薬にどのような効果があるのか不明ですが、仮に梨央も記憶に障害があるとして、その記憶障害もなんとかできてしまうような薬だった場合は・・

渡辺康介殺害を思い出させたくない優にとって、梨央の作る新薬は「良くないもの」だと思います。

だから、後藤(及川光博)に協力して梨央の足を引っ張ることもやっていたのではないでしょうか。

 

なお、もしこの新薬が完成して、梨央がそれを使い、自分の記憶を取り戻してしまったら・・

そのとき、優が梨央を守るために別の事件を起こしたと知ってしまったら・・

たとえば渡辺昭を殺したのが優だったとして。

 

そうなると、優を守るために今度は梨央が何らかの犯罪を犯す・・

優が犯した罪を隠すために誰かに手をかける・・

 

それが第1話の冒頭に出てきた、「血塗れの手で髪をかきあげる梨央」につながるのかもしれません

加瀬・真犯人説

ただ・・加瀬・真犯人説を推しております(笑)

www.youtube.com

www.youtube.com

あくまで梨央・真犯人説は一つの可能性として考えてみました。

 

梨央・真犯人説のときが、最も悲しい結末になりそうな気がしますね。。

ただ、こういう悲しい結末へ向かっていきそうな雰囲気のドラマではありますよね。

 

大輝が最終的には梨央が犯した罪に気づき、刑事としての職務を全うするか、自分の最愛である梨央の幸せを考えて行動してしまうのか・・

そういう話になりそうですね。

「最愛」関連記事

最愛ドラマ 考察 康介を運んだのは達雄と左利きの男!鍵閉めシーンで判明!第6話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

最愛 タイトル漢字とポスターを考察! #Shorts - ひなぴし

最愛ドラマ 考察 康介と梨央が倒れていて達雄が優を抱く回想シーンの後ろに人影あり!第5話直後 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ 最愛 考察 優のビデオ映像を検証!渡辺昭は死んでないし、水に落ちてない?第5話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ 最愛 考察 橘しおりが真田グループを恨む理由、ラスト結末予想 第4話直後/第5話直前 ストーリー犯人予想 - ひなぴし

ドラマ最愛 考察 4話直後 優は渡辺昭を殺せていない、とどめをさしたのは加瀬! - ひなぴし

最愛 考察 4話直前 梨央が記憶喪失で真犯人の場合 - ひなぴし

最愛 メタ考察 井浦新が真犯人説!全ての犯行は加瀬が行った - ひなぴし

ドラマ「最愛」第2話考察 梨央の兄・政信、実は良い人説、真田政信シーンまとめ - ひなぴし

ドラマ「最愛」第3話考察 加瀬と梨央は恋愛関係ではない、渡辺昭殺害の犯人は?優は二重スパイ説 - ひなぴし

このブログへメール 削除依頼