ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

真犯人フラグ 考察 第19話直後 二宮・橘・河村の共謀!二宮と一緒にいた男の正体、真帆冷凍、雫石犯人説 ストーリー犯人考察最新予想

真犯人フラグ、二宮・橘・河村の共謀



❉この記事は動画でも観られます↓

www.youtube.com

#真犯人フラグ 第19話をみての最新考察です。

19話終了直後に急いでアップしているので、ミスもあるかもしれませんがご容赦ください。

二宮と一緒にいた男の正体

二宮は一生懸命、小説を書いていました。

 

 

メタ考察ですが、最終回の1つ前の放送でこれだけ疑われた二宮が真犯人ということはなく・・

明らかに真犯人に脅されている。

 

もしかしたら、逮捕される前の一星から、

一星がつかんでいた真犯人の情報も受け取っていた可能性がある二宮ですので

真犯人に脅されている、動かされているように見せかけて、

実は真犯人をおびき出すための作戦を実行している可能性もありそうです。

 

 二宮が小説を書いていたとき、一緒に男がいました。

 

これは・・望月で確定みたいです。

なぜなら・・こちら。

 

光莉役の女優、原菜乃華さんのInstagramに証拠がありました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 原 菜乃華 (@nanoka_hara_official)

www.instagram.com

 

さきほど、二宮と一緒にいた男が着ていた服と、望月は同じ服を着ています。

ということで・・望月で確定ですね。

 

二宮の行動

二宮が書いていた小説

 

これは実は、二宮と橘が仕組んだ「作戦」だった可能性があります。

 

公式サイトの次回予告にこうあります。

「拘留中の一星(佐野勇斗)は阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)から、SNSに投稿された例の小説について聞かれる。それは自分の“切り札”だと答える一星。小説には真犯人しか知り得ない事実も書かれているが、妄想なのか真実なのか…。」

 

 

 

望月が事件を起こすわけがないので(笑)

 

ありえるとしたら、望月も脅されているか、もしくは二宮がボディーガードをお願いした、のどちらかでしょう。

 

ぼくはボディーガードかなと思いますが、いかがでしょうか。

 

二宮は凌介たちがやってくることを予想していると思います。

 

次回予告によると、

やってきた河村に対し、二宮は

「この物語を・・終わらせましょう」と言うようです。

 

二宮はすでに、河村と通じている可能性がありそうです。

 

河村が至上の時を出て、二宮の元へ行く!

と言えば、そのあとを凌介・日野もついてくることは予想できます。

 

河村は演技をしており、二宮とともに、

「真帆が好きだった場所」

へ凌介と日野をおびきだしたのだと思います。

 

真犯人をあぶり出す作戦

小説は橘が「仕組んだこと」と思われます。

真犯人をあぶり出すための作戦。

橘は自分が逮捕されたあと、二宮にそれを使って真犯人をあぶり出してほしいと依頼していたのだと思います。

 

橘と二宮の同盟が・・ここで生きたんでしょうね。

もしかしてですが・・橘と二宮は、かなり前から自分たちがやっていることはお互いに話していたのかもしれません。

 

思い出してみると、至上の時で橘が罪を告白したときに

いつもなら激怒しそうな河村がなぜか冷静に、凌介を止めていました。

 

河村も、この時すでに、

橘が罪を告白することを知っていたのかもしれません。

 

まあ・・河村は二宮のことを真剣に調べていたように思いますので

もともと知っていたわけではなく

「瑞穂と連絡が取れない」と言いながら

実は連絡が取れていて、そのときに、真犯人をあぶり出す計画を聞いた

ということかもしれません。

 

二宮ー河村が協力して、真犯人をおびき出す。

まんまとやってくる真犯人。

 

二宮ー河村が

●真犯人・二宮

●それを追い詰める河村

を演じる

 

二宮が書いている小説の話になり・・

その小説のことを話し始めたとき、その小説に書かれた「真犯人しか知らないこと」をその場で真犯人が口走ってしまうのではないでしょうか。

真犯人は誰なのか

メタ考察ですが・・

この流れからいくと・・ズバリ、日野の可能性が高そうですね・・(笑)

 

ぼくはずっと雫石犯人説を推していましたが・・

日野は何かを持っていっていましたよね。

刃物かな・・

まあ、河村を追いかけるなら、危ないこともありそうだから持っていく

というのもありそうなんですけどね。

でも、これは「凶器」として持っていっている可能性が高そう。

 

橘ー二宮ー河村が協力して真犯人をあぶり出す行動を取っていると考えると・・

やはり真犯人は日野である可能性が高そうです。

 

予告でも、

橘が過去に言った「真犯人は・・もしかしたら、一番近くにいる人なのかもしれない」という言葉が流れ、

二宮、日野、河村、真帆

と映像が流れるので・・この中に犯人がいるってことなのかなと。

 

河村真犯人の可能性もゼロではない

ただ、日野が真犯人という決定打があるわけではありません。

「河村は二宮と協力して真犯人をあぶり出そうとしている」と考えるのが最もきれいにまとまりそうな気はするのですが

 

橘に続いて、二宮を真犯人に仕立て上げたい河村の犯行

という可能性もありえますね。

 

でも・・まあ、日野の可能性が高そうですね。

 

雫石犯人のパターン

最終回の1つ前である第19話に登場しなかったので雫石が犯人の可能性は限りなくゼロになってしまったと思っています(笑)

また、「キーアイテム」として「小説」が登場しているので・・

小説を書いていたという、日野・河村・凌介が犯人でないと・・となりますよね。

 

 

ですが、まだあきらめてはいません(笑)

もしかしたら、雫石も、実は立慶大で「文芸サークル」にいたかもしれませんしね(笑)

明確に、凌介に対する悪意が描かれているのは雫石だけですし。

 

逆に

「真犯人は・・もしかしたら、一番近くにいる人なのかもしれない」

というのがミスリードで

最終的に・・「おまえ・・誰??」みたいな、

「20世紀少年」的なラスト、という可能性もあったりしないかな、と妄想しました。

実は凌介、河村、日野、真帆とけっこう関わりがあったのに

誰からも相手にされていなかった、とか。

 

まあ・・妄想ですね(笑)

 

真帆はしんでる説

ぼくはずっと言い続けているのですが

 

「真帆が無事でいる偽装」を真犯人がし続けているので

真帆はきっとしんでいる説をとっていました。

 

ただ、これまでの流れからいくと・・

なんとなく、最後はハッピーエンド

真帆が帰ってきて、篤斗も凌介の子供で

最後は相良家全員で約束していた「シベツ」映画を見に行く

みたいな流れになりそうな気もしています。

 

なので、帰ってくる可能性も高そうな気がします。

 

ですが、ここはあえて最後まで

●真帆はすでになくなっている

●冷凍されている

●生きているママとは再会できなかったが、キレイな状態のママと子供たちは再会できた

 

という考察としたいと思います。

 

その場合ですが・・1つ気になっていることがあります。

バタコがケイジュを冷凍していた、冷凍庫です・・・

 

これって・・家宅捜索されて、見つかってましたっけ??

もし見つかってたらスミマセン。。

 

もしかしたら、この冷凍庫を使って真帆を冷凍・・

そういえば、あの冷凍庫、ケイジュを入れるには大きすぎたような気も・・

大人でも入れそうな・・・

 

・・というのは、完全な妄想ですね(笑)

 

真犯人は、篤斗の誘拐の方にはそれほど関わっていない気もしますし

バタコが使っていた冷凍庫を入手することもできない気がしますよね。

 

 

 

放送直後で考えがまとまらない中でお話してみたことですので

間違いがあったらスミマセン。

また時間が許せば、動画を作成したいと思います!

ぜひお付き合いをよろしくおねがいします!

 

❉動画には、最後におまけ考察もあります↓

www.youtube.com

真犯人フラグの記事まとめ

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

www.hinapishi.com

 

このブログへメール 削除依頼